佐野 パーキング ストライキ。 佐野SAで従業員がストライキ!ケイセイ・フーズの今後はどうなる?

佐野SA上りのストライキの原因・理由は?ケイセイフーズが不正解雇?

佐野 パーキング ストライキ

2019年8月14日、東北自動車道の佐野SA 佐野サービスエリア 上りで、従業員がストライキを起こし、フードコートやお土産屋コーナーが営業休止をしてしまうという事態が発生しました。 ちょうどお盆シーズンであり、東北自動車道は多くの方が利用する高速道路でもあります。 佐野SAは、佐野ラーメンやさのまるなどの名物もたくさんあり、利用者も多いSAの一つでした。 いったい、なぜこのような事態になってしまったのでしょうか? ストライキをおこすまでに至った原因や理由は、ケイセイフーズにあるようです。 佐野SA上りが利用できない場合、どこのSAを利用すれば良いのでしょうか? 本記事では、佐野SAで発生したストライキ・営業休止問題をまとめています。 佐野SA上りでストライキ発生で廃墟化?! 2019年8月14日、栃木県佐野市黒袴町にある東北自動車道の佐野SA 佐野サービスエリア 上りで、大問題が発生しました。 従業員がストライキを起こし、フードコートやお土産屋コーナーが営業休止を余儀なくされたのです。 SAとは思えない廃墟ぶりに、訪れた方もびっくり。 Twitterのトレンド入りをするほどになっています。 ストライキと聞くと、なんだか従業員が悪いようにも聞こえてしまいますよね・・・。 そもそも、なぜストライキをおこすような事態になってしまったのかが気になるところです。 佐野SA上りを運営するケイセイフーズの倒産問題 佐野SA上りを管理するのは、ネクセリア東日本 NEXCO東日本 です。 そして、フードコートやお土産屋コーナーを運営するのは、ケイセイ・フーズ という会社なんですね。 今回、ストライキが発生したのは2019年8月14日です。 しかし、その数日前である2019年8月11日に、とあるヤフーニュースが流れました。 情報元はFRIDAY DIGITALです。 とある男性が、那須高原からの帰りに、佐野SAに立ち寄ったそうです。 店内にはお客さんがたくさん居るにも関わらず、9割以上の棚に商品が何もない状態になっていたのだとか。 yimg. ケイセイフーズが倒産危機と聞き、納品業者が次々に納品を中止したために、商品が入ってこない状況になってしまったんですね。 これに対し、ケイセイフーズは「納品業者が調子に乗るな!」と反発していたようです。 納品業者としても、倒産危機がある会社に納品するのはリスクが高すぎますからね・・・。 佐野SA上りは一時復活したはず・・・ 2019年8月11日にヤフーニュースが出た際には、商品がほぼない状態だった佐野SA。 しかし、これではサービスエリアとして成り立ちません。 NEXCO東日本が契約解除を言わなくてはいけない状況になってしまったのです。 そこで、ケイセイフーズは「即金で払う」という対応をしました。 これにより、佐野SAは一時復活したように見えたのです。 何やら運営危機で東北自動車道の佐野SAの売店がスカスカとかいうニュースを見たから、今どうなっているのか気になって立ち寄ったら、商品が充実していて「さのまる」グッズも売っていたので一安心。 通常通りの営業をしていました。 佐野SA上りの裏で不当解雇があった? 一時復活したように見えた佐野SA上り。 しかし、2019年8月13日、裏ではさらなる問題が発生していました。 部長が不当解雇、支配人も更迭されていたのです。 加藤正樹さんという方が部長ですね。 