かねちー 前科。 兼近大樹(EXIT)少女売春で逮捕歴!?他にも前科が?!闇の過去が明らかに?!

EXIT兼近大樹の犯罪歴(前科)ともう一つの警察沙汰(窃盗)【文春全文まとめ】

かねちー 前科

人気上昇中のお笑いコンビ『EXIT(イグジット)』のボケ担当・兼近大樹さん(かねちか・だいき 28歳)の逮捕歴、前科が週刊誌『週刊文春』に報じられ、これに対して所属事務所『吉本興業』が18日に、『日本弁護士連合会』(日弁連)に対して「人権救済申立て」を行ったことを明らかにし、さらに大きな騒動に発展しています。 吉本興業は記事が出た5日時点で、出版元の『文藝春秋』に対して抗議を行うとともに、民事・刑事上の法的措置を検討していることを公式サイト上で発表し、芸人になる前の未成年時における事件を報道することは、「プライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません。 」などと訴えていました。 これに加えて18日には人権救済申し立てを行ったことを発表し、 「ある者の前科・前歴に係る事実を実名で報道することは、プライバシー権・名誉権を著しく侵害する行為」「未成年の時点で犯した罪について実名で報道する行為は、少年法61条にも反するものと考えられる」と主張しています。 最後には、 「取引先各位におかれましては、前科・前歴に係る不当な報道が、現在新たな環境で更生して、一所懸命に努力している弊社所属タレントの基本的人権の重大な侵害にあたることをご理解いただいた上、その芸能活動に支障が出ることの無いよう、改めてお願い申し上げます。 」と呼び掛けています。 こうした吉本興業側の訴えに対して『週刊文春』側の反応はと言うと、EXIT兼近大樹さんが同誌の直撃取材に対して、 「正直、いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。 それが今、文春さんが知ってくれたっていうことで正直嬉しかったです。 『やっと、今、言えるんだ』って!吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」「自分のやっていること、生きてきた道っていうのが外れてる道をただ走っていたんだなってことにそこで気づいて、警察の人と話して、出たらむこう(東京)に行く手続きをとって」などと話していたことを改めて紹介しています。 また、テレビ番組に出演し、人気を集める芸人は、社会的に影響力が大きい存在です。 」とし、記事掲載に至った理由についても、 「兼近さんが取材に対して、『やっと話せる』『すべてをさらけ出してほしい』と説明されたことを踏まえて、記事を掲載しました。 」と説明しています。 そして、『週刊文春』の記事は決して、現在のEXIT兼近大樹さんを否定するものでは無いと説明しているほか、過去の事件は実名報道されていることや、逮捕時は未成年ではなく成人だったことも確認しているとしています。 『週刊文春』の報道から間もなく、出演していたゲームのCM動画が非公開となったほか、月曜レギュラーを務めていた子供向け番組『おはスタ』(テレビ東京系)の出演見合わせが発表され、7日に出演予定だったファッションイベントも急遽出演見合わせとなりました。 その一方で、6日放送の『ネタパレ』(フジテレビ系)、7日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(同)、9日放送の『でんじろうのTHE実験』、14日・21日深夜放送の『ゴッドタン』(テレビ東京系)、17日深夜の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演していました。 さらに、19日放送の『THE突破ファイル』(同)、同日深夜放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)の企画「ネタサンド!」など、深夜・ゴールデン帯問わず複数の番組に予定通り出演しています。 これは吉本興業の働きかけによるものなのかは定かではありませんが、現時点では影響が出ている仕事は一部と言えます。 しかし、ネット上での反応を見てみると、EXIT兼近大樹さんのことを擁護する声が多く上がっている一方、19歳当時に少女売春斡旋(あっせん)で逮捕され、罰金10万円の有罪判決を下されていたことを問題視する声も多くあります。 また、21歳の時にはグループで現金約1000万円入りの金庫を盗み、逮捕されていたことも明らかになっており、この事件では10日間の勾留後に釈放、刑事処分は受けていないとされてはいるものの、芸能界はイメージが最も重要視されるだけに致命的とも言われています。 EXIT兼近大樹さんは、チャラい芸風ながら実は真面目でいい人というキャラで注目、人気を集めていた方なので、『週刊文春』の報道によってイメージがガラリと変わってしまい、ネタを見ても笑えなくなってしまったという声もあるため、今後どうなるかはスポンサーの判断次第とはなりますが、徐々にメディアへの露出が減ってしまう可能性もあるのかもしれません。

次の

EXIT (お笑いコンビ)

