生姜サプリ。 【楽天市場】しょうがサプリ(約1ヶ月分) ジンジャー 送料無料 生姜 サプリメント ダイエット サプリ オーガランド 寒さ 冷房 クーラー 燃焼系 パウダー しょうが 粉末 生姜茶 パウダー ショウガ 配合 _JD_JH:サプリ専門店 オーガランド

膝痛はサプリではなく生姜を毎日摂取するとよい

生姜サプリ

この記事の目次• こんなにある、生姜の14の効果効能 生姜は中国で古くから生薬として利用されてきました。 紀元前からすでに漢方薬として使われてきましたし、日本でも神代の時代には伝わっていたようです。 古事記にも登場する、最も古いスパイスの一つです。 ビタミン類はほとんどなく、栄養価としてはそれほど高くない生姜に健康効果があるというのはなぜなのでしょうか。 それは優れた薬効にあります。 生姜は今は調味料の一つですが、昔は薬だったのです。 ですから、これだけ健康や美容に役立つのでしょう。 女性に嬉しい、冷え性の改善 なんといっても一番の効能は冷え性の改善でしょう。 ショウガオール• ジンゲロール などの薬効成分が、血管を拡張させることで血行を促進します。 また、発汗作用もあるので、身体の巡りが悪くて汗をかきにくい人にもおすすめです。 生姜の血行促進効果は3~4時間は続くので、1日2~3回に分けて生姜を摂取すると1日中身体もぽかぽかですね。 胃腸の働きを活発にする 生姜の血行促進効果は血流を良くするだけでなく、内臓の働きも良くします。 胃腸の血行も良くするのでその働きが活発になり、食べ物の消化吸収を良くする効果が期待できます。 胃腸が弱く、消化不良ぎみの人は食事に生姜をプラスするといいですね。 また、ジンジベインというタンパク質分解酵素があるので、肉類が好きな人には消化不良予防のためにも積極的に摂って欲しいです。 ツンとした香りが食欲をそそる 生姜の食欲増進作用は誰でも1度は感じたことがあるのではないでしょうか。 生姜独特の、辛味のあるツンとした香りは食欲をそそります。 疲労がたまって食欲がないという時は生姜の香りを上手に使って料理すると、食欲もわいてきますよ。 肩こりや頭痛の改善 血流が良くなる、というと冷え性の改善が真っ先に思い浮かぶと思いますが、血行不良は冷えだけでなく様々な体調不良をもたらします。 肩こり• 生理痛• 神経痛 など、主に痛みの症状が多いですよね。 生姜は血行を促進することで、血行不良から来る症状全般に良い働きをしてくれます。 強い殺菌力で食中毒を予防 生姜には強い殺菌力があります。 生ものを食べる時に薬味として添えられたり、お寿司と一緒にガリとして食べることには深い意味があったんですね。 腸チフス• コレラ菌• アニサキス(寄生虫) などを寄せつけない、強い殺菌力を持っています。 その殺菌作用で食中毒を予防してくれます。 生ものを食べる時には一緒に食べるといいでしょう。 ピロリ菌を撃退して胃潰瘍を予防 生姜の殺菌力はピロリ菌を撃退することでも知られています。 ピロリ菌は胃潰瘍や胃がんの原因とされ、40代になると半数以上が感染しているといわれていますから、それが生姜で撃退できたらいいですね。 白血球を増やして免疫力を高める 生姜に含まれるジンゲロールという成分が免疫細胞を活性化させます。 白血球を増やし、血液に入り込んだウィルスや老廃物を撃退して、体を守ります。 最近風邪を引きやすい、風邪が治りにくいという人は積極的に生姜を摂っていきたいですね。 血液サラサラ効果で生活習慣病を予防 血液がドロドロになると血管の中で流れが滞り、血栓などの原因になりますが、生姜には血行を良くするだけでなく、血液をサラサラにする効果もあるんです。 それによって、• 高血圧• 動脈硬化 などの生活習慣病を予防します。 血糖値を下げて糖尿病を予防 生姜の辛味成分には血糖値を上げにくくする働きがあります。 血糖値が高めだと気になっている人には、糖尿病の予防に毎日生姜を摂って欲しいです。 認知症の予防にも役立つ 認知症はまだ根本的な改善をする薬が開発されていませんが、認知症の進行を遅らせるための薬はあるんです。 生姜に含まれるジンゲロンがこの薬と同じような働きをすることが研究によって分かっています。 将来の認知症予防のためにも、紅茶などの飲み物や味噌汁などに生姜をプラスするといいですね。 乗り物酔いの予防や吐き気止めに 生姜に含まれるジンゲロールやショウガオールには吐き気や嘔吐を抑える働きがあることが分かっています。 