すみだ テイク。 【緑】ヴィルゴビール

【緑】ヴィルゴビール

すみだ テイク

日々、記事を追加していく予定ですので、ぜひご覧ください。 ・・・ そして、noteという場所以外にも、今苦しい状況にある飲食店の皆さんを応援したい、という方達はたくさんいます。 そこで今回のnoteは、テイクアウトやデリバリーを始めた飲食店を応援するために立ち上がった 東京23区内の飲食店の皆さんが参加できる取り組みを区ごとにまとめました。 今回は都内の情報のみとしましたが、東京以外、あるいは東京の別の地域でお店を出している方にも、自身の地域の取り組みを探すきっかけになったり、ローカルで情報発信することの大切さが少しでも伝われば幸いです。 ・・・ 1. リストを見る前にお伝えしたいこと 各地の取り組みのリンクをご覧いただくにあたって、いくつかお伝えしておくことがあります。 ・・・ 1-1. 改めて、地元への情報発信を意識する 繰り返しになりますが、この期間中は地元に向けて、自店の取り組みを発信していくことが大切です。 それはテイクアウトやデリバリーに限ったことではありません。 食材や別のものを販売していても同じこと。 とくに今年は、 GWの人の動き方が例年と違うことが予測されます。 連日のニュースでも、全国の観光地から「今年は来ないで」という呼びかけが報道されているように、多くの人がGWを家で過ごすことになります。 「一度発信したら終わり」ではなく、 継続的に地域に発信することを心がけてみてください。 また、これは実体験として感じたことですが、 臨時営業時間やメニューなどをしっかり発信しているお店は、客側としてとても選びやすく、また二度目以降の利用もしやすいです。 テイクアウトやデリバリーでも「 いかにリピーターをつくるか」ということを意識して、SNSや店頭、チラシなどで、下記の情報についてわかりやすく発信できているか、もういちど確認してみてください。 臨時営業時間 (ランチ・ディナー実施を明確に) 店休日 メニュー内容と価格 デリバリーの配達範囲 ・・・ 1-2. ほとんどが参加無料の取り組みです 参加は無料の取り組みばかりを集めたので、ちょっとでもプラスになることはあれ、マイナスになることはありません。 もしかすると「掲載軒数が少ないし、これ見て来店する人いるのかな……」と思ってしまう取り組みがあるかもしれませんが、逆に、 掲載軒数が少ないということはその分見た人が自分の店を選ぶ可能性が高くなる、と考えてぜひ参加してみてください。 ・・・ 1-3. 掲載されたら、SNSで発信する 比較的すぐに参加できるものもあれば、申請に時間がかかるものもありますが、掲載されたら「この取り組みに参加しました!」の告知も自社のSNSで忘れずにおこなってください。 自店のPRだけでなく、取り組み自体を認知してもらうことにもつながります。 各取り組みのSNS用のハッシュタグがある場合、このnoteにも記載していますので、そちらをつけるのも忘れずに! ・・・ 1-4. 各アクションの見方 各地域取り組みの紹介にはリンク先の情報とあわせて、 主催者 該当エリア 参加方法 MAP表示(ある場合) 取り組みのSNSハッシュタグ(ある場合) を記載しています。 リンク先の取り組みを把握しやすくするために、ご活用していただければと思います。 ・・・ 1-5. 飲食店を応援したいと思っている「食べ手」のみなさんへ もし、このnoteでご自身がお住まいの地域の情報が紹介されていたら、ぜひリンク先を確認して、ブックマーク登録するなどして、気になるお店のテイクアウトやデリバリーを積極的に活用してみてください。 たとえ一食分だとしても、それは必ず飲食店を応援することにつながります。 - - - - - - - - - - - - - - 2. 掲載情報について 膨大なリンク集となってしまいましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。 もちろん、ここで紹介する取り組みが23区内すべて網羅できている訳ではありません。 これらの情報やリンクは、ヒトサラが独自に調べたものを基に公開しておりますが、探しきれていないものもきっと多くあると思います。 そして、全国に目を向ければ各都道府県、各市区町村の地域でもっともっと多くの飲食店を応援するアクションがあるはずです。 ぜひ、各プロジェクトに参加したり、他の区での取り組みを参考にするなど、このnoteをご活用していただけたら幸いです。 最後に、ここで紹介した以外にこちらに掲載したい 飲食店が参加できる取り組みの情報、または掲載している内容の修正・追加・削除などのご要望がありましたらhitosara. note gmail. comまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。 内容確認のうえ、できるかぎり対応いたします。 ヒトサラnote部.

