鬼滅の刃 つまらない。 映画【鬼滅の刃】無限列車編で原作との違いは?なぜ劇場版なのかアニメ2期との兼ね合いを考察

週刊少年ジャンプの鬼滅の刃はつまらない?打ち切りの可能性は?

鬼滅の刃 つまらない

「鬼滅の刃がつまらない、面白くない、嫌い」と言われている理由 鬼滅ファンの民度が低い 鬼滅民度低すぎて嫌いになりかけてるのをぐっと堪えて単行本読んだりしてる。 あと月曜日の鬼滅本誌とか見ない。 単行本すぐ売れちゃうから予約する。 まじ民度低いの嫌だなぁ それより今はこれなんだけどね 何があった — レイン rain010014 鬼滅の刃が嫌われている一番の理由がこれだと思います。 「信者の民度が低い」。 鬼滅の刃の作品自体には関係ないことなんですがねwwただ、Twitterを見ていると「鬼滅の刃は面白いんだけど、ファンの民度が低すぎて嫌」という意見はめちゃめちゃ多いです。 もちろん鬼滅の刃ファンの全員が民度が低いわけではなく、一部の人の話ですが確かに「民度が低い」と言われても仕方がない行動を取っている人は多いと思います。 他の漫画に攻撃的な発言をするファンが多いんですよね。 他の有名漫画に対して、鬼滅の刃の設定に似ている部分を「鬼滅の刃のパクリだ」と言い出し、それが問題となりました。 しかも鬼滅ではないほうが先にやっているので、「パクリ」という意見は本当に見当違いの発言になります。 「鬼滅のパクリ」がTwitterのトレンド入りするくらいの騒ぎとなり、「やっぱり鬼滅ファンの民度って低いよね」と認識されるようになってしまったんですよね。 本当にその作品が好きならこういう言動で作品の価値を貶めるのはやめてほしいですよね。 「作品は面白いけど、ファンの民度が低くて嫌」と思われてしまうのは作者も不本意ではないと思うので、ファンの方には言動を考えてほしいものです。 どこかで見たような設定ばかり 鬼滅の刃ってどっかで見たような設定ばっかだしただ死んでただ戦ってばっかでもうちょいオリジナルな設定とか欲しかった。 わたし的にはほんとにつまらない。 数々のアニメにハマった私だがこれほど興味のなかったアニメは鬼滅の刃くらいだ。 なぜ流行ったのか謎だ。 — みゆう gaK5K6NLF01l2NT こちらは純粋に作品に対しての意見になります。 「鬼滅の刃は他の漫画や作品で見たことがある設定ばかりなので、斬新さがなくて面白くない」という意見です。 確かに鬼滅の刃は特別斬新な設定が施されている作品ではありません。 鬼殺隊の剣士が固有の呼吸という特殊能力を駆使しながら敵と戦っていく。 少年ジャンプの漫画にありがちのいわゆる王道バトル漫画です。 ワンピース、ナルト、ジョジョ、もっと言うと剣戟がメインなのでブリーチと一番近いかもしれません。 この手の漫画は漫画好きの方なら見飽きていると思うので、「またこの手の漫画か」と退屈に感じてしまう人もいるでしょうね。 これは個人の意見ですが、まあもっとな意見だと思います。 ただ、逆にこの王道さが人気の秘訣になっているとも思います。 鬼滅の刃は実にシンプルで非常にわかりやすい。 小難しさがないので誰でも楽しめてしまう。 王道をいくからこそここまで爆発的ヒットを巻き起こしたのだと思います。 なので、ここは人によってどう捉えるかは変わってくるでしょうね。 戦闘シーンが面白くない 鬼滅は戦闘はそんな面白くないから… — 鬼無辻ヤイア TheNEET 他によくあったのが「戦闘シーン自体が面白くない」という意見。 確かに鬼滅の刃の戦闘シーンはけっこうワンパターン感がありますからね。 鬼側は血鬼術で固有の能力を持っていますが特段斬新な能力ではありませんし、鬼殺隊側は基本剣戟で呼吸の技もどれもけっこう似通ってる気がします。 画力もあるわけではないので、戦闘シーンを見て「面白い」と感じることは確かにあまりないかもしれません。 鬼滅の刃の魅力は戦闘シーンではないところにある気がしますね。 例えば、キャラへの感情移入のしやすさはすごいと思います。 特に鬼側のエピソード。 それまでは基本同情の余地もないクズキャラとして描かれますが、の死の間際に描かれる人間時代のエピソードでついつい鬼にも同情してしまうことは多々あったと思います。 私も何度かうるっときてしまったシーンがありました。 そこらへんの描き方はさすがだと思います。 なので、「戦闘シーンが面白くない」という意見には賛成できる部分も確かにありますが、鬼滅の刃の魅力は違うところにあるのかなと個人的には思います。 まとめ 以上、鬼滅の刃が「つまらない、面白くない、嫌い」と言われている理由をまとめてみました。 今超人気の漫画なのでいろんな意見があるのは当然のこと。 このように言われることもありますが、大半の人は「面白い」と思っています。 人によって価値観は異なるので、「いろんな意見があるんだな」くらいに受け止めておいてください。 鬼滅嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い 好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好きこれ嫌いっていう人いる?.