なんとドイツでは消化不良と乗り物酔いに対する効果を「薬用植物評価委員会」という組織が正式に承認しているのだとか。 この組織はドイツの厚生省が設置した専門家の委員会で、自然療法先進国のドイツならではという感じがしますね。 生姜おすりおろしを小さじ1杯(もしくは絞り汁)• 乗り物酔いだけでなく、つわりや二日酔いなどの吐き気止めとしてもオススメです。 利尿作用でむくみを改善&予防 生姜の皮には利尿作用があるので、皮をむいてしまうのはもったいない!もし皮をむいたら、捨てないで乾燥させておきましょう。 スープやショウガ湯に利用することで、余分な水分や塩分を排出して、むくみの改善と予防に役立ちます。 脂肪の吸収を抑えてダイエットをサポート 生の生姜に含まれるジンゲロールが脂肪の蓄積を抑えることが分かっています。 動物実験では生姜を摂取することで皮下脂肪の量が減ったことが実証されているので、その効果は確かなようです。 また、加熱した生姜のショウガオールは代謝を高める効果があるので、ダブルの効果でダイエットをサポートしてくれます。 抗酸化作用でアンチエイジング ショウガオールという成分には強力な抗酸化作用があります。 抗酸化作用といえば、アンチエイジングに欠かせない働きですね。 紫外線を浴びたりストレスによって、私たちの身体には活性酸素が増えます。 活性酸素は細胞を錆び付かせると同時に、メラニン色素を増やしてしまいます。 シミやシワなど肌の老化を防ぐためにも生姜のパワーが役立ちます。 生姜の効能を高める摂取方法 生姜はどうやって摂取すれば効果が高まるのか、ということについてもお話しします。 目的によって生姜の使い方を変えていきましょう。 1日10gの生姜を摂ろう 生姜の1日の摂取目安量は1日10gです。 どのくらいの量かというと、生姜1かけといわれるくらいの量、親指の第1関節くらいの大きさになります。 このくらいの量なら毎日摂れそうですね。 生姜を買ったらまとめてすりおろしたり刻んで、冷凍しておくと便利ですよ。 薬味や炒め物に、欲しい分だけ使えます。 免疫力アップには食べる直前にすりおろす 免疫力アップのためには生の生姜を利用しましょう。 免疫力を高めるためにはジンゲロールをたっぷり摂りたいのですが、ジンゲロールはとても酸化しやすい成分なのです。 空気に触れると効能が低下してしまうため、食べる直前に下ろすと良いでしょう。 冷え性改善には加熱、もしくは乾燥させる 身体を温めるショウガオールやジンゲロンは加熱や乾燥させることでジンゲロールの一部が変化して出来る成分です。 ですから、生のままでは摂れない成分なんですね。 ショウガオールやジンゲロンは身体を温める効果が高いので、冷え性を改善したいなら生ではなくて加熱した方がいいのです。 料理に使ってもいいですし、手軽に飲むにははちみつと一緒にお湯に入れ、ショウガ湯として飲むのもいいですね。 生姜紅茶もダイエットによいと人気です。 また、せっかく買った生姜が冷蔵庫で乾燥してしまった、なんてことはありませんか。 そんな時は捨てないで入浴剤として使いましょう。 乾燥されているので保温効果が高まっています。 生姜の栄養価がアップする蒸し生姜 加熱することでショウガオールという成分が作られるのですが、高温で一気に加熱するのはよくないのです。 80~100度くらいの温度でじっくり加熱していくと、ショウガオールの成分を壊すことなく摂取することが出来るので、蒸し生姜もおすすめです。 スライスした生姜を蒸して天日で乾燥させ、フードプロセッサーなどで粉末にします。 蒸し器で蒸す他、オーブンなどでも作れます。 オーブンなら乾燥までの工程が一気に出来るので、1日で出来てしまいますね。 材料 お酢 100cc 生姜 100g はちみつ 20g• 生姜は皮ごと使います。 スライスでもすりおろしでも何でも構いません。 それを清潔な保存容器に入れます。 お酢とはちみつを入れて一晩つけて出来上がり。 1回に、大さじ山盛り1杯くらいの酢生姜を食べます。 そのまま食べてもいいですし、料理に使ってもOKです。 保存料が入っていないので、2週間くらいで食べきってください。 過剰摂取には注意 何事も適量というものがあります。 生姜も同じことで、たくさん食べればいいというものではありません。 胃腸の弱い人は、逆に胃もたれ、胸やけを起こす可能性があります。 また、乾燥肌の人は生姜の冷え取り作用が逆効果になるかもしれません。 血行が良くなることで肌の乾燥を助長する可能性があるのです。

次の

口コミ評判で人気の生姜サプリメントを徹底比較しました!

