ムゲンダイナ マックスレイドバトル。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選は不要!育成方法についても説明

【ポケモン剣盾】マックスレイドのNPCが弱い?ソロバトルのコツとメリットは?

ムゲンダイナ マックスレイドバトル

この記事にはポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)のネタバレが含まれています。 あらかじめご了承ください。 ポケモンのシリーズによっては、ストーリー上避けて通ることのできない伝説のポケモンとの戦闘があります。 最新作であるポケモン剣盾でもムゲンダイナというポケモンが登場し、捕獲しないと先に進めない仕様となっていました。 こうした伝説のポケモンはストーリー中1匹しか手に入らないため、よく考えて捕まえる必要があります。 今までの伝説はどのみちレート対戦で使うことができなかったことから軽視されてきましたが、今回のムゲンダイナに関してはそうも言っていられないと感じたので記事にすることにしました。 2020年1月18日追記:『ムゲンダイナの努力値を考える』の項を追加しました。 ムゲンダイナはマックスレイドバトルで活躍する ポケモン剣盾では4人のトレーナーが1匹ずつポケモンを持ち寄って戦うマックスレイドバトルというものがありますよね。 このマックスレイドバトルで大活躍するのがムゲンダイナというポケモンなのです。 マックスレイドバトルは何度もこなす必要がある まず、このマックスレイドバトルの必要性について語っていきたいと思います。 マックスレイドバトルはレベル上げ、技レコード集め、夢特性持ち、高個体値のポケモンなどなど、様々を報酬を手に入れられるコンテンツとなっています。 クリア後の遊びとして何度もこなすこととなるでしょう。 少しでも成功率を上げるため、また効率的に周回するためにもムゲンダイナを育てておくと役立つことでしょう。 ムゲンダイナは特攻キャラ! ムゲンダイナの専用技であるドラゴンタイプの「 ダイマックスほう」は、ダイマックスしたポケモンに2倍のダメージを与える効果があります。 ソシャゲでいうところの特攻キャラみたいなところですね。 また、ムゲンダイナはドラゴンタイプの通らない相手に毒で弱点をつけ、苦手な鋼タイプにも自力取得するかえんほうしゃで対抗できるため、どんなレイドにも参加することが可能な万能な1匹となっています。 ザシアン・ザマゼンタも特攻キャラ! 他にもザシアン、ザマゼンタが覚える「 きょじゅうだん」という技もレイドでは有効です。 しかし、鋼タイプなので通りが悪く、持ち物も固定になってしまうため万能ではありません。 ザシアンの特性による火力アップもレイドで効果的ではあるのですが、レイドバトルのポケモンが能力変化を打ち消す行動をしてくることがあります。 そのため、持ち物による火力アップが期待できるムゲンダイナ( こだわりメガネ推奨)のほうが信用できると思います。 攻撃モーションがながい点は考えものですが… ムゲンダイナの種族値からおすすめの性格を考える ムゲンダイナの詳細を見ていきます。 ムゲンダイナの種族値 HP こうげき ぼうぎょ とくこう とくぼう すばやさ 140 85 95 145 95 130 特攻と素早さが高く、攻撃が低いのがわかると思います。 物理技にめぼしい技もないため、よほどのことがない限り攻撃を落とす性格を選ぶこととなります。 控えめと臆病どっちがいい? 特攻の上がる控えめと素早さの上がる臆病で迷う方が多いと思います。 結論から言うと、 マックスレイドバトルで活躍させることを考えるなら控えめを選ぶべきでしょう。 マックスレイドバトルにおいて、ムゲンダイナの素早さは過剰すぎます。

次の

ムゲンダイナの入手&おすすめ育成を解説【ポケモン剣盾/入門講座】

ムゲンダイナ マックスレイドバトル

/レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 2回使うと『もうどく』状態になる。 『ひこう』タイプ、特性『ふゆう』のポケモンは効果を受けない。 『どく』タイプのポケモンが出ると効果がなくなる。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。

次の

ムゲンダイナ (ムゲンダイマックス)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ムゲンダイナ マックスレイドバトル

