アプラス 評判。 新生アプラスカード【審査・評判・口コミ・年会費・ポイント還元率】

プロ家庭教師アプラスの評判・口コミは?利用者の感想や料金・特長も!

アプラス 評判

アプラスカード 【徹底解明】人気の理由とは アプラスカードとは? 新生銀行グループのクレジットカード 「アプラスカード」は、新生銀行グループの株式会社アプラス(英称:APLUS Co. ,Ltd. )が発行するクレジットカードです。 国際ブランドはVisa、MasterCard、JCBの3種類。 アプラスは2009年に設立された比較的若いクレジットカード会社です。 新生銀行のプロパーカード「新生アプラスカード」を発行しており、特に「新生アプラスゴールドカード」は新生銀行のお得な特典が受けられることで人気です。 提携カードはそれほど多くありませんが「マンチェスター・ユナイテッドカード」などがあります。 アプラスカードの種類 プロパーカードは2種類のみ!提携カード含めても20種類ほど 「アプラスカード」には株式会社アプラスのみのプロパーカードが存在していません。 その意味で全て提携カードと言えます。 その中でもプロパーカードに当たると言えるのが、新生銀行のプロパーカード「新生アプラスカード」「新生アプラスゴールドカード」の2枚です。 提携カード自体もそれほど多くなく、10種類ほどしかありません。 全体的にカードの種類は少なく、提携カードと法人カードを合わせても20種類ほどしかありません。 アプラスカードは審査基準が比較的緩いクレジットカード クレジットカード難民が次にチャレンジすべきカード! 「アプラスカード」は、学生、専業主婦、フリーターでも持つことができるクレジットカードとして評判です。 入会審査が比較的緩いとされており、そのためにコストパフォーマンス的にはイマイチでも人気があります。 クレジットカード難民がファイナンシャル系の次に目指すべきカードという位置づけです。 ポイントプログラムはとっておきプレゼント ポイント還元率は0. カード利用1,000円毎に1ポイント(還元率0. 5%)が付与されます。 これだけ見ると平凡ですが、「とっておきポイント」はカード利用額により次年度、還元率が上がるシステムとなっています。 そのため通常還元率は0. 5%ですが、年間25万円以上のカード利用で0. 6%、年間50万円以上で0. 75%にアップします。 アプラスポイントモールの活用でポイント最大30倍! アプラスカード会員は、インターネットショッピングがおすすめ。 アプラスポイントプラスモールからのネットショッピングで、最大30倍のポイントが還元されます。 特にポイント付与率の高いショップだと、30倍もお得です。 有効期限は1年間!早めに提携ポイントやマイルと交換! カード利用で貯まったポイントは、提携各社のポイントやマイル、ギフトカードに交換することができます。 たとえばJALマイレージ、ANAマイルに交換する場合は、200ポイント=600マイル(1,000円=1ポイント=3マイル)から移行できます。 他社では求められることが多いマイル移行手数料も無料です。 年間最大15,000ポイント(45,000マイル)まで移行できます。 ただし有効期限は1年間しかありません。 電子マネーQUICPay機能搭載!