経営者の方に不正解雇されたようで、フェイスブックで文書や画像を掲載していました。 納品業者に調子に乗るな!というぐらいの経営者ですからね・・・。 ワンマン社長感が否めません・・・。 佐野SA上りは8月14日から営業休止状態に 部長の不当解雇、支配人の更迭により、佐野SA上りの従業員及び取引会社はさらに激怒! 経営者についていけない!とストライキを起こし、全員が出社しないという事態になりました。 これにより、2019年8月14日未明から、佐野SA上りは営業休止となったのです。 東北道・佐野サービスエリア(上り) 一部メディアで報じられている通り、運営会社の問題で閉店しています 移動販売車の売店と自動販売機が機能している状態です フジテレビが映像撮ってますね 上り線にある旅籠屋の先に佐野SA(下り)へ繋がる階段があるので、そちらで休憩・買い物が出来ます — supe1991 supe1991 8月14日のお昼頃には、NEXCO東日本のホームページにも佐野SA上りの件について、お知らせが出ました。 フードコートもショッピングコーナーも営業休止となったことで、サービスエリアではなくパーキングエリア状態になってしまったのです。 何も知らずに訪れた方はびっくりですよね・・・。 佐野SA上りのストライキの原因は乗っ取り疑惑も? 今回のストライキは、見方によっては従業員の身勝手なものにも見えてしまいます。 しかし、実際にはケイセイフーズによる不当解雇や経営方針が問題だったようです。 不当解雇をされた部長や支配人を復職させて欲しい!という従業員の一致団結さはすごいと思います。 ただ、訪れたお客さんには何が何だかわからない状況なので、ストライキを起こして営業休止という事態は避けてほしかったところでもありますね・・・。 しかも、ちょうどお盆シーズンですから、佐野SAを楽しみにしていた方も多いはずです。 そうはいっても、内部事情は当人同士しかわかりません。 ストライキを起こさないといけないほど、ケイセイフーズの経営者である、岸敏夫さんの経営方針はひどかったのかもしれませんね・・・。 さらに調査してみると、ケイセイフーズの経営者の岸敏夫さんですが、建設会社の取締役にも名前があったんです。 所在地などから見ても、ケイセイフーズの経営者と同じ可能性がありそうなんですね・・・。 一部では、岸敏夫さんが経営を乗っ取りしたのでは?という声も上がり始めています。 もしかすると、以前の社長から岸敏夫さんに変わり、経営方針が新しいものになってついていけない、ということなのかもしれません。 佐野SA上りの変わりに利用できるSAは? 佐野SA上りが利用できないのは、利用者側としては困ってしまいますよね・・・。 ただ、お店等の営業はしていないですが、トイレや自販機、ガソリンスタンドなどは利用ができます。 サービスエリアというよりは、パーキングエリア状態という感じですねw また、佐野SAは少し変わっていて、 上りと下りのSAを行き来することができるんです。 html 宿泊施設もあるちょっと変わったSAなんですが、佐野SA上りから徒歩で下りも行けちゃうんですね! 佐野SA下りは通常通り営業していますので、お土産書いたかったのに!ご飯食べたかったのに!という方は、下りに足を運んでみてください。 別会社なので、下りは問題なく営業している、ということになります。 佐野SA上りが8月16日より営業再開 ストライキがあった佐野SA上りですが、2019年8月16日午前より営業を再開しました。 おみやげコーナーは午前7時より再開し、今後は24時間営業。 フードコートは、午前10時頃より再開し、佐野ラーメンに限り食べることができます。