次の

墨田区商店街連合会とデリバリー&テイクアウトアプリ「menu」 事業連携による飲食店・住民への支援策を展開 テイクアウト・デリバリーの強化で墨田区の活性化実現へ

すみだ テイク

日々、記事を追加していく予定ですので、ぜひご覧ください。 ・・・ そして、noteという場所以外にも、今苦しい状況にある飲食店の皆さんを応援したい、という方達はたくさんいます。 そこで今回のnoteは、テイクアウトやデリバリーを始めた飲食店を応援するために立ち上がった 東京23区内の飲食店の皆さんが参加できる取り組みを区ごとにまとめました。 今回は都内の情報のみとしましたが、東京以外、あるいは東京の別の地域でお店を出している方にも、自身の地域の取り組みを探すきっかけになったり、ローカルで情報発信することの大切さが少しでも伝われば幸いです。 ・・・ 1. リストを見る前にお伝えしたいこと 各地の取り組みのリンクをご覧いただくにあたって、いくつかお伝えしておくことがあります。 ・・・ 1-1. 改めて、地元への情報発信を意識する 繰り返しになりますが、この期間中は地元に向けて、自店の取り組みを発信していくことが大切です。 それはテイクアウトやデリバリーに限ったことではありません。 食材や別のものを販売していても同じこと。 とくに今年は、 GWの人の動き方が例年と違うことが予測されます。 連日のニュースでも、全国の観光地から「今年は来ないで」という呼びかけが報道されているように、多くの人がGWを家で過ごすことになります。 「一度発信したら終わり」ではなく、 継続的に地域に発信することを心がけてみてください。 また、これは実体験として感じたことですが、 臨時営業時間やメニューなどをしっかり発信しているお店は、客側としてとても選びやすく、また二度目以降の利用もしやすいです。 テイクアウトやデリバリーでも「 いかにリピーターをつくるか」ということを意識して、SNSや店頭、チラシなどで、下記の情報についてわかりやすく発信できているか、もういちど確認してみてください。 臨時営業時間 (ランチ・ディナー実施を明確に) 店休日 メニュー内容と価格 デリバリーの配達範囲 ・・・ 1-2. ほとんどが参加無料の取り組みです 参加は無料の取り組みばかりを集めたので、ちょっとでもプラスになることはあれ、マイナスになることはありません。 もしかすると「掲載軒数が少ないし、これ見て来店する人いるのかな……」と思ってしまう取り組みがあるかもしれませんが、逆に、 掲載軒数が少ないということはその分見た人が自分の店を選ぶ可能性が高くなる、と考えてぜひ参加してみてください。 ・・・ 1-3. 掲載されたら、SNSで発信する 比較的すぐに参加できるものもあれば、申請に時間がかかるものもありますが、掲載されたら「この取り組みに参加しました!」の告知も自社のSNSで忘れずにおこなってください。 自店のPRだけでなく、取り組み自体を認知してもらうことにもつながります。 各取り組みのSNS用のハッシュタグがある場合、このnoteにも記載していますので、そちらをつけるのも忘れずに! ・・・ 1-4. 各アクションの見方 各地域取り組みの紹介にはリンク先の情報とあわせて、 主催者 該当エリア 参加方法 MAP表示(ある場合) 取り組みのSNSハッシュタグ(ある場合) を記載しています。 リンク先の取り組みを把握しやすくするために、ご活用していただければと思います。 ・・・ 1-5. 飲食店を応援したいと思っている「食べ手」のみなさんへ もし、このnoteでご自身がお住まいの地域の情報が紹介されていたら、ぜひリンク先を確認して、ブックマーク登録するなどして、気になるお店のテイクアウトやデリバリーを積極的に活用してみてください。 たとえ一食分だとしても、それは必ず飲食店を応援することにつながります。 - - - - - - - - - - - - - - 2. 掲載情報について 膨大なリンク集となってしまいましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございます。 もちろん、ここで紹介する取り組みが23区内すべて網羅できている訳ではありません。 これらの情報やリンクは、ヒトサラが独自に調べたものを基に公開しておりますが、探しきれていないものもきっと多くあると思います。 そして、全国に目を向ければ各都道府県、各市区町村の地域でもっともっと多くの飲食店を応援するアクションがあるはずです。 ぜひ、各プロジェクトに参加したり、他の区での取り組みを参考にするなど、このnoteをご活用していただけたら幸いです。 最後に、ここで紹介した以外にこちらに掲載したい 飲食店が参加できる取り組みの情報、または掲載している内容の修正・追加・削除などのご要望がありましたらhitosara. note gmail. comまでご連絡くださいますようお願い申し上げます。 内容確認のうえ、できるかぎり対応いたします。 ヒトサラnote部.

