それでも愛を誓いますかネタバレ 最終回。 全7話かけて描かれた“真実の礼香”に驚愕…2年後のマサ&礼香も胸熱!<L 礼香の真実(7)>(ザテレビジョン)

いとしいあなたのこころをたべる【全話】最終回までネタバレ!結末は?|女性まんがbibibi

それでも愛を誓いますかネタバレ 最終回

純は息を切らして走っていた。 今朝、無意識に選んだ7cmのヒールを履いて、真山と約束した場所へ。 純は嬉しかったのだ。 武頼に女として求めてもらえない自分を異性として見てくれる真山の気持ちが。 そして思う。 それを今履いている自分は紛れもなくー。 駅の中の待ち合わせ場所に真山は映画のポスターを背にして立っていた。 真山純に気がついて、はにかんだ幸せそうな笑顔を向けてくる。 その表情を見て自惚れなんかじゃなく、真山は自分の事を好きでいてくれているのだと確信する。 でも、やはり自分は結婚している為、仕事以外のことで会うのはやめようと純は告げるのだった。 真山に噂がそんなに怖いかと聞かれ、純は今だって知り合いに見つかったらどうしようとひやひやしているのだと困惑した顔をする。 それでも来てくれた。 会いたくて待っていたのだ、と純の両腕を掴む真山。 そして、今は旦那の愚痴でもいいから連絡を取り合いたいのだと言う。 純は人から、こんなに真っすぐな気持ちをぶつけられるのは初めてだった。 ・・・・ 純が自宅に帰ったところで、カバンの中のスマホが震えた。 武頼からのメッセージに小さく落胆する自分に気がついてしまう。 続けて武頼から『お母さんのお見舞いに、明後日有給とったよ』というメッセージが届いた。 武頼は風邪をひいても会社をやすまないが、純の母親のことでは休みをとってくれる男なのだ。 ベッドに横たわり寝返りをうつと、布団から武頼の匂いがして、純はじんとしてしまう。 そして、この匂いが落ち着くと思える限り、自分には武頼に対する愛があるのがと感じるのだった。 やはり真山の気持ちに答える事は出来ない、と。 ・・・・ 夜の公園で一人、スマホゲームをする真山。 ゲームオーバーになるがリトライボタンを選択する。 「あきらめねーよ」 ・・・・ 会社の待合室。 課長の山田の前に座り、純は雇用契約の書類にサインをしていた。 派遣として勤めている今の会社から、契約社員として渉外の仕事をしてほしいとお願いされたのだった。 そして来月から一緒に働くことになるメンバーに紹介される純。 もう自分は替えの利く名無しではないのだ。 ・・・・ 会社の廊下を歩きながら純は思う。 ここでは夫と夫婦関係がない事は全く関係ない。 でも35歳になって、当たり前の日常で武頼と言葉を交わす事が幸せだと思えるようになった。 そんな自分は嫌いじゃない。 私たち夫婦は、 身体の 関係がないだけなはずー。 ・・・・ 翌日ー。 純の母のお見舞いに武頼と純は向かう。 