ストマック 競馬 予想。 楽天競馬:地方競馬全場のオッズ・予想・投票・レース映像を提供

ストマックの予想。

ストマック 競馬 予想

このサイトは以前から怪しいと思っていたが、 捏造が確定した。 証拠画像もあり。 有料情報があたらず、ポイント情報を試すが一度も的中無し。 毎週、参加しないポイント情報は全て的中。 不自然極まりないので別アカウントでログインすると ちんぷんかんぷんのポイント情報が全て的中になっている。 こいつらアホとしか考えられない。 他の口コミでも「頭のおかしい連中」とあったのは このことだと改めて知った。 アホ丸出し。。。 素人は振り込むんだろうね~。 こんな悪徳サイトは早く排除したいもんだが・・・.

次の

ストマック@sutoma1031

ストマック 競馬 予想

最近、競馬Youtuberの方の動画を見る時があるのですが、昨年末位から急激に視聴者を伸ばされているのが 競馬Youtuberのストマックさんで、コメント見る限り結構なファンの方がいる様子。 今日上がってた動画で Youtube収益や本業の収入に触れられていたので、考察してみます。 また、ストマック氏の予想に学べる処、そうでない処も別でまとめたので追記しました。 秋の京都みたく芝が軽くて上がりが早いわけではなく、そこそこパワーもいる芝だけど、基本はフラットというか、この時期独特の芝状態。 シンザン記念は逃げ経験ある馬多いし、馬場微妙だし、データ少ないし、大きな勝負はリアトはオススメしません。 最近で言えば、アーモンドアイのシンザン記念の勝ちっぷりが、ホントとんでもなかったなと思いますが、普通この時期の2歳馬、そこまで差がないし オルフェーヴルでも負けたレースなので、この時期の2歳戦はそういうものかと。 では、本題に入りましょう。 最近ホントに勢いがある感じの競馬Youtuberと言えばストマックさんで、ツイッターも結構なフォロワーがいて、凄いなぁと思います。 なんでもG1前にはTwitter経由で「指定席取ってあげようか」的なDMが馬主さんから来たらしい。 Twitterって凄いツールだよね。 ストマック氏の動画は最後に紹介しますが、そこで明かされていた ストマック氏の収入絡みでのデータがコチラ。 1.日中の労働で、額面40万円 2.Youtube収益で1話5ドル 額面で40万円ということは、ボーナス抜きにして月50オーバで年収換算すると600万円超+ある場合はボーナスという収入かと。 かなりハードワークされている方のようで、それが高いのか低いのかリアトは触れません。 また、Youtubeの収益がえらい少なく感じるのですが、これには理由があったようです。 Youtube動画の収益分配がエグい 詳細は、最後にリンク紹介するストマックさんのYoutube動画参照ですが、例えば最近の動画について 15話は最近再生回数が12万回、時間は12分の動画。 実は著作権者と100対1の取り分で、ストマック氏は5ドル という話。 ストマックさんと言えば、結構、尾崎豊さんの歌を入れられていたと思いますが、 簡単にいうと15話での収益配分が、500ドル:5ドルだったらしい。 最近は週に1-2本アップされてますが、結構、 収益分配比率がエグく感じますね。 ただ、収益分配が全部自分に入る動画を上げ続ければ 今のペースなら月に20万円は超えそうなあたり、凄いなと思います。 ただ、月10本上げて全部500ドルだと結構な額ですね。 では、 リアトが見たストマックさんのYoutube動画をご紹介。 だからなのか、今日アップされた動画から、 尾崎豊さんの音楽は流れていませんでした。 また、今まではストマックさんは馬券の買い方について、結構大金をレースを絞ってガツンと賭けたり、あるいは自信のあるレースガンガンかうスタイルだった印象ですが、 2020年はG1シーズンまでは3連単主体でいくという話。 実は、ストマックさんのG1レース予想について本命は昨年のG1で結構な的中率だったようですが、今後どんな予想されるか注目ですね。 ストマック氏のレース予想のこの着眼点は面白い ただ、ストマックさんの競走馬の強さ把握について面白いなって思う着眼点があったのでご紹介。 リアトが面白いと思った注目点は2つあって、 1. レース後のゴール板通過した後の各馬の余力をチェックして、そのレースで馬が実力を出し切ったのか、どうかをチェックしている 2. 好走時ふくめて、調教データを見ていて、今回がどのレベルの仕上げなのかをチェックしている の部分は面白いなって思いました。 また、ストマックさんについては、本当かどうか確認が難しいのですが平場レースのオッズを動かしたかもしれないという事で、平場レースのオッズで影響が出る掛け金や、計算についてまとめたのでコチラもご紹介。 まとめ 競馬Youtuberであり馬券師であるストマックさんの収入について考察しました。 またYoutube収益については、結構な収益ではあるものの収益分配100:1により、現在の収益は低いという話もご紹介。 また本質的に、勝つための競馬研究という処で、リアトが面白い着眼点だなと思った2点を紹介しました。 それぞれが、 自分が一番勝てるであろう予想ルールで馬券を買うのが一番だと思いますし、今後も、参考になる方がいたら、どんなポイントが参考になるのかなど、リアト視点でまとめていこうと思います。 面白そうとか、続きを読みたいって思った方は、ぜひスキやフォローをして頂ければと思います。 お互い、馬券で勝ち越しましょう!.