ポイント対象です 一部のアプラスカードでは電子マネー「QUICPay クイックペイ 」が利用できます。 QUICPayにはカード分離型とクレジットカード一体型の2種類がありますが、すべてポイント還元の対象となるため、現金よりもお得になります! コンビニやガソリンスタンドなどでのお買い物で活躍します。 新生銀行との提携特典もあります 新生銀行のプロパーゴールドカード「新生アプラスゴールドカード」は新生銀行の振込手数料が月5回まで無料になるなど、新生銀行グループのプロパーゴールドカードとしての特典が付帯しています。 この『新生アプラスゴールドカード』は、新生銀行カードとアプラスゴールドカードの統一カードであり、新生銀行の手数料優待サービスが利用できます。 新生銀行の利用者に大変おすすめのカードとなっています。 アプラスカードの歴史 2009年設立の若いクレジットカード会社です 「アプラスカード」を発行する株式会社アプラスは、2009年4月に設立された比較的若いクレジットカード会社です。 元々は「アプラスクレジット」という名前でしたが、現在は名称を変更し「株式会社アプラス」となっています。 主な事業はクレジットカード・信販事業で、株式会社アプラスフィナンシャル(旧:株式会社アプラス)が行っていたクレジットカード事業をひきつぎました。 TSUTAYAのクレジットカードなどを募集していました 以前は「TSUTAYA Wカード」および「TSUTAYA Tカードプラス」を積極的に募集していましたが、現在はポケットカードなどが同カードに参入しており、アプラスカードの影は薄くなっています。 現在も募集は停止していませんが、カード会社をアプラスにしたい場合は同社ホームページから申し込むしかなくなっています。 アプラスカードでクレジットカードを作るならどのカードがおすすめ?一発比較しました。 クレジットカード難民の方々におすすめです。 還元率は0. QUICPay クイックペイ 機能が利用できる上、ショッピング保険も付帯します。 初年度年会費無料!• 特に関西国際空港をホーム空港としている方には大変お得な特典が多く、国内主要空港ラウンジ無料特典以外にも「関西国際空港レストラン優待」や「手荷物無料宅配」サービスなどが利用可能。 新生銀行のプロパーゴールドカードのため振込手数料が無料になるなど使い勝手が良いサービスが付帯します。 入会特典としてファン垂涎のオリジナルグッズをプレゼント。 リーグ戦の勝ち点に応じてボーナスポイントも付与されます。 初年度年会費無料!基本機能は「新生アプラスカード」と同じです。 一般カードよりもボーナスポイントが強化されており、オンラインショップでは10%割引き。 応援にも熱が入ります。 ゴールドカードとしても特典が豊富。 国際線の手荷物無料宅配サービスに、手ぶらチェックインなど空港サービスが強化されています。 もちろん空港ラウンジ特典や海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険もきちんと付帯します。 ショッピングでもポイントが貯まり、一定額を利用すると年会費が無料になります。 もちろん初年度年会費無料!訪問サポートも充実しており、いざという時にも安心です。 アプラスカードショッピングポイントも貯まります!•

