小松 マテーレ インナー マスク。 小松マテーレ ダントツマスクール 公式オンライン 通販 発売?

[B!] 小松マテーレ、冷感機能のマスク発売へ :日本経済新聞

小松 マテーレ インナー マスク

水洗いで繰り返し使用できます。 洗剤は使用せず、水洗い、手洗いの後乾燥させてください。 komatsumatere. 【使用方法】• メッシュ面が顔に当たるよう、マスク本体の内側にセットしてご使用ください。 マスクのサイズと合わない場合は、ハサミでカットして使用してください。 【使用上の注意】• 洗う際は必ず水を使用し、洗剤やお湯は使用しないでください。 10回を超えて使用すると、効果が低下する恐れがある為、使用しないでください。 マスク本体の交換はご自身の判断で適宜行ってください。 【本商品に関しての注意事項】• 本商品のお届け日はご指定いただけません。 準備でき次第順次発送いたしますのでお届けまでに1週間~10日ほどかかる場合がございます。 2個までネコポス対応。 配送方法の欄でお選びいただけます。 (全国一律 300円)• 衛生用品の特性上、到着後の返品・交換はできません。 予めご了承をお願いいたします。

次の

ひんやり高機能!小松マテーレ「ダントツマスクール」

小松 マテーレ インナー マスク

小松マテーレ(能美市)は、ウイルスを高速分解する効果のある新たな光触媒技術を開発した。 この加工技術を施した素材にウイルスが接触すると、活動を抑えられるという。 東芝マテリアル(横浜市)の技術協力を得て、マスク内側の生地や医療用シーツ、インテリア関連など幅広い用途で展開を進める方針だ。 冬場はウイルスの拡散が懸念され、せきやくしゃみだけでなく接触による広がりも想定される。 身の回りの繊維素材にウイルスの活動を抑制する技術を施すため、2018年から研究を進めて可視光応答型の光触媒加工を確立した。 一般的な光触媒加工は太陽光など明るい光のもとで効果がある一方、暗い場所では効果が出にくくなる。 小松マテーレの技術は特殊な「酸化タングステン」を使用し、蛍光灯など弱い人工光でもウイルスを高速分解する。 日本繊維製品品質技術センターが実施したインフルエンザウイルスの接触試験では、6時間で感染能力を99%低減したという。 マスクのほか、枕カバー、カーテン、車両内装材、ユニフォーム衣料などでの利用を見込む。 3年後に10億円の売り上げを目指す。 新技術を使った素材は、小松市民病院へ寄付することが決まっている。 同社は「微弱な光でもウイルスを高速分解する画期的な技術になる。 医療分野などで活用していきたい」としている。

次の

【小松マテーレ】ウイルスを酸化分解する新素材「ウイルスシールド®」を開発|小松マテーレ株式会社のプレスリリース

小松 マテーレ インナー マスク

夏マスク選ぶポイントは素材?機能性? 必需品となっているマスク…これからの時期はマスクの中が蒸れたり汗で気持ち悪いと感じることも。 選ぶためのポイントを下記にあげてみました。 いろんな種類がある中、自分に合ったものを選ぶ参考にしてくださいね! 素材• 接触冷感、触れるとひんやり感じるもの• 肌触りやつけ心地• 洗濯に強い 機能性• 通気性の良いもの• 吸湿・速乾性が高い• 菌の繁殖を抑える抗菌タイプ• ニオイの発生を抑える防臭・消臭タイプ• UVカット機能 長時間かけるので、耳かけで耳が痛くならないか・呼吸がしやすいかも気になります。 これからの時期の対策としてポイントを確認し暑い時期を乗り越えていきましょう。 fashionsnap. 独自開発の涼感素材「ベリークール」を使用した「スポーツフェイスマスク」を7月上旬に発売する。 マスク素材に採用された「ニットテフロンメッシュ」は 吸汗速乾機能を備え、洗濯しても効果が持続する抗菌加工を施している。 ヨネックスショールームや公式オンラインストアで取り扱う。 ヨネックスオンラインストアは 無印良品「サッカー織り」「ムラ糸天竺編み」「鹿の子編み」の3タイプマスク オーガニックコットンに 抗菌防臭加工を施した夏向けの素材を使ったマスク3種類を6月上旬から順次販売。 全国の店舗で取り扱う予定。 新たに発売するマスクは、サッカー織り(6月上旬)、ムラ糸天竺編み(6月中旬)、鹿の子編み(6月下旬)の3タイプを用意。 いずれも 通気性が良く夏服に多用される素材が使用されています。 また5月からオンラインストア限定で、すでに取り扱っているマスクは今後も継続して展開されるそうです。 (飛沫防止用に表地に抗菌防臭加工を施した、約30回洗って繰り返し使用できるマスクは既に約100万枚を販売されています。 fashionsnap. com 抗菌防臭や接触冷感効果を備えた高機能マスク「ダントツマスクール」を2020年5月29日発表した。 ダントツマスクールは生地が肌に触れると冷たさを感じる接触冷感機能やUVカット率約99%の紫外線カット効果も搭載し、日焼けを防止する。 吸湿性と放湿性の両立でマスク内を蒸れにくくすることで夏のマスク着用時の熱中症を予防。 ダントツマスクールの内ポケットに水分を含ませたダントツフィットインナーを入れると、一般的な不織布のマスクを着用した時と比較して温度の上昇を約3度抑えられるという。 6月3日から同社のコーポレートサイトや公式オンラインストアで販売する。 bcnretail. com 超立体COLD MASKは、 冷感生地を採用し、マスクの蒸れから 涼しく快適な着用感を実現したマスク。 三層タイプの超立体型となっているため、マスクの機能はもとより、顔にピッタリとフィットする作りとなっている。 吸熱、保水、蒸発に優れており、洗って何度も着用することができる。 7月18日に一般発売する。 夏のマスク注意点 マスクを着用していると、 熱中症に気づくのが遅くなると言われているので夏場は特に注意が必要である。 空気を吸い込みにくく、吐き出しにくい…呼吸筋の負荷が大きくなることで余分な熱が生じ、体温を上げる要素になる。 気温と湿度が高い中でマスクを着用すると、熱中症の恐れが高まると指摘されている。 喉が渇いていなくても水分をこまめに補給し、異変を感じたら涼しい場所に移動してマスクを外して体を冷やすなど、熱中症に気をつけるようにしよう。 まとめ まだ間に合う!新作の機能性も高い話題のマスクを調べてみました。 マスク着用が当たり前になっている日常、冷感はもちろん通気性や速乾性などうまく選択して心地よく身につけられるマスク選びをしましょう! ぜひ参考にしてみてください!.

次の