スマブラ ダックハント 対策。 スマブラSPのダックハント対策を究める。

【スマブラSP】ジョーカーのコンボと対策【スマブラスペシャル】

スマブラ ダックハント 対策

パルテナ自体 ガードキャンセルで振れる技が少ないのも注目ポイントです。 密着でガードを貼らせてしまえばかなり有利展開になるでしょう。 空中攻撃はしっかりガード、そしてジャンプを潰す パルテナは シールドを削る手段が他ファイターに比べると少々乏しいファイターです。 中距離まで詰めた時に出される技はせいぜい降りの空中攻撃くらい。 これらの技は連発できないのでシールドを貼れば大ダメージを食らうことはまずありません。 技をガードをした際にパルテナができることと言えば• もう一度飛んで前or後空中技を先端で当てる• ガード解除読みで通常空中技を当てに行く のいずれかが基本となります。 この時迂闊にガードキャンセル行動を取るとどちらの行動にも引っかかりパルテナの理想展開が作られてしまいます。 前者の場合は一度パルテナが飛ばなければ技を当てられないので、その飛びのタイミングをこちらの空中技で潰すのが有効です。 技の発生が遅いパルテナに対してはこの行動がカギとなります。 またジャンプの潰しを行うと後者の行動を取ってくるのですが、 通常空中攻撃はパルテナの空中技の中でもかなり着地隙が長い技です。 しっかりガードを貼り続けることでシールドキャンセル上スマや上必殺技で反撃を取りやすくなります。 オート照準は打ったタイミングで照準を合わせて襲いかかる技。 地上で陣取っている場合は距離によってジャンプから後隙を狩ることができます。 爆炎はオート照準よりかなり発生が遅いです。 一度ピカッと光るのでそれが見えたら攻め込むチャンス。 相手が爆炎の構えを取ってきたらすかさずダッシュから最大リターンを取りにいきましょう。 どちらの技もシールドを貼っていると反撃を取ることが難しいので、遠距離ではシールドを貼らずにすぐ動けるように構えておくのがとても重要です。 飛び道具とは異なりますが、 無敵付きの強力なダッシュアタックもガードして反撃がかなり取りやすい技です。 直当てをしっかりガードした時のパルテナの後隙はなんと20F。 大抵の上スマッシュはシールドキャンセルから繰り出せるようになっています。 ダッシュをしてきた際はしっかりと反撃を取れるように意識しましょう。 一度浮かせたらひたすら着地狩りを狙う パルテナは空中から手軽に暴れられる技を持っていません。 通常空中攻撃はダメージも判定も弱いので空中技同士でぶつかった時に負けやすく、空中下は暴れ技としては非常に心許ない性能をしています。 よってパルテナ戦は一度浮かせたら空中技でお手玉を繰り返すのが非常に有効なダメージソースとなる訳です。

次の

スマブラ ダックハントの対策を教えて下さい。友達にやられてめちゃくち...

スマブラ ダックハント 対策

ダックハント 技コマンド スマブラSP「ダックハント」の技コマンドのデータです。 ボタンを押すと缶がガンマンに撃たれて前方へ跳ねる。 缶がダックハントの近くにある時にガンマンの射撃を行うと、ダックハントが目を塞いでしまいスキが出来てしまう。 缶は射撃のほか攻撃を当てて動かすことも可能。 弾き入力で投げる速度を変更可能。 ボタン入力でガンマンが射撃し、クレーがに当たると破片で連続ヒット。 ある程度飛ぶと攻撃や回避が出来る。 ガンマンは5人いて、それぞれ腕前が違う。 デメリット• ダメージを稼ぐのは上手いが決定力が低め• 上必殺技「ダックジャンプ」が復帰阻止に弱い ダックハントの立ち回り ダックハントは3種類の優秀な飛び道具を持っているのが特徴です。 ただどれもくせが強いので上手く使いこなすには慣れが必要になるでしょう。 通常必殺技「トリックショット」は缶を前方に置くことで牽制に使いましょう。 ダックハントがどんな状況でも射撃は可能なので不意を狙って移動させると効果的です。 缶は放物線を描くため崖下への復帰阻止にも使えます。 射撃を利用して軌道を調整し上手くぶつけましょう。 缶は相手から攻撃を受けると一時的に相手のものになってしまうので注意です。 他の飛び道具を使い弾幕を張るなどして簡単に利用させないようにしましょう。 横必殺技の「クレー射撃」は牽制だけでなく近距離であたった場合にはコンボ始動技になります。 上手くヒットしたら追撃を加えていきましょう。 空中攻撃に使いやすい技が揃っています。 空中N攻撃は発生の早さと持続にあり、空中上攻撃はスキが少なく発生の早さとバースト性能が優秀です。 飛び道具で相手を動かしたらうまく迎撃に使いましょう。 上必殺技「ダックジャンプ」は復帰力はありますが移動中完全に無防備なため復帰阻止に弱いので注意です。 今作から使用中に空中回避が可能になったので上手く生かして着地をごまかしましょう。 ダックハント 対策 ダックハントは豊富な飛び道具を活かした遠距離での戦いが得意なファイターです。 積極的に近づいていき飛び道具が使いにくい間合いに持っていくのが基本の対策になるでしょう。 通常必殺技「トリックショット」の缶の動きは独特なため対応しづらいですが、うまく攻撃を当てられれば逆に相手に缶をぶつけることが出来るためチャンスがあれば狙いましょう。 飛び道具には反射が効果的ですが、3種の飛び道具を上手く織り交ぜられると意外と難しいので注意。 缶も反射でき反射に成功すると缶の判定はこちらのものになります。 横必殺技「クレー射撃」のクレーには当たり判定があるためこちらが飛ばした飛び道具とぶつかりあいます。 回転率のいい飛び道具があればクレーを破壊しつつ缶にも攻撃できるので優位に立ち回りやすいでしょう。 逆に回転率が悪い場合はクレーに阻まれて押し込まれてしまうので注意です。 復帰技である「ダックジャンプ」は攻撃判定が無くかなり無防備になるので復帰阻止のチャンスがあれば積極的に狙いましょう。 ダックハント アミーボ.