次の

【鬼滅の刃】「つまらない、面白くない、嫌い」と言われている理由まとめ|サブかる

鬼滅の刃 つまらない

今回は、鬼滅の刃アニメは面白い?つまらない?炭治郎の名シーンや名台詞・全話を見た辛口評価とはについてご紹介します。 鬼滅の刃は面白いか?それともつまらないのか?極論をいうと人によるかな〜って感じました(笑) 鬼滅の刃は少年ジャンプにしてはかなりダークなイメージから入りましたからね。 最初は絵の感じや個性、主人公のキャラクター像から可愛い系冒険ものかな? と勝手に思っていたのですが、鬼と言う存在そのものが主人公の人生の全てを変えていってしまうほど影響力が凄いんです。 とにかく鬼の存在が強烈過ぎます。 でも、鬼滅の刃はよくある始まり方だったのでさほど読み進めるのに抵抗は無かったです。 でも、所々に鬼滅の刃は今までのアニメには無かった切り口が効いてきて面白いんです。 それでは、鬼滅の刃アニメは面白い?つまらない?炭治郎の名シーンや名台詞・全話を見た辛口評価とはについてご紹介していきますね。 しかも、その妹を愛の力?で正気に戻せた主人公の愛し、慈しみ、思いやる力に感動してしまいました。 感動したのは久しぶり! しかもジャンプで! そして、やはり作者の意外な切り口が面白いんです! 鬼の過去や鬼になったいきさつ、まだ鬼じゃなかった頃の記憶、気持ち、心…。 それらをまるでメインは鬼なのか?! とまで思わせてくれる描写に感銘を受けました。 しかもそれがとても生々しく描かれています。 何もかも。 今の時代、自ら命を断つ事件が多いですが、まさに命について考えさせてくれるアニメです。 少年漫画ですが、命を説く文章より分かりやすく、人の命が本来どれほどの尊さを持っているのかをマンガで説明してくれています。 胸がギュッとなったり、恐ろしくなったり、気持ちの変動が忙しくなります。 そして、魅力的なのはキャラクターの個人個人の個性が凄いんです。 主人公はとにかく前向きでひたむきなんです。 弱いのに、家族を思う気持ちがものすごく強い!! そんな主人公の修行や困難に立ち向かう時、物凄く応援したくなります。 妹も、半分鬼だからこその力をお兄ちゃんを助けたい一心で出してしまう所が痺れました。 主人公以外の登場人物も魅力的なんです。 まだまた能力が未発達で経験も浅い所からのじりじりレベルアップしていく場面カッコいいんです。 今からの若者の成長をしていく姿はいつみても気持ちのいいものです! あと鬼の残虐さが淡々と描かれているのも描写として魅力でした。 鬼滅の刃はつまらない理由について解説 つまらなかった所は無い!…と言いたいのですが、残念だった所はあります。 それは、もっともっと鬼目線を強くして描いて欲しかった。 いや、鬼はやっぱり悪いヤツですが、なぜ悪いのかと言うと何の罪も無く平穏に平和に暮らしている善良な一般市民を、自らの鬼である飢餓からくる衝動や考えの変化、力を貰った上の鬼に失態を咎められて殺されたくない気持ちから起こしてしまう事件があります。 