車の中で他愛もない会話を交わし、笑い合う二人。 無事に母の住む老人ホームに着くと、そこにはお気に入りのスカーフを巻いておめかしをして待っていた母の姿が。 ・・・・ 腎不全の母の手術の説明を医師から受ける二人。 そして職員から、食事管理の為の特別メニューは追加料金がかかるのだと告げられる。 今よりもっとお金がかかるのか…と心苦く思う純。 しかし…武頼ははっきりと、うちの母が楽しくくらせるのなら払いますと答えたのだった。 その後も、武頼は母の好きな麻雀に付き合ったりと優しい心遣いをみせる。 そんな姿に心から感謝する純だった。 ・・・・ 帰りの車中で、純は来月から契約社員として働く事に決まったと武頼に話した。 「おめでとう!」と喜んでもらえて照れてしまう。 武頼の方も次の人事で所長になるかもしれないらしく、そのドヤ顔に純は笑ってしまうのだった。 お互いに忙しくなるから、朝ごはんは作らなくてもいいと言われるが、純は一食だけでも一緒に食べようと返す。 この空気は 10年かけて二人で一緒に作ってきたものだと感じる純。 ・・・・ 方向音痴の武頼がナビを使わなかったせい道にで迷ってしまい、レンタカーの超過料金を払う事になってしまった。 純の睨みを受けながら、受付へ向かう武頼だが車内にスマホを置いてきてしまった事に気がつく。 「私が行くから払っておいでよ」そう言って、純は車に戻る。 従業員が見つけてくれたスマホを受け取ると、タイミングよくスマホが震えた。 武頼のスマホの待ち受け画面に浮かぶ文字。 そこには… 『この前しちゃったの怒ってる?ごめんね』から始まる足立沙織からのメッセージがー。 続けて、忙しいと言われたが、やっぱり会いたいのだと書かれている。 そこに支払いを終えた武頼が声をかけて来た。 純は振り向いて、スマホを武頼の胸に押し付けた。 驚いた武頼が、その画面を目にし… 純 「裏切り者」 震える腕で隠した目からボタボタとこぼれ落ちる涙。 そこにクーポンを渡し忘れたのだと従業員がやってくる。 純は武頼を残し、その場を走り去った。 脳裏に浮かぶ、純の仕事の事を聞いて喜んでくれた武頼の顔。 そして沙織の顔ー。 全速力で走った。 今日のかかとにヒールはついていなかった。 簡単登録無料• 別途料金はかかりません• また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、漫画を無料で読むことも! サービス一覧 U-NEXT FOD music. それでも愛を誓いますか? 第10話の感想・考察 ラストのシーンは純が可哀想でした…。 ずっと心のどこかで武頼の事を信じたいと願っていた純。 溢れ出た涙から切ない気持ちが伝わってきました。 これはもう純の向かう先に真山がいたとしても仕方ないんじゃないのかと思ってしまいます。

