韓国 カラコン 危険。 韓国製のカラーコンタクト。

韓国製激安カラコン【POPLENS(ポップレンズ)】危険?安全?口コミレポ

韓国 カラコン 危険

国内で販売されているカラコンよりも安価で、長期使用が可能なことが特徴の韓国カラコン。 日本での販売許可を受けていませんから、個人輸入で購入する方法しかありません。 そんな韓国カラコンを購入できるショップも数多く存在しますが、それぞれに特徴もあります。 気になる安全性やレンズの取り扱い方法も一緒に、韓国カラコンの選び方をマスターしちゃいましょう。 韓国のカラコンが買えるショップを教えて! 韓国カラコンは日本国内での販売が許可されてないため、韓国カラコンの通販ショプで購入する以外に方法はありません。 カラコンユーザーなら誰でも聞いたことがあるという有名なショップから、小さなショップまで数多く存在していますが『個人輸入代行業』という位置づけになるんです。 オリジナルカラコンしか販売していないショップもありますが、まったく同じカラコンもショップによって名前が変わったり価格が変わったりと、自由な販売スタイルなことも韓国カラコンの特徴です。 同じ商品なら当然安いショップを選ぶのが賢い購入方法です。 ですが、購入時に問い合わせをする必要がでてきたり、何かしらのトラブルがあった場合、日本語が通じないのではちょっと面倒ですね。 こういったときの対応もショップ選びの重要なポイントですよ。 韓国のカラコンについて徹底分析! 長期使用レンズが激安で購入できることが韓国カラコンの魅力です。 カラコンを手放せないというヘビーユーザーの方は、国内カラコンと韓国カラコンを使い分けている方も多いです。 日本とは違う韓国カラコンとはどんなものでしょう? 韓国のカラコンの特徴 とにかく安い。 日本と比較すると激安で種類も豊富な韓国カラコン。 一般的に国内販売されている度なしのマンスリーカラコンが2,000円~2,500円程度。 ワンデーの場合は10枚で1,700円~2,000円が平均価格です。 しかし、韓国カラコンはワンイヤーの取り扱いがメインになっていて、500円~3,000円程度がもっとも多い価格です。 レンズのデザインや種類、ショップによって価格は変わるので、平均を出すのは難しいのですが、最大で1年間使用できることを考えると、圧倒的に韓国カラコンがリーズナブルであることははっきりしていますよね。 韓国のカラコンの選び方 度なしや度あり、ワンデーなのか1年使用のレンズなのかによっても、カラコンの選び方は変わってきます。 1年使用できるワンイヤーの取り扱いがメインである韓国カラコンショップも、最近では少しずつワンデーやマンスリーの種類が増えてきました。 しかし、韓国カラコンの短期使用レンズは、ほとんどがとてもナチュラルで大きさも小ぶりなものが多いです。 価格は国内のものと比較すると安価ですが、デザインや色のバリエーションは少ないので、国内販売されているワンデーやマンスリーと同じ感覚だと、種類が少ないと感じると思います。 韓国カラコンはワンイヤーが中心ですので、ワンイヤーはナチュラルなものからコスプレ向きの派手コンまで、とても種類が豊富ですよ。 よほど特殊なレンズでない限り度あり対応もしていますが、度なしレンズにプラス数百円で度ありに変更。 という方法が一般的なので、度ありレンズを希望される方は表示価格と購入価格が異なることに注意してくださいね。 韓国のカラコンの購入方法 韓国カラコンは通販のみで、店舗販売は行っていません。 旅行中に購入してくるという方もいらっしゃいますが、旅行のついでの買い物はあっても、わざわざカラコンを買いに韓国旅行に行く方は少ないのではないかと思います。 レンズを手に取って商品を見られないので、ショップサイトの画像と実際の商品ではイメージが違うということもしばしばあります。 こういった不安を解消するために、韓国カラコンのショップの多くは日本人の公式ブロガーを採用していて、商品の感想や実際の装着画像などを公開しているので、購入時の参考にしてみるといいと思います。 購入トラブルの対応やレンズの取り扱いについても記載していることが多いので、韓国カラコン初挑戦の方は要チェックだと思います。 購入する時の注意点 安全性はもちろんですが、代金引換や送料無料になるのかといった、カラコン購入代金以外にかかる費用も気になるところですよね。 送料は支払い方法はショップによって異なるので、それぞれの韓国カラコンショップの『配送や支払いについて』といった項目をしっかり確認しておく必要があります。 代引き配送を行っているショップもありますし、購入金額によっては送料無料になるショップも多いです。 しかし、韓国カラコンの場合、配送方法を選択できることがほとんどで、送料無料はもっとも注文から到着までに時間がかかる配送方法です。 できるだけ早くカラコンが欲しいという方にはおすすめできません。 また、代引き配送は到着も早い配送方法ですが、送料が高いうえに代引き料金が上乗せされるので、カラコン代金よりも送料のほうが高くなってしまうことも多いんです。 高くても急いでカラコンが欲しいという方でなければ、ちょっともったいない気もしますね。 