生姜サプリ

黒しょうが(黒生姜)の特徴は、独特の香りや苦味が強いこと 黒しょうが(黒生姜)は原産国のタイでは1000年以上の歴史を持つ天然の 健康食材です。 お酒に黒しょうが(黒生姜)を漬けたものを飲んだり、スライスしたものを煎じて飲んだりして、昔から元気の源の 滋養強壮として親しまれています。 日本では、黒しょうが(黒生姜)の特徴である香りや苦味をなくし、サプリメントに加工されたものを愛用している方が増えています。 黒しょうが(黒生姜)の成分には、アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどいろいろな成分がバランスよく含まれています。 その中でも アルギニンや 亜鉛、 ポリフェノールといった成分が注目されています。 黒しょうが(黒生姜)は、まさに 万能薬とも言えるほどの成分が含まれています。 黒しょうが(黒生姜)サプリメントの特徴 最近、注目の精力増強サプリに、黒しょうが(黒生姜)サプリがあります。 この原料は、タイやラオスを原産とした天然もののハーブのことです。 現地では、クラチャイダムと言われ、1000年以上もの昔から、滋養強壮ハーブとして親しまれてきました。 日本では黒しょうが(黒生姜)、黒ウコンなどとも呼ばれています。 黒しょうが(黒生姜)は、バイアグラほどの即効性は期待できないにしても、滋養強壮効果は著しく高く、長期的に服用していけば、身体の内面から全体の機能を活性化させてくれるのです。 精力増強に働くアルギニンが、 マカの2. 4倍以上も含まれているのですから、その効果たるや想像するに余りあるものがあります。 黒しょうが(黒生姜)の摂取方法としては、サプリメントの形で摂っている人が多いです。 黒しょうが(黒生姜)がサプメントリは、精力増強サプリやペニス増大サプリとして絶大な人気を誇っています。 CHECK! 黒しょうが(黒生姜)の摂取はサプリメントがおすすめ! 黒しょうが(黒生姜)をサプリという摂取方法でしたら、無理なく続けることができます。 いまや黒しょうが(黒生姜)サプリでもって、男性としての自信を取り戻そうという人が増え続けています。 サプリメントの表記としては、「 クラチャイダム」となっているものが多いです。 内容は、「 黒しょうが(黒生姜)」も「 黒ウコン(黒うこん)」もクラチャイダムのことであり同じものです。 サプリメントの中には成分量の記載が無く怪しい物もあります。 本サイトで紹介しているような、成分量表記もしっかりしている クラチャイダム(黒しょうが)をしっかり摂取願います。 黒しょうが(黒生姜)サプリメントの口コミ・評判 黒しょうが(黒生姜)サプリとして、現在多数のサプリメントが販売されています。 これは日本では黒ウコンとも呼ばれ、古来から男性の精力剤として利用されていました。 男性が飲むものというイメージが強い成分でしたが、現在は原産国であるタイでの呼び名であるクラチャイダムという呼び名でも呼ばれ、女性にも愛用者が増えています。 無理がきかない体質なのですが、なぜかあまり疲れが残っていないような気がしました。 また、黒しょうが(黒生姜)サプリを一月程飲んでみると、お肌にも張りが出て、 乾燥肌が普通肌の状態に近づきました。 体験談にのっていた話は、本当だったんだなと思いました。 黒しょうが(黒生姜)サプリという通り、生姜のようなハーブで熱帯原産のものです。 黒しょうが(黒生姜)は、原産国のクラチャイダムという名前で、大手のサプリメント会社からも販売されています。 ネットで購入する時には、「クラチャイダムサプリ」で検索した方が購入しやすいかもしれません。 黒しょうが(黒生姜)は薬とは違いますので、効能に付いて詳しく言うことはできません。 でも細胞の機能を正常化するということで、体験談としては、がん等にも効果があるのではないかと思いました。 