目次 マックスレイドバトルのやり方とコツ• レイドバトルの最新イベント キョダイピカチュウが出現中 開催期間:5月12日 火 ~5月19日 火 1週間という短い期間で、通常プレイでは入手できないキョダイマックス個体のピカチュウがワイルドエリアに出現しました。 夢特性「ひらいしん」のキョダイピカチュウも出現するので、育成する予定の方は期間内にゲットしておきましょう。 レイドバトルの攻略とおすすめポケモン レイドバトルの攻略とおすすめポケモンの情報を掲載しています。 ソロとマルチの場合それぞれ掲載しているのでぜひご覧ください。 レイドのソロ攻略情報 レイドをソロで挑戦する際のメリットとして下記があります。 ポケモン おすすめポイント ダイマックスポケモンキラーとなる「ダイマックスほう」が強力 大半のレイドはムゲンダイナで完結する ムゲンダイナの弱点となるフェアリー対面などで活躍する 耐久面で優れており、「きょじゅうだん」でアタッカーとしても十分に機能する 先制エラガミが強力かつモーションが少ないので効率良くダメージを与えられる。 レイドバトルでは伝説のポケモンを連れていくことができるため、基本的には「ムゲンダイナ」や「ザシアン」、「ザマゼンタ」などの 種族値の高いポケモンがおすすめです。 中でもムゲンダイナが覚える「ダイマックスほう」はダイマックスのポケモンに対して威力が2倍になるため、レイドバトルで特に活躍するポケモンです。 今後ずっとお世話になるポケモンであるため、努力値も忘れずに振っておくことをおすすめします。 味方のポケモンを厳選する レイドのポケモンが「じしん」などを全体攻撃を使用し、味方のポケモンに弱点となるポケモンがいた場合、倒せないケースが多いです。 そのため、勝てないと踏んだ際は、味方ポケモンに攻撃しこちら倒してしまい再挑戦するという手段もあります。 レイドのオンライン(マルチ)攻略情報 マックスレイドバトルは1人で遊ぶ(ソロ)以外に、みんなで遊ぶ(マルチ)で挑戦することができます。 ソロではNPCのポケモンの偏りによって勝利する確率が左右されてしまいますが、マルチで挑むことによって確率を大幅に上げることが出来ます。 そのため、倒したいポケモンやレアなポケモンが出た際はみんなで挑戦することをおすすめします。 レイドに人が集まらない場合は? ローカル状態でレイドで人を募集しても集まらない場合は、インターネットに切り替えてレイドを募集するようにしましょう。 もしインターネットでも集まらない場合はフレンドに協力するか、当Wikiにマックスレイドバトル募集掲示板がありますのでご活用ください。 強敵であるために、ある程度のレベルが求められます。 場所で出現するポケモンが決まっている ワイルドエリアの場所(巣穴)によって出現するポケモンはある程度決まっています。 さらにワイルドエリア各所にある巣穴によっても出現するポケモンが異なり、光の太さによっても全く異なるポケモンが出現する巣穴もあります。 そのため、予め出る場所を知っていると特定のポケモンを捕まえやすくなるため、事前にチェックしておきましょう。 ソロの場合でも1匹のみ挑戦で残りの3枠はNPCが参加するので、弱点を狙えるポケモンやダイマックスに有効なわざを持ったポケモンを選択しましょう。 また、味方側がダイマックスする際は4匹のうちの1匹だけダイマックスになれるので、弱点を狙えないポケモンで挑戦している場合は別プレイヤーにダイマックスを譲るという選択も重要です。 レイドで色違いは出る? マックスレイドバトルでも色違いのポケモンは出現します。 そのためマルチに参加した側は捕獲率も低いため、どうしても欲しいという場合はマスターボールを使用することを検討してみても良いでしょう。 そのためレイドでメタモン厳選することが可能なので、厳選を視野に入れている方はレイドを利用しましょう。 マックスレイドバトルの参加方法 マックスレイドバトルのソロ、ローカル、インターネットでの参加方法を紹介します。 ソロでの参加方法 巣穴を調べた後、「ひとりで挑戦を!」を選択することで、ソロで挑戦できます。 ソロで参加した場合は、サポートトレーナー NPC が仲間として自動で戦ってくれます。 参戦するポケモンはランダム ローカルでの参加方法 ローカル通信では近くと友達と一緒にマックスレイドバトルをすることが可能です。 片方がマックスレイドバトルを募集することで、YY通信にマックスレイドバトルのステッカーが表示されるので、そのステッカーを選択して参加しましょう。 一定距離離れると通信が途切れる可能性があるので注意しましょう。 インターネットでの参加方法 YY通信の画面で「+」ボタンを押すことでインターネット通信に切り替えることが可能です。 インターネットに切り替えたら、「Xボタン」を押すことでステッカーを受け取れます。 ステッカーが沢山あって、マックスレイドバトルのステッカーを探しにくい場合は、ステッカー検索を使うと便利です。 参加できない場合の対処法 マルチで参加できない場合は、一度ローカル通信に戻して再度インターネット通信に戻してみたり、ソフトを終了させて再起動させたりなどを試してみましょう。 インターネット通信でのステッカーは募集開始から時間差がある可能性が高いため、めげずにトライしてみましょう。

次の