次の

ストマックの予想。の的中予想 無料公開

ストマック 競馬 予想

1:競馬Youtuberストマックとは? 最近は数多くの競馬Youtuberが活躍していて、面白い動画や本格的な競馬予想の動画まで種類は様々です。 競馬を題材として動画の視聴回数も多く、多くの競馬ファンがYouTubeを活用して予想を繰り広げています。 競馬Youtuberの中でも、最近の勢いが凄いと話題になっているのがストマック氏です。 ストマック氏は 競馬をやるために生きると豪語するほどの競馬好きで、 競馬場で一瞬でも輝くことを目標にしています。 競馬のためなら美味しい食事や彼女もいらないと言っていて、競馬への情熱が凄いYoutuberです。 チャンネル登録者数は2020年3月現在で8万人を超えていて、人気のあるYoutuberであることがわかります。 また、ツイッターも開設していて、こちらもフォロワーが5万人を超え人気となっています。 今回は、競馬Youtuberとして飛ぶ鳥を落とす勢いのストマック氏について紹介していきます。 実際の予想結果も検証してみるので、気になる方は是非見て行ってください。 2:ストマックの予想スタイル まず最初に気になるのが、 ストマック氏の予想スタイルについてです。 ストマック氏は、 基本的に1番人気や2番人気などの複勝を買う傾向があります。 たまに人気薄を本命に指名することもあり、ストマック氏が指名した穴馬には注目が集まっています。 ストマック氏は着眼点が鋭いYoutuberで、 レース後にも次のレース予想に向けて材料を探しています。 ゴール板を駆け抜けたあとの馬の余力についても調べ、実力を発揮することができたかどうかをチェックしているのです。 競馬予想ではレース結果に目が行きがちですが、ストマック氏はしっかりと映像を見て判断しています。 さらに、ストマック氏は調教の内容も競馬予想に取り入れています。 その馬が好走しているときの調教内容を比較して、調子の良し悪しを判断しているのです。 馬の実力と調子を総合的に判断し予想していて、本格的な予想を披露している競馬Youtuberです。 また、一度に大きな金額を賭けることもあり、2019年チャンピオンズカップではゴールドドリームの複勝に40万円も賭けていました。 結果は的中し、 52万円の払い戻しを手にしています。 基本的には複勝をメインで購入していますが、あるときには単勝も購入するという馬券スタイルです。 3:ストマックの競馬予想結果を検証 ストマック氏は着眼点が鋭く、 馬の実力をレース後の余力から判断しています。 レース後の余力から実力を発揮できたかどうかを判断し、実力が発揮できなかった馬については次走で評価を上げるようです。 調教内容も見ながら総合的に馬の実力を判断する本格的な予想方法なので、馬券が当たっているのか気になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで、今最も勢いのある競馬Youtouberストマック氏の競馬予想結果を検証してみます。 予想結果次第では、予想を参考にしたいと思っている方もいるかもしれません。 それでは、実際のレース結果を元に、ストマック氏の予想結果を見ていきます。 3-1:2019年ジャパンカップ まずは、 2019年ジャパンカップのストマック氏の予想について検証します。 ストマック氏は、2019年ジャパンカップで本命としたのがワグネリアンです。 前走の天皇賞(秋)のレース内容を加味して、自信の本命としたようです。 結果はワグネリアンが3着と、馬券圏内を確保しています。 また、2着になった5番人気カレンブーケドールも動画内で高く評価していました。 1着となったスワーヴリチャードについては高い評価をしていませんでしたが、展開によっては危険な存在だと考えていたようです。 本命馬が3着と馬券に絡んでいるので、ストマック氏の予想は的を射ていたと言えるでしょう。 買いにくい存在だった3歳牝馬のカレンブーケドールを高く評価していたので、ストマック氏の予想の実力の高さが伺えます。 調教内容や前走をしっかりと判断して、説得力のある解説をしているのがストマック氏の魅力です。 ワグネリアンを本命とした理由についても箇条書きでわかりやすく解説し、予想の参考にしやすい構成となっています。 3-2:2019年阪神JF 予想が難しいレースの一つとして知られているのが、 阪神JFです。 