皆が皆、長い時を経てしまい、人間だった頃の記憶や気持ちが風化していって、残ったのは空腹感なんです。 そりゃ、自分も何十年もほったらかしにされたらそうなるだろうな〜と思いました。 もう少しリアルに現実的に世界観を組んで欲しかったという気持ちがありました。 まあ、鬼滅の刃にでてくる鬼は強い、本当に強くて凄すぎます。 だからこそ、鬼と戦う隊に入るのは命がけ以上で試験もガンガンひよっこ剣士が倒されてました。 あの子ら、まさか死んで無いよね…? だって、いちおうそれなりに修行してきたんだもん、試験で殺されないよね…?! だとしたら、救いが無い!! そういう所が厳しさを履き違えて理解して描いている感じがしました。 死にすぎ、殺しすぎ、殺されすぎ…。 血が多く流れる事でリアリティが。 命が星の数ほど消える事でさらにリアリティが生まれてはいくし、物語の節目には主人公の家族の幸せだった場面が出てきますが、それでもまだまだドロドロが多く、胃がもたれそうで血が苦手な人にはどうかなと感じました。 スポンサーリンク 鬼滅の刃の全話の中でのもっとも印象に残った名シーンや印象に残った名台詞とは? 鬼滅の刃アニメ25話の、「死ぬほど鍛える」って炭治郎が言うシーン。 あ、真菰のセリフ…って思ったら、まじでこの同セリフのカットが、顔の角度とかアップが完全一致で、涙腺崩壊した。 ufo強すぎ。 — 有月。 hisuihentgym もっとも印象に残った名シーンとは? 印象に残ったのは、主人公が初めて強大な力を持つ鬼と対峙した時にピンチになりました。 その時、半分鬼の妹が鬼になって初めて鬼特有の術を最愛の兄のピンチを助けたくて発動させた所が印象的でした。 スゴくカッコよくて、キター!!な感じでした。 やっぱり誰でも新しい能力の目覚めはイカしてます! その時、兄も新しい力を覚醒の片鱗を見せました。 それもまた魅せ方がカッコよくて!!ふあ〜となりました。 しかも、首を落とされた敵の鬼の回想シーンがせつなくて…泣きました。 鬼になるものは、過去になにかしら同情の余地がある不遇な出来事があるものだなぁと感じました。 まあ、鬼のボスが人の弱みに漬け込んでしまった所もありました。 ボスに怒りを覚えるが、ボスにも何かしら悲しい過去があるのかな?回想シーンが楽しみです。 あとは鬼滅の刃は兄妹愛、家族愛が大変強く感じられました。 だって、2人とも自分よりも兄。 そして、兄も自分より妹。 そして家族皆が幸せであれば、自分はどうなってもいいと言う考え方がありました。 世界中が皆そう生きれたならば、争いは無くなるのかもしれないなぁと感じてしまいました。 思いやり、思い合う心。 瞼の裏にいつまでも焼き付いている見ていて幸せになる家族との楽しい日々。 平穏で、平凡で、美しい毎日。 けしてお金持ちではないつましい暮らしなのに、なんて満ち足りた時間なんでしょう…。 血生臭さと幸福。 けして交わらせたくない時間を確認できました。 