かねちー 前科

【EXIT】かねちー兼近大樹の文春砲とは? EXITの兼近大樹(かねちー)さんが 2011年11月(当時19歳)に、 売春斡旋で逮捕されていた過去が文春砲によって判明しました。 売春斡旋とは、 売春を助長する行為のことを差しますが、売春防止法により法律で厳しく禁止されている行為です。 当時の逮捕状況は、次の通りです。 札幌市の高校3年生の女子生徒(当時19歳)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたというもの。 女子生徒は『小遣いほしさに男性100人くらいと関係を持った』と供述。 当時、兼近は容疑を全面的に認め、罰金刑の有罪判決を受けています。 引用:週刊文春 この逮捕により兼近大樹さんは、 10万円の罰金刑の有罪判決を受けています。 兼近大樹(かねちー)さんの最終学歴は中卒であり、貧乏に苦しんでいたことから働きながら定時制高校に通っていたことなどで知られていますが、法律にふれるような仕事までしていたとは驚きです。 【EXIT】かねちー兼近大樹の文春砲に『りんたろーかわいそう』な理由 見た目のチャラさとは違って、実は『マジメ』であることから非常に高感度のある芸人さんだったので、今回の文春砲の衝撃は非常に大きいです。 実際、世間では『驚きの声』が多く上がっています。 ただ、兼近大樹さん自身は 『いつかは明るみになることは分かっていた』と語っていることから、こうなる日が来ることをずっと覚悟していたのでしょうね。 それは、かねちーさんはが文春の取材で次のような発言をしていたことからも伺えました。 いつかは絶対来るので、その時に全部話したいと思っていたので。 正直、嬉しかったです。 やっと今、言えるんだって。 引用:週刊文春 実は、兼近さんは事務所からは『絶対に言うな』と口止めされていたそうですから、闇営業問題で渦中に会った吉本側の隠蔽(いんぺい)体質(?)にも避難の声があがっています。 また、相方の 『りんたろーさんがかわいそう!』だとの声が多くあがっています。 なぜなら、りんたろーさんはEXITを結成する前にも、相方が逮捕されるという事態に会っているからです。 りんたろーさんは、EXITを結成する前に『ベイビーギャング』というコンビを組んでいましたが、その元相方も『無免許運転で逮捕された』のです。 べいびーぎゃんぐ このベビーギャングの相方は、吉本に所属していた時に起こした事件であったため、即刻解雇となってしまいました。 今回も兼近さんの逮捕歴の騒動で、 『再びコンビ解消の危機ではないか?』と言われているのです。 しかし、兼近大樹さんは吉本芸人になってから事件を起こしたわけではなく、あくまでも過去に起こした罪です。 それを事務所に隠していたなら別ですが、すでに事務所には伝えていますし、警報に則って罰金刑を受けていますので、解雇などの対象にはもちろんなりません。 ちなみに、 実は兼近大樹さんの元相方も『逮捕歴』があると言われています!驚きですね。 兼近大樹さんはEXITを結成する前に『ぷりずん』というコンビを組んでいたのですが、逢見亮太さんが不祥事を起こしてコンビを解消したと言われているんです。 なんだか、逮捕歴だらけですね・・・。 かねちーさんの過去や昔について詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考にしてください。 兼近くん、売春斡旋てダメでしょ。 吉本が黙ってなさいとか、わかって嬉しいとか??? 返答もダメでしょ。 結構好きだったから、残念。 まあ、人気が出たからって過去の犯罪を蒸し返されるのも辛いものがあるけどね。 ああいうのって、記事になる時効とかあるのかな。 8年も前の事はもういいと思うけど。 ギリギリ5年以内くらいまでにしたら? — おいも moiimo EXITりんたろー。 現相方 兼近さん逮捕歴が文春砲により発覚。 元相方ベイビーギャング北見さんとあわせて、二人の相方に逮捕歴があるかたは最近の御時世ではなかなか聞かないですね。 なんの因果か。。 — リューイチ cojicojisakio 兼近の逮捕歴を雑誌に載せて報道する事が、『知る権利』なんですかねぇ? 勿論、兼近が過去にやった事は小悪党のする事でクズのする事だとは思うけど、今は更生してお金をちゃんと稼いでいるんじゃないの? まぁ、スポンサーは悪いイメージ嫌うからメディアからはちょっと距離置かれるかもな。 — ハリーさん やぶれたせかい在住 Hurry1112 まとめ:【EXIT】かねちー兼近大樹の文春砲とは?相方りんたろーかわいそうな理由 今回は、EXITの兼近大樹(かねちー)の文春砲についてと、相方りんたろーさんが可愛そうな理由についてご紹介しました。 EXITは2019年を代表するぐらいの大ブレイクの芸人さんだったので、この過去の発覚がどのような展開になるのか心配です。 私もEXITのネタはすごく好きなので、引き続きテレビでネタは見たいと思います。 ただ、バラエティなどの出演の露出は減るかもしれません。