配送方法によって価格にも差が出てくることも韓国カラコンの特徴ですので、購入は余裕を持って、配送方法も事前に確認することが大切です。 虫についての噂の真相は? デマやメーカーに対する嫌がらせのようなものも多く、わざとマイナス情報を流す人もいますね。 これは韓国カラコンに限ったことではなく、国産カラコンでも色落ちがするから危険。 という誤情報が流されたことがありました。 もちろんカラコン業界だけではなく、食品などでも安全性を疑われるようなニュースは耳にすることが多いと思います。 数年前、韓国カラコンの中に虫が混入していたという情報が駆け巡り、韓国カラコンは危険。 というイメージを持った方もいらっしゃると思います。 実際のところ本当に異物混入があったのかデマだったのか、真相は闇の中ですが、密閉された瓶の中に見える異物を見落とすことはまずありえません。 韓国カラコンショップでも、未開封のものでレンズに破損や異物、度数違いなどの配送ミスやあった場合には、即交換や返品を受けることにしていますので、こういった不安を煽るような情報は信用しないことが一番です。 トラブルの原因は、韓国カラコンの安全性ではなく、カラコンユーザーのレンズの使い方が一番問題であることが多いですよ。 ポップレンズ 日本人の好みに近い、ナチュラルカラコンの取り扱いが多いポップレンズ。 ショップサイトの画像も綺麗でオリジナルマガジンを発行するなど、日本のカラコンショップサイトに近い印象のある、オシャレなイメージのカラコンショップです。 ショップの特徴 会員登録しなくてもカラコン購入はできますが、おまけやクーポンの発行は会員限定になります。 会員登録自体は無料ですし、会員登録と同時にポイントも発行されますので、登録しておく方がお得ですね。 また、ポップレンズは商品が届くときに箱についているクーポン券があるんです。 これを溜めておくとカラコンが無料でもらえるというサービスもありますよ。 また、ワンイヤーの取り扱いが多い韓国カラコンショップ中では珍しく、ポップレンズは6ヶ月を使用期限としています。 丁寧にレンズケアをしても汚れが溜まってしまうカラコンですから、短いスパンで新しい物に変えるように推奨しているのもポップレンズの特徴ですね。 おすすめの人気商品 ゼニスは、ポップレンズのハーフ系カラコンでは一番人気のカラコンです。 デイリー使用しやすいナチュラルカラコンが多いポップレンズなので、ハーフ系カラコン初心者の方でも使いやすいデザインと大きさになっています。 シンプルな2トーンデザインのゼニス2カラーと、3トーンデザインのゼニス3カラーがありますが、リアルな外国人風カラコンならゼニス3カラーがおすすめです。 着色直径も13. 4mmと大きすぎず、発色も奇抜ではないのでハーフ系カラコンとしては馴染みもいいですよ。 ショップや商品についての口コミ 商品が届かないという評判もあるポップレンズですが、利用者数が多いので目立ちやすいといえると思います。 こういったトラブルはほとんどの場合、購入者がきちんと注文方法や支払い方法、手続き方法を理解していないことが原因です。 カード決済の場合は問題が起こりにくいのですが、中高生の利用も多いため支払い期限内に振り込みがされていない。 といったことや、注文から到着まで数週間を要する、配送方法などを把握できていないことが多いですね。 特に振り込みやコンビニ支払いでの購入の場合、注文から10日以内に代金を前払いしなければ注文がキャンセルされますので、気をつけなければならないポイントですよ。 クイーンズレンズ 全体的に派手めのカラコンのラインナップが多いクイーンズレンズ。 コスプレやイベント向きのカラコンやサイズの大きなカラコンが目立ちますね。 人とは違った派手コン好きさんも満足できる韓国カラコンショプです。 ショップの特徴 クイーンレンズはナチュコンよりも派手コンをメインに取り扱っているカラコンショップです。 もちろんナチュラルカラコンも販売していますが、ショップのトップページにピックアップされているカラコンも、派手なデザインやカラーのビッグサイズがほとんどです。 カラコンではありませんが、色弱用のコンタクトレンズを販売していることもクイーンズレンズの特徴だと思います。 乱視や遠視用のカラコンを取り扱うショップは増えているのですが、色弱レンズの販売はクイーンズレンズ意外に見たことがありませんでした。 お値段は張りますが、色弱で悩まれている方には一見の価値ありかもしれませんね。 おすすめの人気商品 シリコンハイドロゲルやチョコカラーも人気ですが、ブラウンのバンビがクイーンズレンズの人気商品。 細いギザギザの黒フチに、明るいゴールドイエローのレンズカラーの派手コンになります。 国内カラコンにもバンビというブランドのカラコンはありますが、イメージはずいぶん違いますね。 バンビシリーズは6色展開になりますが、もっとも使いやすいブラウンでもしっかり派手めです。 こちらのシリーズはDIA16. 0mmという大きさになるので、着色直径も15. 0mmを超えるサイズになります。 デカ目カラコンを愛用している方でも普段使いには戸惑いそうな大きさかもしれません。 