きめつのやいばカナヲ イラスト。 鬼滅の刃炭治郎誕生日お祝いイラストを描きました!炭治郎の誕生日を義勇さん、禰󠄀豆子、善逸、伊之助、カナヲ、チュン太郎でお祝いしているイメージで描きました!

伊カナ (いのかな)とは【ピクシブ百科事典】

きめつのやいばカナヲ イラスト

【鬼滅の刃】今後のヒロイン枠?栗花落カナヲとは 【鬼滅】「継子ってのは柱が育てる隊士だよ」 最終選抜試験の時にもいたカナヲだけど、その時から蝶とは仲良しだった。 ということは試験以前から既にしのぶさんの下についていたことは間違いないだろう。 もうひとり、女性の隊士がいますよね…そう、カナヲちゃんが師事する胡蝶しのぶ!彼女はスカートタイプではなく袴タイプ…。 なぜ、違いがあるのかというと、これは 縫製係の前田まさおによる独断によるもので、女性隊士らには元の隊服にアレンジを施したものを支給しているそう。 ちなみにしのぶは被害を受ける前に前田まさおを制裁。 ほんの一握りの隊士が選ばれる、将来が有望すぎると太鼓判を押されたようなもの!カナヲちゃん、流石です! 同期の中では岩柱の悲鳴嶼行冥の継子、玄弥などもいますね。 事後処理を行う為の部隊で、蜘蛛鬼家族こと那田蜘蛛山編にて登場し、 この時初めてカナヲちゃんは禰豆子と接触しました。 その後、炭治郎・善逸・伊之助も全集中の呼吸・常中を習得し、 カナヲちゃんに少し追いついたかな?と、いう感じで世話になっていた蝶屋敷を出て行った3人。 栗花落カナヲの魅力4:指示された事以外出来ない!?困った時は… 本日WJ21・22合併号発売! 『鬼滅の刃』第107話、掲載中です。 今号の「鬼殺隊報」では鬼殺隊の新情報が!! 柱になれる基準は?継子はどうしたらなれるの?などなど、 気になるその答えはぜひ本誌にて! そして今週のアイコンは…自分の心の声を大切に。 何事も難なくこなすカナヲちゃんですが、それは指示を受けた時だけであり、 指示されたこと以外は全く行動に移せないのです。 これは社会人だったらかなり致命的な部分ですよー! カナヲちゃんがこうなってしまった理由は後述するとして…自分で道を決められない、 そんな困った時にとる行動がありました。 銅貨を投げて出た裏と表に考えを委ねるというもの。 某顔が2つある人と同じ手法ですね!いつもの穏やかなカナヲちゃんも良いですが…どうしよう~とちょっと困り顔のカナヲちゃんも可愛いです。 ずっと困らせたい。 彼らも回復して屋敷を去る時がやってきました。 以前描かれた4コマでは、弟達に好みの女性を分かりやすく伝えようとした結果、 鈴蘭や柴犬みたいな人という、配慮が裏目に出た混乱するような回答をしています。 ちなみに鈴蘭の花言葉は 「再び幸せが訪れる」「清楚」「謙遜」などなど…日本人に馴染み深い犬種、柴犬は小柄な身ながら 勇敢・忍耐強く家族を大切にする性格。 ただ、炭治郎が柴犬の性格を知っているとは考えにくいので、 コロコロとして小柄で可愛い…というように伝えたかったのかもしれませんね!この女性のタイプを聞いた時、妹の禰豆子を連想しましたが、 カナヲちゃんが登場し段々とどんな少女なのかが分かってきた時、これもフラグなのでは…?と、感じたのですがいかがでしょう? 今後、2人がどのように成長していくか楽しみすぎる! 栗花落カナヲの魅力6:親に売られた過去を持ちカナヲを買ったのが胡蝶姉妹 胡蝶カナエCV茅野愛衣以外考えられなくなった —? ムルフ? 単行本に収録された番外編を見ると… 幼い頃は食べるものにも苦労する極貧生活を送り、両親には名前も付けてもらえず最後には人勾引に売られてしまうという中々ハードモードな出自。 その後、人勾引に連れられている途中に胡蝶姉妹に出逢い、人勾引から強奪する形で引き取られました。 いや~良かった良かった!そして、 栗花落カナヲという名を与えられ大事に大事に育てられ、鬼殺隊の剣士に成長。 こういった過去の境遇から 精神をギリギリまで擦り減らした結果、感情の起伏や人との交流などが必要最低限のものとなり、言われた事以外の事ができなくなってしまったんですね。 いつか好きな男の子でもできたらカナヲだって変わるわよ』と、将来を見通すような言葉をかけていました。 注目の女性剣士、栗花落カナヲの刃が光る瞬間を早く見たいですね! 関連記事をご紹介!.

