モンハンワールドスキルシミュ。 【MHWアイスボーン】スキルシミュレータEX【モンハンワールド】

すきるしみゅれーた

モンハンワールドスキルシミュ

従来のシステムだと一式装備を揃えるか、スキルシミュレータを使って装備の組み合わせ(キメラ装備)を探す必要がありました。 この防具の組み合わせというのはモンハンの大きな楽しみの一つですが、スキルポイントの組み合わせが複雑過ぎて、ツールなしではキメラ装備を組み合わせることができず、 一部で一式装備をまとった初心者ハンターさんが蔑まれるという問題がありました。 上記の問題を解決する為だと思われますが、モンハンワールドでは防具によるスキル発動の仕組みが大きく変化しているので、ここではMHWのスキル発動の仕組みについてまとめていきます。 防具のステータス 防具のステータスについては、スキル以外の項目については従来作品と同様で、仕組み(同じシリーズであれば、防御力と耐性値が同じ)も同様になっています。 レア度 = 序盤で入手できる防具のレア度は1。 (要確認)• 防御力 = 一式揃える時は、各部位の防御力は同じ。 耐性 = 一式揃える時は、基本的に耐性値も同じ。 スキル = 一式装備であっても、各部位に付与されたスキルの種類は異なる。 スキル発動とスキルポイントについて 従来のようなスキルポイントは存在せず 従来は1つの防具に下記のように複数のスキルポイントが付与されていました。 防御-2 モンハンワールドには、上記のようなスキルポイントは存在しません。 レア度1の防具で確認できるのは、1つの防具に1つのスキル付与のみ。 レザーシリーズやチェーンシリーズ防具は頭以外の部位にスキルが付いていないので、スキルが付与されていない防具も存在します。 ジャナフシリーズ一式を例に上げると、 頭が「攻撃」であっても、 胴は「火耐性」、 腕は「火属性攻撃」、 腰は「攻撃」、 脚は「火耐性」 のように各部位に1つずつほぼ異なるスキルが付いています。 レア度1の防具では、上記のように1つしかスキルが付いていませんが、よりレア度が高い防具になれば、2つ以上のスキルが付与されています。 スキルにレベルの概念が導入 スキルにはレベルという概念が存在し、各スキルによって最大レベルが違っています。 1つ装備している時はレベル1、2つ装備している時はレベル2・・・。 また各スキルには最大レベルが存在するので、同じスキルを最大レベル以上に付けても効果は上がりません。 モンハンワールドのスキルはどのようにして発動するのか? スキルレベル1でも効果が発動! 下記の表を見れば分かるように、MHWではスキルのレベルが1でもスキルが発動し、対応するスキル効果を得られます。 頭が攻撃Lv1で腰も攻撃Lv1だった場合、発動するスキルは攻撃Lv2となります。 ちなみにモンハンワールドにはお守り(護石)も存在するので、お守りを使って発動スキル効果を強化することもできます。 当サイトのスキル50音順一覧からスキルを探す 本作ではゲーム内の「防具生産画面」や「装備BOX画面」で、タッチパッドボタンを押せばスキル効果を確認できるようになりました。 当サイトの50音順並びでスキル名をまとめたデータベースでは、該当するスキルが付与された防具、護石、装飾珠を一覧でまとめていますので、防具組み合わせの際に参考にされて下さい。 MHWではスキルシミュレータは必要ないのか? MHWでは1つの防具に付与されるスキルの数を減らし、スキル発動の仕組みをシンプルに変えるという方向性を確認できたかと思います。 レア度の高い防具では、1つの防具に2つ以上のスキルが付いてくるので、上位以降になってくるとスキルシミュレータがあれば便利だと思います。 シンプルな防具選びが可能になったことで序盤では、「スキル発動の仕組みが分からず一式装備しか着れない」、「装備がバラバラ過ぎて何のスキルも発動していない」なんてことがなくなり、気軽に防具を組み合わせられますね。