その分イベントなどでは目立つこと間違いなしの大きさと発色ですよ。 しっかり盛りたい方にはおすすめの一品です。 ショップや商品についての口コミ クイーズレンズのショップページを見ると、ちょっと怪しい日本語が目立つところがあります。 海外通販をする側としては、日本語が通じなかったらどうしよう、トラブルになったらどうしよう。 という心配があると思うのですが、webページを作っている方が日本語が得意ではないだけで、問い合わせはしっかり日本人の方が日本語対応してくれますよ。 購入の相談やトラブルなどの電話対応も、日本人スタッフが行っているので不安や疑問があればメールでも電話でも問い合わせが可能です。 注文済みなのに入金がされていないという方も、ショップページ内に表示されますので、支払いの行き違いで注文がキャンセルされていた。 ということもありません。 連絡や対応がとてもきめ細かいショップだと思います。 ザ ピエル 韓国カラコンを使用する方なら、利用する方も多いのではないでしょうか?そのくらい有名な韓国カラコンショップですよね。 リーズナブルさやサイトの見やすさ。 日本人好みのカラコンが多いことも人気の秘密です。 ショップの特徴 韓国アイドルのモデル起用や、協賛カラコンも豊富なことがザピエルの特徴。 どんどんナチュラル好みになっている日本人のニーズにぴったりの、ナチュコンの数が豊富で、オリジナルのワンデーやマンスリーといった短期間使用カラコンのラインナップも増えています。 デイリー使用のカラコンを、リーズナブルに購入したいという方にはぴったりのショップだと思います。 ショップサイトも見やすく、分かりやすいデザインになっているのもザピエルの特徴ですね。 また、会員登録しておくと、ログインするだけでポイントが溜まるお得なシステムもザピエル独自のものです。 おすすめの人気商品 ブルー、ピンク、グレーといったハーフ系のカラーでありながら、派手になりすぎず日本人にも自然に馴染むカラコンがメロディー。 ナチュコンが主力のザピエルの中でもメロディーの人気はとても高いようです。 全体的に発色が淡くふんわりしたパステルカラーの色使いは、派手なカラコンには抵抗のある方にもおすすめですよ。 ショップサイトの画像ではしっかり発色するのでは?というイメージがありますが、実際に不自然にはならない程度にニュアンスを添えてくれる柔らかい発色です。 フチなしの透明感のあるカラーリングで、着色直径も13. 6mmと誰でも使いやすいサイズになっています。 ショップや商品についての口コミ 若い方の利用が多いためか、購入方法をしっかり読んでいないことが原因で、評判を落とすような口コミも見かけることはありますね。 ほとんどの場合購入者に問題があることが多いですし、実際にショップの対応は悪くありません。 電話やメールだけではなく、ラインを利用した問い合わせも行っているので、お友達登録しておくと便利だと思います。 購入時の不安やトラブルにもきちんと対応してくれますよ。 アイレンズ 取扱商品が多いことでは群を抜くアイレンズ。 ごくナチュラルなデザインからハーフ系、コスプレカラコンまで、種類はとても多いです。 新商品が続々入荷されてくるので、こまめにチェックしたいショップです。 ショップの特徴 ナチュコンから派手コン、特殊カラコンまで、デザインや大きさの種類が多いアイレンズ。 ナチュコン派の方も派手コン派の方も、イベントやコスプレ用のカラコンを探しているという方も、必ずイメージに近いカラコンは見つかるだろう。 というくらいにバリエーションが豊かです。 同じカラコンでも他のショップよりも価格設定が低めなことも、カラコンユーザーとしては嬉しいところです。 少しずつ改善されてきていますが、ショップに掲載されている画像と実際のカラコンのイメージに差があるというのが難点で「こんなカラコンだったけ?」ということは少なくありません。 カラコンの品質やショップの対応に問題があるわけではないので、画像の質があまり良くないということだけが注意点かもしれません。 これらはブロガーのレビューを参考にしてもらえるとカラコン選びの不安も軽減すると思います。 おすすめの人気商品 16mmカラコンがアイレンズの人気商品。 DIA16. 0mmの大きなカラコンが豊富なことも、アイレンズの特徴ですね。 0カラコンもどんどん数が増えているので、シリーズ数も変動していますが、ナチュラルデザインのものからカーフ系デザイン、イベント向けデザインまで様々です。 DIAはレンズ全体の直径になるので、着色直径はもう少し小さくなります。 それでもどのシリーズも着色直径は15. 0mmを超えていて、もっとも大きなシリーズでは15. 4mmというサイズです。 ほとんどの方がいわゆる宇宙人になってしまうサイズですが、アイレンズの中では人気のシリーズなんですよ。 ショップや商品についての口コミ アイレンズも問い合わせや、トラブル対応にはしっかり応じてくれる安心なショップです。 問い合わせメールなどの返信も早く、日本語が分かりにくいということもありません。 送料は高くなりますが、代引き配送を利用できるのも特徴ですね。 