グレッチ で 殴っ て。 グレッチの使用弦の試し

禁断の選択!? 〜グレッチでMETALを奏でろ!

グレッチ で 殴っ て

前記事『「忘却バッテリー」と、』()の補足、小ネタ。 まずは、その前記事でご紹介したストーリーの続きから。 …元天才のバッテリーを擁する三流野球部は、やがて多少だけチームらしくなり、そして練習試合に臨む。 対戦相手は、かってのライバルが属する野球名門校。 プレイボールとなって、相手側の監督のオッサンは、三流側のメンバーを見て驚愕する。 その中に、バッテリーの2人をはじめ、全国に名が通った天才球児らが4人くらいもいるという、超ありえない光景を見たので。 <…あれほどの選手らが、なぜド三流校に!? なぜそんなブタに真珠!? というか、なぜヤツらはウチの高校に来てくれなかったのか!? > といったことらを考えあぐねてオッサンの監督は、「あたしをグレッチで殴って!」と意味の分からない叫びを放つや、の中で卒倒失神してしまう。 部員らの介抱ですぐ気がつくけど。 …と、確か、そんなエピソードがあったはず。 さてここで不可解だったのは、「あたしをグレッチで殴って!」というなぞのフレーズ。 「グレッチ」というカタカナが、とかで使用されているヴィンテージなの商標、とまでは確かそうで、そこからおそらく、大ショック&シビれちゃった、みたいなニュアンスは込められていそうだが? …まあ現在はこういうの検索すればすぐ分かるので、「あたしをグレッチで殴って」とは、「丸の内サディスティック」(1999)の歌詞の一部であるらしい。 同曲ではグレッチにあわせて、マーシャルといったロック界の一大フェ的ブランドらの名が呼び出され、愛欲の東京生活の詩的描写を盛り上げている(っぽい)。 グレッチとは伝説的な銘機(名器)、欲望の対象をさし示し、享楽の源泉とみなされたもの…てなわけで、だとすれば、そうなのだ。 それが監督のオッサンにとっても同じこと(?)なので、もしもその天才球児らをチームに加えることができたらば、自分はどこまでも高いところにイケる、イケそう、いやせてちょーだい、お願い! …みたいな想いを込めて「あたしをグレッチで殴って!」と叫んだのだと思われ、気持ちは悪いがすじは通っていそう。 だからその叫びの直後の《失神》という肉体の反応も、彼がイケそうな享楽の絶頂の前触れ、フライング成分、くらいに解釈しておけるだろう。 気持ちは悪いけど。 …さてなんだが、自分少しはシューゲイズ、ドリームポップみたいな音楽を聞いていて、そのバンドらを映像や写真で見ると、使用ギターがのまたはであることが、ヘンにやたらと多し。 で、それらを見るたび、「カッコはいいけど、それさ、音がそんな良くないし弾きにくいしょ? ふつうにでいくね?」などとも思ったりするが、けれどもそのカッコつけが彼らには必要なのか、とは分かってはいる気がする。 エレキを弾いてはいるけれど、やブラックモアあたりを目ざしてるわけじゃないから、オレらは違うから…といった想いを込めての忌避なのかな、と。 それが現在では逆の紋切り型、かのようにも思えなくないが。 かくてきょうも、享楽のきわみに達することへの期待が込められつつ、そこへイクためのメディアとしてのグレッチやらジャズマスやらは、しつような愛撫をされ続ける。 godsavequeen.

次の

グレッチ・ギターの種類と選び方【エレキギター博士】

グレッチ で 殴っ て

グレッチは太い弦がそれらしい音だあ。 アコギの人も多いのでます アコギの標準的ライトゲージは012. 016. 024w. 032w. 042w. 053w です 以下は全て寿命が長く便利なエリクサーなコーティング弦で試してます でっ、私は フェンダー系エレキにはLight 010. 013. 017. 026w. 036w. 046w ギブソン系には Light-Heavy. 010. 013. 017. 032w. 042w. 052w を使用してます グレッチにはMedium. 011. 014. 018. 028w. 038w. 049w で 良いかなと思っていたのですが何となく低音の方が弱く感じ、次に フラットワウンドのPL011 PL015 CG022 CG030 CG040 CG050 も挑戦しましたが 音は良いものの3弦フラットワウンドののチョーキング辛く断念・・・ 初期の曲しかできないかも、 再びラウンド弦に戻し今度は Light-Heavy. 010. 013. 017. 032w. 042w. 052w を張った所、 低音の迫力は出たものの、やはり高音側のテンションが弱く感じ (まぁ普通のエレキのテンション感なのですけど・・・) で、バラ弦の011. 014. 018を購入し低音側Light-Heavyの032w. 042w. 052wとの組み合わせ 011. 014. 018. 32w. 042w. 052wで現在試行中 ちなみにこの上のHeavy ