たんが絡む コロナ。 新型コロナウイルスにかかるとどんな「せき」が出るのか?

新型コロナウイルスにかかるとどんな「せき」が出るのか?

たんが絡む コロナ

この記事は2020年4月当時の情報に基づいたものです。 症状・経過に関する最新の記事はです。 都市部を中心に新型コロナ患者の増加が止まりません。 どのような症状があれば新型コロナを疑い病院を受診すれば良いのでしょうか。 新型コロナの典型的な症状、病院を受診する目安や注意点などについてまとめました。 新型コロナウイルス感染症の典型的な経過 新型コロナウイルス感染症では風邪のような症状から始まります。 風邪のような症状とは、微熱を含む発熱、鼻水、鼻詰まり、ノドの痛み、咳などです。 によれば、患者の8割は重症化に至らず治癒するようです。 数日~1週間以降に2割弱の患者では、肺炎の症状が増強し入院に至ることがあります。 新型コロナウイルス感染症の経過(筆者作成) 特徴的なのは、症状の続く期間の長さです。 新型コロナウイルス感染症は風邪やインフルエンザによく似ていますが、症状が続く期間がそれらと比べて長いという特徴があるようです。 特に重症化する事例では、発症から1週間前後で肺炎の症状(咳・痰・呼吸困難など)が強くなってくることが分かってきました。 では、発症から病院を受診するまでに平均5日、そして入院までに平均10日かかることが分かっています。 つまり、発症してから1週間程度は風邪のような軽微な症状が続き、約2割弱と考えられる重症化する人はそこから徐々に悪化して入院に至るというわけです。 インフルエンザは比較的急に発症し、高熱と咳、ノドの痛み、鼻水、頭痛、関節痛などが出現します。 風邪はインフルエンザに比べるとゆっくりと発症し、微熱、鼻水、ノドの痛み、咳などが数日続きます。 しかし、新型コロナウイルス感染症のように1週間以上続くことは比較的稀です(ただし咳や痰の症状だけが2週間程度残ることはよくあります)。 ここが風邪やインフルエンザと新型コロナウイルス感染症とを見分ける一つの手がかりになるかもしれません。 もう一つの特徴として、嗅覚障害・味覚障害を訴える患者さんが多いことも分かってきました。 によると新型コロナ患者59人のうち、20人(33. 特に若年者、女性ではこれらの症状がみられる頻度が高いようです。 ただの風邪や副鼻腔炎、花粉症が原因で嗅覚異常・味覚障害が起きることもあるので「嗅覚障害・味覚障害=新型コロナ」ではありませんが、だらだらと続く風邪症状に加えてこれらの症状があれば新型コロナの可能性は高くなるでしょう。 また、嗅覚障害・味覚障害のみの症状の方もいらっしゃるようですが「2週間以内の海外渡航歴がある」「新型コロナ患者との接触歴がある」「特定のクラスターに曝露している」のいずれかを満たす方では、新型コロナの検査の対象になる可能性がありますので、かかりつけ医や帰国者・接触者相談センターに相談しましょう。 病院を受診する前に 新型コロナが心配なとき(東京都福祉保健局HPより) 自身が新型コロナかなと思ったら、まずはかかりつけ医か帰国者・接触者相談センターに相談しましょう。 帰国者・接触者外来に受診が必要と判断されたら、マスクを着けて、なるべく交通機関を使わずに病院を受診するようにしましょう。 各都道府県の帰国者・接触者相談センターは以下のページからご確認ください。 病院を受診するデメリット 医療機関を受診するデメリットもあります。 それは「ただの風邪で受診したのに結果的に新型コロナウイルス感染症にかかってしまう」ことです。 現在、新型コロナウイルス感染症が疑われた場合、各自治体の相談窓口に電話相談した後に医療機関の「帰国者・接触者外来」を受診することになります。 今の国内の状況では、受診者の大半は「新型コロナウイルス感染症ではない(風邪などの)患者」ですが、稀に新型コロナウイルス感染症の方が外来を受診している可能性があります。 