次の

新生アプラスカード【審査・評判・口コミ・年会費・ポイント還元率】

アプラス 評判

オンライン家庭教師サービスが増えている中、どのサービスを選べばいいか迷っていませんか? 塾と違って自宅で指導を受けるので、利用者の感想を聞ける機会もあまりないですよね。 「子どもの成績にかかわることだから事前にしっかりと調べなくては!」…とは思いつつも、正直言うと情報収集が面倒だというあなたに代わって、私が各オンライン家庭教師サービスの特長や口コミを調べてきました! 今回は、「プロ家庭教師アプラス」をご紹介します。 プロ家庭教師アプラスは、中学・高校受験から難関大・医学部受験はもちろん、不登校の子どもや働きながら各種受験を控えている『大人への学習指導』にも対応しています。 この記事では、「プロ家庭教師アプラス」について• サービスの特長• 料金体系• 利用者の評判・口コミ をご紹介します。 結論から言うと、• プロ家庭教師アプラスには各専門分野に分かれたプロ講師が在籍している• 利用料金は講師の時給+紹介料• 納得するまで何度でも無料で体験授業が可能• プロ家庭教師業界での相場からみると、およそ半分程度の費用で受講できる となっています。 学生講師を1人も在籍させず、講師全員を社会人プロ講師で固めているなんてすごいですよね。 どんな感じなのか気になります! 詳しく見てみましょう!• プロ家庭教師アプラスの特長! 最近はオンライン家庭教師サービスがどんどん増えていて、どこを選べばいいのかわかりにくくなってきていますよね。 プロ家庭教師アプラスの特長はズバリ、• アプラスの講師は全員がプロ講師で学生講師は1人もいない• 経験豊富なプロ講師が各専門分野に分かれている• 費用がわかりやすくリーズナブル の3点です。 特長その1:アプラスの講師は全員がプロ講師で学生講師は1人もいない プロ家庭教師アプラスは、学習指導の現場で技術を磨いている全員がプロの家庭教師です。 学生講師が1人も在籍していない理由は、子どもたちの成長を温かく見守り、心のこもった学習指導を施したいと考えているからです。 数多くの指導事例に当たり、色々な経験を積み、合格実績を上げてきた教育人こそプロ講師。 そうした経験と自信があるからこそ、子供たちだけではなく、保護者への対応も万全に行えるのがプロ家庭教師アプラスの強みです。 特長その2:経験豊富なプロ講師が各専門分野に分かれている プロ家庭教師アプラスでは、講師が細かく専門分野に分かれています。 いい加減な指導をしないことがモットーのプロ家庭教師アプラスは、中学・高校・大学受験専門、中高一貫校生対策、医学部専門、不登校対策、社会人対象、公務員試験対策、浪人生対象、薬学部受験対策、看護学校受験対策などかなり細かく講師を選ぶことが可能です。 他にも、数学や物理・化学など理数科目の解答作成や、国語や英語の作文(小論文)作成、添削、宿題などの代行もしています。 特長その3:費用がわかりやすくリーズナブル 毎月かかる費用は、講師の時給と交通費のみ(オンラインの場合は交通費なし)のわかりやすい費用設定です。 費用については後から詳しく説明しますが、プロ家庭教師アプラスでの時給の相場は講師1時間あたり¥3,500から¥6,500の範囲内です。 他の会社は学生講師が多い中、アプラスはプロ家庭教師ですので、プロ家庭教師業界での相場からみると、およそ半分程度まで費用を抑えることができています。 比較的安価な授業料で経験豊富な力のあるプロ家庭教師の指導を受けることができます。 料金設定もシンプルでわかりやすいです。 ちなみに、利用料金一覧はこちら。 家庭教師の種類 授業料(1時間) 交通費 紹介料 訪問型家庭教師 ¥3,500~¥6,500 実費 ¥15,000 オンライン家庭教師 ¥3,500~¥6,500 なし ¥15,000 料金はシンプルな設定ですが注意点があります。 授業料や交通費は講師によって異なるので必ずプロフィールを確認してください。 紹介料は講師が決定した時に1回限りかかる費用です。 訪問型の家庭教師は全ての料金が後払いですが、オンライン家庭教師は全て前払いになります。 最新情報は、プロ家庭教師アプラス公式サイトでご確認ください。 まずは無料体験から始めよう! プロ家庭教師アプラスでは、入会前の体験授業を推奨しています。 英語・数学(算数)・国語・理科・社会や、その他専門科目も含め、希望の科目と希望の講師で体験授業(60分授業)を無料で受けることが可能です。 また、体験授業を行う前でも、後でも、サポートとして無料の面談もついています。 