黒しょうが(黒生姜)はきちんとした研究データが増えてくれば、今後もっと活用が広がっていく成分と言われていますので続けて行きたいです。 黒しょうが+5つの黒スリムの効果体験談 ふと、夏に向けてダイエットをしようかなと思い立ちました。 インターネットでたまたま見つけた 「黒しょうが+5つの黒スリム」が気になって試してみました。 この「黒しょうが+5つの黒スリム」は、黒しょうがに加えて黒コショウ、黒たまねぎ、黒はちみつ、黒にんにくと、いかにも 脂肪燃焼効果やダイエット効果がありそうなラインナップで心惹かれてしまったのです。 多くの女性ブロガーさんが効果体験談を書かれていたのもポイントでした。 やはりこういったダイエットサプリメントを選ぶ決め手は、いい効果体験談があるかどうかにかかっていると思います。 <実際に購入した「黒しょうが+5つの黒スリム」> 黒しょうが+5つの黒スリムの効果体験談 もともと私は低体温で平熱が35度台のことが多く、これはダイエットによくないと困っていました。 しかし、 「黒しょうが+5つの黒スリム」を飲み始めてしばらくしてからは、 心なしか身体がポカポカしているようでした。 いつも冷えないように着込んでいるのですが、薄着でも寒く感じなくなりました。 しょうがやコショウの効果かな?と嬉しく感じています。 他のブロガーさんの効果体験談にも同じように身体がポカポカしているように感じるという方がいました。 私と同じように低体温で悩んでる方にはいいかもしれません。 身体がポカポカしてきたことで、何だか身体が軽くなったような気分で、今までは億劫だった駅の階段も積極的に使うようになりました。 こういった積み重ねが夏までに効果を結んでくれるといいな!と願って止みません。 食事は特に変えてませんが、何となくすっきりした感じがするので、これからも続けていきたいです。 特にクラチャイダムに含まれている アルギニンは、精力回復のためには、とても効果的な成分です。 クラチャイダムは、マカの2倍以上という量のアルギニンを含んでいます。 これなら精力アップする効き目の効き方が、違うハズです。 入手しやすい価格であるため、まずはお試しがてらに購入できて良かったです。。 さらに性欲アップにも効果的である成分が、お手頃な価格で入手できるのは、経済的にも助かります。 実際に飲んでみると、パワーがみなぎる感じがあります。 健康食品とは違うようですが、全体的にスタミナアップを感じられます。 パッケージが普通のサプリメントみたいであるため誰かに見られても、精力剤だとは気がつかれにくいです。 しっかりと吸収されるよう、逆算して飲むと良いかもしれないです。 飲むだけで脂肪燃焼出来るスリムバーンのダイエット効果と体験談 私は10代の頃に食事制限でのダイエットで10kgの減量に成功した経験があります。 しかも25歳で1人目の子供を出産した後も、しっかりと体重を元に戻すことが出来ました。 そのため今まで、特にダイエットサプリなどを利用することはありませんでした。 ところが29歳で2人目を出産してから、 体重は戻ったものの下腹はポッコリしたままでした。 最初は揚げ物や間食などに気を付けつつ、自宅で出来る簡単なエクササイズをして何とか引き締めようとしました。 でも全く効果がなく 「若い頃のようには行かないんだ・・」と落ち込みました。 スリムバーンを飲みはじめてみて そこで、 脂肪燃焼の手助けをしてもらうために スリムバーンを飲むことにしました。 ダイエットサプリにも色々あって悩みましたが、スリムバーンは配合成分もとても効果がありそうと感じました。 体験談を読んでも ダイエット効果を実感している方がたくさんいたのでいいなと思いました。 週末などつい食べ過ぎてしまう日もありますが、スリムバーンを飲み始めてから 体重が増えにくくなりました。 