誰しも巻き込まれたくない、命を乱される瞬間を間近に見られてしまうのが鬼滅の刃特徴でした。 だなとかんじました。 もっとも印象にのこ名台詞とは? 「生殺与奪の権を、他人に握らせるな!」 「笑止千万! 弱者には、何の権利も選択肢も無い。 ことごとく力で、強者にねじ伏せられるのみ!」 このアニメの第1話での台詞では、炭治郎の富岡義勇に対して戦わないで妹に覆いかぶさり守ろうとする行為に対してて富岡義勇は怒りをぶつけます。 スポンサーリンク 鬼滅の刃についてのツイッターの声は? 鬼滅の刃アニメ見終わったなう。 5時じゃん…… 1日で26話一気見はさすがに無茶が過ぎたよね タイムラインでよく見るしのぶさんが何故人気なのかよく分かった。 2話までみたけど面白いなぁ。 ジャンプで連載始まった頃に10話くらいまでは読んでたけど、今やすっかり読んだり読まなかったりしてたから。。 とりあえず登場人物の家族と子供死にすぎィ!! — みっさ惨事マム msk1121 今大人気の鬼滅の刃のアニメをやっとさらーっとだけど全部見た キャラの名前をあんまり覚えられてないレベル ストーリーは面白いね 漫画は未読…今原作の展開がヤバいらしいけど 録画したのもう一回最初から見ようかな キャラの名前を覚えないと… 何か漢字だと難しいね — 緋美 hitomi072250 私の影響でまぁまぁアニメ見る母に「鬼滅の刃面白いよ」って軽い気持ちで1週間くらい前に言ったんだけど、今日LINEが来て「おい娘、鬼滅の刃は26話までしかないのか?」「どうしてだ?」「続きはどうなるんだ?」「そうか映画か」「いつからだ?」「2020年のいつだ?」と質問攻めに遭ってる。 今5話終わりました。 めっちゃくそ面白いやんけ!!!! 異形の鬼との戦いカッコよかった!!! 最終選別4人しか居なかったけどあと1人はどこに?もしかして蝶々? めっさ面白い!!!!一番くじが瞬殺されんのもわかるわ。 茫然自失的な酔いしれ。 正直ufotableはfate的な作画しか出来ないのでは?と思い込んでいたが此の鬼滅の刃制作で其の不安は払拭された。 此の品質が鬼滅の刃アニメ版最終章最終回迄続く事を希望します — 深野洋一 damedahazureda 今回は、鬼滅の刃アニメは面白い?つまらない?炭治郎の名シーンや名台詞・全話を見た辛口評価とはについてご紹介してきました。 鬼滅の刃は血とか、首無しとか大丈夫な人にはオススメのアニメです。 結構ショッキングな場面が多くて、他のアニメで見慣れていた私でも、最初は少し抵抗がありました。 絵柄と内容のギャップがあったからです。 絵柄可愛いので、そんな感じで見ていくと、ガブリとやられます。 それすら凌駕する切り口の新鮮さや斬新さ、キャラクターの面白さはあります。 私はこれからどんな話になるのか展開が予測できないのが大好きなので、続きが気になります。 今回の、鬼滅の刃アニメは面白い?つまらない?炭治郎の名シーンや名台詞・全話を見た辛口評価とはについての情報があなたの役に立てば幸いです。 公式サイト︰.