疑問や質問など何でも講師にぶつけてOKです。 もし納得できなかった場合は、別の講師で何度でも体験授業を無料で受けることができます。 まずは気軽に相談して実際の雰囲気をつかんでみるといいですね! もし納得できなかった場合は、別の講師で何度でも体験授業を無料で受けることができます。 良い意見・悪い意見の両方を掲載するので、参考にしてくださいね! 良い評判 先生には、塾ではなかなか教えてもらえない解き方を教えていただけたと思います。 先生は本当に良い先生で、実力を伸ばすとともに、雑談で自信の向上にもつながりました。 きっとその先生がいなかった状況だと、1つも合格できなかったかもしれません。 ご指導いただき、ありがとうございます。 (引用元:医学部予備校マニュアル) 良い講師と出会ったことで結果に繋がったんですね! 塾では教えてもらえないような解き方も経験豊富なプロ講師だからできる事なのかもしれませんね。 勉強が好きな子供でしたが、要領が悪いのか時間ばかり掛かり、なかなか進まない予習や復習のアドバイスをいただき勉強の速度がスムーズになり、成績が上がった。 とても良い先生を派遣していただきました。 人気の先生だと聞いていましたので、大変嬉しく思っています。 (引用元:医学部予備校マニュアル) 解き方だけでなく、効率の良い勉強方法やアドバイスもプロ講師ならではです。 質の高い勉強法の指導は講師の質が高いことがわかります。 先生は年配の方でしたがとても穏やかな方で、息子も分からないところを聞きやすかったそうです。 テストの点数もみるみるうちに上がっていきました。 おかげ様で、志望校に合格できて、現在楽しく高校に通っております。 もっと早くに出会えていたら良かったなぁと思いました。 (引用元:医学部予備校マニュアル) 講師に関する口コミはどれも満足度の高いものばかりでした! さすがプロ講師と言っても過言ではないでしょう。 とても詳しく勉強を教えてくれる講師だったので、本当に素晴らしかったと思いますね。 子供のやる気にもつながったと思います。 本部の対応も早くて本当に安心して利用できる環境だったと思いますね。 相談にも乗ってくれたりしてよかったです。 (引用元:医学部予備校マニュアル) 本部のサポート体制もバッチリで、何でも相談可能です。 納得できなければいつでも解約金なしで解約OKと強気な姿勢は、講師の指導や本部のサポートに自信があるからだと思います。 いつでも困ったことを相談できるので、保護者も安心して子供をお願いできますね。 悪い評判 もっと積極的な指導もありかなと考えています。 厳しさももう少しあっても問題ないかなという印象も持っています。 (引用元:医学部予備校マニュアル) 厳しい指導に優しい指導…どちらが正しいのかは各家庭の考え方ですので一概には言えませんが、子どもひとりひとりに合わせつつも、家庭によっては適度な厳しさが理想なのかもしれませんね。 プロ家庭教師アプラスでは、教える側の経験不足が原因で、生徒の成績がなかなか上がらず、焦りから怒りの感情が湧き、心ない罵声を浴びせ、子供の自信を奪い去るような事態は絶対にあってはならないと考えています。 困った事や悩み事はいつでもサポートしてくれますので、何でも相談してみてくださいね! 口コミ総合:各専門分野のプロ講師が魅力的! プロ家庭教師アプラスの魅力は、様々な専門分野に分かれたプロ講師が行う授業です。 また、金銭面に対して不満を持つ口コミがほぼなく、他社でプロ講師を頼むよりも比較的安価な価格でお願いできるので、そういう点でも良いと感じました。 ホームページを見るとわかるのですが、結構強気な発言が多い会社です。 でも、それだけ揃える講師に自信があるのだと感じました! まずは無料体験授業を推奨していますので、プロ家庭教師アプラスの指導法が子ども合うか合わないか自分の目で確かめてから判断してくださいね。 何度でも納得するまで無料で体験授業を受講できますよ! まとめ 今回はプロ家庭教師アプラスの特長や料金体系・評判についてお伝えしました。 まとめると• プロ家庭教師アプラスには各専門分野に分かれたプロ講師が在籍している• 利用料金は講師の時給+紹介料• 納得するまで何度でも無料で体験授業が可能• プロ家庭教師業界での相場からみると、およそ半分程度の費用で受講できる でした。 比較的安価な価格でプロ講師の授業をどこにいても受けられるなんて魅力的ですよね~! たくさんの経験をしてきた講師だからこその質の高い授業が可能であると感じました。 また、納得するまで何度でも無料で体験授業が受けられることも魅力的です。