例えばですが、とのことです。 地域によってこの頻度は異なりますが、多くの地域では風邪症状で受診する患者の大半は新型コロナよりも風邪やインフルエンザです。 しかし、患者さんがたくさん医療機関に押しかけることによって、風邪の患者さんと新型コロナウイルス感染症の患者さんとが、同時に医療機関の中に集まることになります。 多くの医療機関では、受診者同士が近距離で接しないように一定の間隔で待合で待機できるように配慮していますが、受診者があまりに多すぎると狭い空間に受診者が長時間待機することになるかもしれません。 新型コロナウイルス感染症である可能性が高くない時点で病院を受診することは、場合によってはかえって新型コロナウイルス感染症に罹る可能性を高めることがありますので注意しましょう。 高齢者や基礎疾患のある患者は早めの受診を 年齢別にみた新型コロナウイルス感染症の致死率(中国CDCのデータより筆者作成) 当初から言われているように、新型コロナウイルス感染症で重症化しやすいのは高齢者と持病のある方です。 によると、年齢が上がれば上がるほど致死率が高くなることが改めて数字として示されています。 30代くらいまでは亡くなる人はほとんどいませんが、40代以降から徐々に致死率が高くなり、80歳以上では14. でも同様に亡くなっているのは大半が高齢者です。 高齢者では風邪やインフルエンザのような症状が続けば早めに病院を受診する方がメリットがあるでしょう。 基礎疾患と新型コロナウイルス感染症の致死率(中国CDCのデータより筆者作成) 持病の有る無しによっても重症度が変わってくることも分かってきています。 心血管疾患、慢性呼吸器疾患、がんなどの持病をお持ちの方も、早めに受診することが望ましいでしょう。 周囲の流行状況を把握しておきましょう 各都道府県における新型コロナの流行状況(厚生労働省 発生状況マップより) 現在は地域によって流行状況が異なります。 4月25日までに東京都では3590人の患者が報告されており、まだまだ患者は増加傾向です。 3月上旬には当院でPCR検査を受けた患者の5%が陽性でしたが、現在は10%以上にまで高くなっています。 一方、岩手県のようにまだ患者が報告されていない地域もあります。 こうした地域にお住まいの方では、風邪症状が出たとしても、海外渡航歴や接触歴がなければ新型コロナの可能性は高くないでしょう。 周辺の流行状況によって、自身が新型コロナに罹る可能性も変わってきますので、お住まいの地域の流行状況をしっかりと把握しておくことが大事です。 風邪やインフルエンザのような症状が出現した場合も、個々人が自身の感染リスクと重症化する可能性を考慮した上で、病院を受診するかどうか判断するようにしましょう。 また、病院を受診しない場合も、手洗いや咳エチケットなどの予防対策は必要ですし、周囲の人(特に高齢者や持病のある人)にはうつさないような配慮が必要です。 不要不急の外出は控え、3密空間に行くことは避けましょう。 国難とも言える大変な時期ですが、みんながそれぞれできることをしっかりとやっていきましょう。

次の

新型コロナウイルス感染症(COVID

たんが絡む コロナ

-目次- 1.痰とは?役割は? 2.痰の色と状態で、痰が出る原因が分かる 3.黄色の痰の原因 4.緑色の痰の原因 5.白色・透明の痰の原因 6.ピンク・茶色・赤・血が混じる 7.切る方法・出し方! 8.痰をさっぱりさせるオススメの方法! 人気の関連記事!• 気管や気管支は、 下の図を見れば分かりやすいと思います。 goo. ですが、通常は分泌量も少ないため、知らない間に胃の方へ流れおちています。 しかし、何らかの異物(たとえば病原菌など)が体内に入ってきた時に、肺や気道が その異物に対抗するために、多くの痰を出します。 そしてその痰に異物を絡ませ、口から外へ吐き出そうとするのが、 人間の生態的防御反応です。 