次の

佐野サービスエリア上りストライキ再び!原因は加藤正樹の解雇要求

佐野 パーキング ストライキ

8月の上旬にフライデーの記事で 東北自動車道の佐野サービスエリア上り線にて、業者とのトラブルで商品が納品されず、店内がガラガラの状態だと記事が記載され、お盆の帰省ラッシュシーズンの繁忙期に従業員がストライキするといった異常事態が起きたとyahooニュースの記事が記載された。 佐野サービスエリア 佐野サービスエリアは栃木県にあるSAで上下線で問題が起きたのは 上り線である。 [住所]佐野市黒袴町字東山1010 [駐車場]大型53台 小型218台 [運営] 株式会社ケイセイ・フーズ ネクスコのドラぷらはを見ると7月のスタッフブログが投稿されていたが、現在は403エラーになり開くことができなくなっている。 多いSAは4回ほど更新しているが、このSAはあまり力を入れていないようだった。 忙しすぎて倒産しような危機状況ではブログをやってる余裕などないであろう。 ストライキの原因 佐野SA上り運営会社ケイセイ・フーズ岸敏夫社長の経営方針にはついていけません。 これは授業因と取引のみなさんの総意です。 解雇された部長と支配人の服齲蝕と、経営陣の退陣を求めます。 このSAで全従業員が一斉にストライキを起こしたのは、社長への不満のようである。 このような事態になったのはよほど酷いことが積み重ねて起きたのでしょう。 何故この時期にストライキを起こしたのかは、計画的に進めていた可能性がある。 この地域のSAなら利用者が多く、毎日売上高くて大変だと思う。 ハイシーズンはGWと夏の繁忙期と冬の年末年始である。 夏が一番売上が多いので利用者が多くストライキを起こせば注目してもらえるのが狙いだ。 支配人と部長が解雇されるとは、誰が会社を指揮するのだろうか?残された従業員が通常業務を行うにしても続くわけがない。 社長馬鹿じゃないの?本社は建設関係の仕事のようなのでサービス業のことは分からないのではないだろうか? 支配人と部長は部下からの信頼があったのでしょう。 家族もいるのに相当な覚悟が必要だったと思う。 一部の従業員ではなく全員で一致団結の行動を起こしたのはすごいことだと思います。 今後どうなる? 支配人と部長の解雇を取り消して再スタートしようとしているようだが、一度失った信用を取り戻すのは難しい。 ケータリングカーにて商品を販売しているとのことだが、業者は納品したくてもすぎにはできないだろう。 ネクセリアとの契約が3年ごとの更新になるので、このようなことをする会社とは契約を打ち切ることになるでしょう。 従業員も会社を退社して再就職する方向へ向かうのではないか。 自分が勤務している会社が倒産しそうだと知ったらいつまでもいるわけがない。 佐野SAは他の会社が入れ替わったり、SAの従業員を雇用する形でリスタートするにしてもまだ時間がかかることでしょう。 今回起きたのは佐野SA上りであったが、他のSAでも同じようなことが起きる可能性はないとは言えない。 従業員のことを大切にできない社長に誰もついてはいかない。 佐野SAを利用できなければ次の羽生にアクセスが集まり売上が上がることでしょう。

次の

佐野SA上りのストライキの原因・理由は?ケイセイフーズが不正解雇?

