ダイエット まとめ。 「やせる出汁」ダイエットまとめ|飲むだけで痩せる理由やレシピを紹介! (1/1)

10kg痩せた!?するめダイエット5つの効果・正しい食べ方まとめ【空腹なしのダイエット!】

ダイエット まとめ

1杯あたりたった「90kcal」で低カロリー まず、おかゆはカロリーがとても低いということが挙げられます。 プレーンなおかゆ(五分がゆ)なら、お茶わん1杯あたり約90kcal。 1日に5~6杯食べたとしても、約500kcalほどです。 活動量が少ない成人女性の場合、1日の摂取カロリーは1400~2000kcalといわれているため、毎食おかゆにすることで、おのずとカロリー摂取量を減らすことができます。 おかゆダイエットのメリット 経済的&簡単にはじめられる おかゆダイエットには、「お金をかけずにすぐに取り組める」というメリットもあります。 「やせるには、〇〇を食べたほうがいい」「〇〇をするべき」など、いろいろな情報があふれていますが、いざ実践しようと思うと、準備するものやすることが多く、挫折しがちです。 その点、おかゆダイエットなら特別な食品を買いに行く必要はなく、お米と水さえあれば、すぐにはじめられます。 「おかゆを炊くのが面倒……」という人もいるかもしれませんが、現在の炊飯器には「おかゆモード」が搭載されているので、スイッチひとつで簡単に作れます。 おかゆを作る時間がない場合や外出先などでは、市販のレトルトおかゆを利用してもいいでしょう。 いよいよ12月に入り、今年も残すところあとわずか……。 寒さと気ぜわしさで、心も体もガチガチになっていませんか? 第23回の今日は、体をのびのびと広げることで、足のむくみや冷えまで緩和する「ピラミッドのポーズ」を紹介します。 その名の通り、開脚しながら前屈を行い、ピラミッドのような三角形をつくることで、日ごろあまり使わない、足の裏側の筋肉を伸ばします。 このストレッチ効果によって、滞りやすい血液やリンパの流れを促進し、足のむくみや冷えの緩和にも効果を発揮! また、ポーズの仕上げに両手を組み、頭上に引き上げることで肩甲骨まわりがほぐれ、肩こりのケアにも役立ちます。 心地よい刺激を楽しみながら、深い呼吸と一緒に、寒さと疲れで縮こまった体を大きく広げるようなイメージでポーズを行いましょう。 両手を腰に置き、背筋を伸ばしつつ、両足の裏をしっかりと床に根付かせる。 (2)背筋をまっすぐに保ったまま、息を吐きながら、腰の辺りから上半身を前に倒す。 (3)足裏で床を踏みしめ、座骨を天井に持ち上げながら頭頂は床の方向に。 頭の重さを感じながら、首の力を抜く。 (4)両手を背中で組み、肩甲骨を寄せながら天井方向に引き上げる。 このままの姿勢で3~5呼吸キープ。 ポーズを解くときは、両手を腰に戻し、頭が最後に持ち上がるようにゆっくりと上体を戻して、ひと息リラックス。 かかとから親指の付け根まで均等に、足の裏全体で床を踏みしめましょう。 年の瀬の慌ただしい時期だからこそ、ヨガでメンテナンスを行いながら、心機一転、新しい年を向かえる準備をはじめましょう! (監修・文:村上華子、撮影:masaco).