したがって、「痰が出る」ということは、 体内に「何か」が進入し、それを身体が拒んでいる状態 と言えるのです。 そしてその「何か」によって、痰の色や状態 さらさら・ネバネバなど にも変化が起きます。 では、痰の色や状態から根本原因を探ってみましょう! ちなみに! 後鼻漏 鼻水が喉に流れてくる症状 の場合は、それは「痰」ではなく「鼻水」です。 白色と黄色の中間色• もも色 ピンク色• 赤色 なお、透明と白色に関してはそれぞれ 「ねばねばタイプ」 「さらさらタイプ」 の2種類に分かれると言われます。 ちなみに、 痰に限らず、鼻水などにも「色がつく」理由としては、 ウイルスや膿、血、そして体内の白血球 病原菌と戦ってくれる細胞 などが、それらに含まれるから です。 では、色別にそれぞれ詳しく説明しますので、当てはまる色をチェックしてみましょう。 そして 原因を知った上で、 ページ下の 「痰の切り方、出し方について」へすすみましょう! スポンサーリンク もっとも多く見られる痰がこれらの色です。 この場合に考えられる病気としては、以下5つが挙げられます。 急性気管支炎 きゅうせいきかんしえん 「気管支」に入り込んだ微生物 ウイルス が主な原因となり、気管支の粘膜が炎症を起こし、咳や痰が出ます。 風邪ウィルスやインフルエンザと併発することが多く、発熱を伴うことがあります。 他の症状としては、背中の痛みや手・足の関節痛、胃腸症状として嘔吐や下痢がみられる場合もあります。 なお通常の急性気管支炎(ウイルスが原因によるもの)であれば、 痰の状態は透明に近いですが、二次感染として細菌感染した場合には 黄色い痰が出るようになります。 気管支炎ってなに!? 急性肺炎 きゅうせいはいえん 「肺」に入り込んだ微生物 ウイルス が主な原因となり、肺に炎症を起こします。 急性気管支炎と同様に、風邪やインフルエンザと併発することが多いです。 他の症状としては全身の倦怠感や胸の痛みなどもみられます。 こちらも細菌性であれば やや粘りの強い黄色い痰が出ます。 急性咽頭炎 きゅうせいいんとうえん 鼻と喉の境にある「咽頭」がウィルスや細菌により感染し、炎症を起こす症状です。 喉に急激な痛みが発症し、上記同様に風邪やインフルエンザによる頭痛や発熱を伴うこともあります。 もちろん、喉だけで発症することもあり「」とも呼ばれます。 こちらも細菌性であれば、 やや粘りの強い黄色い痰が出ます。 なお、痰は気道から分泌されるものと説明しましたが、「咽頭」も気道のひとつです。 咽頭炎ってなに!? びまん性汎細気管支炎 「びまんせいはんさいきかんしえん」と読みます。 呼吸細気管支という、簡単に言うと「気管支と肺をつなぐ部分」に炎症が起きる病気です。 上記図にも記載があります 症状としては長期にわたる咳と痰、息切れが特徴です。 そして 痰の色は濃い黄色であることが多いです。 また、どの年代でも起こりえますが 40歳から50歳の発症率が高いこと、そして 副鼻腔炎(蓄膿症)を併発していることが多い、というのが特徴的です。 副鼻腔炎 ふくびくうえん) 副鼻腔炎 別名:蓄膿症 は鼻の病気であり、頬や額にある「副鼻腔」という空間に炎症が起きる症状です。 鼻から 膿の混じった黄色い鼻水が喉に落ち、痰のように絡みつく事があります。 原則、「痰は、気管・気管支・肺から作られるもの」ですので、ここでは詳しく説明しませんが、もし「口臭が強い」などあれば、副鼻腔炎の可能性もあります。 痰に関する人気記事! 《 痰を出す4つのコツ!》 《 痰の処方薬「ムコダイン」を詳しく!》 続いては、 「痰が 緑色の場合」について説明しましょう! スポンサーリンク 痰が緑色の場合に考えられる症状は、 以下7つが挙げられます。 慢性気管支炎 まんせいきかんしえん 慢性気管支炎は、 原因不明である咳や痰が、3ヶ月以上継続する状態が、2年以上続く場合を言います。 