英語 和訳。 英語の長文読解は和訳しない?

Let it goは「ありのままに」じゃないですよ!-和訳はあくまでも意訳

英語 和訳

Look at this stuff, isn't it neat? Wouldn't you think my collection's complete? Wouldn't you think I'm the girl, the girl who has everything? これ見てよ、綺麗じゃない? 私のコレクションは全部完璧だと思はない? 私の事こんな女の子だと思わない?全ての物を持っている女の子って? Look at this trove, treasures untold How many wonders can one cavern hold? この宝庫を見て、誰にも語られない宝物 どのくらいの驚くべきものを一つの洞窟に置くことが出来るんだろう Looking around here you think Sure, she's got everything 周りを見て君は思うんだ 『そうだね、彼女は全て持っているね』って I've got gadgets and gizmos a-plenty I've got whozits and whatzits galore 私は複雑なものや、小さい機械を(必要以上に)たくさん持っているわ どんなものかも知らないものもたくさんね You want thingamabobs? I've got twenty! But who cares? No big deal, I want more 何かわからないけど、これ欲しい?20個も持っているの! でも誰が気にするのかしら?大したことじゃないもの、私はもっと欲しいわ I wanna be where the people are I wanna see, wanna see them dancin' 私は人間がいるところに行きたいわ 彼らが踊っているところを見たいの Walking around on those - what do you call 'em? Oh - feet! 歩き回るの... なんていうんだっけ?... あ、足で! Flippin' your fins, you don't get too far Legs are required for jumping, dancing ヒレを動かしても遠くへは行けないわ 足があれば、ジャンプできるし、踊れる Strolling along down a... what's that word again? Street そして色々歩き回るの... なんて言うんだったっけ? 道を Up where they walk, up where they run Up where they stay all day in the sun 彼らが歩くところ 彼らが走るとこ 1日中過ごすところ Wanderin' free - wish I could be Part of that world 自由に歩き回れる 私もなれたらいいのにな その世界の一部に What would I give if I could live out of these waters? What would I pay to spend a day warm on the sand? もしこの水(海)の外で過ごせるなら、何を犠牲にするのかしら 暖かい砂の上で一日過ごす為に何を払えばいいのかしら Bet'cha on land they understand Bet they don't reprimand their daughters Bright young women sick of swimmin' 絶対に人々は理解してくれるわ 絶対に人々は娘を叱ったりなんてしないわ 輝いた若い泳ぐのに飽き飽きした女性を Ready to stand 立ち上がる準備はできているわ And ready to know what the people know Ask 'em my questions and get some answers 人間が知っていることを知る準備はできているわ 彼らに私の疑問を聞いて、答えを教えてもらうの What's a fire and why does it - what's the word? Burn? 火とは何か、なんで火は なんって単語だっけ?.. 燃えるのか、だっけ? When's it my turn? Wouldn't I love, love to explore that shore up above? Out of the sea, wish I could be part of that world 私の番はいつ? 岸の上を探索したくてたまらないわ 海の外、なれたらいいのにな、その世界の一部に Part Of Your World (パート・オブ・ユア・ワールド )についての解説 この曲は、当時のディズニーアニメーションのCEOであるジェフェリーにつまらないという理由でカットされそうだったそうです。 また、この曲は映画アラジンの や塔の上のラプンツェルのなどを作曲したアランメンケン によって作曲されました。 キングダムハーツ2で、この曲のリズムゲームがプレイできます。 シュガーラッシュ2でアリエルはヴァネロペと会った時にセリフとしてこの曲を使っています。 また"Enchanted"(魔法にかけられて)というディズニーの映画で主人公のジゼルがサムと出会う少し前に歌なしバージョンの"Part of your world"が流れます。

