アカツキ 塩田。 アカツキ (3932) : 企業情報・会社概要 [Akatsuki]

アカツキ塩田社長の著書「ハートドリブン」

アカツキ 塩田

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)が運営するキッズ向けYouTube「クマーバチャンネル」が、総再生回数1億回を突破するとともに、2020年5月の月間再生回数が3200万回を達成したことをお知らせいたします。 [画像1: ] 2019年5月1日に配信開始した「クマーバチャンネル」は、お子様がキャラクターと一緒に楽しく成長できるエンタメ知育チャンネルです。 「未就学児の想像力と表現力を豊かにし、可能性を広げる」ことをテーマにコンテンツを制作しています。 夏休みでお子様や家族が休みということもあり、2019年8月の月間再生回数は450万回、9月は1000万回を超え、大きく再生回数を伸ばしました。 [動画1: ] URL: 2019年12月には、キッズ向けに作られた動画アプリ「YouTube Kids」に、「クマーバチャンネル」の多くの動画が登録されました。 YouTube Kidsは、家族での視聴にふさわしいと判断された動画だけが掲載されるアプリです。 パパ・ママが安心してお子様に見せることができる動画として「クマーバチャンネル」の人気が高まり、再生回数が増加しました。 おうち時間が増えた2020年3月から、全体の再生回数はさらに増加し、4月の月間再生回数は1000万回を突破。 5月に入るとさらに伸び、3200万回再生を超えるまでになりました。 傾向としては、クマーバとクマーバキッズとのダンス動画が人気で、視聴者のお子様がダンスを真似したいと何度もみていただいているためだと思われます。 また、童謡やキッズソングのうたがメドレー形式で収録されている「うたメドレー」動画も好評で、100万回再生を超える動画が3本もあります。 これは30分をこえる動画ですが、閲覧の多くはテレビで再生されているので、ご家族そろってテレビ画面でYouTubeをみていただいていることがわかります。 全国放送の情報番組や、音楽番組で取り上げられ話題になりました。 おうち時間を過ごすキッズたちが、音楽を通して楽しく健やかに育っていけるようにと企画した「DJクマーバミュージック」から、定期的にオリジナルソングを配信していきます。 [画像13: ] オリジナルソング第一弾は、トイレに行くのが楽しくなる元気ソング「トイレいけるかな?」です。 お子様にとって、トイレタイムが楽しい習慣になるよう願いを込めてつくりました。 [動画2: ] DJクマーバ 配信限定シングル「トイレいけるかな?」は、iTunes、レコチョクほか主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスなどで好評配信中です。 歌のコンサートや、生電話などの双方向コミュニケーションができる企画を考えています。 また、クマーバとタブリスのオリジナルグッズの充実も計画していますので、お楽しみにしていただけますと幸いです。 「クマーバチャンネル」は、チャンネル登録者数12万人、総再生回数1億回を突破できたのも、いつもみていただいているお子様達に支えていただいた結果だと思います。 これからも皆様と一緒に成長していけるチャンネルを目指していきますので、引き続き応援よろしくお願いします。 」をビジョンとしています。 「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。 私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。 [表2: ].

