氷川きよしtwitter。 氷川きよしはどうしたの?なぜ女性化?長年の苦悩に理由があった

氷川きよしはどうしたの?なぜ女性化?長年の苦悩に理由があった

氷川きよしtwitter

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 6月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、氷川きよしが14年ぶりに出演。 イギリスのロックバンド『Queen』の『ボヘミアン・ラプソディ』カバーを披露したが、視聴者は日本語訳の歌詞にズッコケてしまったようだ。 氷川は昨年のクリスマスコンサートで同曲を初披露し、今年2月の『うたコン』(NHK)ではテレビ初披露、3月にはYouTubeでコンサートの歌唱シーンを公開している。 訳詞を担当したのは、日本に洋楽ポップスを広めた先駆者・湯川れい子氏で、コンサートでは「私が原曲に忠実に訳詩して、それをイギリスに送り、クイーン側から正式に日本語で歌う許可が下りて今日の発表となった」と手紙で観客に伝えていた。 氷川自身も「フレディ・マーキュリーの思いを感じながら日本語で伝えたいなと思って、湯川先生に訳詩をお願いしました」と語っており、なかなか思い入れの強い楽曲であるよう。 この日の「Mステ」でも「日本語でこの素晴らしい作品を伝えたいと思って翻訳していただきました」と思いの丈を伝え、準備万端でのパフォーマンスとなった。 「意訳という概念どこいったwww」 しかしこの日本語詞、歌い出しは「ママー 殺しちゃった 銃口向けたら男は死んだ」と、原語版を直訳したようなもの。 メロディーにはきちんと合っているものの、どこかクセの強い詞になってしまっている。 その後も歌詞は、「ママ oh 悲しまないで もし僕が帰らなくても」「小さなシルエット男の影が」「どうぞ自由に逃してくれ」など、直訳したようなストレートな表現のオンパレードに。 パフォーマンスこそ素晴らしかったものの、ツッコまずにはいられない文章表現が並んでいた。 演歌仕込みのコブシからロック特有のシャウトまで、その歌唱力は圧巻という他なかった氷川。 しかしこの歌詞に関しては、ネット上に、 《何なんこれ、すごいうまいけど笑っちゃう笑》 《氷川きよしのボヘミアン・ラプソディは下手なお笑い番組より笑えるwww》 《何でも日本語訳しちゃダメだ、と強く思ったのでした》 《ださ過ぎワロタ》 《日本語カバーが直訳過ぎて無理www 意訳という概念どこいったwww》 《はっきり言ってひどかった 「殺しちゃったよ」はないな この人は英語で歌えるだろうになぜ日本語にしたのか謎》 《日本語直訳ロックで笑った!笑》 など、笑いやツッコミが次々と上がっていった。 演歌歌手と若者向けのジャンルでないためか、今回を含めても3回しか「Mステ」に出演していない氷川。 今回の反響を契機に、今後は頻繁に出演してほしいものだ。