次の

Excite Translator

英語 和訳

こんにちは、です。 今回は 「英語ができることと和訳ができることは必ずしもイコールではない」という話をしたいと思います。 「この英文和訳して下さい」といったような相談がTwitterなどを通して寄せられることが結構多いのですが、そう言った質問を受けるたびに「英語ができる」=「和訳ができる」と思っている人が結構いるということを感じてきました。 実際のところ、 英語ができること(R、L、S、Wといった四技能を操れる)と和訳ができることは別のスキルなのですが、大学受験では和訳問題は大きなウエイトを占める出題形式として未だに根強く残っていますし、こういう風に思う人がいてもおかしくないのもわかります。 そこで百聞は一見にしかずということで、今回は私が実際に和訳を解くところもお見せしたいと思います。 英語の解説をするのではなく、あくまで私個人が今のレベルでどれくらい問題を解けるのかというコンセプトですので、コーヒーブレイク的な記事として楽しんで下さい: Contents• その理由は英語は英語で考えているから 冒頭でも言いましたが、英語ができることと和訳ができることは別のスキルです。 その理由は、私が常々言っているよう に「英語を話すときは英語で考えている」という姿勢にあります。 英語で訳す時に、いちいち日本語訳していないんですね。 故に、 「英語を聞いて意味はわかるから理解はできるんだけど、日本語訳がわからない」という状態もしばしばありえるわけです。 単語レベルで「日本語訳が出て来ない」 その英語を見た時に意味はわかるんだけど、完全にイコール関係の日本語訳が出て来ない時が(少なくとも私の場合)結構あります。 例えば、 「metamorphosis」(意味は『生物の変態』)という単語を見た時に、その言葉の持つ意味は瞬時にわかりますが、いざ「日本語訳は?」と聞かれてると「生物の変態」という言葉は出てきません。 私の使用している単語帳にそのリサイクル的な絵を描いたことまで覚えています。 しかし、いざ日本語で説明しようとすると 「なんかあの、幼虫から成虫に変わって行く過程のやつ」程度の説明しかできません(今回は記事のために調べたので『生物の変態』という訳が浮かんでいますが)。 これでは和訳のテストで点はもらえませんよね。。。 これが 「英語を見た時に意味はわかるんだけど日本語訳がわからない」という状態です。 文の構造が「日本語」と「英語」で全く違う 記事の後半に続く英文と、解答の和訳文を見比べてみるとわかると思いますが、英語と日本語ではかなり単語の語順が入れ替わっています。 というのも、文の構造レベルで日本語と英語ではその作りが全く違うんですね。 それ故に、綺麗で論理的な日本語の訳を作成するためには、一旦英文を解釈して、それにそれを日本語の語順にリメイクしてアウトプットする必要があるのです。 ここまで聞いて、なんとなく和訳と英語の能力は別もんだということがわかっていただけてきたかと思います。 このあたりの感覚は「英語は英語で考える」の記事でも詳しくお話ししています。 英語学習者にとって、ペラペラに話せるようになることは大きな目標の一つですよね。 ペラペラに話せるレベルに少しでも近づくた... Yet the word "desertification" has no agreed definition, measures of desertification are not standardized, and it is very difficult to differentiate degradation caused by humans from the effects of drought in the dry lands. Which makes a such estimates of desertification questionable at best. b As such, the way that the "crisis of desertification" was conceptualized, framed, and tackled as a policy problem shaped in numerous ways our reactions to subsequent environmental crisis such as deforestation, biodiversity loss, and climate change. 砂漠化の概念が何百万ドル規模の世界的半砂漠化キャンペーンを引き起こし、それゆえ何百万もの人々の生活に影響を与えたことや、砂漠化が世界的に発生していると認識された初の環境問題であることにみられるように、砂漠化危機が政府問題として概念化され、枠づけられ、大書されたその様式がそれに続く森林伐採、生物多様性の喪失、そして気候変動といった危機に対する我々の反応を多くの側面で形づけた。 これはもう単純に文章の長さからしてとても長いし、完全に日本語のスキルが試されていますよね。 ちょっと私には手に負えなかったのですが、次に行きます。 笑(as suchの部分は記事に載せていないので、その分私の回答が長いように見えます) c The assumption that the world's dry lands are worthless and deforested landscapes has led, since the colonial period, to programs and policies that have often systematically damaged dry land environments and marginalized large numbers of indigenous people, many of whom had been using the land sustainably. 