クレジットカードを持っておらず、銀行振込の手間を省きたい。 少し割高でも、商品が到着してから料金を支払いたいという方にはおすすめですよ。 カラコンぴあ びっくりするほど安くカラコンを販売しているカラコンぴあ。 激安すぎて品質は大丈夫?と心配になってしまいますが、レンズは他のショップでも取り扱いされているものと同じですので問題はありませんよ。 ショップの特徴 同一レンズであれば、他ショップよりもずいぶん安価で販売しているのがカラコンぴあ。 オリジナルデザインカラコンも販売していますが、人気が高く欠品していることが多いです。 他のショップではワンコインが最安値ということが多いのですが、カラコンぴあでは390円のカラコンも取り扱いがあります。 2016年初夏現在では、度あり料金がかからないので、視力が悪いと表示金額よりも数百円割増になってしまう。 ということがないんです。 目の悪い方にとっては、とてもお財布に優しいショップだといえると思います。 おすすめの人気商品 目に優しいシリコンハイドロゲルのカラコンも、990円からと激安で購入できるカラコンぴあ。 ワンイヤーだけではなく、マンスリーや1ウィークのシリコンハイドロゲルカラコンも扱っていますし、格安で購入できるシリコンレンズの人気は高いですね。 シリコンレンズは通常のカラコンよりも目に優しいのですが、アレルギーがある方や、レンズのケアが一般的なカラコンとは異なるので、初めて使う方は注意が必要です。 洗浄液の相性などもありますので、その点は注意が必要ですよ。 ショップや商品についての口コミ カラコンぴあは、韓国カラコンショップではほとんど採用されていない、後払い可能なショップです。 代引き配送でなくても、カラコンが届いた後に請求書が送られてきますので、コンビニや金融機関から支払いをすることができます。 品物を確認してから代金を払いたい方にはおすすめです。 ブロガーの間でも口コミ数はあまり多くないのですが、ショップの対応などには問題点はなく、安心して購入できる韓国カラコンショップだと思いますよ。 ミツノレンズ お得なイベントが多いことが特徴のミツノレンズ。 期間限定のものが多いですが、いつも何かしらのイベントが行われているため、購入したものだけではなく、ランダムのおまけのつくことが多いショップですよ。 ショップの特徴 レビューを送るとポイントがもらえるお得なショップです。 簡単な感想、写真つきレビュー、写真付きレビューとブログなどへの投稿などでは、もらえるポイントが異なってきますが、もらえるポイント数が大きいので、溜めておくとカラコンをお得な価格で購入できますよ。 蜜のレンズはおまけレンズプレゼント企画が多いことも特徴です。 期間限定でおまけレンズを一組プレゼントというイベントや、ワンデーカラコンを購入するとワンイヤーカラコンを一組おまけ。 というイベントはほぼ常設といってもいいと思います。 おまけカラコンはショップがランダムに選びますので、好みとは違うものが届くということはありますが、購入したものと同じくらいおまけがついてくるという、お得なショップでもあるんです。 色々なカラコンを試してみたいという方にはおすすめのショップですね。 おすすめの人気商品 セール中のカラコンは他のショップと比較しても割安で購入できるものが多いです。 イベントセールの商品は時期によって異なることもありますので、こまめにサイトをチェックしておくと欲しかったカラコンが安価で購入できることもあります。 ミツノレンズはカラコン福袋も常時販売しているので、他のお買い物と一緒に購入して、何が届くかドキドキしながら待つ。 という楽しみ方もあります。 こちらも商品はランダムですが、ついでに買ってみるとしても億劫にならないお値段ですよ。 ショップや商品についての口コミ ショップサイト内にレビュー欄があり、商品についてのクレームやショップの対応について酷評されていることもあるのですが、客観的にみると購入者の確認不足であることがほとんどですね。 購入時の注意点をしっかり読んでいれば回避できるトラブルばかりです。 注文した度数と異なるものや、よく似ているけれど左右で違うレンズが届いたことがありますが、その旨を連絡した際には迅速な対応してもらいましたし、ショップの印象が悪いということはありません。 海外通販ですので国内ショップとはルールが異なることはあります。 その点を理解していればトラブルはありませんよ。 セシル オリジナルの柄カラコンの販売が特徴のセシル。 ナチュラルカラコン派には奇抜に見えるデザインが多いですが、人と違ったカラコンを探している方にはおすすめのショップです。 ショップの特徴 メンズカラコンや柄カラコンが主力商品のセシル。 購買層が若いのでナチュコンはほとんど扱われておらず、派手めな色や柄のオジリナルカラコンがセシルのラインナップです。 ワンイヤーとワンデーの取り扱いになりますが、ワンデーカラコンが10枚ではなく6枚セットというのも特徴ですね。 ショップのモデルには原宿系の方には知名度の高い日本人モデルを起用していますし、メンズカラコンのモデルは男性です。 