次の

#すみだテイク!と墨田区のテイクアウト情報は本気でした。

すみだ テイク

尚、本事業は区内飲食店緊急支援事業として実施する観点から、墨田区商店街連合会加盟店以外でも受付ける予定です。 提携の背景・経緯 <墨田区商店街連合会> 墨田区商店街連合会では墨田区と連携しながら、新型コロナウイルス感染症に伴う飲食店緊急支援事業として、区内飲食店でテイクアウトやデリバリーする店舗を取りまとめたHP#すみだテイク!の製作を行ってきましたが、さらに一歩進んだ支援として、デリバリーやテイクアウト注文、決済を簡潔に行える仕組みが必要と考え今回の提携を実現させました。 現在新型コロナウイルス感染拡大により飲食店、消費者の皆様へ与えている甚大な影響に対して、少しでもサポートができればと様々な施策を展開しております。 墨田区商店街連合会との連携では、墨田区の飲食店、住民の方々へ、より日常に密着した支援施策が展開できると考え、この度提携させていただく運びとなりました。 「menu」デリバリー配達員の新型コロナウイルスの感染防止対策 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、「menu」をご利用の皆様の感染リスク低減を目的とし、デリバリースタッフを対象に以下の対策を実施しております。 5度以上は出勤制限 の実施。 ルールを徹底し衛生面への配慮および万全な体調管理に努めます。 墨田区商店街連合会とは 墨田区内全42商店街を取りまとめている商店街組織です。 商店街は地域コミュニティの核として「お買い物の場」だけではなく、防犯カメラ設置等による安心安全活動、街路灯のLED化による環境対策等を積極的に行い、地域で暮らす一人ひとりが、豊かで快適な生活を送る為に地域コミュニティへ貢献しています。 menuとは menu メニュー は東京23区内でテイクアウトアプリとしてリリースし、今まで都内の飲食店2300店舗以上にご加盟いただきました。 スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけなのでユーザーにとってはタイムロスの解消、加盟店にとっては事前に注文を取ることで混雑時の負荷が下げられるとともに、注文時に決済が行われるため、キャンセル被害がないことが主なメリットです。 このように、ユーザーと飲食店の双方の課題を解決するアプリとなっています。 今後もさらに多くの皆様にご利用いただけるよう、2020年4月13日よりテイクアウトの全国対応を開始しています。

次の