解答:地球上の乾燥地および反乾燥地の最大70パーセントが、程度の差こそあれ、砂漠化しているということ。 これは私の解答もまあま合っていると言いて良さそうです。 問題:As such, the way that the "crisis of desertification" was conceptualized, framed, and tackled as a policy problem shaped in numerous ways our reactions to subsequent environmental crisis such as deforestation, biodiversity loss, and climate change. 解答:砂漠化は地球規模で発生しているものとして認識された最初の大きな環境問題だったので、「砂漠化の危機」が政策課題としてどのように概念化され、まとめられ、取り組まれたかが、森林破壊や生物多様性の喪失、気候変動などのその後に続く環境の危機への私たちの対応の仕方を、様々な形で決定したのである。 Atsuの解答:砂漠化の概念が何百万ドル規模の世界的半砂漠化キャンペーンを引き起こし、それゆえ何百万もの人々の生活に影響を与えたことや、砂漠化が世界的に発生していると認識された初の環境問題であることにみられるように、砂漠化危機が政府問題として概念化され、枠づけられ、大書されたその様式がそれに続く森林伐採、生物多様性の喪失、そして気候変動といった危機に対する我々の反応を多くの側面で形づけた。 私の解答だとちょっと言い過ぎていて、冗長な文章になってしまっている印象があります。 最初の何百万規模のっていう部分はいらなかったみたい。 あと、単純に日本語が解答の方がやはり上手ですね...。 問題:The assumption that the world's drylands are worthless and deforested landscapes has led, since the colonial period, to programs and policies that have often systematically damaged dryland environments and marginalized large numbers of indigenous people, many of whom had been using the land sustainably. 解答:世界の乾燥地は森林伐採を破壊された、価値のない土地だという思い込みによって、移民時代以降、しばしば組織的に乾燥地の諸善環境を破壊し、多くの先住民族の多くはその土地を持続的に利用してきたにも関わらず、である。 Atsuの解答:世界の乾燥地が無価値で森林伐採の結果であるという仮定が、植民地時代から続く的に乾燥地の環境を傷つけ、土地を持続可能な形で使用してきた人を含む先住民族たちを縁に追いやるようなプログラムや政策を導いた。 そのままプログラムじゃダメですよね。 最後の結びの文は 「関わらず、である。 」 模範解答の方がやっぱり日本語的なかっこよさがありますね(笑)私の発想からは絶対に出ない結びの文です。 最低限得点をもらえるポイントは抑えられたつもりなのですが、やっぱり模範解答と比べると自分の日本語能力の低さを突きつけられる気持ちがしますね〜。 まとめ 以上、「京大の和訳問題解いてみた」でした!長くなりましたが、最後まで読んでくれた方、ありがとうございます! 今回の記事で一番伝えたかったことは、冒頭で言った 「英語を読むことと日本語に直すスキルは完全に別スキル」だということです。 今回出題された英文を私は完璧に読むことができましたが、それでも和訳問題で満点がもらえるほど完璧な和訳ができたか、と聞かれるとそうではないというのは、最後まで読んでくださった皆さんにはわかっていただけたかと思います。 とはいえ、 大学受験ではまだまだ「和訳問題」は主要な問題形式の一つとしてその位置をキープしているので、もしこれから大学受験を控えている人は、英語に自信があっても、「和訳は別スキル」と割り切って、専用の対策をしたほうがいいと思います。 私も、大学受験時代は唯一和訳の練習を普段の英語学習に取り入れている時がありました。 【力試し企画】として東大英語に取り組んだ際の記事もありますので、興味のある方は合わせて読んでみてください! ATSU 日本生まれ日本育ち。 大学受験勉強をきっかけに本格的に英語学習を開始。 その後オーストラリア国立大学会計学修士を成績優秀(Distinction)で修了した後、オーストラリア、メルボルンにて世界4大会計事務所の1つ、Deloitte トーマツに入社。 アメリカ、イギリス、日系など幅広いグローバル監査案件に従事し、多様な会計実務経験を蓄積。 同社クライアントマネージャーを経て、登録者数25万人を超えるYouTubeチャンネルを軸とした英語学習メディア Atsueigo をプラットフォームとし、合同会社 Westway を設立して独立。 IELTS Academic 8. 5、実用英語技能検定1級 、TOEIC 990点満点 、TOEFL iBT 114点、米国公認会計士(ワシントン)、豪州勅許会計士、オーストラリア永住権保持。 英単語帳 Distinction など 多数。 ATSUの詳しいプロフィールは.