次の

【鬼滅の刃】ファンは炭カナ希望!?栗花落カナヲと竈門炭治郎の恋愛はありえる?2人が絡むエピソードをご紹介!

きめつのやいばカナヲ イラスト

概要 「鬼滅の刃」に登場する、とのカップリング。 2人はの同期隊士である。 性格面においては、言動全てが猪突猛進で分かりやすい伊之助と、感情が掴みにくくミステリアスなカナヲ、という正反対な性格をしている。 また、二人共公式で美形設定であり 伊之助は本編中、カナヲはにて名言 、美男美女コンビである。 いっそ美女2人組である。 機能回復訓練においてはカナヲに全く歯が立たない伊之助の姿も微小ではあるが描かれていた。 公式設定にはない二次創作や男女のカップリングを題材としている為、拒否感を感じた場合はプラウザバックやマイナス検索をオススメする。 また、このカップリングは ネタバレ無しでは語れない部分が非常に多いため、原作コミックスをまだ読んでいない方 特にアニメのみ視聴の方等 はこの記事を読む前にプラウザバックをお願い致します。 単行本18巻〜19巻の重大なネタバレ注意!. 158話〜159話 との戦いにてこの2人が初めて共闘する。 蟲柱でありカナヲの師範に当たるの敗北を目の当たりにし、カナヲはしのぶに続いて一人で童磨と戦うこととなる。 童磨の動きに適応しつつも上手く童磨に近づくことが出来ず、首を撥ねるはずのまで奪われてしまい、被害を最小限に凌ぐため防戦一方の大ピンチとなるが、そんなカナヲのピンチに 上空から 現れた 降ってきた のが同期である伊之助だった。 しのぶの死を知り、猪の被り物越しでもわかる怒りのオーラと「噛み殺してやる塵が」というセリフで童磨に飛びかかった伊之助だが、狙いは童磨ではなく、童磨に奪われていたカナヲの日輪刀だった。 「これお前の?」 「う うん」 「もう取られんなよ」 取り返した刀をカナヲに返してあげるシーン。 このセリフだけで伊之助及び伊カナに堕ちた人も少なくないのではないだろうか。 このセリフに惚れると、心なしか普段の伊之助より口調も優しいように感じてくる。 162話 しのぶが命をかけて仕込んだ毒によって弱った童磨に、カナヲも自身が持つ中で一番の大技で正面から攻め入る。 だが、童磨の苦し紛れの血鬼術によって腕が硬直し、最後のひと押しに手間取ってしまう。 カナヲが手間取う一方で、伊之助の思いつきの技からなる手放された刀がカナヲの日輪刀を押し込み、童磨の頸を切断した。 どちらかが斬ったわけではなく、この2人が力を合わせて童磨に勝ったという大事な場面であり、間違いなくこの2人の共闘に胸を熱くさせる場面だろう。 163話 童磨に勝利した後、それぞれが亡くなった人達に思いを馳せ、語りかける場面。 