次の

エンゲージメントの高いチームを作るアトラエとアカツキの仕組み【CLO会議2019イベントレポート】

アカツキ 塩田

株式会社アカツキ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:塩田元規、以下「アカツキ」)代表取締役CEO 塩田元規は、自身初の著書となる『ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力』を幻冬舎 NewsPicks Bookより2019年10月3日に発売いたします。 また、発売に先立ち、9月18日からAmazon. jpにて予約販売を開始いたしました。 Amzon. jp予約販売ページURL: これからの時代を生きるあなたへ あなたの可能性を開く鍵は感情にある。 感情を鍵に、心の扉を開けば、あなたの本質が輝きだすんだ。 全ての産業で感情価値が大切に• 人はより不合理に意思決定し始める• ゲーム体験も〝攻略〟から〝自己表現〟へ• 逆風の中での上場• 資本市場との対峙。 自分たちの哲学を示す• GoodはGreatの敵。 突き抜けることへの確信• コーチングと分かち合いによる内側の進化• 気づかずに陥る、短期思考の罠• 偽ダイヤを追いかけているという罠• ヴィパッサナー瞑想で感じる体験、真ん中が一番いい• ビジネスで切り捨てられるものを思い出そう• 無駄・無価値・無邪気な余白の時間を作る• 感情価値は日本の可能性を開く etc... 合理・倫理など目に見えるものが中心の時代から、 感情・ハートが中心の時代へと変化している。 ビジネスの世界でも目に見えないものが、より大切になる。 成長を実現する上で鍵となっているのが、 独自哲学=「ハートドリブン」だ。 (本著より) 2010年6月、当時27歳であった塩田は、共同創業者である取締役COO 香田哲朗とともにアカツキを創業。 2016年には東京証券取引所マザーズ市場への上場、翌年2017年には東証一部へ市場変更を果たしました。 塩田は本著の中で、「アカツキは目に見えないもの、感情・ハートを大切にしたから成長できた」と語っています。 人々との出会いや繫がり、旅を通して気づいた「ハートドリブン」という考え方により、数字・計画・思考だけではなく、感情・直観・感性を研ぎ澄まし自身の内側を進化させてきたプロセスや気づきについて振り返ります。 自分の内側を進化させること、そのために大切なこと。 そして、それが外側の世界を結果として大きく変えていくことを物語を通しながら分かち合っています。 そして、「ハートドリブン」をベースに、感情・ハートを中心とした経営スタイル、拍手文化、はだしで過ごすオフィス、分かち合いなどアカツキ独自の企業文化についても紹介しています。 横浜国立大学電子情報工学科を経て、一橋大学大学院 MBAコース (現:一橋ビジネススクール MBA)修了。 新卒で株式会社ディー・エヌ・エーに入社し、広告事業に従事。 マネージャー、ディレクターを経て、退職後、2010年6月に香田 哲朗(取締役COO)とアカツキを創業。 『ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力』では、僕自身の人生の旅と、アカツキの成長の旅の物語を赤裸々に分かち合いながら、自分の感情や心を丁寧に扱うことの大切さについて書いています。 自分の感情や心を丁寧に扱うことがアカツキという企業の成長にどう貢献してきたか。 そして、アカツキに限らず、これからの新しい時代に生きる人、企業の成長にとってもすごく必要なことである理由についてもふれています。 アカツキの企業経営や組織論の話もしていますが、何より一人ひとりが自分の人生において、外側に正解を求めるのではなく、自分の内側にある宝物を思い出していくことが大事であること。 そして、それが 結果として外の世界も変えていくということ。 そんなことをメッセージにした本です。 正解がないこれからの時代だからこそ、一人ひとりが自分の可能性を輝かせていくために、この本を読んで少しだけ立ち止まって、自分自身の心の真実に耳を傾けるきっかけになればいいなと思っています。 魂を込めて書いた本です。 そんな僕の想いが多くの方の心に届くことを願っています。 数字より感情、計画より直感、思考より衝動。 合理性で正解を導き出す時代が終わり、自分の内面を発散させることによってしか価値が生み出せない時代がやってきた。 西野亮廣さんやニュータイプの山口周さんがしきりに扱っているテーマのあれです。 この新しい時代の人生と仕事について、数字的に大成功しているアカツキ社長の塩田さんが語るから面白い。 起業人生を振り返りながら独自哲学を明かしてます。 まじ読んでほしいです。 」をビジョンとしています。 モバイルゲーム事業、リアルな体験を届けるライブエクスペリエンス事業を柱として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。 私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。 URL 設立 2010年6月 資本金 27億50百万円(2019年6月末時点) 代表者 代表取締役CEO 塩田元規 所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階 事業内容 モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業.

次の

エンゲージメントの高いチームを作るアトラエとアカツキの仕組み【CLO会議2019イベントレポート】

アカツキ 塩田

現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、多くの人が集まるコンサートやイベント、試合を開催することができない状態が長期間続いており、エンターテインメント業界やスポーツ業界は多大な影響を受けています。 より良いUX(User Experience)の実現のためにアプリで展開するケースもありますが、新たにアプリを開発するための時間と費用が発生するため、決して容易ではありません。 さらに、アプリ開発時の初期費用は無料となるほか、今後、プラットフォームに順次追加される新機能も都度無料でアプリ内に取り入れることができます。 さらに、今後も皆さまからのご要望を元に様々な機能を追加してまいります。 アーティストやタレント、お笑い芸人、YouTuber、アスリートの皆さまにおいて、日々発信するコンテンツや情報の発信元をオリジナルの公式アプリに集約し、さらに公式アプリをファンとのコミュニケーションを行う場としても活用することで、ファンコミュニティの醸成にも繋がります。 また、デジタルコンテンツの配信やグッズ販売等を行うことで新たな収益源の創出、活動基盤の構築も期待することができます。 アプリの設計のほか、各タレントやアーティストの世界観を表現するデザイン、快適なUXなどを考慮したアプリ開発に加え、アプリを新たに立ち上げるアーティスト、タレントの皆さまはもちろん、アプリを利用いただくファンの皆さまにも良い体験を提供すべく、アプリリリース後の運用・企画などのサポートも実施させていただきます。 パートナー契約については、下記の窓口よりお問い合わせください。 株式会社CRAYON 会社概要 株式会社CRAYONは、モバイルゲームやリアルエンタメの提供を行ってきた株式会社アカツキの100%子会社です。 ゲーム開発やリアルエンタメの提供を通じて得たノウハウを元に、デザインとテクノロジーの力でアーティストやタレントがより輝けるための最高のツールを提供してまいります。 URL 設立 2018年8月 代表者 代表取締役 香田 哲朗 所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階 事業内容 アプリ開発プラットフォームの開発・運用 ITテクノロジーを活用したブランディング・事業開発 エンターテインメント分野におけるデジタル化の推進 株式会社アカツキ 会社概要 アカツキは、心が求める活動がみんなの幸せの原動力となる世界「A Heart Driven World. 」をビジョンとしています。 「ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニー」として、心が踊り、感動とつながりをもたらすエンターテインメントをグローバルに展開しています。 私たち自身がワクワクしながら作ったものが誰かの心を動かし、一人ひとりの人生を豊かに色づけていくと信じて、これからも世界をカラフルに照らしてまいります。 URL 設立 2010年6月 資本金 27億56百万円(2020年3月末時点) 代表者 代表取締役CEO 塩田 元規 所在地 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro 8階 事業内容 モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業 プレスリリース.

次の