次の

【随時更新】それでも愛を誓いますか?ネタバレ全話まとめ!最終回の結末まで

それでも愛を誓いますかネタバレ 最終回

【探偵・由利麟太郎】最終回(5話)のネタバレと視聴率! アッという間に最終回を迎えた【探偵・由利麟太郎】。 吉川晃司& 志尊淳が解明する事件の最終話は「マーダー・バタフライ」の後編! オペラ界の女王・原さくら( 高岡早紀)が何者かに殺され、さらにマネージャーの助手・雨宮順平( 水沢林太郎)までも死体で発見され……。 犯人は、夫・聡一郎( 大鶴義丹)?小野( 佐野岳)?それとも……。 由利麟太郎、最後の推理!犯人は?さくらの亡霊の正体は? 原作は横溝正史の「蝶々殺人事件」。 2020年7月14日放送、カンテレ・フジテレビ系【探偵・由利麟太郎】最終回の視聴者、ネタバレ、感想を紹介します。 【探偵・由利麟太郎】最終回 俊助(志尊淳)と由利麟太郎(吉川晃司) 【見逃し配信】 【探偵・由利麟太郎】は 、で鑑賞できます。 (2020年7月現在、最新情報は、各サイトでご確認ください。 【探偵・由利麟太郎】最終回の視聴率 視聴率はかなり低迷していますが、最終回は挽回できるでしょうか。 【探偵・由利麟太郎】最終回の視聴率はわかり次第更新します。 【探偵・由利麟太郎】最終回のゲスト出演者 ・高岡早紀 役:原さくら オペラ歌手。 コントラバスケースの中で死体で発見された。 ・大鶴義丹 役:聡一郎 さくらの夫。 ・吉谷彩子 役:相良千恵子 さくらの弟子。 さくらに頼まれ変装してホテルにチェックインした。 ・佐野岳 役:小野竜彦 テノール歌手。 さくらを好き? ・水沢林太郎 役:雨宮順平 さくらのマネージャー・土屋の助手。 仕事ができずいつも怒られている。 前編のラストで死体で発見される。 ・鈴木一真 役:土屋恭蔵 さくらのマネージャー。 ・水橋研二 役:志賀笛人 バリトン歌手。 ・大河内浩 役:牧野謙三 コンダクター。 ・本郷弦 役:蓮見清彦 トロンボーン奏者。 ・佐渡山順久 役:川田良介 コントラバス奏者。 ・池岡亮介 役:藤本章二 志賀の弟子。 新人歌手。 不可解な音符の暗号を持ち、自宅で殺された。 さくらの子供? ・浅原警部 役:板尾創路 等々力警部(田辺誠一)と事件を追う刑事。 【探偵・由利麟太郎】最終回のあらすじ 【探偵・由利麟太郎】4話・「マーダー・バタフライ」前編のあらすじ 大阪で公演があるため東京から移動してきたオペラ歌手の原さくら( 高岡早紀)率いる歌劇団メンバー。 さくらも大阪に移動していたのだが何者かに殺された。 死体は川田良介(佐渡山順久)の薔薇の花びらとともにコントラバスケースの中に閉じ込められていた。 さくらの不可解な行動が 由利麟太郎( 吉川晃司)によって、解明されつつある中、歌劇団のメンバーはさくらの亡霊をみたと騒ぎだす。 そんな中、ホテルは停電になり、物音が。 由利麟太郎と 俊助( 志尊淳)が現場に行くと、マネージャー土屋( 鈴木一真)の助手・雨宮順平( 水沢林太郎)が死んでいた。 雨宮順平(水沢林太郎)は聡一郎(大鶴義丹)の身がわり? 由利麟太郎(吉川晃司)、 三津木俊助(志尊淳)、 等々力警部(田辺誠一)は、物音が響いた現場へ行くと、 雨宮順平(水沢林太郎)が床にたたきつけられ死んでいた。 土屋(鈴木一真)も一緒に遺体を発見する。 見上げると4階の 聡一郎(大鶴義丹)の窓が開いていて、 牧野(大河内浩)が顔を出していた。 そこに聡一郎が来るが、雨宮の死体を見て倒れてしまう。 聡一郎の部屋を調べる。 牧野は、聡一郎の部屋のガラスが割れる音がして、聡一郎の部屋に行くと、誰もいなかった、と話す。 牧野は、自分が疑われていると感じる。 しかし、由利麟太郎は 「犯人は窓の外にいた」という。 「なぜ、雨宮がここにいたのか。 あの時、ホテルは点滅状態から停電に。 真っ暗な部屋で殺された。 だとしたら、犯人は聡一郎を殺したつもりで雨宮を殺してしまったのでは」と推理。 ** 土屋(鈴木一真)はさくらの亡霊を見る。 衣装部屋を調べる。 