次の

【鬼滅の刃】「つまらない、面白くない、嫌い」と言われている理由まとめ|サブかる

鬼滅の刃 つまらない

鬼滅の刃の視聴を辞めた理由 これは、人気だからなんとなく見てみたけど、思ったより面白いと感じなかったんですよね。 理由としては、物凄い人気過ぎて、見る前からの期待があり過ぎたのが原因かもしれません。 ただ、鬼滅の刃が好きな人に話を聞いてみると、序盤は結構微妙だけど、後からストーリーが面白くなるっていうことでした。 面白くなる前に見るのを辞めてしまってたみたい 実は、鬼滅の刃って序盤の方は、原作の方でもあまり盛り上がらずに打ち切りが心配されていた作品だったらしいです。 後々、登場する善逸と伊之助が出てきたあたりからが、鬼滅の刃が面白くなってくるらしくて、それまでに見るのを辞めてしまったからみたいですね。 妹から流行っているからと進められて見てみました!ジャンプ原作というだけあって「友情、努力、勝利!!」満載のストーリーです。 昨日の敵は今日の友的に仲間が徐々に増えていき、根性で成長していき、最後には勝利する。 「これぞジャンプ!」というストーリーが好きな方にはおすすめです。 他のジャンプ系と違うなと思う点は、主人公がものすごく優しいところだと思います。 熱血的な優しさや、不器用ながらの優しいではなく、ただただ優しい。 かつそれゆえのもどかしさとか、苛立ちとかは感じないので、すごく心温まります。 主人公以外にもキャラクターの魅力はこのアニメのポイントだと思います。 少ない話数の中で相当数のキャラクターが登場しますが、個性が際立っていて面白いです。 まだまだ深堀されていないキャラも多いですが、すでに背景などが見え隠れしているキャラの話が面白いので、続編を早く見たくなります。 作画の雰囲気は最近だとちょっと珍しい線太めで色も濃い感じです。 ここはちょっと好き嫌いが分かれるところかもしれませんが、元々繊細なタッチが好きな私でも違和感なく入れはしました。 物珍しさもあってか戦闘シーンの動画部分など注目してみているとわくわくしますよ。 30代男性 鬼滅の刃の評判はアニメの視聴の前から聞いていたのですが、漫画原作の方は全く読んだことがありませんでした。 しかし、アニメ版の最初の数話を見ただけで、確かにこのアニメは次世代のワンピースやNARUTOになりうるだけの十分なポテンシャルを持っているということを確信しました。 まずこのアニメの一番の強みは、伝統的なジャンプ少年漫画のいわゆる王道バトルモノの雛形に則っていることだと思います。 誰もが馴染みのある物語展開を基盤としているので、初見の人たちにも抵抗を感じさせず素直に物語の世界に入っていけるのだと思います。 しかし、ただ既存の文法に則っているだけでは凡百な駄作となってしまう可能性を免れません。 鬼滅の刃の素晴らしいところは、決して奇をてらうわけではない王道でありながらも、その上に他作品では真似できない独創性を存分に展開していることです。 まず世界設定が素晴らしい。 大正時代という時代劇と現代劇の境にある時代設定を取り、今までの作品とは一風違った世界観を作り出すことを可能にしています。 さらに成功するアニメに不可欠なキャラ設定も良く、それぞれの登場人物が他作品では見られない個性を発揮しています。 特に個人的に好きなのは我妻善逸で、普段は間抜けキャラでありながら、恐怖が高まって眠ってしまうとめっぽう強くなるという対比の作り方がとてもうまく、ついつい感情移入してしまいます。 鬼滅の刃は以上のように、成功するべくして成功した作品であると言えます。 これからも独創的な作品世界を作り続けていくことに期待しています。 20代男性 週間少年ジャンプにて2016年の11月から連載中の人気漫画『鬼滅の刃』。 2019年の4月からアニメ放送が始まり、そして2020年10月に劇場版が公開されます。 今、日本で一番人気でファンが多いアニメだと思います。 時代は大正時代、主人公の竈門炭治朗の家族が鬼に喰われ、妹が鬼になってしまったところから始まります。 炭治朗は妹を人間に戻すため、鬼を滅ぼすために強くなっていくというストーリーです。 始まり方が驚愕で、始まりから心を奪われてしまった人も多いと思います。 