次の

集金代行・オンライン決済サービスは新生銀行グループ アプラス

アプラス 評判

Tカードプラスの基本還元率は0. TSUTAYAを頻繁に利用している方にとっては、メリットの大きい一枚と言えるでしょう。 200円(税込)につき1ポイントの還元 Tカードプラスでは、200円(税込)のクレジット利用につき、1ポイントのTポイントを得ることができます。 この 税込というのが地味なメリットです。 たとえば、198円(税抜き)の商品を購入した場合にも、きちんと1ポイントがつきます。 これがもし、税込計算ではなく、税抜き計算であれば、198円の商品を何度購入しても、ポイントの付与はありません。 Tポイントはありとあらゆるリアル店舗で活用できる すでにご存知かとは思いますが、Tポイントはありとあらゆるリアル店舗で貯めたり使ったりすることができます。 街中を見渡せば、いたるところでTのマークを見つけることができますよね。 それだけ、凡用性が高いポイントということです。 また、ANAマイルやSuicaなどに交換するという方法もあります。 ANAマイルはnanacoポイントへも通じるので、Tポイントを持て余してしまうことはまずないでしょう。 Tカードプラスを利用して得られるメリット Tカードプラスの特徴はここまで説明してきたもので、以下のことは伝わったかと思います。 TカードプラスはTSUTAYAで活用すればお得• Tポイントは便宜性が高い それでは次に、Tカードプラスを利用することで得られる具体的なメリットについて解説を加えていきましょう。 TSUTAYAでどのようにお得なのか。 この点を理解しなければ、Tカードプラスを使いこなすことはできませんよ。 ランク 前月における利用頻度 還元率の優遇 ブロンズ 1回以上 3倍(1. TSUTAYA御用達の方にとっては、非常に嬉しい特典と言えますね。 ところで、鋭い方ならお気付きかもしれませんが、「 カードを提示するだけで」還元率が優遇されるため、決済するクレジットカードは何も、Tカードプラスにこだわる必要はありません。 ブロンズランク:2. ゴールドランク:3. 年会費無料のクレジットカードで3. クレジットカードの複数持ちによって、メリットをさらに高めることができる良い例ですね。 日本一Tポイントがたまるヤフーカードの詳細は、以下の記事で紹介しています。 TSUTAYAレンタル会員の更新料が無料 本来、TSUTAYA会員の更新をする際には、更新手数料として300円前後の出費があります。 更新手数料を求められた際に、「 更新料がかからなければ最高なんだけどなぁ…」と思ったことはありませんか? Tカードプラスは、そんなあなたの願いを叶えてくれるクレジットカード。 Tカードプラス会員であれば、年に1度でもクレジット決済をしておくだけで、更新手数料を無料にすることができてしまうのです。 年に1度のこととはいえ、ちょっと嬉しくなりますね。 年会費無料のクレジットカードであることを考えれば、 TSUTAYA会員は無条件で作成すべきと言っても過言ではないかもしれません。 誕生月は旧作のレンタルが回数無制限で半額 旧作には限られますが、 誕生月はレンタル料金が何度でも半額という素敵なメリットがあります。 誕生月は映画三昧というちょっとした贅沢を楽しんでみるのもいいかもしれません。 おすすめは、気になる旧作を見つけてはリストアップしておき、誕生月に一気にレンタルするという方法。 同じ期間、同じ作品を借りるのであれば、半額の方がいいのは誰だって同じですよね。 JCBブランドなら海外ショッピング保険が付帯 国際ブランドに特にこだわりがなく、海外旅行の頻度が多い方は、JCBブランドを選択すると良いでしょう。 というのも、 JCBブランドの場合は、JCB海外お買い物保険が付帯するためです。 海外のJCB加盟店で購入した品物については、偶然の事故による破損や盗難による損害が、 購入日から90日間まで補償されます。 1回の事故につき、1万円の自己負担があり、補償額は年間50万円までです。 事前の届け出が不要で、出発前の手間がかからないのがメリットです。 特に、高価な商品を購入する場合には、クレジットカードによる決済を忘れないようにしましょう。 Tモールでネット通販もお得 Tカードプラスの会員は、『』を経由することで、ネット通販もお得になります。 Tモールを利用することで通常の還元に加え、モール経由分のボーナスポイントが付与されるという仕組みです。 対象となる主な店舗は以下の通り。 普段使いできそうな店舗やサービスがないかを確認してみましょう。 店舗名 追加されるボーナスポイント Yahoo! ショッピング 200円につき1ポイント LOHACO 200円につき2ポイント ZOZOTOWN 200円につき1ポイント ビックカメラ. com 200円につき2ポイント TSUTAYA 200円につき2ポイント DHC 200円につき1ポイント じゃらん 200円につき1ポイント JTB国内旅行 200円につき3ポイント Tカードプラスの気になるデメリット TカードプラスはTSUTAYAを利用する上では欠かせないクレジットカードであることがわかりましたね。 