次の

英語の長文読解は和訳しない?

英語 和訳

わざわざ頭の中で日本語にしないことですね。 例えば、The girl is reading a book. という文章があるとします。 これを読んだ時にわざわざ「女の子は本を読んでいる。 」と頭の中で訳してから、女の子が本を読んでいる状況を思い浮かべるのではなく、The girl is reading a book. を見た瞬間から、情景を思い浮かべる、という感覚でしょうか。 日本語の小説を読んだときすぐに、場面の情景が頭に浮かびますよね?それと全く同じことをやりなさい、ということです。 日本語と英語は文法がかなり違うので、頭の中で和訳しようとすると二回から三回読み直す人が多いんですよね。 何度も読み返すのではなく、一つ一つの単語の意味を瞬時に理解して、わざわざ単語の順番を和訳のため頭の中で入れ替えたりせず、そのまま理解しなさい、ということでしょう。 勉強法はですね、私の経験からですと、とにかく大量に英文を読め!というところでしょうか。 たくさん読んでると和訳が面倒になってくるんですよ。 あと、しょっちゅう出てくる単語は母国語のように、見た瞬間にわかるようになります。 良く出てくる文法を使った文も同様に、和訳しないでもすぐ意味がわかる(情景がパッと浮かぶ)ようになります。 例えば、日本人もよく目にする文、I love you. これをみたときいちいち、私はあなたを愛してますって和訳してから、ああ、あの人に恋愛感情があるんだ!って理解しませんよね?I love youって見た瞬間から日本語で見たときと同じように、すぐに理解できますよね。 こういうことが英文をたくさん読んでいるうちによく起こるようになり、そのうち和訳しないで読めるようになります。 ですから、簡単な洋書から読んでいって、スムーズに読めるようになったらもう少し上のレベルへ、というように、たくさん読んでいけば、頭の中で和訳しないで読めるようになりますよ。 私もたくさん英文を読んできたら、英語の文の構造にも慣れて、和訳しないでそのまま理解できるようになってきました。 読んだり聞いたりする英語をいちいち頭の中で日本語に訳していては英語を勉強していることにはなりません。 アメリカ人もイギリス人も英語を話したり読んだりしているときは当然「英語で物事を考えて」います。 つまり我々も「英語で物事を考える」訓練がが必要なのです。 「英語から英語のまま意味を理解する」ということはこのことです。 つまり英語を読んで、それをいちいち日本語に訳すのではなく、英語で考えながら理解していく、ということです。 その練習の方法としては、英語の教科書などにある文章を「声を出して」、頭の中で完璧に覚えるほど何度も何度も読み返します。 なんでも歌詞を暗唱して歌えるようになるまで練習するのと全く同じです。 それを繰り返すうちに頭の中が英語だけになってきます。 それを他の文章でも繰り返します。 大変疲れる作業ですが「急がば回れ」です。

次の