2歳牝馬限定のG1レースなのでデータも少なく、混戦模様となる傾向があります。 そこで、ストマック氏の2019年阪神JFでの予想を検証してみました。 ストマック氏が2019年阪神JFで本命としたのが、クラヴァシュドールです。 クラヴァシュドールは3着になり、見事馬券に絡みました。 さらに注目なのが、1着となったレシステンシアです。 ストマック氏はレシステンシアについて、 絶対に押さえた方が良い馬として名前を挙げていました。 単勝オッズ11. 2倍の4番人気と評価もそれほど高い馬ではありませんでしたが、ストマック氏はこの馬の実力を見抜いていたようです。 ストマック氏は、予想が難しい2歳牝馬の限定戦でも予想を的中させました。 3-3:2019年有馬記念 次に、暮れの大一番として多くの競馬ファンが注目している 有馬記念について検証していきます。 ストマック氏が2019年有馬記念で本命馬として指名したのが、リスグラシューでした。 ストマック氏の自信の本命であったため、結果がどうなるのか多くの視聴者が注目していました。 結果は リスグラシューが1着となり、ストマック氏の予想は的中していました。 リスグラシューの心肺機能が強化されていることや海外G1のコックスプレートのレース後に息が上がっていないことから、本命馬として指名したようです。 ストマック氏の本命が大的中となり、2019年有馬記念はまさにストマック氏の有馬記念だったと言えるかもしれません。 ストマック氏の予想動画が注目されている理由がわかる結果となっていました。 3-4:2020年根岸S 最後に、2020年根岸Sの予想について検証します。 このレースでストマック氏が本命としたのが、ミッキーワイルドでした。 結果は、ミッキーワイルド11着と大敗してしまいました。 本格的な予想を展開しているストマック氏ですが、 毎回予想が当たるわけではありません。 根岸Sのように、予想が外れることもあるのです。 予想を参考にするのは構いませんが、過信は禁物です。 4:ストマックの動画が面白い! ストマック氏は競馬Youtuberとして人気を集めていますが、人気なのは本格的な競馬予想だけが理由ではありません。 ス トマック氏の動画は非常に面白く、多くの競馬ファンを魅了しています。 動画が面白い理由として挙げられるのは、 言葉を選ぶセンスに優れていることです。 思わず笑ってしまうような言葉を選び、動画をより面白くしています。 特に「 魂の騎乗」という言葉が人気で、2ちゃんねるなどでも笑ってしまうというコメントが見られました。 ストマック氏のワードチョイスのセンスの良さが、競馬予想の動画をより面白くしているのです。 さらに、ストマック氏の動画は、的中結果に関わらず面白い傾向があります。 なぜなら、一度に大金を賭けるので、そのレース結果が気になるからです。 2019年チャンピオンズカップでは、 ゴールドドリームの複勝に40万円も投資しました。 人気どころの馬券ではありますが、賭け金が大きくなるとその行方が気になってしまいます。 朝は建築関係の仕事をして、夜はビルメンテナンスの仕事をするという多忙な生活を送っているようですが、それは全て競馬のためかもしれません。 そういった人間味あふれる部分もストマック氏の魅力で、今後のYouTubeでの活動に注目です。 まとめ ストマック氏は、現在最も勢いのある競馬Youtuberとして注目されています。 調教内容やレース映像などを本格的に分析し、鋭い視点で競馬予想を展開していることで話題になっています。 また、動画の構成も見応えがあり、本命馬の紹介にはワクワクする内容ばかりです。 魅せ方の上手いYoutuberであり、視聴者を飽きさせることがありません。 複勝をメインとした購入方法が多いのですが、複勝1点買いを見事的中させていることも頻繁にあります。 ストマック氏の競馬予想を参考にする競馬ファンも多く、予想を的中させた際には投稿した動画にお礼のコメントが多数寄せられています。 特に2019年の暮れには有馬記念の予想を完璧に的中させるなど、さらに注目を集めることになりました。 2020年の競馬予想結果からも目が離せません。 競馬予想だけでなく、ストマック氏の競馬場での日常を撮影している動画も面白いのでおすすめです。 面白い言葉を選ぶセンスも良く、随所で笑わされる動画ばかりです。 ストマック氏の競馬予想はもちろんですが、日常を撮影した動画などにも注目してください。

次の