由利麟太郎は 小野(佐野岳)に「一緒に来てほしい」といい、5階の衣裳部屋に行く。 窓を開け「4階で殺されてここに運ばれ、ここで落とされた」と麟太郎。 「それだと誰かに見られる」という俊助に「停電中だ」と。 ** その頃、バリトン歌手・志賀笛人(水橋研ニ)はさくらの亡霊と乾杯をしながら話をしている。 小野(佐野岳)の告白 衣裳部屋に等々力警部(田辺誠一)がやってきた。 小野は話を始める。 少女から受け取った手紙には楽譜の暗号で『 スグタカラヅカマデキタレマチアイシツ』とあった。 しかし、さくらは現れなかった。 楽譜のやり取りを提案してきのは、さくら。 藤本章二の事件で思いついたようだ。 「僕と先生の間は男女に関係はなかった。 心で繋がる親子のような感覚だった」と小野。 昨年の8月頃。 清風荘の傍に住む小野は、哲学の道でさくらを見かけた。 跡をつけて隠れていると、黒いコートの男が部屋から出てきた。 なんどもノックすると、ようやく扉が開いた。 その時、さくらは、藤本章二が自分の子どもだと告白。 「会って抱きしめることなく、あの子に死なれてしまった」と。 黒いコートの男はさくらを脅迫していた。 さくらは、警察に届けたら、世間に知られてしまうから、届け出なかった。 男は、黒のフロックコートを着てステッキ持っていた。 それは俊助(志尊淳)が清風荘で見た男と同じ。 俊助はPCで椿姫でアルフレッドの衣装を着た相良千恵子の写真を見つける。 それは、清風荘で小野が見た男だった。 そこに、男装をした 相良千恵子(吉谷彩子)が現れた。 千恵子(吉谷彩子)の告白 その衣装はさくらのもので、歓迎会で着る予定だった。 千恵子は「悔しい。 先生のためならなんだってやる」と涙ぐむ。 千恵子は、藤本章二の写真を一度持ち出していた。 それを、戻すために清風荘に行ったのだ。 俊助が見た黒いコートの男は千恵子。 さくらが小野に話したことはお芝居。 藤本章二は、さくらの子供ではなかった。 千恵子は、麟太郎に「藤本章二はさくらのこどもではない」と知らせるために、わざわざ、写真を戻しておいた。 藤本章二の赤ちゃん時代の写真は藤本ではない赤の他人。 写真を見れば気づくだろうという千恵子の作戦だった。 千恵子はさくらのことを語る。 子供が欲しいと願うさくらは、藤本章二が自分の子供だ思いこみ、妄想が激しくなり、自分の嘘に自分が騙されていった。 黒いコートの男は、さくら自身が変装していた。 わざわざ、小野の実家の傍に部屋を借りて、男の影をちらつかせ、小野に嫉妬させるためだった。 しかし、それはキッカケにすぎず 「本当は自分の嘘に自分が騙されたかったのだろう」と千恵子は言う。 千恵子は、いつか小野に作り話だと伝えるつもりだった、とも。 その頃、さくらが子どもが欲しいと言い出し、聡一郎が子どもの年齢にふさわしい雨宮を連れてきた。 さくら(高岡早紀)の亡霊 さくらの亡霊を見る志賀は自らナイフを胸に刺す。 自殺と思えたが、ナイフは小道具。 死因は、心臓麻痺。 志賀のスマホに遺言の動画があった。 「先生が俺を待っているんです。 だから、俺は追いかけなきゃいけない。 昨日、さくら先生からメールが届いた。 箕面の滝まできて、と。 だから、神戸へ行くと嘘をついて箕面に行った。 けれど、先生は現れなかった。 あの時は、すでにこの世の人じゃなかった。 だけど、俺と一緒に酒を飲んでくれた。 一緒に来て、と誘いに来てくれた」 その動画を見て「私のせいですか」と千恵子。 さくらの亡霊のふりをしていたのは千恵子だった。 犯人に告白させたいがために、容疑者だと思える人物の前にさくらの衣装を身に着け出現していた。 「怖らがせれば、ぼろが出るかもしれない」そう考えたのだ。 しかし、志賀の見たさくらの亡霊は千恵子ではなく、志賀自身の幻想。 麟太郎は自分を責める千恵子に「もう悲しんでいいですよ」と優しく言う。 さくら(高岡早紀)の過去 麟太郎、俊助、等々力警部、浅原警部は聡一郎に会う。 聡一郎はさくらのことを話す。 さくらは高校時代に無理矢理に暴行され、トラウマを残した。 以来、性機能障害に。 