「姉さんに言われた通り仲間を大切にしていたら、助けてくれたよ」 「一人じゃ無理だったけど仲間が来てくれた」 と、回想にてだけでなく伊之助や、、ともほのぼのと話している姿が見られ、カナヲが少しずつ周りと打ち解けていた様子が垣間見えた。 また、「助けてくれた」「一人じゃ無理だったけど」という、当初同期の中で誰よりも強かったカナヲからはあまり想像のできないような、良い意味での弱々しさや女の子らしさ、当初からの成長など色々なものを感じることが出来る。 そのきっかけとして、伊之助が現れた時の回想や、カナヲの目に映っているであろう伊之助の後ろ姿が見られるのはかなりの伊カナポイントではないか………。 163話で童磨戦は終結したと油断させておいて、なんと164話の扉絵は 2人で泣きながら肩を組み前へ進む…といったイラストであった。 ちなみに164話に二人は出てこない。 カナヲよりも伊之助の方が号泣しているように見え、まるで泣いてる弟を支えるために涙を我慢する姉のような雰囲気にも見える。 二次創作において姉弟のように描かれたものが多いのはこれが大きく影響していると考えられる。 実際に2人の年齢は伊之助の方が一つ年下である。 また、伊之助の傷には本編中にはなかった包帯の手当が施されており、「これはカナヲがやってくれたのだろうか…!?」と想像しては顔を覆ってしまうファンも。 また、ufotable公式Instagramでも同イラストのこの2人がセットで切り抜かれた画像が投稿されており、公式ありがとう…と手を合わせずにはいられない案件である。 注意 )カナヲの持っているチョコレートが誰宛かは明記されていないため、 ufotable公式アカウントや鬼滅の刃公式アカウントにCP名を入れた発言やCPを匂わす発言は絶対に避けるべきである。 これを見た方はご協力よろしくお願いします。 コラボカフェ-ホワイトデーイベント 同じくufotableと鬼滅の刃のコラボカフェにホワイトデーイベント開催が決定し、バレンタインほどの距離感はないものの、伊カナの可能性にざわつく人々が一定数見受けられた。 炭治郎の持つ白い花:カナヲの頭には付いてるが禰豆子には付いてない=禰豆子宛の花束、善逸の持つ黄色い花:二人共に付いているが善逸の片想い相手が禰豆子=禰豆子宛の花束…と推測し、両手に花束 とは言い難いが を持つ伊之助はカナヲと禰豆子の二人分であると考えることが出来るかもしれない。 ちなみにそのように推測すると、カナヲ宛の花束を持っているのは伊之助だけである。 その他 さらにさらに余談だが、2人のイラストは大変少ないが、カップリング名でなく2人の名前で検索をかけると案外沢山出てきたり、ニコニコ動画などにおける界隈では童磨戦を題材とした動画やの動画、+カナヲの動画等で2人が一緒に踊る動画が多く出てきたりする。 どうか伊カナにハマって作品件数に絶望した方々は試してみて欲しい。 関連イラスト.