「原因不明」と説明しておりますが、原因の多くが 「長期間の喫煙」だと言われています。 原因が細菌による感染であり、長期 慢性的 に続いている場合は、 濃い黄色〜緑色の痰が出ます。 気管支炎ってなに!? 気管支拡張症 きかんしかくちょうしょう 気管支拡張症とは、「気管支」が拡張してしまい元に戻らなくなる症状であり、男性よりも女性の方が多くみられる病気です。 ほとんどの場合が、原因不明の上記「慢性気管支炎」と併発しますが、その他色々な原因でも、気管支拡張症は発症します。 慢性的な咳と痰が特徴的で、多いときは一日100mlを超す痰が出ます。 他の症状としては• 呼吸困難• 全身の倦怠感• 体重の減少 などの症状があらわれることもあります。 びまん性汎細気管支炎 痰が黄色いときに疑われる病気としてあげた「びまん性汎細気管支炎」。 「気管支と肺をつなぐ部分」に炎症が起きるこの病気においても、症状が悪化した場合は 緑色の痰が出ることがあります。 逆流性食道炎 ぎゃくりゅうせいしょくどうえん 逆流性食道炎とは、食べたものが胃酸とともに食道の入り口付近にまで逆流することで、食道に炎症を起こす病気です。 胃酸の増加や、「下部食道括約筋」と呼ばれる筋肉が弱くなることが原因で引き起こされます。 症状としては、 粘っこい透明〜緑色の痰が出るほか、や吐き気、ゲップなどが見られます。 副鼻腔炎ってなに!? 肺結核 はいけっかく) 「結核菌」が肺に侵入し、感染症を引き起こす病気です。 初期症状は風邪っぽく、咳がよく出ます。 その後、 黄色や緑の痰が出て、やがて症状が進行した場合にもあります。 なお、結核患者の3分の1は「胸水」による胸の痛み、息切れが初期症状としてあらわれます。 緑膿菌 りょくのうきん) 緑膿菌とは、水中や植物、人間を含めた動物など、あらゆる場所に存在している「常在菌」です。 そのため、通常は危険な菌では無いのですが、免疫力が下がっている際などに悪さ 症状 を引き起こします。 呼吸器に感染した場合は咳や 緑色の痰が出ますし、消化器官に感染した場合は下痢や腹痛を引き起こします。 さて、 ここまでは「痰が 緑色」の場合について説明しました。 参考: 痰を出す4つのコツ! 続いては、 「痰が白色・透明の場合」について説明しましょう! スポンサーリンク 痰が白色・透明の場合は、 以下の5つの病気が考えられます。 非細菌性感染症 細菌感染では無く、ウイルス等による感染で発症する気管支炎などを言います。 上記の「急性気管支炎」「急性肺炎」等でも説明した通り、細菌感染の場合は、痰が黄色や緑色に変色しますが、ウィルス性や下で説明するアレルギー性気管支炎の場合は、 粘りある無色透明の痰がでます。 アレルギー性気管支炎 花粉やハウスダスト、ダニなどのアレルゲン アレルギーを引き起こす物 が気管や気管支に付着することで、炎症を起こすことです。 始めは乾いた咳が出始め、次第にゴホゴホと深い咳に変わってきます。 また、胸 肺辺り の痛みや、喘息のような症状もあらわれます。 気管支喘息 気管支が通常より狭くなることで、呼吸時にぜぇぜぇ、ヒューヒューという音が聞こえたり、息苦しくなる症状です。 主にアレルギー性の炎症により、痰の分泌などが増えることで、気管が狭くなります。 この場合の痰も、アレルギー性気管支炎同様に 透明の痰が出ます。 肺胞上皮癌 これは簡単に言うと、「肺ガン」のことです。 原因の多くは喫煙であり、早期発見できれば治癒出来ることが多いですが、発見が遅れて死に至ることが多く、世界的に癌死のうち、一番多いのがこの肺癌です。 発見が遅れやすいという事から分かる通り、肺癌は症状が出ない場合も多いです。 一般的な症状としては、咳やぜぇぜぇとした呼吸音、息切れ、痰が出ます。 痰は 無色透明の場合や、うっすらと血が混じる場合もあります。 ヒステリー球(咽喉頭異常感症) ここまでのような「肺の病気」とは少し違いますが、一応紹介しておきます。 