さて、ここからはTカードプラスのデメリットにも目を向けていきたいと思います。 どのようなクレジットカードでもそうですが、メリット・デメリットをきちんと把握した上で持つべきですし、可能であれば、デメリットを解消しながら活用できるのがベストです。 基本還元率が0. TSUTAYA以外では、なかなか活躍させるのは難しいのがデメリットですね。 より効率よく節約効果を上げていきたいのであれば、TSUTAYA以外の場面では、他の高還元率のクレジットカードをあてるのが良いでしょう。 Tカードプラスはリボ払い専用のクレジットカード Tカードプラスを発行する前に把握しておきたいのが、 オリコ発行のJCBブランド以外は、リボ払いのクレジットカードであるという点です。 Tカードプラスの国際ブランドは、VISAとJCBの2種類ですが、発行会社が3社に分かれていて非常にややこしいです。 やはり、 実際にTカードプラスを活用している方や、これからまさに発行しようとしている方の声はリアルです。 より客観的にTカードプラスへの理解を深めるため、包み隠さず悪い評判と良い評判の両方をピックアップしてみました。 リボかえルに要注意 まずは、Tカードプラスの悪い評判からみていきます。 以下、Twitterで呟かれている声を拝借しました。 アプラスのTカードプラスが勝手にリボ払いにする機能が付いておった。 そして知らん間に手数料を取られておった。 ホームページを見ると「自動で!リボ払いに」と書いてある。 やばいカードだな、つうか、やばい会社だな。 — kenta. jp kentajp リボかえルとは、 1回払いのショッピング利用分が自動的にリボ払いに変更されるというシステム。 しかも、デフォルトでこの設定になっていますから、自主的に解除しておかなければ、手数料がどんどん取られていくかたちになります。 Tカードプラスを活用していくのであればまず、 リボかえルの設定を解除しておくようにしたいですね。 公共料金や携帯電話料金の支払いでもTポイントが稼げる 次はTカードプラスの良い評判をみてみましょう。 以下、Twitterに掲載されている声を抜粋しています。 ふと気がついた時に、まとまったポイントが貯まっていると、すごく嬉しい気持ちになれますね。 毎月の公共料金や携帯電話料金はバカになりません。 まさかこれらの支払いを、現金払いで済ませていたりしませんか? Tカードプラスは公共料金や携帯電話料金などの支払いにおいても、ポイント還元を受けることができます。 同じ金額の支払いをするのであれば、何も特典がないより、少しでもメリットがある方が良いですよね。 ちなみに公式ホームページにも、固定料金の支払いでTポイントが貯まる旨が明記されていますよ。 TSUTAYAを普段使いしている人• ANAマイルやnanacoポイントを効率よく貯めたい人• ネット通販もお得に楽しみたい人 早速、それぞれについて解説を加えていきますよ。 TSUTAYAを普段使いしている人 Tカードプラスと言えばTSUTAYAです。 TSUTAYAを最もお得に活用することができるクレジットカードと言えます。 月に何度もTSUTAYAを利用するほどのヘビーユーザーではないという方でも、前月に1度以上の利用があるだけで、 還元率が3倍に優遇されるのは嬉しいポイント。 もちろん、月に3回、月に5回といった高頻度で利用する方であれば、Tカードプラスならではのメリットを最大限に享受することができますよ。 ANAマイルやnanacoポイントを効率よく貯めたい人 TポイントをANAマイルへ交換できること、そしてANAマイルがnanacoポイントに通じることは前述した通りです。 つまり、TSUTAYAでスイスイとTポイントを貯めることができるTカードプラスは、ANAマイルやnanacoポイントなどをスイスイ貯めたい方にとってもぴったりの一枚だということ。 nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの店舗で活用できるのが嬉しいですね。 私もイトーヨーカドーのファンなので、Tカードプラスの魅力がありありと分かります。 ネット通販もお得に楽しみたい人 Tカードプラスの会員は、 Tモールを経由することで、数々の人気ネット通販においても、追加のボーナスポイントを受け取ることができます。 TSUTAYAやネット通販を普段使いしている方にとっては、まさにぴったりのクレジットカードと言えます。 Tモールでは常に、どこかしらの店舗がポイントアップのキャンペーンをやっているため、ちょくちょくサイトを覗きにいってみると良いでしょう。 タイミングがバッチリ合えば、想像以上のポイントを一気に獲得できるかもしれませんよ。 まとめ Tカードプラスは基本還元率こそ低いものの、TSUTAYAにおいては一気に還元率が跳ね上がるクレジットカードです。 TSUTAYAやTモールでの活用を意識していくことで、Tポイントをスムーズに貯めていくことができるでしょう。 年会費も無料のクレジットカードなので、発行するだけではユーザーにデメリットは一切ないのも嬉しいメリット。 だからこそ、TSUTAYA専用のクレジットカードとして利用するのが一番賢い使い方でしょう。

次の