長 町南 めまい 耳鼻 咽喉 科 クリニック。 北秋田市の耳鼻いんこう科/耳鼻科/耳鼻咽喉科の病院・クリニック(秋田県) 2件 【病院なび】

初芝駅周辺 耳鼻いんこう科/耳鼻科/耳鼻咽喉科の病院・クリニック 20件 【病院なび】

長 町南 めまい 耳鼻 咽喉 科 クリニック

私は、市立札幌病院に30年余り勤務致しました。 在職中、多くのめまい患者様の治療にあたり、 特にメニエール病の治療法の為に尽力して参りました。 その後平成9年5月に山崎耳鼻咽喉科めまいクリニックを開院しました。 当院は、専門医としての立場から、めまい、耳鳴、難聴の患者様、特にメニエール病の患者様を中心に数多く診療・治療をして参りました。 検査設備を整え、検査スタッフも充実していますので安心して、検査・治療を受けることができます。 当院では3S精神、Smile(笑顔で)Safety(安全で)Softness(優しく)をモットーとして常に患者様の立場に立ちご満足のいく診療が提供できる様、医師始め職員一同心掛けております。 山崎 勤 (初代理事長 山崎勤先生の挨拶を掲載させていただいております) 初代理事長 山崎勤先生の意志を引き継ぎ、医師、スタッフ一同日々の医療業務に専心しております。 今後もよろしくお願い申し上げます。 この度、山崎耳鼻咽喉科めまいクリニック理事長に就任した、金谷健史です。 私は1980年旭川医科大学を卒業、耳鼻咽喉科学教室に入局後、神経生理学教室大学院で姿勢、歩行の平衡に関する研究を行い、学位を取得いたしました。 その後大学病院で、主にめまいの診断、治療、研究に携わり、1992年〜3年、英国ロンドン大学付属神経学研究所で前庭反射の研究を行う機会を得ました。 帰国後、北海道社会保険病院(現JCHO北海道病院)耳鼻咽喉科主任部長として、めまい、難聴、耳鳴の診断と治療を行い、8500件以上の耳鼻咽喉科、頭頸部外科領域の手術に携わって参りました。 この度、初代理事長 山崎勤先生の意思を継ぎ、私のライフワークである、めまいの診断と治療に微力ながら邁進する決意のもと理事長を拝命いたしました。 めまい、難聴、耳鳴に悩む患者様に少しでもお役に立てれば幸いと存じます。 金谷健史 【略歴】 昭和59年 旭川医科大学医学部医学研究科(生態情報調節系) 昭和59年 旭川医科大学 耳鼻咽喉科 助手 昭和62年 日鋼記念病院 耳鼻咽喉科 科長 平成元年 旭川医科大学 耳鼻咽喉科 助手、病棟医長、医局長 平成4年 National Hospital for Neurology and Neurosurgery London大学 付属病院 Visiting researcher 平成5年 旭川医科大学 耳鼻咽喉科 講師 平成8年 北海道社会保険病院 耳鼻咽喉科 主任部長 平成26年 JCHO 北海道病院(病院名変更) 耳鼻咽喉科診療部長 平成30年4月 山崎耳鼻咽喉科めまいクリニック理事長 [JRでお越しの方] JR桑園駅より徒歩2分。 (東口を出て左方向にお進みください。 ) [お車でお越しの方] クリニック正面に駐車場がございます。 市立病院前バス停にて下車。 徒歩2分。