男性カラコンといっても、女性向けカラコンとの差はないのですが、男性が着けたときのイメージはしやすいのではないでしょうか? 他のショップにはないデザインが多いので、ミュージシャンが衣装として使用しているのを見かけることも多いカラコンショップですよ。 おすすめの人気商品 星やハート、トランプといった柄カラコンがセシルの人気商品。 セシルの柄コンは専売品なので、他のショップでは購入できないということもあります。 日常使用するには派手すぎると感じる方も多いかもしれませんが、ワンイヤーのいいところは普段の手入れさえ怠らなければ1年間使用できるということですね。 韓国カラコンとしてはとても安価というわけではないのですが、オリジナルであることと、長期使用可能であることを考えれば高額ではありません。 カラコンの使用頻度が低い方や普段使いしにくいデザインのものは、ワンデーかワンイヤーがコスパがいいと思いますが、そういった意味でも、ワンイヤーの柄コンはイベント用におすすめできますよ。 ショップや商品についての口コミ 中高生の利用が多いので、コンビニや金融機関での後払いシステムを採用しています。 カード決済も銀行振込での前払いも可能ですから、その方にあったシ支払い方法を取れることができるのは魅力です。 トラブル報告や悪い口コミはほとんど目立たず、輸入でカラコンを購入するのが初めてという方でも心配はいらないと思います。 唯一、配送方法の選択肢がないので送料が高いということが欠点かもしれません。 商品到着は遅くてもいいから、送料無料にして欲しいという方には悩ましいところかもしれませんね。 同梱商品やワンデーのまとめ買いなどでは送料を無料にすることはできますが、こちらも条件があったり商品が限られるので、配送方法の選択肢が増えるといいのかもしれませんね。 韓国カラコンは危険じゃない! 安全性の点で不安があるという方も多い韓国カラコンですが、カラコンブロガーの視点から見ると、日本のカラコンも韓国カラコンも品質に差はありません。 危険か安全かは品質ではなくカラコンユーザーの使い方です。 使用方法やケアの方法を間違わなければ安価に瞳のオシャレを楽しめると思いますよ。 日本語対応しているショップがほとんどですので、ショップサイトの注意書きをしっかり読んでから利用してくださいね。

次の

蜜のレンズやクイーンレンズって安全?韓国カラコンおすすめ人気ショップ7選

韓国 カラコン 危険

ソフトコンタクトレンズは、着色があるかないかで2つに分けることができます。 普通の透明なコンタクトレンズは、 クリアレンズ。 着色部分を持ったコンタクトレンズは、 カラコン。 このうち、トラブルが多く報告されるのはカラコンの方です。 カラコンのトラブル事例は色々なところでニュースになっているので、怖い噂を聞いて心配になったことがある方も多いのではないかと思います。 でも、やっぱり使いたいという人も多いはず。 どうせなら、安全に使いたいですよね。 そこで今回は、現役眼科検査員の私が、どのカラコンが安全で、どのカラコンが安全でないかを見分ける方法についてまとめてみたいと思います。 是非参考にしてみてください。 一番簡単な方法は、大手販売店で取り扱われているかどうか 安全性のの高いカラコンを見分ける一番簡単な方法として手っ取り早いのが、大手販売店での取り扱いがあるかどうかを確認することです。 日本の大手販売店は、必ず眼科と提携しています。 つまり、その提携先の眼科の規定内に収まる製品しか、取り扱えないということです。 また、大手販売店は、自社のブランドを下げないため、取り扱う製品に関しても独自の基準を設けており、それに満たないものはそもそも取り扱わないようにしています。 ドン・キホーテなどの量販店が定める基準に比べ、コンタクトレンズ販売店が定める基準は、やはりそれを専門に取り扱うだけあって厳しくなっています。 大手販売店で取り扱われているコンタクトレンズには、どんなものがあるか 日本のコンタクトレンズ販売店で利用者数が最も高いのは「アイシティ」、続いて2位が「ハートアップ」、3位が「中央コンタクト」です(2016年1月時点)。 シェア率ではアイシティがダントツですね。 そのため、基本的には、アイシティで取り扱われているカラコンを見ていけば、安全性の高い製品が選べそうです。 ちょっと確認してみましょう。 ワンデーアキュビューディファインモイスト• アイコフレワンデーUV• ヒロインメイクワンデーUV• プラスモードワンデーオム• フレッシュルックデイリーズ• フレッシュルックデイリーズ イルミネート• ナチュレール• ワンデーキャラアイ• ワンデーキャラアイ ナチュラルプラス• フェアリーワンデー プリンセス• フェアリーワンデー ナチュラル 全部で11銘柄ですね。 ちなみに、これらのカラコンは、販売店最大手のアイシティが取り扱っているだけあって、利用者数も比較的多めです。 特にディファインやアイコフレ、イルミネートはかなり多くの人に使われています。 ハートアップ・中央コンタクト取り扱われているカラコン一覧 アイシティでは取り扱いがなく、ハートアップと中央コンタクトでは取り扱いがあるカラコンについても、一応、一覧してみようと思います。 