この病気は、「あれ?少し痰が絡んでる様な気がするけど、なかなか吐き切れないな・・・」という、 常に喉に何か違和感を感じる疾患です。 なので無理やり痰を吐き出したとしても、細菌感染などしていないため、特に色はついていません。 ストレスによる自律神経の乱れが原因と言われており、軽度のものであれば、漢方でも治療できるといわれています。 ヒステリー球ってなに!? ページが長くなるため、 別ページでまとめました。 ピンク・茶・赤・血が混じる場合 では最後に、 「痰をすっきり切る方法!」について説明しましょう! スポンサーリンク ページが長くなるため、 別ページでまとめました。 痰を簡単に出す4つのコツ!! 病院処方の「ムコダイン」を詳しく! 筆者(私)の父親が長年、しつこい「痰絡み」に悩んでいたのですが、それが急にスッキリとした方法です。 これはあくまでも個人的に良いと思った方法ですので、皆さんにも良いとは限りませんが、参考になればと思い一応紹介しておきます。 少し話がズレますが、私自身が10年以上「鼻炎症状」を患っており、保険適応外の治療なども経験しましたが、最終的に行き着いたのが「お茶」でした。 10年以上、ほぼ毎日「鼻炎薬」を飲んでいた私からすると、これはすごい発見でした。 甜茶(てんちゃ)をメインとした「すーすー茶」というお茶で、主に「鼻の症状」にアプローチするお茶です。 これを毎日飲んでいるのですが、ある日私の父が「甘くて美味しい」と言いながら、勝手に飲み始めました。 「特に何もしてないけど、取れたみたい」と父親は言っておりましたが、「なぜだろう」と色々調べた結果、恐らく「すーすー茶」が役立っている事に気付きました。 それに加え、すーすー茶には「赤シソ」も含まれていることから、非常に痰に適したお茶だということが分かりました。 ということで、皆さまの痰絡みにも良いとは言い切れませんが、20年以上聞かされてきた「痰を吐き出す音」が無くなったくらいなので、スッキリする可能性はあると思います。 飲み切ったとしても25日以内であれば返金してもらえる「保証制度」もありますので、安いですし一度試してみるのも良いかと思い、紹介させて頂きました。 しかし上に挙げたように、症状の裏には 様々な病気が隠れている可能性もありますので、あまりにも痰が長引くようであれば、念のため病院を受診しましょう。 <あわせてご確認下さい>• スポンサーリンク• 記載内容についての注意点 当サイトに掲載した情報に関して、管理人の経験や、調べた知識、収集した情報をもとにできる限り正確なものを提供できるように努めております。 しかし、必ずしも正確な情報でない場合があります。 また、私が独自に集めた情報を分析し統計を取った上での記載もあります。 そのため、偏った情報・意見も含まれている可能性もあります。 それら理由より、当サイト上の情報においては、正確性を期しておりますが、確実性・安全性は保障しかねます。 特に、医療・健康に関する情報は、Webサイトで得られるような一般的な情報だけでは対応できない、または全ての個人に一様に当てはまるわけではない個別性の高い情報が数多く含まれております。 以上のことを踏まえ、当サイトのご利用は、利用者様の自己責任による判断でお願い致します。 万が一、当サイトに掲載された情報に起因してトラブル等が発生した場合でも、管理人は一切の責任を負わないことをご了承ください。

次の

風邪と肺炎(新型コロナウイルス感染)の見分け方・症状|リーレクリニック大手町

たんが絡む コロナ