次の

【随時更新】コンビニで買えるおすすめ置き換えダイエット食品まとめ

ダイエット まとめ

(1)ダイエット方法一覧 ダイエット方法は大きく分けると2つになりますが、 基本的な考え方は「摂取カロリー<消費カロリー」になることで皮下脂肪を減らしていくことになります。 摂取カロリーを減らす食事系ダイエット法 食事から体に蓄えるカロリーを減らすことで体重を落とす方法です。 「摂取カロリー<消費カロリー」の式の摂取カロリーに当たるほうを少なくすることで皮下脂肪を減らすわけです。 この方法はカロリーを減らしつつも身体に入る栄養素を確保することが鍵となってきます。 このダイエット法にもいくつかの方法があります。 レコーディングダイエット 少し前に流行したダイエットですが、これは食事で摂取する カロリーを可視化することでカロリーコントロールをする方法です。 どんなものを摂取したかを書き出すことで身体に入っていくものを確認できる事、取りすぎを反省できること、修正できる点などがあります。 1食置き換えダイエット 長く人気のダイエット法で、 食事の1回をダイエットドリンクに置き換えるだけのものです。 手軽で簡単に取り入れることができることから最近はダイエットには欠かせないものとなっています。 ただ、痩せるだけの時代は終わりました。 今は美しく痩せることに意味があるのです。 栄養素も含まれ、リーズナブルなものが出ていますのでダイエットにどんどん取り入れて美しく痩せましょう。 炭水化物抜きダイエット 置き換えダイエットが販売されるようになるまで、ダイエットの食事・・といえば炭水化物を抜くものが主流でした。 準備するものは何もなく、その日からすぐに実践できるものとして、多くの方がダイエットの入門としてされています。 食品置き換えダイエット ダイエット中でもパスタが食べたい…。 ご飯が食べたい…。 そんな時、ありますよね。 そういった時は パスタの代わりに春雨や白滝を使うなどしてみましょう。 あとは通常の味付けでいただきます。 ご飯に関してはローカロリーのものが出ています。 もともとは病院食などから開発されたものですが、ダイエットにも人気です。 ただ少しお値段が高いのでたまに取り入れるようにしてみましょう。 サプリメントでダイエットサポート ダイエットでカロリー制限されたお食事で1日に必要な栄養分が足りない場合などはサプリメントを使用してみるのもいいでしょう。 ただ、サプリメントはあくまでサポートする意味のものなのでこれで必要栄養分をすべて採るというやり方はやめましょう。 消費カロリーを増やす運動系ダイエット法 こちらのダイエット方法は消費カロリーを増やすことで体重を落とす方法です。 「摂取カロリー<消費カロリー」の式の消費カロリーに当たるほうを増やすことで皮下脂肪を減らすわけです。 この方法は身体に入るカロリーよりも多く消費することが原則なので、先ほどの方法よりは時間も必要ですし、努力も必要となってきます。 また、高カロリーを消費することにも意味がありますが、長時間継続できる運動でなければ何の意味もなくなってしまいます。 このダイエット法にもいくつかの方法があります。 ジョギングでダイエット 全身運動で、且つ高カロリー消費させることでダイエットに1番いいとされている方法です。 慣れれば1時間程度のジョギングはできるようになることから、どなたでもトライできる方法です。 50キロの女性が1時間(ゆっくり走って8キロ)走ると、消費できるカロリーは400キロカロリーです。 だいたいパスタ1人前、ご飯でいうと1杯160キロカロリー程度なのでかなりの消費に値しますよね。 水泳でダイエット ジョギングと並び、全身運動でけがの心配もなく、高カロリーを消費できる水泳もおすすめです。 水泳に関しては技術が必要となり、それにより消費カロリーは人それぞれかなり違ってしまうそうです。 ただ、いくつかのサイトから消費カロリーの平均を見てみますと、女性1時間クロールで約800から1000キロカロリー、平泳ぎ1時間で約500キロカロリー、水中ウオーキング1時間で約200キロカロリーとなっています。 場所も技術も必要となってきますのでジョギングやウオーキングほどお手軽とはいえませんが、ダイエットを本気でする方は始める価値のあるものかもしれません。 部分痩せなど特殊なダイエット 体の一部分・・・例えば下半身痩せ・足痩せ・二の腕痩せだけ痩せたい場合は、痩せたい部分に筋肉をつけることで引き締め効果が期待でき、結果痩せることにつながります。 また、断食ダイエットなどはいったん体の中をリセット(デトックス)して体質改善を目指すダイエット法になります。 デトックス効果で便秘がなくなった、などのお声も聞きますので、お悩みの方は試してみましょう。 下半身ダイエット 整体やサロンなどに通うのが主流です。 痩せたい部分だけに作用するものをしていただけるので、ほかの部分はこのままでいい、という方におすすめです。 自分ではなかなか部分痩せは難しいのでプロにお任せしてみましょう。 下半身のほかにも二の腕、脚のみ痩せたいなど、色々あるようです。 プチ断食によるデトックス効果でダイエット 夜だけ食事を抜いて腸をなるべく空の状態にすることで夜の間デトックス効果が期待できるようです。 それだけでも便が柔らかくなった、出やすくなった、などの声がありますので、お悩みの方は試してみましょう。 (2)自分に合う痩せ方を探すには ダイエットを成功に導くには自分に合ったダイエット法を選ぶことが大切です。 残念ながらご自分に合った方法を探せていない方は成功にはつながらず、リバウンドを繰り返す結果になりかねません。 ぜひこの機会に見つけてみましょう。 性格別、おすすめのダイエット法 ダイエットは継続が大切です。 ストレスなく続けられるダイエット法を選ぶためには自身の性格に合ったダイエット方法を見つけることが鍵です。 ご自身のタイプや生活環境を考えたうえで自分に合ったダイエット方法を試してみましょう。 また、チェック項目のAとBどちらも多い方は組み合わせたダイエットがさらに効果的です。 (3)肥満遺伝子を調べて自分に合うダイエット方法を知る 親が肥っていると子どもも肥っている傾向がある…ということはみなさん何となく周りの人を見て感じているのではないでしょうか? 実は肥満遺伝子によって肥り方は違い、向いているダイエット法も違うのです。 最近では病院だけでなく手軽にご自身で肥満遺伝子検査ができるキットがネットで買えるようですね。 ちゃんとした機関で調べるのと変わりなく調べることができて、ご自身に合ったダイエットや痩身を見つけることができるものです。 日本人の多くは3種類の肥満遺伝子に異変があり、それが体の代謝作用に大きく影響していることが、さまざまな研究により解明されています。 肥満遺伝子検査セットでは、この日本人に多い3つのタイプのうち、どのタイプであるかの診断をします。 ぜひ、ご自身のタイプを知るためにもお試しになってはいかがでしょうか?.