ハートアップ• リンダワンデー• リンダワンデー チョコレートブラウン• リンダ2ウィークス• リンダマンスリー• ワンデーアイレ リアルトーリック• ドレスアイ 中央コンタクト• ワンデーアイレ ヴィフUV• ワンデーアイレ リアル• フレッシュコン アルーリングアイズ1day• フレッシュコン アルーリングアイズ2week• フレッシュコン アルーリングアイズ1month• フレッシュコン カラーフュージョン1day• フレッシュコン カラーフュージョン1month• ワンデーアイレ リアルトーリック ハートアップも中央コンタクト大手の販売店ですが、シェア率をもとに考えると、商品選定に関してはアイシティほどの権威はありませんね。 もちろん、どれも安全度の高い部類には入るでしょうが、私もこれらカラコンについては深い知識を持ち合わせていないので、下手なことを書けないです。 すみません。 後で時間があったら、これらについても調べて個別記事を設けてみようかと思います。 安全性の高いカラコンを見分ける別の方法 上で紹介したのは、あくまで大手販売店が取り扱っているカラコンのリストです。 そのため、「安全性は高いだろう」ということができても、医学的がないので、その点を指摘されてしまえばアウトです。 そこで、安全性の高いカラコンを見分ける別の方法を紹介します。 H26年に行われた、国民生活センターの人気カラコン安全性調査 H26年5月に、 独立行政法人国民生活センターは、Amazonや楽天などのネット通販ショップで「カラーコンタクト 通販」と検索した時に上位表示されるカラコン17銘柄について、安全性を確認するための調査・実験を行いました。 対象カラコン 対象になったのは、以下のカラコンです。 1day• エバ-カラーワンデー• ワンデーアイレリアル• シード アイコフレワンデーUV• ワンデーアキュビューディファイン• エルコンワンデーポップ プレミアム• フレッシュルックデイリーズ• キュートビュー1• ボシュロムナチュレール 2week• 2ウィークビューティー• 2ウィークアキュビューディファイン 1month• キャンデーマジック• トゥインクルアイズ シークレットシリーズ• ドーリーポップ アクア• エンジェルカラーバンビシリーズ• ツッティバニティリッチ• ティアモ 1year• ファンキーホイップI-Lux Innova 計17銘柄。 これに対し、どのような調査がなされたかというと、以下の通りです。 レンズ直径が厚労省の承認基準を超えているかどうか• ベースカーブが厚労省の承認基準を超えているかどうか• 色の埋め込み位置が適切かどうか• 縁の部分が滑らかな仕上がりになっているかどうか• 10回のレンズケアで色落ちが認められるかどうか• 8時間装用し、角膜浮腫が認められるかどうか• 8時間装用し、角膜に傷が認められるかどうか• 8時間装用し、白目に傷が認められたかどうか• 8時間装用し、充血があったかどうか それぞれのカラコンに対し、計9つの調査・実験が行われました。 各カラコンの調査に引っかかった数 以下に、調査対象となった17種類のカラコンが、上記9つの調査にどれだけ引っかかったかをまとめていきたいと思います。 数が多いほど悪いレンズということになるので、そこのところは勘違いしないように注意してください。 では、まとめていきます。 1day• エバ-カラーワンデー(7)• ワンデーアイレリアル(7)• シード アイコフレワンデーUV(8)• ワンデーアキュビューディファイン(1)• エルコンワンデーポップ プレミアム(7)• フレッシュルックデイリーズ(3)• キュートビュー1(5)• ナチュレール(3) 2week• 2ウィークビューティー (7)• 2ウィークアキュビューディファイン (2) 1month• キャンデーマジック (5)• トゥインクルアイズ シークレットシリーズ (5)• ドーリーポップ アクア (調査実施されず)• エンジェルカラーバンビシリーズ (7)• ツッティバニティリッチ (7)• ティアモ (5) 1year• ファンキーホイップI-Lux Innova (7) 引っかかった数の多いものを赤、少ないものを青に色分けしてみました。 こうしてみると…… 欧米産のカラコンはどれも安全性が高いと言えますね。 逆に、 台湾産、韓国産のカラコンは全体的に質が悪いと言えます。 私が働いている眼科の院長は 「コンタクトレンズでアジアは欧米に勝てない」というようなことをたまに言っていますが、この結果を見ると頷けてしまいますね。 ディファイン2種を製造しているのは、コンタクトレンズ世界シェア1位のメーカー、 ジョンソンエンドジョンソン。 フレッシュルックデイリーズを製造しているのは、世界シェア2位の アルコン(旧チバビジョン)。 ナチュレールを製造しているのは、シェア4位の ボシュロム。 いずれも世界トップクラスのメーカーです。 ちなみに、世界シェア3位のクーパービジョンの名前がありませんが、これは、クーパーのカラコンが日本では知名度が低いためです。 