次の

すきるしみゅれーた

モンハンワールドスキルシミュ

2019-09-05 22:00 ハンマーの必須級スキル「3種の神器」 では最優先で発動したいスキルを紹介します。 弱点特効• 匠 以上です。 この 3種の神器とも呼ぶべきスキルがハンマーで最優先でさせておきたいスキルになります。 要するに ハンマーは近接向き汎用スキルが強いんです。 他の武器で使っていた装備を流用できるので 乗り換えが簡単です。 「もっと良いスキルあるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、これで十分なんです。 これ以外に追加で発動したいハンマーおすすめスキルについては別の記事にまとめる予定です。 ひとまずこの記事では必須級スキルについて詳しく解説します。 ダウン・スタン中のダメージが大幅アップ• スタンを取るまでのダメージもアップ• 弱点を攻撃できているかどうかが分かりやすい 解説 ハンマーと相性抜群 ハンマーと最も相性が良い火力スキルが弱点特効です。 火力スキルを発動する場合はまず弱点特効を最優先で発動しましょう。 頭狙い=弱点狙い ハンマーはスタンを取るためにモンスターの頭を狙い、スタンを取った後も頭を狙います。 つまり、弱点を攻撃する頻度が非常に高いので、Lv3まで発動した場合 ほぼ常時会心率が50%アップするという恐るべき火力アップになります。 上達にもつながる 弱点を攻撃できているかどうかが分かるのも地味に役立つ効果で、ハンマーの上達にもつながります。 自然と弱点を狙えるようになってくるので、初心者の人でも発動した方がいいです。 発動装備・装飾品について ハンマーと相性が良いリオレウス素材のレウスシリーズで発動するのもポイント。 他にはテオ・テスカトル素材のカイザーシリーズでも発動でき、最終的にカイザーアームを使うことになります。 痛撃珠【2】を1つ持っておくと装備の幅が大きく広がります。 詳しい解説記事 攻防一体の超安定スキル「耳栓」 効果 Lv1 咆哮【小】の影響を少し軽減 Lv2 咆哮【小】の影響を軽減 Lv3 咆哮【小】無効 Lv4 咆哮【小】無効 咆哮【大】の影響を軽減 Lv5 咆哮【小】【大】無効 メリット• 咆哮が大きなスキになる• 咆哮中が攻撃チャンスになる• 咆哮で力溜め状態を解除されなくなる• 咆哮からの理不尽な回避不能コンボを防げる• 複数モンスター相手の安全性が高まる• 動けなくなるストレスが軽減される 解説 誰にでも効果大 初心者から上級者まで全ハンマー使いにおすすめなのが耳栓です。 ハンマーのスキルに困ったらまず最優先で耳栓を発動しましょう。 咆哮=攻撃チャンスへ モンスターが咆哮する時は、動きを止めて頭を攻撃しやすい無防備な体勢になります。 なので、 耳栓を発動すれば咆哮が大きな攻撃チャンスになるということになります。 KO術よりもスタン効果大 頭への攻撃回数が大きく増えるので、 KO術を付けるよりもスタンを取りやすくなります。 耳栓は火力スキルとよく言われますが、それに最も当てはまるのがハンマーで発動した時です。 これは 初心者の人ほど恩恵が大きい効果です。 MHWで更に相性UP それだけでなく、今作のハンマーで重要な 力溜め状態を咆哮で解除されなくなるという効果が非常に強いです。 これによって更に耳栓の重要性が高まりました。 守りのメリットも 攻撃面だけでなく防御面でも優秀で、 咆哮による理不尽な状況を回避できるのもかなり大きな効果です。 特に複数モンスターに囲まれて動けなくなって死ぬようなことが無くなります。 他にも咆哮中に回復したり態勢を整えたりも出来ます。 不要なモンスターも 当然ながら、キリンなど咆哮しないモンスターに対しては不要なスキルです。 装備変更が面倒ではない人は耳栓なし装備も用意しましょう。 発動装備・装飾品について 発動する場合、全ての咆哮を無効にする Lv5で発動するのがおすすめ。 耳栓の護石、ハイメタシリーズ、バゼルシリーズを組み合わせて発動できます。 あとは防音珠【3】を1個持っておくと便利です。 もう一つの特徴として、斬れ味が最初から良い武器では発動する必要がないスキルでもあります。 なので、 匠スキルは使うハンマー次第で必須のスキルということになります。 発動が必要なハンマー 必要かどうかを判断する基準は、 匠スキルを発動した時に斬れ味ゲージ右端の色が変わるかどうかです。 色が変われば大きく火力アップします。 具体的には、ブロスシャッターIIやデモナスの禍根で必要、潰滅の一撃には不要です。 発動装備・装飾品について Lv5まで発動するのがやや難しいですが、Lv4までで大抵のハンマーの斬れ味レベルがアップします。 クシャナディールとデスギアフェルゼの組み合わせがおすすめ。 装飾品の匠珠【3】は、持っていなくても装備には困らないので大丈夫です。 おすすめ装備も紹介してます この記事で紹介した必須級スキルが発動しつつ、好きなスキルを追加できるおすすめ装備紹介記事もあります。 実際はどういう構成になるのかを知りたい人もこちらでどうぞ。