次の

効果的なダイエット方法まとめ!毎日の食事、運動、筋トレのおすすめ

ダイエット まとめ

玄米ダイエットを始めようと思ったのは、仕事のお客様にすすめられたことがきっかけでした。 健康に良いと評判の玄米なのでもともと気になってはいたのですが、本当に痩せられるのか正直、半信半疑でした。 そこで、実際に玄米ダイエットを1か月間試してみることに。 その結果、5kg痩せました! 私はお客様から得た情報や、調べた情報を元に玄米ダイエットを実践してみました。 詳しい方法や実感した効果などを交えて成功談をレポートします。 白米との違いは?玄米ダイエットで痩せる理由3つ 玄米ダイエットを始める前に、ぜひ白米と玄米の違いについて知っておきましょう。 玄米とは、精米されていないお米のことです。 普段私たちが食べている白米は、玄米から胚芽・糠層が取り除かれています。 この違いがどうダイエット効果に結びつくのか、ピンとこない人もいることでしょう。 そこで、玄米ダイエットで痩せる3つの理由を詳しく解説します。 白米ではGI値が90ほどあるのですが、玄米は55以下。 主食を白米から玄米に変えると、脂肪がつきにくくなるのが玄米ダイエットで痩せる理由です。 主食だけでなく、低GI値食品でダイエットをしたこちらのヤセレポライターの記事もぜひダイエットの参考にしてみてくださいね! 玄米は白米と比べてカロリーが低く、約20%のカロリーカットが可能とされています。 その一方で、栄養バランスは整っており、とても身体に良いとされています。 玄米の主成分は、ミネラル、ビタミン、食物繊維などですが、ビタミン類は白米の約5倍、食物繊維は白米の約8倍も含まれているのも痩せる理由です。 とはいえ、急に咀嚼回数を増やそうとしてもなかなか難しいですよね。 そこで手軽にできる方法が、白米を玄米にかえることなのです。 玄米を食べるようにすれば、白米よりも噛み応えがあるため、自然と咀嚼回数が増えます。 噛む回数が増えることも玄米ダイエットで痩せる理由のひとつです。 私が効果的と感じた玄米ダイエットのやり方 玄米ダイエットのやり方はいたってシンプル。 白米を玄米に置き換えるだけです。 この説明だけでは「本当にこれで痩せたの?」という疑惑の声があがりそうですね。 確かに、玄米ダイエットを効果的に行うにはいくつかのポイントがあります。 玄米ダイエットは続けてこそ効果が出るものなので、無理なく美味しく玄米を食べることが大切です。 それが、やがてダイエットの成功へとつながります。 実は私もそうでした。 そこでまず私は、2:1(白米:玄米)の割合で炊いてみて、そこから徐々に白米の量を減らしていきました。 個人的には、1:1の割合が丁度良かったです。 慣れてきて白米入りじゃなくても玄米が食べられると思った人は、玄米100%に切り替えるとより効果が期待できるでしょう。 デザートも食べたいので、ジャムをかけたヨーグルトを添えています。 全体的に普段より噛む回数が増えたためか、いつもより早く満足感を得られました。 しかし、私はより高いダイエット効果を出したかったので、慣れてきた頃に、簡単な食事制限も追加することにしました。 心がけたのは、以下のことです。 間食をしないこと• 飲み物はいつも水にすること• カロリーが高い食材を控えること おすすめの玄米の食べ方 玄米を飽きずに食べるための、おすすめの食べ方をご紹介します。 カレーをかける いたってシンプルではありますが、飽きたときの対処法にもってこいなのがカレーです。 玄米のにおいが気になる方や食感が気になる方でも、カレーをかければ難なく食べることができると思います。 炊き込みご飯にする はじめから味が付いているご飯であれば食べやすいですし、お子様なども食べるときに嫌がらずに食べてくれると思います。 冷えても美味しいので、残ったらお弁当にも使えますよ。 お粥にする お粥にすることで、少量でも満腹感が得られるようになります。 お粥にする場合、玄米を軽く洗って浸水させたあと、炊飯器のお粥モードで炊くと簡単ですよ。 また、圧力鍋を使うと時間を短縮することができます。 1か月間の玄米ダイエットで実感した効果は? 自分なりの方法で1か月やってみた玄米ダイエット。 こんな簡単な方法でも効果はでるのか、気になりますよね? 私は玄米ダイエットを実践した結果、痩せるだけじゃなく嬉しい効果も実感することができました。 さっそく詳しく紹介します。 1か月の玄米ダイエットで5kg痩せることに成功 結果的に、1か月で5kgの減量に成功しました!ストレスになるような食事制限をせず、美味しい玄米を食べながらこれだけの成果が出せたので、大満足です。 玄米で痩せた要因は便秘解消にあり! 私が痩せられた要因は、体質改善によって便通が良くなったことにあると思います。 玄米は食物繊維が豊富なので、便秘解消が期待できると実感しました。 しかし、食べる量が多すぎたのか、ときどき下痢になってしまったのが残念でした。 もともと便秘に悩んでいない人は、白米を混ぜる量を増やして調整した方が良いかもしれません。 健康的に痩せるために知っておこう!玄米ダイエットの注意点.

次の