佐野 パーキング ストライキ

2019年8月14日、東北自動車道の佐野SA 佐野サービスエリア 上りで、従業員がストライキを起こし、フードコートやお土産屋コーナーが営業休止をしてしまうという事態が発生しました。 ちょうどお盆シーズンであり、東北自動車道は多くの方が利用する高速道路でもあります。 佐野SAは、佐野ラーメンやさのまるなどの名物もたくさんあり、利用者も多いSAの一つでした。 いったい、なぜこのような事態になってしまったのでしょうか? ストライキをおこすまでに至った原因や理由は、ケイセイフーズにあるようです。 佐野SA上りが利用できない場合、どこのSAを利用すれば良いのでしょうか? 本記事では、佐野SAで発生したストライキ・営業休止問題をまとめています。 佐野SA上りでストライキ発生で廃墟化?! 2019年8月14日、栃木県佐野市黒袴町にある東北自動車道の佐野SA 佐野サービスエリア 上りで、大問題が発生しました。 従業員がストライキを起こし、フードコートやお土産屋コーナーが営業休止を余儀なくされたのです。 SAとは思えない廃墟ぶりに、訪れた方もびっくり。 Twitterのトレンド入りをするほどになっています。 ストライキと聞くと、なんだか従業員が悪いようにも聞こえてしまいますよね・・・。 そもそも、なぜストライキをおこすような事態になってしまったのかが気になるところです。 佐野SA上りを運営するケイセイフーズの倒産問題 佐野SA上りを管理するのは、ネクセリア東日本 NEXCO東日本 です。 そして、フードコートやお土産屋コーナーを運営するのは、ケイセイ・フーズ という会社なんですね。 今回、ストライキが発生したのは2019年8月14日です。 しかし、その数日前である2019年8月11日に、とあるヤフーニュースが流れました。 情報元はFRIDAY DIGITALです。 とある男性が、那須高原からの帰りに、佐野SAに立ち寄ったそうです。 店内にはお客さんがたくさん居るにも関わらず、9割以上の棚に商品が何もない状態になっていたのだとか。 yimg. ケイセイフーズが倒産危機と聞き、納品業者が次々に納品を中止したために、商品が入ってこない状況になってしまったんですね。 これに対し、ケイセイフーズは「納品業者が調子に乗るな!」と反発していたようです。 納品業者としても、倒産危機がある会社に納品するのはリスクが高すぎますからね・・・。 佐野SA上りは一時復活したはず・・・ 2019年8月11日にヤフーニュースが出た際には、商品がほぼない状態だった佐野SA。 しかし、これではサービスエリアとして成り立ちません。 NEXCO東日本が契約解除を言わなくてはいけない状況になってしまったのです。 そこで、ケイセイフーズは「即金で払う」という対応をしました。 これにより、佐野SAは一時復活したように見えたのです。 何やら運営危機で東北自動車道の佐野SAの売店がスカスカとかいうニュースを見たから、今どうなっているのか気になって立ち寄ったら、商品が充実していて「さのまる」グッズも売っていたので一安心。 通常通りの営業をしていました。 佐野SA上りの裏で不当解雇があった? 一時復活したように見えた佐野SA上り。 しかし、2019年8月13日、裏ではさらなる問題が発生していました。 部長が不当解雇、支配人も更迭されていたのです。 加藤正樹さんという方が部長ですね。 経営者の方に不正解雇されたようで、フェイスブックで文書や画像を掲載していました。 納品業者に調子に乗るな!というぐらいの経営者ですからね・・・。 ワンマン社長感が否めません・・・。 佐野SA上りは8月14日から営業休止状態に 部長の不当解雇、支配人の更迭により、佐野SA上りの従業員及び取引会社はさらに激怒! 経営者についていけない!とストライキを起こし、全員が出社しないという事態になりました。 これにより、2019年8月14日未明から、佐野SA上りは営業休止となったのです。 東北道・佐野サービスエリア(上り) 一部メディアで報じられている通り、運営会社の問題で閉店しています 移動販売車の売店と自動販売機が機能している状態です フジテレビが映像撮ってますね 上り線にある旅籠屋の先に佐野SA(下り)へ繋がる階段があるので、そちらで休憩・買い物が出来ます — supe1991 supe1991 8月14日のお昼頃には、NEXCO東日本のホームページにも佐野SA上りの件について、お知らせが出ました。 フードコートもショッピングコーナーも営業休止となったことで、サービスエリアではなくパーキングエリア状態になってしまったのです。 何も知らずに訪れた方はびっくりですよね・・・。 佐野SA上りのストライキの原因は乗っ取り疑惑も? 今回のストライキは、見方によっては従業員の身勝手なものにも見えてしまいます。 しかし、実際にはケイセイフーズによる不当解雇や経営方針が問題だったようです。 不当解雇をされた部長や支配人を復職させて欲しい!という従業員の一致団結さはすごいと思います。 ただ、訪れたお客さんには何が何だかわからない状況なので、ストライキを起こして営業休止という事態は避けてほしかったところでもありますね・・・。 しかも、ちょうどお盆シーズンですから、佐野SAを楽しみにしていた方も多いはずです。 そうはいっても、内部事情は当人同士しかわかりません。 ストライキを起こさないといけないほど、ケイセイフーズの経営者である、岸敏夫さんの経営方針はひどかったのかもしれませんね・・・。 さらに調査してみると、ケイセイフーズの経営者の岸敏夫さんですが、建設会社の取締役にも名前があったんです。 所在地などから見ても、ケイセイフーズの経営者と同じ可能性がありそうなんですね・・・。 一部では、岸敏夫さんが経営を乗っ取りしたのでは?という声も上がり始めています。 もしかすると、以前の社長から岸敏夫さんに変わり、経営方針が新しいものになってついていけない、ということなのかもしれません。 佐野SA上りの変わりに利用できるSAは? 佐野SA上りが利用できないのは、利用者側としては困ってしまいますよね・・・。 ただ、お店等の営業はしていないですが、トイレや自販機、ガソリンスタンドなどは利用ができます。 サービスエリアというよりは、パーキングエリア状態という感じですねw また、佐野SAは少し変わっていて、 上りと下りのSAを行き来することができるんです。 html 宿泊施設もあるちょっと変わったSAなんですが、佐野SA上りから徒歩で下りも行けちゃうんですね! 佐野SA下りは通常通り営業していますので、お土産書いたかったのに!ご飯食べたかったのに!という方は、下りに足を運んでみてください。 別会社なので、下りは問題なく営業している、ということになります。 佐野SA上りが8月16日より営業再開 ストライキがあった佐野SA上りですが、2019年8月16日午前より営業を再開しました。 おみやげコーナーは午前7時より再開し、今後は24時間営業。 フードコートは、午前10時頃より再開し、佐野ラーメンに限り食べることができます。

次の