だから、子どもはできない。 「藤本章二はさくらの子どもではない。 隠し子なんて有り得ない」と聡一郎。 藤本章二は親の顔を知らないと話をかなり盛って語っていた。 それを信じたさくらは、藤本に会いに行ったが、現実はドラマティックじゃないんだよ、と罵られる。 さくらは、思わず藤本を殺してしまった。 さくらは子どもを欲しがった。 聡一郎は順平をさくらに与えたのだ。 順平は聡一郎の子ども。 聡一郎には愛人が何人もいて、愛人にうませた子どもが順平。 犯人ネタバレ そこに、土屋が登場。 麟太郎は土屋に 「あなたは聡一郎を殺すはずが雨宮を殺してしまった」と言うと 「雨宮が落ちた時、麟太郎と一緒にいた」と言う土屋。 麟太郎はトリックを明かす。 土屋はロープで雨宮の死体をシーツでくるんでつるし、ぐるぐると巻いた。 ロープが反対に戻ることで、最後に死体が落ちる仕掛けだ。 死体はロープから外れると4階の窓にぶつかり落下した。 土屋は、死体が落ちるまでの間、移動をして1階に。 土屋は聡一郎にナイフを突き刺し「なんで4階にいなかったんだ」と責める。 雨宮は「さくらが外にいる」と聡一郎に知らせに行ったのだ。 聡一郎が外に行き、雨宮が部屋にいた。 そこを土屋が入り込み殺してしまった。 由利麟太郎(吉川晃司)が語る事件のネタバレ 最初から由利麟太郎は土屋が犯人ではないかと思っていた。 最初にさくらの死体を見たとき、土屋がさくらの襟の乱れを整えた。 それは、愛する人の死を受け入れた人の態度だからだ。 そして、小野から見せられたノートで確信になった。 土屋はスマホにメモをする習慣があった。 だから 「土屋のノートは、存在自体が不自然」と。 「土屋はなぜコントラバスケースに入れたのか」と問う等々力警部。 「それは、さくらの希望だろう」と。 「みんなを驚かせてやろう」というさくらの悪戯心だ。 さくらは、わが子だと思っていた藤本に全否定され、一気に心が壊れた。 マネージャーとして傍にいた土屋はさくらの危うい状態を見ていた。 さくらをスターでいさせるために、土屋はさくらを殺したのだ。 土屋は喉頭がんが再発し長くはない。 「自分がいなくなったら、さくらを守る人がないくなる。 だから、殺した」 それが土屋の愛情。 さくらの保護者の顔をしながら、劇団員の女に声を掛けていた聡一郎を残しておけない。 「あいつを生かしたまま、先生のあとを追えるわけがない」 と土屋。 土屋は清風荘でさくらを殺し、ケースの中に入れた。 それを車に乗せて大阪に戻り、タクシーでコントラバスを公演会場まで運ばせた。 由利麟太郎(吉川晃司)が俊助(志尊淳)に伝える一番大事なこと 麟太郎と俊助。 「先生、気づいてましたよ。 相良さんから千恵子さんに変わってましたね」 「彼女は優秀な探偵のようだ」と麟太郎。 麟太郎は相良千恵子のファン。 部屋に千恵子のレコードがたくさんあることを俊助は知っていた。 ** 歩道橋で聡一郎はさくらの亡霊を見て、落ちて死亡。 ** 俊助 「先生は言った。 一番大事なことは、現場をひたすら観察し続けること。 そうすれば、その先に獲物が、真実が見えてくる」 ** 麟太郎、ゆっくりと酒を飲み、椅子に座る女性の幻を見る。 <完> 【探偵・由利麟太郎】最終回の感想 【探偵・由利麟太郎】最終回の感想を紹介します。 吉川晃司さんがカッコよく、続編希望の声も! 『探偵 由利麟太郎』最終回迎えてしまった。 もっと観たかった。 シーズン2無いかなあ。 吉川晃司さん立居振る舞いも声も全てが渋かっこいい。 日本で1番弓道が似合う俳優さんじゃないかと思う。 最終回は、原作とは違いドラマならではの愛のカタチが描かれてました。 吉川晃司さん、最後までカッコよく、志尊淳さんも田辺誠一さんも良かったですね。 続編を希望するツイートもあります。 もしかしたら、ありかも? 気になっていることがあります。 それは、麟太郎の妻の話。 最後に何かあるかな?と思ったのですが……。 千恵子とは、何もないまま。 気になりますが、ひとまず、【探偵・由利麟太郎】は最終回を迎えました。

