スピッツ アルバム。 【厳選】スピッツの魅力がつまったおすすめアルバム5選【聴かないと損をする!】|World's Endで手を繋ぐ

スピッツ ニューアルバム 『見っけ』 2019年10月9日発売!

スピッツ アルバム

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 <フォーマット> FLAC (Free Lossless Audio Codec) サンプリング周波数:44. 1kHz|48. 0kHz|88. 2kHz|96. 0kHz|176. 4kHz|192. 0kHz 量子化ビット数:24bit• ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。 実際の商品の音質とは異なります。 ハイレゾ商品(FLAC)はシングル(AAC)の情報量と比較し約15~35倍の情報量があり、購入からダウンロードが終了するまでには回線速度により10分~60分程度のお時間がかかる場合がございます。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 詳しくは をご確認ください。

次の

スピッツ ニューアルバム 『見っけ』 2019年10月9日発売!

スピッツ アルバム

特に「隼」はかなり人気な感じが見受けられました。 次点で「フェイクファー」「名前をつけてやる」「とげまる」「ハチミツ」かな。 その下に「三日月ロック」と「惑星のかけら」。 後は「スーベニア」が少々、「」と「Crispy! 」と「小さな生き物」が1人ずつ……みたいな感じでした。 番外編として、「花鳥風月」派が一定数いたのに驚きですね。 数としては「スーベニア」の上ぐらい。 今現在唯一無二の弾けロックアルバムの「隼」も好きです。 捨て曲無しのストレートな良曲揃いなので人気の理由は分かるんですけど…… 「Na・de・Na・deボーイ」とかの拗らせ感は好きなんですけどね。 具体的に言うと、「スーベニア」にも言える事なんですけど、「主人公が自分の選択・行動に迷いがない」のがちょっと他のと違うかなって思うんですよね。 例えば「会いに行くよ」とか。 会いに行くよ 全てを捨てるバカになれる 心のまま 広げた手は 当たり前じゃない風をつかみ どんな夢も叶えてみせる 「弱気なまま、迷いを引っさげて突き進む主人公」が自分は好きなんです。 まぁこの辺は個人の感性の問題なんですけどね。 やっぱりあまり上手く言葉に出来そうにないです。 個人的には「三日月ロック」以降のアルバムでもサウンド含めて一番好きなんですよね。 全楽曲通して根底に流れる鬱屈とした感じが初期の作品を思い起こさせます。 まぁ初期中期の作品があまりにレベルが高過ぎるせいもありますが……w 因みに、毎回作品が出る度に聞ける、テツヤの「最新作が一番!」っていう考え方は好きです。

次の

スピッツ『見っけ』のアルバムページ|2001594430|レコチョク

スピッツ アルバム

かなりバランスの取れた1枚で、初めての人が聴きやすいですね。 「魔法のコトバ」などの世間がイメージするスピッツらしい曲に加え、「トビウオ」のようなロックナンバーも入っています。 あと、なんと言っても超絶ド名曲 「桃」が収録されています。 この曲を作った当時、 メンバー全員39歳。 肌ツヤ最強のおっさんたちが作ることで、肌ツヤ最強の曲になっていますね。 美魔女はスピッツを見習え。 あまりに滑らかにサビへ突入するため、 気づいたときには1番が終わっています。 それでもやっぱり、「爽やかさ」が出てしまうんですよね。 スピッツにしか作れない 極上の爽やかロックです。 ジャケットもタイトルも含めて、世界観が完成されすぎているんですよね。 スピッツの、自分たちの核をブレさせない強さを感じます。 スピッツ=「チェリー」「ロビンソン」というイメージの人に、1番衝撃を与えるアルバムですね。 1曲目「夜を駆ける」から、クールで静かに燃えるロックが続いていきます。 僕が1番好きなアルバムでもあり、 インディーロック好きから圧倒的な支持を得る作品でもありますね。 男女の逃避行を描き、儚い美しさを秘めています。 君と遊ぶ 誰もいない市街地 目と目が合うたび笑う 夜を駆けていく 今は撃たないで 遠くの灯りの方へ 駆けていく サビの歌詞ですが、 「今は撃たないで」っていうフレーズですよ。 「チェリー」「ロビンソン」とのギャップで、「うおぉ、かっけえ・・・」となります。 元祖ギャップ萌え。 ギターがガンガンに歪んでいて、ソロではマサムネとテツヤがハモったりしています。 スピッツのロック魂を炸裂させた曲で、ただただひたすらカッコいい! ちなみに、スピッツが出るライブの駐車場には、「8823」ナンバーが必ず停まっています。 サビに「朝焼けの風」って歌詞があるんですが、 風の「ぜ」の歌声がカッコよすぎるんですよね。 マサムネさんって楽々と高音を出すイメージがありますが、この部分は 少し苦しそうに張り上げています。 それがエモくて大好き。 内容はかなり生々しいです。 スピッツ人気絶頂期の裏では、メンバーはボロボロの心境だった…• プロデューサーの変更によってアルバム制作がうまくいかない葛藤• メンバー1人ひとりが陥ったスランプ ゆったりしているようで実は相当な苦悩と戦ってきた、そんな意外なスピッツの一面を知れます。 スピッツファンの方は、めっちゃ楽しめますよ。 3分弱の短い時間に、分かりやすく「スピッツ」が入っている良曲です。 歌詞もかなり完成度が高いので、別記事にて解説していますよ〜。 スピッツファンは基本的に根暗で控え目な人が多い(偏見)ので、すごく刺さるんですよ。

次の