今回の調査の対象にはなりませんでした。 今回の結果で意外だったのは、上に挙げた3つの大手販売店すべてで取り扱いがあるアイコフレが、8個も検査に引っかかっていたこと。 この調査結果を踏まえてしまうと、 「大手販売店で取り扱いがある=安全性が高い」は、あまり確実な見分け方ではないと言えてしまいますね。 アイコフレに関しては、「調査に引っかかってはいるけれど、今のところそんなに主だったトラブルが報告されていないから取り扱い続けている」といったところでしょうか。 人気製品ですしね。 アイコフレ。 まあ、この調査の対象になるか否か云々の問題で、利用者にトラブルが続出して製造中止になったカラコンも、世の中には腐るほどありますからね。 それに比べれば、まだはるかにマシな部類に……。 ……かなり後ろ向きな考え方ですが。 安全性の高いカラコンの見分け方まとめ 今回は、安全性の高いカラコンの見分け方を2つ紹介してきました。 結論を言うと、本当に安全性の高いカラコンを使いたいのであれば、大手販売店が取り扱っていて、なおかつ、上に挙げた国民生活センターの調査に引っかかった数が少ないものを利用するといいでしょう。 ちなみに、そのカラコンとは、以下の通りです。 ワンデーアキュビューディファイン(終売)• フレッシュルックデイリーズ• ナチュレール• 2ウィークアキュビューディファイン また、以下に挙げるカラコンも上記レンズと同性能のレンズなので、同じものとを考えていいでしょう。 ワンデーアキュビューディファインモイスト• フレッシュルックデイリーズイルミネート 前者は、ディファインの保存液に保湿成分がプラスされたもの。 後者は、フレッシュルックデイリーズと色味だけが違うだけのものなので、レンズデータ的にはまったく同じです。 それにしても、6種類。 いえ、ディファインは終売となってディファインモイストに入れ替わったので、実際は5種類です。 たったの5種類です。 安全性の高いカラコンに焦点を定めすぎてしまうと、選べる色や着色直径の幅がかなり限られてしまいますね。 安全性を取るか、おしゃれを取るか。 眼科で働いている私としてはもちろん前者を取ってほしいところですが、実際にそれを決めるのは、この記事を読んでいる皆さん次第です。

次の

おしゃれなカラコンに潜む危険性。カラコンによる目の怖いトラブル | 女性の美学

韓国 カラコン 危険

「カラコンを綿棒で擦ったら色落ちした!」 「カラコンで目が充血した!」 「カラコンで失明した!」 「カラコンに虫が混入していた!」 などネット上にはカラコンの危険性に関する様々な情報が飛び交っています。 Twitter上では ドンキカラコンは色落ちするだとか、安いカラコンが多い中国製や台湾製のカラコンも危険だとか、色々な意見がありますが今現在、日本で販売されているカラコンの99%が海外で製造されています。 以外かもしれませんが、今のところ日本製カラコンはしかありません。 特に 韓国カラコンは安全性に問題があるとして叩かれていますが全部が全部危険なわけではありません。 でも カラコン初めての方などはとても不安になってしまいますよね。 その恐怖を煽っている理由にネット上にあるカラコンの危険な画像があります。 でも結局、その画像は中国ではなく中央アメリカのホンジュラス共和国で起きた事件のものだということです。 寄生虫のヒトヒフバエがカラコンにではなく目に直接卵を産みつけ、それを手術で摘出したようですが、その子はカラコンをしていたわけではなかったそうです。 そう、まったくカラコンとは関係ない画像だったんです。 結局このデマを流したのはカラコン洗浄機を売りたいがために恐怖を煽ろうとした業者の仕業だったということです。 また「 カラコン 危険 虫」と検索したら韓国製のカラコン買って箱を開けたら小さなアリのような昆虫が大量にくっついていたというような画像なんかも…。 カラコン危険画像の信憑性はどうなのか分かりませんね。 手の込んだ作り話かもしれないし、事実なのかもしれない。 でも実際に虫までいかなくても海外製のカラコンで表示されているや、などに誤差があったりすることはあるようです。 BCが合わなければ痛くなったりズレやすくなったり、度数が合わなければ見えにくいし、何より視力低下の原因にもなります。 では危険度の高いカラコンを避けて、 安全なカラコンを買うにはどうすればいいのか? カラコンの危険度を下げるには カラコンが激安だからとか、韓国製だからとか、台湾製だからとかではなく、ちゃんと日本の安全基準を満たしているカラコンメーカーで買うようにすればカラコンで目に被害を受けるといったようなことはまずなくなります。 カラコンは過去にトラブルが頻発していたことがあり、平成21年11月4日から高度管理医療機器として薬事法の規制対象になりました。 当然、粗悪なカラコンはこの認可を受けることができません。 ようするにの認可を受けて医療用具承認番号または医療機器承認番号を取得しているカラコンを買うようにすれば安全ということになります。 なんだか良く分からないという方は、厚生労働省の認可を受けているカラコンだけを販売している通販ショップを利用すれば間違いありません。 