次の

サエイズムの濃いネタバレと感想(1巻後半)無料【閲覧注意】

それでも愛を誓いますかネタバレ 最終回

純のもとへ駆け寄った真山は、先日の歓迎会で借りたハンカチを手渡そうとする。 振り向き、なんでいるのかと驚く純に、真山は浮気だと追い詰めてしまったことを謝るので、それだけ言うために1時間以上も待っていたのかと思う純。 こんな時に、私を待っててくれた人がいると思う。 ハンカチを受け取ると、ちょうど帰りのバスが来たので二人は乗ることに。 来たときとは違い、最終が近づいて混雑する車内、無言で隣に座る2人。 ハンカチなのにクリーニングに出してくれたりと、人の優しさが染みる…。 純が昔も楽しかったから、今も楽しみたい。 人生は基本的に楽しいものだと言ってくるが、真山はオレには全然分かんないと答えた。 税金は高いし、年金はきっともらえない。 これが楽しいのかと真剣に言う真山を見て、面白いと思ってしまう純。 真山は23歳らしく、宇多田ヒカルの売れていた頃も覚えていない。 年齢を聞いて、そりゃ価値観合わないよな…とは思うけど、誰が2人目、3人目を産んだとか、家を買ったといった話をするよりもよっぽどいいと思った。 純は八つ当たりしたことを謝り、待っててくれて嬉しかった事を伝え、自宅へと帰る。 ・・・・・ 自宅へ戻ると爆睡している武頼。 帰ってきている事にホッとし、考え過ぎだったかと考える。 疲れているのだと思い、そっとしておくことにした純。 でも、自分だってフルタイムで働いているし…とモヤモヤしてしまう。 武頼の方が勤務時間長いし、稼ぎがいいし、親のことで迷惑かけてるし…って思って普段は全部気にしないようにしてるけど、スマホを大事そうに抱えて寝ている武頼を見て、純はなんか腹が立った。 忙しくしようと思った純は残業をするようにもなった。 今回の仕事はシステム課も絡むのだと言い、担当は真山に。 純が真山に仕事をお願いしたときに、真山がマスクを外しながら話しているのを見た真山の先輩はマスク外してることに気付いて、何かを考える…。 ・・・・ あの女性のことを考えないように、純はとにかく忙しく働いた。 そのことに気付いたのか、真山が業務が多くないかと心配する。 真山が気遣ってくれていると気付いた純は真山をランチに誘い、話している最中に真山のスマホに表示されたキャラクターが気になった純。 真山が説明し、家でも考え事をしないように純もやることにした。 フレンドになろうと真山が言い、ボソッと「…チャットもできます」と言う真山。 パンドラの箱 もし、白状して打ち明けられたとして、レスの妻に勝ち目あるのかと考える純。 武頼に変わった様子はなかったけれど、いつもならスクロールのみの指が文字を打っているので、誰にLINEしてるのかと聞くが 「友達」としか答えてくれない。 やっぱり我慢できない…。 『日曜日の競馬場』というネタを投稿している女を探していると、 武頼の友人男性が写真と一緒に『タケとさおりちゃんと』競馬場に行ったという内容を投稿していた。 女と二人きりじゃなかったのはホッとしたけど、なんか不安な気持ちを感じながら、その『さおりちゃん』のSNSを確認する。 調べなきゃよかったと後悔する純。 仕事帰り、純が向かったのは美容部員をしている友達・有希のもと。 普段はオシャレしていないので、恥ずかしい気持ちもあったけど、なにかを変えたかった。 4歳上の『さおりちゃん』よりも自分の方が年上に見えてそうだと思ったのだ。 有希は、突然お肌が気になりだしたのかと質問をしてくる。 旦那さんと何かあった?と尋ねられて固まる純。 有希曰く、浮かない顔して肌の手入れに来る人は女の自信が揺らいでいるらしい。 だからこそ、来てくれた純をキレイにすると言い、メイクは魔法だと言ってくれる。 純が帰った後、有希の同僚がけしかけてよかったんですか?と心配すると、有希は自分を変えようと勇気を出している人を応援したいんだと言った。 有希「もがいてても、 顔を上げてる女性は美しいから」 ・・・・・ その頃、武頼のもとに沙織から『今度は二人で会いたい』と連絡が来て、『いいよ』と返す。 簡単登録無料• 別途料金はかかりません• また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、漫画を無料で読むことも! サービス一覧 U-NEXT FOD music. それでも愛を誓いますか? 第4話の感想・考察 沙織のことを見た純は、女として負けている…と思ってしまったんでしょうか。 たしかに、沙織は年齢のわりに若く見える感じなのかもしれませんが、そんな落ち込むほど純が老けてるわけでもないんですけどね…。 まぁ漫画なのでシワがあるのかすら分からないけど(笑) 武頼もどういう気持ちで2人で会うことにOKしたのでしょう。 懐かしさ…?とか、昔の気持ちを思い出してしまったんでしょうかね…。

次の