次の

鬼滅の刃炭治郎誕生日お祝いイラストを描きました!炭治郎の誕生日を義勇さん、禰󠄀豆子、善逸、伊之助、カナヲ、チュン太郎でお祝いしているイメージで描きました!

きめつのやいばカナヲ イラスト

漫画研究所です。 今回の記事は「鬼滅の刃・163話」についてです。 今回は「5人の勝利!」といったところでしょうか。 カナエ・しのぶ・カナヲ、そして伊之助。 最後の1人は伊之助の母です。 伊之助の母である琴葉も、伊之助を崖から落とすことで生かし、最終的にその伊之助が仇討ちに大きく貢献しました。 童磨討伐に伊之助はなくてはならない存在でしたので、琴葉も童磨討伐に貢献したと言えるでしょう。 今回は、私的に非常に後味のいい終わり方となりました。 本当に何も感じていないようですね。 そして童磨には、変異のような現象は現れませんでした。 負けたことが悔しいという気持ちもないようです。 童磨の過去も少し出てきました。 色狂いの父を殺した母も服毒自殺。 壮絶な過去ですね。 しかし、それが原因で感情を失ったというわけではなく、童磨は生まれつき感情が無かったようです。 両親が死んだ時も、部屋を汚さないでほしいとか、血の匂いを早く換気しなきゃと、すごく合理的な判断をしています。 でも、こういう人ってたまにいませんか?笑 人間の中にもいたような気がします。 しのぶさん しのぶさんは童磨に、最期の挨拶をしにきたようです。 これで安心して成仏できるということは、しのぶさんは成仏できていなかったのですね…。 気色悪いので名前を呼ぶなというしのぶさん。 気色悪いのに首は持てるようです笑 今回のしのぶさんの毒は、珠世さんの協力もあり、一気に発動し、最速で殺せるように仕組まれていたのでしょう。 途中で毒に気付かれていた場合、解毒されていたかもしれません。 そして、最期の最期で童磨の恋が芽生えました。 これは驚きの展開でした。 最期のシーンは少し可愛くも思えました。 しのぶさんは一瞬驚きながらも 「とっととくたばれ糞野郎」 と、最大限の悪態をつきました。 このときのしのぶさんの笑顔は、何だか嬉しそうなようにも見えます。 仇討ちも終わり、童磨が本当にしょうもない奴だと改めて知り、気持ちが晴れたのかもしれません。 伊之助 伊之助は、母の愛を思い出したようですね。 赤ん坊の頃のことなので、思い出したというよりは「理解した」と言う方が正しいかもしれません。 炭治郎の 「そんなふうに言わないであげてくれよ」 という言葉も良かったですね。 炭治郎は、母親がどれだけ子供を愛しているのか知っています。 そうでない親がいたとしても、そうは言ってほしくない。 そして炭治郎は 「伊之助のお母さんはきっと、伊之助のことが大好きだったと思うよ」 と続けました。 炭治郎は、伊之助の母である琴葉が、伊之助を大好きだったことを知っているわけではありませんが、この言葉によって伊之助は救われました。 伊之助は感受性の豊かな人物です。 しのぶさんが童磨に殺されたと知ったときも、激怒していました。 煉獄さんが亡くなったときも号泣していましたね。 伊之助はとても優しく魅力的なキャラクターです。 カナヲ カナヲの過去も少し出てきました。 カナエさんが亡くなったとき、カナヲだけは泣くことができなかったようです。 それは、過去の虐待により、感情を失っていたからでした。 カナヲはごめんなさいと言っていますが、カナヲに責任はありません。 過去に虐待を受けていたカナヲは、泣くと蹴飛ばされ、引きずり回されて水に浸けられていたそうです。 虐待をしているのは、鬼のような形相の人間。 人間でありながら、鬼にも勝る非道さ。 童磨のほうがまだ可愛い気すらします。 兄弟が殺されることもあったそうです。 そんなカナヲも、カナエとしのぶによってここまで持ち直してきました。 そして、2人の助言通り仲間を大切にし、結果として伊之助の参戦、童磨を討つことに成功しました。 問題はカナヲの右目です。 ほとんど見えていないということから、まだ完全に失明したわけではなさそうです。 短時間しか技を使わなかったため、この程度で済んだようです。 しかし、これからどうなるか。 回復して前線に復帰してくれるといいのですが。 このままフェードアウトというのは悲しいものです。 そして最後に、髪飾りを見つけたカナヲは今まで無意識に抑えられていた感情があふれ出し、涙を流しました。 感情を取り戻してくれて、本当に良かった。 まとめ的なもの 次号では、泣いてるカナヲに伊之助が気を遣おうとするものの、うまくできずにあたふたするといったシーンがありそうです。 そして、黒死牟さんや無惨さんもお怒りになるかと思われます。 このまま上弦が倒されていくと、そのうち無惨さんだけになってしまいますよね。 そこで一つ考えたのは、上弦以上の何か違う存在が生まれることはないのかということです。 上弦、下弦というのは半月のことなので、満月にちなんだ存在とか…。 しかし、今までにそんな話は一切なかったので、期待は薄いところです。 鬼滅の刃も約ネバも、今のジャンプを支える看板作品だと思うので、まだまだ続いてほしいところです。 今後の新展開に期待しましょう。

次の