次の

氷川きよし「きよし君はもうサヨナラ」Twitterでは応援の声続々

氷川きよしtwitter

もくじ• 氷川きよしの顔違う!こんなに変わった 氷川きよしといえば演歌界のプリンスとして若いころに王子様的なポジションで脚光を浴びましたよね。 注目を浴びた当初の演歌界といえば、細川たかしとか北島三郎とか「年輩」の好きなジャンルだったと記憶しています。 そんな業界に表れ、20代で長身に整ったルックス、なんとも演歌歌手とは思えない見た目に当時違和感を感じた人も多かったのですがこれがオバチャンたちには大ヒット。 しかも一発屋でもなく実力や真摯な姿勢が高く評価され、演歌を世代問わず広める立役者ともなりました。 そんな氷川きよしも今年で42歳になります。 最近テレビで拝見して「あれ?顔違うじゃん!」と感じたのは私だけでしょうか? 実は氷川きよしはジェンダーレス? 氷川きよしについて調べてみると意外な事実がたくさん出てきましたね。 しかもテレビなどのメディアでは決して報じられることはないだろう内容が多くで思わず困惑しました。 こちらの記事で語っている お相手の影響があってかなくてか真相はわかりませんが、氷川きよしの顔の変わり具合を見る限り明らかに路線を変更しに行っているなという気がします。 もともと氷川きよしは幼少の頃から大人しい性格で、大の母親っ子だったんですね。 徹子の部屋に出演したときにもそんな幼少期を語っていて、テレビでうまく話すことも苦手だと主張しています。 おそらく自分を表に出すことが得意ではない氷川きよしですが、40歳を過ぎて自らの生き方をもっと堂々としようと見た目から変化させているのかもしれません。 ちなみにジェンダーレスでは高校生のめちゃめちゃ可愛い男の子が有名ですね。 私は個人手にこの子の生き方や、 女子にも負けない思わず二度見したくなる顔が大好きです。 氷川きよしの昔の写真がイケメンすぎる! 氷川きよしの顔が変わってきた事から思わず昔の写真を探してしまいました。 氷川きよしは22歳の頃、箱根八里の半次郎でデビューしその年のレコード大賞から音楽賞まで総なめにしたんです。 歌手としての実力はもとより氷川きよしの見た目が反則級にイケメンでしたね。 氷川きよし昔の写真 身長178センチでスマートなスタイル、さらにこのルックスで演歌を歌うんですからオバチャン達のハートを掴まないわけないですね。 このジャケットでは上目遣いで力強い視線ですが、ご存知のとおり普段の氷川きよしは大人しい口調で決して人当たりが悪いわけではありません。 RTでまわってきたので拝見させていただきましたが、これあまりにも失礼です。 氷川きよしさんは男ですよ?いくらなんでも間違えようはありません。 左下です。 とおもしろ投稿にさらにおもしろ回答が連発する形でお茶の間の心を和ますツイートとして話題になっています。 個人的にはリアルに女性芸能人と比較しても見劣りしない氷川きよしは本当にモンスターだなと(もちろん褒め言葉で)思っています。 氷川きよしの顔違う!変わったまとめ• 氷川きよしが最近顔が変わったと話題• 氷川きよしの顔が女性っぽくなってきている• 氷川きよしの昔の写真がイケメンすぎ• 氷川きよしの顔似ている芸能人ツイートが話題• 42歳にして美しすぎる氷川きよしは凄かった 演歌歌手としてよりも、すでに1人のタレント氷川きよしとして地位を築いている大御所。 私生活での生き方までは深く介入できませんが、ファンとしてはどんな生き方であっても魅力的な氷川きよしを応援しています。 さらに成長、というかレベルアップして変わりゆく氷川きよしを楽しみにしていましょう。 以上、氷川きよしの顔違う!変わった理由と昔の写真Twitterで話題の比較画像でした!.

次の

テレ朝POST » 氷川きよし、14年ぶりのMステ出演!クイーンの名曲カバーを披露「フレディの思いを…」と意気込む

氷川きよしtwitter

今年デビュー21年目に突入したが、 カバー曲「ボヘミアン・ラプソディー」の初歌唱動画を公開した。 この映像が収録されている『氷川きよし・スペシャルコンサート2019 きよしこの夜Vol. 19 』のDVDが、 3月31日に発売する。 さらに、 新曲「母」のMVが収録されたDVDも同日発売。 「ボヘミアン・ラプソディ」は伝説のロックバンド「」が1975年発表した曲で、 氷川は日本語バージョンを自身のコンサートで初歌唱。 昨年12月、 東京国際フォーラムAで行われた「 氷川きよし・スペシャルコンサート2019 きよしこの夜Vol. 19 」で、 「ボヘミアン・ラプソディ」の日本語バージョンを初披露した。 日本語歌詞は音楽評論家で作詩家・湯川れい子さんが訳したものとなる。 日本語訳に関して、 湯川先生は「私が原曲に忠実に訳詩して、 それをイギリスに送り、 クイーン側から正式に日本語で歌う許可が下りて今日の発表となった」と手紙で観客に伝えた。 さらに、 魂を込めて歌い上げた氷川は「の思いを感じながら日本語で伝えたいなと思って、 湯川先生に訳詩をお願いしました」と想いを熱く語った。 そして、 本日公開した「ボヘミアン・ラプソディ」の映像が収録されたDVDが3月31日に発売する。 DVD 『氷川きよし・スペシャルコンサート2019 きよしこの夜Vol. 19 』は毎年恒例となるクリスマスコンサートの様子を収録した映像作品となっている。 さらに、 星柄のスーツ姿で「ボヘミアン・ラプソディ」、 アンコールでゴールドのゴージャスな衣装で「大丈夫」など全29曲を熱唱。 バラエティーに富んだ演出と歌曲で構成されたコンサートで、 2日間で約2万人の観客を楽しませた。

次の