さらにエクササイズの効果もスリムバーンのおかげで効果が出始め、ポッコリお腹がかなりすっきりしてきました。 私は体重よりも見た目が引き締まって欲しかったので、脂肪燃焼してくれるスリムバーンは私が望んでいた効果を発揮してくれるものでした。 クラチャイダムゴールドの中身を評価(実際に購入してわかったこと) 01.クラチャイムゴールド【ダンディーコース】 60粒一箱(2個セット) 【ダンディーコース】のクラチャイダムゴールドが一箱届いた。 かさばらないでスッキリした印象。 中身は30粒入りのセットが入った個装箱が2個入っている。 残念ながら TENGAエッグがプレゼントされる 【ビンビンコース】では無いです。 ビンビンコースの存在を知らなかった...ショック!買い直そうか検討中... 02.クラチャイダムゴールドの裏面 成分内容は <クラチャイダム粉末> <ゼラチン>しか無いですね。 さすが 「高品質のクラチャイダムが圧倒的な含有量」と言うだけあってクラチャイダムしか成分が無い。 (ゼラチンが気になりますが、ゼラチンはカプセル部分の材料のようです。 ) 03.クラチャイダムゴールドの中身 アコーディオンのような開き方で中身を取り出すタイプ。 使い勝手は良さそう。 中にわかりやすく 【クラチャイダムの服用方法】と 【クラチャイダムの服用ペース】の記載もある。 04.アコーディオン方式で取り出しも持ち運びも容易 アコーディオン方式なので摂取もしやすく、また持ち運びも容易な設計になっていました。 なるほど! さすが人気ナンバーワン商品だけあって至る所に工夫が施されています。 05.クラチャイダムゴールド・サプリメント サプリメント自体は普通の大きさの気がします。 大き過ぎもしないので2錠ぐらいなら飲みやすいサイズです。 クラチャイダムゴールドを実際に服用してみてわかったこと<黒しょうが体験談> 私は、40代のサラリーマンです。 黒しょうが(クラチャイダム)を飲んで感じた効果についてお話します。 ここ数年、年齢によるものなのかわかりませんが、疲れがとれず夫婦の営みもだんだんと回数が減ってきていました。 そんな悩みを抱えながら1年ほど経ち、夫婦関係もぎくしゃくし、男として情けない思いでいました。 これではだめだとネットでいろいろ調べ、口コミや体験談をみた結果、この クラチャイダムゴールドへとたどり着きました。 耳慣れない言葉かも知れませんが、口コミでは、クラチャイダムはマカ以上に効果が期待できるとされる男性向けの精力剤とあり、いままで精力剤を使用したことがなかったので半信半疑でしたが、試しに2錠飲んでみることにしました。 (ゆっくり試したい人は2錠、早く効果を実感したい人は5錠ずつ飲むとなっています。 ) クラチャイダムゴールドを服用した感想 クラチャイダムゴールドを飲んでみた結果は、最初の2~3日は特に変化は感じませんでした。 4日目に5錠をまとめて飲んでみると、なんだか体がポカポカしてやる気が出てきました。 その夜は無事に夫婦の営みに励み、久しぶりに充実した夜を過ごせました。 私の体験談がお役に立てれば幸いです。 冷え性改善に効果抜群のトリプルジンジャーのメリットとお得情報 冷え性改善に しょうがが効くというのは広く知られています。 しょうがには体温を上げ、脂肪燃焼を促進してくれる働きがあるからです。 その効果をさらに高めてくれるのが 「トリプルジンジャー」です。 トリプルジンジャーには、通常のショウガより強力な• 「黒しょうが(クラチャイダム)」• 「赤しょうが」• 「金時しょうが」 が含まれているので、冷え性改善だけでなく脂肪を燃焼させてダイエットにも最適になっています。 身体の熱を生み出しているのは筋肉ですから、筋肉量の少ない女性は男性に比べて体が冷えています。 すると、脂肪は燃焼されず、どんどん蓄積されてしまいます。 