クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 朝一。 クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡(パチスロ)設定判別・ボーナス・RT・察知・解析・打ち方|DMMぱちタウン

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 朝一

またお馴染みの冒険カットイン演出やボタンプッシュ演出 クレア変身演出なども健在だ。 この間はプチRTとなっており、リプレイ確率が 大幅にアップしている。 尚、高確率中のチャンス目はボーナス確定となるぞ。 成功で10枚役を獲得できる。 10枚役を2回獲得した後は順押し適当打ちでOK。 尚、左リールに3連クレアをビタ押しすればカスタムを獲得可能だ。 【角チェリー停止】 成立役:チェリーorチャンスチェリー 中右リールにピラミッドを狙う。 中右リールピラミッド非停止・・・チェリー 中右リールどちらか中段にピラミッド停止・・・チャンスチェリー 【下段バー停止】 成立役:ハズレorベルorリプレイorチャンス目 中右適当打ち。 フラッシュ発生・・・チャンス目 【上段スイカ停止】 成立役;スイカAorチャンス目 ピラミッドを目安に中右リールにスイカを狙う。 スイカ揃い・・・スイカA スイカテンパイハズレ・・・チャンス目 【上段ピラミッド停止】 成立役:スイカBorチャンス目or強チャンス目 中右リールにピラミッドを狙う。 【バー下段停止】 レギュラー濃厚なのでレア役をフォローしつつ レギュラーを狙う。 【RT中】 基本的に通常時と同様に小役狙いでOK。 小役別のボーナス実質出現率は以下の通り。 カードは1、3、5、7、9G目に出現し、銅、銀、金、赤の4種類存在。 高設定ほど銀カード以上が出現しやすく、赤カードは設定56確定。 また、カードの出現はシナリオで管理されており 全て銀カード以上のシナリオが選択された場合は設定56濃厚となる。 詳細はを参照。 RT中にレギュラーを引いた場合はその終了画面で 同様の示唆を行っている。 124. 5k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 9k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 4k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 1k件のビュー• 3k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 30k件のビュー.

次の

パチスロ クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 朝一

設定判別ポイント 奇数・偶数で出現しやすい色が異なる クレア頭が多い場合は偶数設定示唆 ベル・チェリーの2役をカウント• 7 斜めスイカでのボーナスが複数回出現すれば 高設定期待度大幅にアップ! チェリー+REG出現率も要チェック• 6 1回のREGで5枚のカードが出現 シナリオ管理• 88 高設定示唆・確定演出あり RT終了画面 or RT中のREG終了画面で出現 RT連チャン数に応じて出現率も変化• 2 全てのボーナスの当選契機を確認し、 それぞれメモに残すのがオススメです。 斜めスイカでのボーナスが複数出れば 高設定期待度はかなり上がります! あとはチェリー+REGは2倍の設定差があり、 出現頻度もそこそこありますので 設定判別においては重要なポイントです。 9ゲーム目 キャラ 設定1 設定2 設定5 設定6 クレア 子供 9. 出現ゲーム数とキャラ名を メモしておくと良いでしょう。 表の詳細版の方は細かく判別したい人にオススメ。 また、例外で銅カードの中でも 「神秘の秘湯」は高設定を示唆するので注意。

次の

クレアの秘宝伝3|設定判別ツール・設定差・設定示唆・終了画面

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 朝一

3台ガックンチェックをして3台ともガックンを確認。 その後も北斗修羅、北斗強敵も数台ガックンチェックをして、全てガックンをしたので北斗は全リセで間違いないかと思います。 256まで追うことに。 すると200あべしを越えたあたりから前兆らしき挙動が発生。 結構展開的にも熱く、「これはありそうだな」と考えていると デビルリバースステージで恒例の「おじさ~ん、お腹減ったぁ」の少年の服がキリン柄でした 笑 この子の親の服えらびのセンスが心配ですが・・・ 笑 念願のATを獲得し、オーラは白。 白オーラは無限の可能性を秘めています。 このATは単発140枚で終了。 次に選んだのが北斗修羅。 ここのところ高設定っぽい台をよく見かけるので、設定狙いでへこんでいる台を打つことに。 打ち始めてすぐにリセットからの高確へ移行。 設定1から設定6までだと12. 打ち始めて200Gくらいでしょうか、高確っぽいところで中段チェリーを引きました。 その後もこの修羅を打ちましたが、朝一の高確移行以外特に良いところが見つからず、この修羅をやめることに。 出玉こそそこまで減りませんでしたが、若干ストレスの溜まる展開でした 笑 収支的にはギリプラスをキープしてくれていたのですが、打てる台もなく、設定的にもこの日は期待できそうになかったので、怪我をしないうちにこの日はここでやめることに。 特に見せ場もなく終わった実践内容でしたが、マイナスじゃなかったことから良しとしましょう 笑.

次の