次の

初芝駅周辺 耳鼻いんこう科/耳鼻科/耳鼻咽喉科の病院・クリニック 20件 【病院なび】

長 町南 めまい 耳鼻 咽喉 科 クリニック

こんにちは。 院長の岩崎です。 2017年、生まれ育った日本橋人形町に当院を開業して以来、耳鼻咽喉科の専門医として、また、めまい相談医として、この地で暮らす方々、この地で育っていくお子さんたち、働く方々そして、めまいでお悩みの方の耳鼻咽喉科およびめまいのご相談に応えてまいりました。 初めて当院を訪れる方の多くが思わず「ここは小児科?」と驚かれるほど、院内は愛らしいキャラクターグッズ、知育玩具、絵本などであふれています。 お子さんたちが病院を怖がらないでいただけるようにと考えたのは言うまでもありませんが、悩みや不安を抱えて来院される大人の皆さんが、思わず「かわいい!」と気持ちをなごませ、リラックスしていただくことも意図いたしました。 子供の頃、好きなもの楽しいものが身近にあると、「わー!可愛い!」とワクワクする気持ちを大人になると忘れがちになるもの。 そんなどこかにしまってある感覚を思い出していただける空間を目指しました。 子供さんには知育玩具や絵本を手にとって成長する大切な時間のひとときに、 大人の方には日々の慌ただしさから開放されるひとときを体感していただければ幸いです。 耳・鼻・のどの不調、めまいの不快感などが患者さんにもたらす不安は、はかりしれません。 専門医である私の役割は、患者さんご本人やご家族のご相談に真摯に耳を傾けるとともに、最新の検査機器を駆使し、スピーディーに、正確に診断し、正しい治療の方向を導き出すことにあります。 そのため、初診でファイバースコープとモニタを用い、耳、鼻、のどの内部を患者さんご自身の目で確認していただき、今どんな状態なのか、今後どうなっていくことが予測されるのか、どんな方針で治療していくのか、患者さんやご家族にご納得いただくようにしています。 患者さんやご家族が「知りたい」と切望しておられることを、可能な限りわかりやすく、詳しくお伝えすることで現状に納得いただき、不安を少しでもやわらげたいと願うからです。 また、それによって、患者さんが自ら自分の病状や健康を管理できるよう導いていくことが、医師の使命と考えています。 実は、私自身、耳鼻咽喉科のさまざまな疾患、声が出なくなる風邪や扁桃炎や耳鳴り、アレルギーやめまいなどの経験があります。 患者さんの不快感や不安は手に取るようにわかります。 だからこそ開業にあたっては、予約制をとらず(めまいの初診のみ例外)、「喉が痛い」など症状が出た時に受診できるように、また、待ち時間があっても受付をしたら一度家事や仕事に戻ったり、お子さんは公園などの遊びに行くことができるように少しでも待ち時間を減らし、一刻も早く安心していただけるような診療の体制を整えました。 また、学会や研究会等にも参加し、専門医として常に最先端の情報を吸収しながら患者さんの健康をサポートしてまいります。 患者さんの「よくわかった!」「腑に落ちた!」「治った!」という声を喜びに、地域のかかりつけ医として皆さんのお役に立つ存在となることを願っています。

次の

しんかわ耳鼻咽喉科クリニック|愛知県碧南市、北新川駅|耳鼻咽喉科・アレルギー科

長 町南 めまい 耳鼻 咽喉 科 クリニック

こんにちは。 院長の岩崎です。 2017年、生まれ育った日本橋人形町に当院を開業して以来、耳鼻咽喉科の専門医として、また、めまい相談医として、この地で暮らす方々、この地で育っていくお子さんたち、働く方々そして、めまいでお悩みの方の耳鼻咽喉科およびめまいのご相談に応えてまいりました。 初めて当院を訪れる方の多くが思わず「ここは小児科?」と驚かれるほど、院内は愛らしいキャラクターグッズ、知育玩具、絵本などであふれています。 お子さんたちが病院を怖がらないでいただけるようにと考えたのは言うまでもありませんが、悩みや不安を抱えて来院される大人の皆さんが、思わず「かわいい!」と気持ちをなごませ、リラックスしていただくことも意図いたしました。 子供の頃、好きなもの楽しいものが身近にあると、「わー!可愛い!」とワクワクする気持ちを大人になると忘れがちになるもの。 そんなどこかにしまってある感覚を思い出していただける空間を目指しました。 子供さんには知育玩具や絵本を手にとって成長する大切な時間のひとときに、 大人の方には日々の慌ただしさから開放されるひとときを体感していただければ幸いです。 耳・鼻・のどの不調、めまいの不快感などが患者さんにもたらす不安は、はかりしれません。 専門医である私の役割は、患者さんご本人やご家族のご相談に真摯に耳を傾けるとともに、最新の検査機器を駆使し、スピーディーに、正確に診断し、正しい治療の方向を導き出すことにあります。 そのため、初診でファイバースコープとモニタを用い、耳、鼻、のどの内部を患者さんご自身の目で確認していただき、今どんな状態なのか、今後どうなっていくことが予測されるのか、どんな方針で治療していくのか、患者さんやご家族にご納得いただくようにしています。 患者さんやご家族が「知りたい」と切望しておられることを、可能な限りわかりやすく、詳しくお伝えすることで現状に納得いただき、不安を少しでもやわらげたいと願うからです。 また、それによって、患者さんが自ら自分の病状や健康を管理できるよう導いていくことが、医師の使命と考えています。 実は、私自身、耳鼻咽喉科のさまざまな疾患、声が出なくなる風邪や扁桃炎や耳鳴り、アレルギーやめまいなどの経験があります。 患者さんの不快感や不安は手に取るようにわかります。 だからこそ開業にあたっては、予約制をとらず(めまいの初診のみ例外)、「喉が痛い」など症状が出た時に受診できるように、また、待ち時間があっても受付をしたら一度家事や仕事に戻ったり、お子さんは公園などの遊びに行くことができるように少しでも待ち時間を減らし、一刻も早く安心していただけるような診療の体制を整えました。 また、学会や研究会等にも参加し、専門医として常に最先端の情報を吸収しながら患者さんの健康をサポートしてまいります。 患者さんの「よくわかった!」「腑に落ちた!」「治った!」という声を喜びに、地域のかかりつけ医として皆さんのお役に立つ存在となることを願っています。

次の