そこで体温を上げ、基礎代謝も上げるためにおすすめなのが トリプルジンジャーです。 しょうがを食事で摂ろうとしても毎日調理するのは大変です。 その点、トリプルジンジャーのようなサプリメントなら手軽に続けられるというメリットがあります。 <実際に購入したトリプルジンジャー> ( トリプルジンジャーとおまけの エクストラヴァージンココナッツオイル) ( アサヒ通信くらぶの冊子が付いてくるのでショウガパワーの勉強になります) トリプルジンジャーにはその名の通り、 黒しょうが、 赤しょうが、 金時しょうがの3つのショウガが含まれています。 01.黒しょうが 黒しょうがのメリットは、脂肪燃焼成分であるミネラル、アミノ酸を豊富に含んでいます。 さらにアンチエイジング効果があるポリフェノールも含まれていることです。 02.赤しょうが 赤しょうがは、血流を改善しジンゲロールという成分が関節痛などの炎症や痛みを抑えてくれます。 03.金時しょうが 金時しょうがは、体温を上げる他、胃もたれなどにも効果を発揮してくれます。 トリプルジンジャーは冷え性対策や美容にも! トリプルジンジャーは、冷え性改善の他にも様々なメリットが期待できます。 さらにトリプルジンジャーには ヒアルロン酸と プラセンタまで配合されているので女性には嬉しい美容効果も抜群です。 トリプルジンジャーのお得情報として、今ならトリプルジンジャーを3箱買うと1箱無料で付いてくるのでお得です。 さらに初回購入者限定で エクストラヴァージンココナッツオイルのサプリメントもついてきます。 今だけのお得情報ですから、この機会にぜひお試しください。

次の

口コミ評価の高い生姜サプリ10商品を徹底比較!女性の悩みを解決してくれる生姜パワーがすごい!

生姜サプリ

このページの目次 CLOSE• 生姜の効果・効能はすごい 生姜の 効果・ 効能は有名で、 中国では紀元前500年頃には薬用に利用されていました。 また、現代においても医療用の漢方薬や健康食品に広く使われています。 生姜の効果・効能の中心となるのは ショウガオールという体を温めてくれる成分とジンゲロールという免疫力を高める成分です。 ショウガオールは、血行を良くして体温を高め、 脂肪や糖の代謝を促進してくれるのでダイエットしたい方に適しています。 また、血液サラサラ効果もあるので、生活習慣病の予防にも役立ちます。 ジンゲロールは、免疫細胞である白血球を増やして免疫力を高めてくれます。 免疫力が高まると、風邪やインフルエンザ、ガンの予防にもなります。。 生姜のケース別の効果・効能 生姜で冷え症改善 生姜を加熱したり乾燥させたりすると、生姜の成分である ジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化します。 ショウガオールはジンゲロールよりも、 体を温める作用が強いので、冷え性の改善に効果的です。 また、膝や腰などの関節の痛みは、体の冷えが原因で起こるため、 体を温めることで関節の痛みを和らげることができます。 生姜の保温効果は3〜4時間ほど継続するといわれています。 ただし、生姜の摂取方法に注意が必要になります。 生姜は生のまま食べると、解熱作用により、 冷え性の方の体を、さらに冷やしてしまう恐れがあるのです。 体を温めたい場合は、必ず生姜自体に熱を加えるか 乾燥させた粉末で摂取する必要があります。 ところが、これはまったくの誤解で、 胃の弱い方ほど、生姜を摂取したほうがいいとされています。 生姜は胃腸の内壁の血行を良くし、 胃腸の働きを活発にして食べ物の消化吸収を高めます。 また、生姜にはジンジベインというたんぱく質分解酵素も含まれており、 胃腸の消化を助けるため、胃腸の負担を軽減してくれる働きもあります。 