【コロナ初期症状】痰がらみ 5万例を超えるによると、新型コロナウイルスにより「痰がらみ」の初期症状がみられた割合は33. As of 20 February 2020 and 12 based on 55924 laboratory confirmed cases, typical signs and symptoms include: fever 87. つまり、痰がらみ(33. 発熱(87. 咳(67. 倦怠感(38. 発熱・咳・倦怠感について、詳細はこちらの各記事をご覧ください。 しかし、一般的な風邪を引いた場合でも「痰がらみ」の症状はよくみられます。 () そのため、• 新型コロナウイルスによる「痰がらみ」の初期症状と• 一般的な風邪による「痰がらみ」の症状 を見分けるにはどうしたらよいのでしょうか? そもそも、痰は気道から出る分泌物です。 痰は健康な人でも常に少しずつ出ていますが、普段は• 気道表面から再吸収されたり、• のどまで上がってから無意識に飲み込まれたり しているのであまり意識されません。 () しかし風邪を引いて、のどの奥から肺までの空気の通り道の粘膜表面に• 強い刺激や• 炎症 が長く続くと、痰が増えます。 () したがって、痰が出る仕組みとしては、• 新型コロナウイルスも• 一般的な風邪 も同じであり、見分けがつかないのです。 そこで着目すべきポイントは、新型コロナウイルスによる「痰がらみ」の初期症状に、前述の• 発熱や• 倦怠感 などの他の症状が組み合わさっているかどうかという点です。 厚生労働省の「帰国者・接触者相談センター等にご相談いただく際の目安」によると、以下のような記載があります。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 ) () つまり、もし痰がらみの症状以外にも• 倦怠感 などの症状がある場合は一般的な風邪ではない可能性があるので、自己判断するのではなく専門家に相談すると良いでしょう。 また上記の目安に併記されている息苦しさについて、詳しくはこちらの記事をご参照ください。 これらのことから、もし「痰がらみ」の症状が現れた場合は軽視するのではなく、「もしかしたら新型コロナウイルスに感染している可能性もある」と重く受け止め、より注意を払うようにしましょう。 そうすることで新型コロナウイルスへの感染に、早期に気がつくことにもつながるはずです。 【コロナ初期症状】痰だけ ここまでの説明で、新型コロナウイルスによる「痰がらみ」の初期症状は、他の症状と組み合わさっている場合が多いということはご理解いただけたはずです。 しかし中には、新型コロナウイルスに感染しているにもかかわらず、「痰だけ」しか初期症状が現れず、その一方で「他の症状はない」などという場合はあるのだろうか?と疑問に感じる人もいるかもしれません。 そこで具体的に、「痰がらみ」の初期症状が現れた新型コロナウイルス患者4名の具体的な事例をもとに、詳しくみていきましょう。 埼玉県川越市 40代男性の事例 まずは埼玉県川越市の40代男性の事例として、• 概要と• 症状・経過 は以下の通りです。 年代:40歳代• 性別:男性• 職業:会社員• 居住地:川越市• 症状・経過• 4月3日:出勤(マスク着用)。 熱感、咽頭痛あり。 24時に体温37度。 市販薬の解熱鎮痛薬内服。 4月4日:出勤なし。 体温38. 痰が出始める。 以前処方された、解熱鎮痛薬内服。 夜から味覚・嗅覚障害あり。 4月5日:出勤なし。 体温37度台前半。 症状継続。 4月6日:出勤なし。 体温36. 症状継続しているため、自家用車で市内B医療機関受診(マスク着用)。 PCR検体採取。 4月7日:出勤なし。 体温36. PCR検査の結果、陽性判明。 () この男性は体調不良に陥った翌日に「痰がらみ」の症状が現れましたが、それよりも先に発熱の症状が出ています。 つまり、新型コロナウイルスに感染したことにより、「痰」だけの初期症状が現れたとは言えず、例えば• のどの痛みや• 嗅覚障害 等も併発しています。 についてはこちらの記事をどうぞ。 また、について、詳しくはこちらの記事をご参照ください。 埼玉県川越市 50代男性の事例 では次に、埼玉県川越市の50代男性の事例も、「痰がらみ」以外の症状があるのかどうかを見てみましょう。 