次の

EXIT・かねちーこと兼近大樹がまたもや危機!?父親が裁判沙汰報道

かねちー 前科

よしもとのお笑い芸人「EXIT(いぐじぃっと)」の兼近大樹(かねちか だいき・28歳)に文春砲が炸裂しました。 文春の記事内容は、兼近大樹が北海道にいた頃に犯した事件に関して、いろいろと書いてあります。 その犯罪というのは、売春防止法違反の疑いで、札幌厚別署に逮捕されていたこと。 もう1つは、札幌市中央区の窃盗事件でも、逮捕歴があるということです。 そもそも、EXITは、りんたろー。 とかねちぃのコンビで、チャラいけど実は真面目というキャラでブレイク中。 しかし、兼近大樹に関しては、文春の報道で前科があったことが判明したのです。 そこで今回は、前科があったEXITの兼近大樹が、素人時代に就いていた職業や経歴。 さらに、兄弟や、母親と離婚した父親についてまとめてみました。 EXIT 兼近の文春の内容 前科その1 EXITの兼近大樹の前科は、2011年11月、売春防止法違反の疑いで逮捕されていたことです。 文春の記事内容によると、直接の逮捕容疑について、このように書かれてあります。 「2011年4月に札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた。 」 この件に関して、兼近大樹は認めており、裁判の判決で10万円の罰金刑が下ったことも、文春のインタビューで答えています。 また、本人いわく、金の受け取り役ではなく、何かあったときに助けに行く用心棒的なことをしていたのだとか。 そして、女の子が受け取った分から、用心棒代としていくらか貰っていたということです。 EXIT 兼近の文春の内容 前科その2 EXIT・兼近大樹の2つ目の前科について、文春は、2012年4月22日に札幌市中央区のマンションで起きた窃盗事件をあげています。 この窃盗事件は、当時24歳のホストクラブ従業員が、自宅に保管していた1000万円入りの金庫が、何者かに盗まれたというもの。 さらに、別室のクローゼットに置いていた高級バッグや、ブランド時計(計200万円相当)もなくなっていたそうです。 結局、この窃盗事件で逮捕されたのは、兼近大樹が働いていたバーのオーナーでした。 しかし、文春はこの事件でも、兼近大樹の逮捕疑惑を報道。 一方、兼近大樹は、店の従業員全員が事情聴取されたものの、逮捕されたことを否定しています。 また、本人はこの件に関して、「10日間の拘留の末、共犯の疑いが晴れて釈放された」と返答するも、文春は、「一般論として逮捕されずに拘留されるという話は聞いたことがない」としています。 両者で言い分が大きく食い違っているわけですが、証拠がないためなのか、文春はこの件について、これ以上触れていません。 EXIT 兼近の経歴 文春の記事の内容には、EXIT・兼近大樹の家族や経歴などについても書いてあります。 兼近大樹は、北海道札幌市出身で、4人兄弟の次男として誕生。 姉の綾乃さん(31)と妹の雪乃さん(26)、母親の照美さんは「深いい話」に出ていたので、見た人もいるかと思います。 また、兼近大樹は地元の小学校、中学校を卒業後するも、両親は、兼近大樹が中学1年生の時に離婚。 当時、父親の勇治さんは建設会社の社長だったらしいのですが、2008年4月に倒産して自己破産しています。 そして、兼近大樹は中学校を卒業後、定時制高校に進学しますが、途中で中退。 以来、家計を助けるべく職を転々とします。 その経歴ですが、まず、新聞配達に始まり、とび職を経験。 18歳になると、札幌すすきのの大手風俗チェーン「Yグループ」で従業員として働いていたそうです。 このときに、斡旋で逮捕された兼近大樹は、その後にカウンター6席とボックス席のみのサパークラブ「B」を任され、店長に就任。 そして、窃盗事件で事情聴取を受け、釈放された後、上京しています。 上京後は、NSC(吉本総合芸能学院)に入学すると共に、派遣でイベント会社に勤めたり、居酒屋のアルバイトも経験。 売れていない当初は、家賃2万円の中国人寮に住んでいたそうです。 EXIT 兼近の兄と父親の現在は? 両親が離婚したとき、兼近大樹と姉の綾乃さん、妹の雪乃さんは、母親の照美さんの方に付いたそうです。 照美さんは女手一つで3人の子供を育てるために、昼は工場、夜はスナックに勤務。 毎日、帰ってくるのは夜中の3時ごろで、寝る間もなく働いても、ぎりぎりの生活だったといいます。 一方、父親の勇治さんの方には、兄の祐輝さんが付いたのだとか。 その父親と兄の現在ですが、まず、父親は「ニセかねちー」のアカウントを作ってSNSを更新。 (33歳と偽って出会い系サイトを利用する父親の勇治さん) 現在の仕事は「石狩住建工房」というリフォーム業を経営しているそうです。 また、兄の祐輝さんも本名の「兼近祐輝」でSNSを更新。 (兄の祐輝さんとミキの亜生) 兄の祐輝さんは、2017年まで「ブラッズ」というビジュアル系バンドのギタリストとして活動し、現在は札幌で俳優をしているとか。 いずれにせよ、兼近大樹は、両親が離婚した後、兄や父親とも関係を保っていたようです。

次の