さらに、生姜には胃潰瘍を抑え、 ヘリコバクター・ピロリ菌を殺菌する効果があります。 生姜にはジンゲロールという成分が含まれており、 「生の生姜」に多く含まれている辛味成分のひとつです。 ジンゲロールは酸化しやすく、空気に触れて約3分後には減少します。 よって、ジンゲロールを摂取する際には、しょうがに熱を加えたり、乾燥させたりせず、 食べる直前にすり下ろすことで、より効果的にジンゲロールを摂取することができます。 ちなみに、ショウガオールに比べ、免疫力の向上効果は高いので、 病気の予防をしたい方は、生で摂取するようにしましょう。 ちなみに、冷え性の方は生のままで生姜を食べると 解熱作用のほうが強く働くため、冷え性が悪化する可能性があります。 生姜でガンを予防 生姜はガンの予防に効果があるとされています。 特にガンが発症しやすい方の場合、 血行不良による冷えをが原因で、免疫力が低いという特徴があります。 平熱として約36. 5〜37度のあたりが、免疫力が一番強いとされています。 しかし、平熱が35度台の低体温だと、 体の機能は低下し、免疫力が下がってしまいます。 ちなみに体温が1度下がると、 代謝は15%、免疫力は約30%も低下します。 そして、体温が35度台というのは、 ガン細胞が最も活発化し、成長しやすい体内環境なのです。 実際のところ、自然発生的に ガンにかかった方の9割以上が低体温の状態でした。 逆をいえば、ガン細胞は、熱に弱い細胞のため、 ガンの予防の為には体温を上げることが重要になるのです。 生姜には、血行促進の効果や 体を温める効果があるので、免疫力を上げたい方は生姜が最適です。 ただし、冷えからくる免疫力が低い方の場合、 生姜の摂取方法に注意が必要です。 生姜は生のまま食べると、解熱作用により、 冷え性の方の体を、さらに冷やしてしまう恐れがあるのです。 そのため、体を温めたい場合は、必ず生姜自体に熱を加えるか 乾燥させた粉末で摂取する必要があります。 生姜を加熱したり乾燥させたりすると、生姜の成分である ジンゲロールの一部がショウガオールという成分に変化します。 ショウガオールはジンゲロールよりも、体を温める作用が強いので、 冷えからくる免疫力の低下を改善することができます。 その他の生姜の効果・効能 ・発汗促進 ・咳、 ・痰をとる ・解熱 ・血栓を予防 ・鎮痛作用 ・抗炎症作用 ・心臓を強化 ・吐き気を抑える ・抗菌、抗寄生虫、抗ウイルス作用 ・コレステロールを安定させる ・抗酸化作用でアンチエイジング ・ ・デトックス作用 ・ ・ ・ ・ ・ ・、 ・ ・ ・、 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 生姜を上手に生活に取り入れるだけで、 様々や効果・効能や薬効が期待できますので、積極的に生姜を摂取しましょう。 関連記事 様々な効果・効能がある生姜とは、いったいどのようなものなのでしょうか。 また、生姜にはどのような種類があって、どのような効果・効能があるのでしょうか。 食品や漢方など、幅広く利用されている生姜に、副作用葉あるのでしょうか。 生姜に副作用があるとすれば、どのように気をつければよいのでしょうか。 生姜には、様々な摂取方法があり、間違った摂取方法は逆効果の可能性もあります。 生姜の効果・効能を得るためには、正しい摂取方法を学びましょう。 生姜の効果・効能を効率的に得るためには、生姜の摂取量はどれくらい必要なのでしょうか。 生姜の摂取量を守って、生姜を上手の活用しましょう。 様々な健康効果がある生姜には、どのような栄養成分が含まれているのでしょうか。 生姜の効果・効能の秘密は、生姜に含まれている成分にあります。 生姜ドリンクのレシピで、手軽に生姜を摂取しましょう。 生姜を飽きずに、簡単に取り入れるためには、生姜ドリンクを作ってみましょう。

次の