人気があってオススメな通販といえば、全品送料無料のや、カラコン使用後でも返金保障のあるなどが有名です。 コンタクトの危険性を少しでも減らしたい方はぜひ国の認可を受けたカラコンだけを販売しているお店で買うようにしてください。 例えば台湾製の シードコンタクトのはキャストモールド製法ですが色落ちしたとの口コミも多いですね。 逆にセミキャストモールド製法の セシルカラコンは韓国製ですが綿棒で30回擦っても色落ちしなかったようですね。 Youtubeにも動画がアップされていました。 しかし、普通に使ってて綿棒で擦るほどの摩擦がカラコンに加わることはまずないでしょう。 擦ったら色落ちした…それは落ちると思いますよ。 カラコンの厚さ0. 1mm以下ですからね。 綿棒なんて乾燥したもので擦ったらそりゃ色落ちますよ。 破けます。 「車を金属タワシで擦ったら塗装が落ちた弁償しろ。 」 これモンスタークレーマーですね、ただの。 カラコンも正しい使い方をしてるのにそうそう色落ちなんてしません。 基本的に使用方法を守れば安全なんです。 カラコンが危険な理由 カラコンが危険な理由は単に粗悪品・不良品が出回っているというより、規格通りのパーフェクトなカラコンだったとしてもその使い方が間違っていることによる危険の方が大きいように思います。 現在日本ではカラコン使用者の約半数がに行かないで自分の目のデータも知らないままカラコンを購入し、装着しているというデータがあります。 特に10代はその傾向が強いようです。 …この時点で危険ですが、しかも、カラコンの使い方の説明書にある注意書きなど読まずに無視して使っているところにさらに大きな問題があります。 お金がもったいないからとを何日も使ってみたり、洗って使い回してみたり、 友達とカラコンの貸し借りをしてみたり、 1日中付けっぱなしだったり、さらに寝るときも外さなかったり… こんな使い方をしたら誰だって目にトラブルが起きて当たり前です。 例えば、使い捨てカラコンを洗わずに、しかも寝るときも外さずにずっと付け続けた結果、知らぬ間にレンズと角膜の間に雑菌が繁殖して片目を カラコンで失明してしまった人もいます。 また カラコンで充血した画像もありますが付けっぱなしで寝てしまうと朝には誰でも充血します。 カラコンは着色してある分、角膜に酸素を通しにくいので瞳が酸素不足になりやすいからです。 他にもカラコンの危険な症状はありますが、このようにカラコンメーカーが危険なカラコンを作ってるということより、むしろ、カラコンの使用時間や使用期限を守らないでむちゃくちゃな使い方をした結果、目のトラブルに見舞われ、眼病になったりという事実のほうが多いんです。 まず、に使うためにはあらかじめ眼科で検査を受け、 コンタクト処方箋を出してもらう必要があります。 厚生労働省が規制に乗り出してからずいぶん時間が経った現在では粗悪なカラコンで被害に合う方より、むしろカラコンを間違った方法で使ったことにより目のトラブルになってしまっているケースの方が多い状況です。 また カラコン16mmなど極端に大きいサイズのカラコンも目に与える負担が大きくなります。 最初は面倒でも眼科で自分の目のデータを測ってもらったほうが良いですし、 眼科のカラコンなら安心して付けることもできますね。 カラコンの危険じゃないメーカーってどこ? 大手では メニコン、ジョンソン・エンド・ジョンソンのディファインや チバビジョンカラコンのフレッシュルックディリーズやイルミネートはトラブルが少ないカラコンのようですね。 国産のフォーリンアイズもサンドイッチ製法で着色部分が直接目に触れないので安全性が高いです。 また、 ロデオカラコンで人気の glamカラコンは韓国製ですが危険だという口コミもあまり見かけないですね。 なにより日本の認可を受けているカラコンしか販売していないですし、昔から人気がありすでに260万枚も販売している老舗です。 長い間販売しているにも関わらずニュースや問題にならないところからも信頼できるということが言えると思います。 ティアモカラコンもすでに200万枚以上売れてるわりにはネットでも危険だという噂は見当たらないですね。 きわめて安全性は高いと言えるのではないでしょうか。 また、 ビビアンカラコンは昔から小悪魔agehaなどに掲載されてage嬢愛用カラコンとして人気がありました。 現在でも盛れるカラコンとして相変わらずの売れ行きですが製造国や承認番号も当然のごとく記載されていますしVivianのカラコンてやっぱり安心できますね。 このように日本の承認をちゃんと受けているメーカーを選ぶということと、用法をしっかり守って正しい使い方をすることで カラーコンタクトの危険は激減します。 安全なは、なども参考にカラコンの危険を避けてオシャレを楽しみたいですね。 韓国製の危険なカラコンメーカー一覧 カラコンの危険な商品のリストをまとめました。 以下の カラコン危険メーカーのカラーコンタクトレンズはすでに販売中止され回収・廃棄されているようですが10社以上あります。 カラコンの危険な種類を知っておくことは知識として必要ですね。

次の