次の

【MHWアイスボーン】シリーズスキルの一覧と発動条件【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハンワールドスキルシミュ

【MHXX】スキルシミュレーター(スキシミュ)とは はじめに、スキルシミュレーターとは何なのか? スキルシミュレーター(スキシミュ)とは自分の求めるスキルの組み合わせを入力すれば、それに合った防具の組み合わせを一覧で表示することが可能なツールです。 過去のモンハンシリーズでも多くのハンター達に使われてきました。 ご存知の通り、モンスターハンターダブルクロスでは膨大な数の装備があり、スキルの組み合わせも相当数あります。 防具をシリーズ一式で揃えてもまずまずなスキル構成が組めますが、 自分の持っている性能が良いお守りと合わせてスキルの組み合わせをシュミレーションすることで、 理想の装備の完成を目指していきます。 もういっそのことゲーム自体に内蔵してくれよ!と思いますけどね…w しかし残念なことにそういった機能はMHXXに盛り込まれていないため、自分でなんとかしていかなくてはいけません。 また、スキルシミュレーターには、ブラウザ上で動くもの、アプリをダウンロードして使うもの、スマホに対応しているものなど色々種類があります。 ここでは管理人がおすすめするスキルシミュレーターを2つご紹介します。 頑シミュは、上記ページからzipファイルをダウンロードして使います。 一度ダウンロードしてしまえば、シンプルで非常に高速に動作します。 ストレスなく手軽に検索できる点が素晴らしい!作成者様に感謝しながらありがたく使わせていただきましょう。 とはいえ、現段階でも非常に精度が高いです! また、管理人はWindows7にて使わせていただいてますが、 最新のWindows10やMacでも動作します。 こちらはスマホからも操作できます。 スポンサーリンク スキルシミュの基本的な使い方 それでは基本的なスキルシミュレーターの使い方をみていきます。 まずはスキルシミュレーターを起動します。 今回はブラウザ上で作動する「泣シミュ」を使わせていただき、解説したいと思います。 持っているお守り(性能のよさそうな)をセットする まずは持っているお守りを登録していきます。 ここなんですが、自分が持っているお守り全てを登録するのは無理があります。 コツは 「これは使えそうだ!」という性能の良さげなお守りをいくつかピックアップして登録するといいです。 タブ一覧から 「お守り」を選んで、 このような画面になります。 ここで「お守り追加」と書いてあるところに自分の持っているお守りの性能を入れます。 上の段が第一スキル、下が第二スキルです。 その横がスキルの数値です。 これでセットしたお守りが追加されました。 自分の今の条件を設定する 次に現時点の自分の条件に合うための設定をしていきます。 上のタブで「検索」に戻って、 男性 or 女性、クエスト進行状況、使用する武器スロを入力していきます。 これは特に考える必要はありません。 今の自分の進んでいる村ランク、集会所ランクなどをそのまま入れていきましょう。 その下で最低防御力を指定したり、1ページに表示する装備の組み合わせの結果件数を変更することもできます。 結果件数は少ないほど軽く動作するので、必要ない方はここを少なく調整するといいかもしれません。 (半分の100とか) 付けたいスキルを選択する さて、ここまでで下ごしらえは終わりました! ここから自分がどのスキルが欲しいのかを実際に選んでいきます。 複数個選択することができますが、一度に不可能な感じで選択してしまうと当然 検索エラーになっちゃいます。 逆に足りなすぎてもあれなので・・ この辺は、どの程度のスキルまでなら現時点の装備性能で組むことができるのか、何度か試してみて把握できてくるとコツが掴めてきます。 なので どんどんと試してみるといいですよ~!! 上手くいくと… このように、装備の組み合わせが 防御力の高い順に出てきてくれます! また、 今検索した条件に上乗せしてスキルが追加出来る場合もあります。 付けられるのなら当然付けたほうがいいですね! 早速確認してみましょう!! 「検索」の隣にある 「追加スキル検索」のボタンを押します。 この瞬間が楽しいのは管理人だけじゃないはず。。 なんていうか、「よし、目標が定まった!!」みたいな…(笑) あとがき ここまでおすすめのスキルシミュレーターの紹介と使い方について書いてきました。 他にもiPhoneやAndroidのアプリで動くスキルシミュなどもこれから出てくると思います。 自分で好きなものを見つけて使ってみるといいと思います! どのスキルシミュでも使い方は大体同じような感じかと思います。 スキルシミュレーターを使って理想のスキルと装備の組み合わせを色々考えてみてくださいね~! そして是非是非おすすめの装備を教えてください。 ではでは~.

次の