次の

【スマブラSP】缶アーマーも解説!ダックハントのコンボ、技、立ち回りについて書くよ!|ゲームメインのサブカル総括シティ

スマブラ ダックハント 対策

万能であるがゆえに、一発で仕留める決定力に欠けるので、コンボを覚えてダメージを稼ぐ戦い方を覚えなければいけません。 ゲッコウガを使う場合は、慣れるまでじっくり練習しましょう。 ですのでゲッコウガを相手にする時は相手が引きステップをできなくなる距離まで追い詰めることが重要です。 ガードキャンセルの行動として「上スマッシュ」「上必殺技」「掴み」「ジャンプ攻撃」がありますが、ゲッコウガの上スマッシュは1ヒット目に横方向の判定がなく、上必殺技は攻撃としては使えず、掴みも遅く、空後以外の空中攻撃も遅いです。 したがって、ガード後の行動はジャンプか横回避になりがちなので、ゲッコウガのシールドを見たら、どちらかを狩れる技を強気に振っていきましょう。 相手が高パーセントになると、空Nをかすめて当てる必要があり、熟練の度合いが試されるコンボでしょう。 上強をかすらせて、地面に叩きつけて横スマッシュを決めましょう。 空前を出すタイミングや、DAを最速で発動させることが難しいので、上級者向けのコンボです。 ゲッコウガの技考察 ゲッコウガの弱攻撃 1vs1ダメ 発生F 弱1 A 2. 4 3. 0 弱2 2. 4 3. 0 弱3 3. 6 5. 0 百裂 連 0. 6 - 百裂 〆 2. 4 4. ゲッコウガの技はいずれも発生が遅いので、ゲッコウガの貴重な近距離択です。 ゲッコウガのダッシュ攻撃・強攻撃 1vs1ダメ 発生F ダッシュ (ダッシュ+A) 9. 6 7. 96 10 横強 無シフト 8. 76 10 横強 下シフト 9. 4 9. 8 5. 相手を上へ緩く吹っ飛ばすので、コンボ始動として使えます。 主にステップからの牽制として使用します。 着地後の暴れや、コンボの始動技として使います。 崖に捕まっている相手に使ったり、撃墜コンボの始動として使用します。 0 12 上スマ Hit2 16. 2 11 下アピール 0. ゲッコウガには、スマッシュ攻撃に頼らずとも撃墜はできるので、横スマッシュ単体で使うことはほとんどありません。 初段がヒットすれば、相手を上方向へ強く吹っ飛ばせますが、初段がヒットしなかった場合は、横方向へ弱く飛ばすだけとなります。 初段部分を当てるのは難しいので、基本的にコンボの〆として使います。 左右同時に攻撃するので、相手が横回避で回り込むのを拒否するのに使います。 ゲッコウガの空中攻撃 1vs1ダメ 発生F 空N (空中でA) 13. 2 12 空N 持続 7. 6 5. 0 空後 Hit2 3. 0 7. 0 空後 Hit3 7. 56 7. 56 19 空上 Hit6 3. 6 17 空下 持続 9. 空Nは当たった相手を緩く吹っ飛ばすため、そのまま上スマッシュや空後で追撃できます。 ゲッコウガの技は基本的に発生が遅いので、コンボとして繋ぐ場合は基本的に空後を使います。 基本的には上方向への追撃択として使いますが、1-5hit目の下方向への吹っ飛ばしを利用してコンボパーツとすることもできます。 空下は着地隙が大きいので、落下の速いゲッコウガが使用する機会はあまりありません。 長押しで溜めることができ、溜めた分だけ手裏剣が大きくなり、ダメージが上がります。 通常必殺技は溜め状態をキャンセルできないので、使用する状況には気をつけましょう。 ボタンを長押しすることで、影の位置を離すことができます。 ボタン長押し中はゲッコウガが歩きモーションになるほか、近距離では発生の遅さから当てにくいので、基本的には復帰の択の一つとして使います。 移動距離は長く、一度だけ方向を変えることも可能ですが、水流部分の怯みがなく、進行方向と逆に出すので注意しましょう。 カウンター成立後は好きな方向へ飛び出して反撃することができます。 ただし、ゲッコウガのカウンターは当身の部分の発生が遅いので、近距離での読み合いよりも復帰阻止に使ったほうが良いです。 ゲッコウガの投げ技 1vs1ダメ 発生F 掴み攻撃 1. 6 15 前投げ 投げ 6. 投げた後は、空上で追撃しましょう。 投げた後は空後で繋げられるので、ダッシュ反転空後を出す練習をしましょう。 自慢の素早さで距離を詰めてから発動しよう。 , LTD. , INC. , LTD. 当サイトのコンテンツ内で使用しているゲーム画像の著作権その他の知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。 当サイトはGame8編集部が独自に作成したコンテンツを提供しております。 当サイトが掲載しているデータ、画像等の無断使用・無断転載は固くお断りしております。

次の