概要と• 症状・経過 は以下の通りです。 年代:50歳代• 性別:男性• 職業:歌手• 居住地:川越市• 症状・経過• 4月4日:体温37. 咽頭痛、咳、痰あり。 体の痛みあり。 4月5日:体温36度台~38度台で、上がったり下がったりしていた。 4月6日:体温38度台。 家族3人で市内C医療機関受診、マスク着用あり。 移動は自家用車。 胸部レントゲン上所見なし。 PCR検体採取。 4月7日:体温37. PCR検査の結果、陽性判明。 () この男性も新型コロナウイルスの初期症状「痰がらみ」以外にも、• 咽頭痛• 体の痛み などの症状が現れています。 したがって、新型コロナウイルスに感染したにもかかわらず、初期症状が「痰だけ」であるとは言えません。 埼玉県和光市 40代男性の事例 次は埼玉県和光市の40代男性の事例で、• 概要と• 症状・経過 は以下の通りです。 年代:40代• 性別:男性• 国籍:日本• 職業:会社員• 居住地:和光市• 症状、経過:• 4月2日(木曜日)• 0度、咳、痰、下痢県内医療機関受診【マスク着用、自家用車】• 3日(金曜日)• 5度、咳、痰、下痢• 4日(土曜日)• 0~37. 0度、咳、痰、下痢• 同居家族が陽性判明• 5日(日曜日)• 帰国者・接触者外来受診【マスク着用、自家用車】、検体採取• 6日(月曜日)• PCR検査の結果陽性() この男性も、新型コロナウイルスの初期症状「痰がらみ」以外に、• 下痢 などの症状が現れています。 したがって「痰だけ」の症状であるとは言えません。 について、詳しくはこちらの記事をどうぞ。 北海道室蘭市 70代女性の事例 次は北海道室蘭市の70代女性の事例で、• 概要と• 症状・経過 は以下の通りです。 年 代• 70代• 性 別• 国 籍• 居住地• 胆振総合振興局管内• 職 業• 症状・経過• 咳症状、痰• 発熱(38. 管内医療機関A受診・入院• 道立衛生研究所において、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、陽性と判明。 () この70代女性の事例についても、新型コロナウイルスへの感染が疑われる初期の段階から、「痰がらみ」の症状以外に、咳の症状も見られます。 したがって、新型コロナウイルスに感染し、「痰だけ」の症状があるとは言えません。 これらのことから、新型コロナウイルスに感染しているにもかかわらず、「痰だけ」しか初期症状が現れず、その一方で「他の症状はない」などという場合は、事例を見る限りでは少ないように思われます。 についてはこちらの記事をどうぞ。 また、新型コロナウイルスの初期症状の中でも、特に緊急性の高い13症についてはこちらの記事をご覧ください。 まとめ 新型コロナウイルスに感染した場合、「痰がらみ」の初期症状がみられる割合は33. 倦怠感 に続き第4位です。 新型コロナウイルスと一般的な風邪の簡易的な見分け方としては、上記の症状と組み合わさっている場合に、感染の疑いの可能性が高いと言えそうです。 また、新型コロナウイルスに感染しているにもかかわらず、「痰だけ」しか初期症状が現れず、その一方で「他の症状はない」などという場合は、事例を見る限りでは少ないようです。 いずれにせよ、痰がらみの咳が出た時には喉が痛くなるので、痰がらみの症状は非常に不快です。 痰を気にしすぎるあまりに、頻繁に強く• 「痰切り」をしたり• 「咳払い」をしたり することで、逆にのどの粘膜を痛めてしまい逆効果なので注意しましょう。 () また新型コロナウイルスを予防するために、「正しいマスク付け方」をこちらの記事でご確認ください。 もっと知りたい 新型コロナウイルスについて、もっと詳しく知りたい方向けのおすすめ記事を紹介します。 についてはこちらの記事をどうぞ。 についてはこちらの記事をご覧ください。

次の