キャラクターがとても魅力的で人気があり、キャラクターの衣装のコスプレが日本中で流行りました。 炭治朗が後に入団する鬼を殺すプロ集団「鬼殺隊」のキャラクターが人気があり、鬼殺隊のキャラクターの衣装のコスプレが特に人気があります。 日輪刀という剣で鬼を倒していき、全集中の呼吸という流派を使い、技をくりだし鬼を倒していきます。 日輪刀や技も人気があり、真似をする人が増えてきました。 鬼滅の刃は謎が多く、その謎がストーリーが進むにつれ明らかになっていくのが楽しく人気である理由だと思います。 そして鬼にも人生があり、どうして鬼になってしまうかという経緯も残酷で感動する場面もあります。 家族への愛や仲間の大切さなど鬼滅の刃からはたくさんの大切なことを学ぶことができます。 ぜひおすすめするアニメです。 20代女性 鬼になってしまった妹の禰豆子を救うべく、鬼殺隊士になることを決意した炭治郎ですが、入隊する為には並大抵の努力では足らず、修行を重ね続ける炭治郎に胸を打たれました。 最初は冷たく厳しいばかりだった鱗滝さんが、炭治郎を抱きしめるシーンは感動して涙を流してしまいました。 そして鬼殺隊士になれた後の炭治郎は心身ともに更なる成長を遂げていき、その想いの強さがしっかりと形になっているのが嬉しかったです。 また、誰よりも優しい炭治郎ですが、優しいからこそのその鬼への怒りにはアツいものを感じれます。 決して揺るがない真っ直ぐな想いを持っているからこそ、炭治郎には鬼には負けてほしくないです。 あとは鬼殺隊同期の善逸と伊之助とのデコボコトリオっぷりも面白くて好きです!最初は全く息が合わなくて問題ばかりだった3人が同じ任務をこなすことで助け合うことを知り、協力して支え合えるようになったのも見ていて嬉しかったです。 アニメがあっという間に終了してしまったのがとても残念でしたが、今後は映画に続いていくということだったので映画も絶対に見に行きます!既に原作では作品は読み込んでいますが、映画の内容はまた感動出来るストーリーなので、今からとても楽しみです。 そして映画の後には再びアニメ化してほしいです! 20代女性 鬼滅の刃はとても見ごたえのある素晴らしいアニメです。 この作品は鬼になってしまった妹を救うため旅をする心優しい兄が主役なのですが、この主人公をはじめ、作中に出てくるキャラクターの個性が最高です。 主人公は真っ直ぐで清らかで強くて努力家な少年です。 でもどこか抜けてて天然で可愛くて温かい、そんな誰もが応援したくなるTHE好かれキャラです。 またそんな彼と共に旅を続ける仲間には、誰よりも才能はあるのに弱虫泣き虫逃げ腰の男の子がいます。 彼のキャラクターもとても良くて、鬼と戦うという現実離れした設定の中でとても的確にビビり文句を炸裂してくれます。 彼の言葉選びが面白くてつい声を出して笑ってしまうシーンも多いです。 このようにこの作品には個性豊かでつい好きになってしまうような、良いキャラクターが多く揃っているのです。 また鬼滅の刃が子供だけでなく大人からも人気があるのは、ストーリー構成がとてもしっかりしているからだと思います。 ただ鬼とのバトルを繰り広げるだけではなく、鬼には鬼なりの悲しき過去や事情があり、残虐なことをしている敵だと分かっていてもどこか同情してしまいます。 このようにストーリーに深みをもたせている作品だからこそ、世代を超えて愛され読まれるのだと思います。 一度読むとつい夢中になってしまう素晴らしい世界観のアニメです。 ぜひ多くの人におすすめしたいです。 鬼滅の刃まとめ 実際に感想を聞いてみると、今後は最後まで観てみようかと思えました。 急にめちゃくちゃ面白くなって、凄くハマってしまう作品ってありますからね。 今回の鬼滅の刃もそういうパターンみたいです。 物凄く人気な作品だから、序盤から面白いのかなと思ってましたし、人気過ぎて期待し過ぎた部分もあったので、今度はちゃんと最後まで観てみます。 判断は、それからですね。 追記 アニメ全話と漫画全部読みました やはり、後半になってから盛り上がってきた感じでした。 途中から魅力的なキャラクターがどんどん出てきましたので、一気読みしてしまいました。 ここまで人気になるほどか?とは、思ったところではありますが、普通に良作ではあると思いました。

次の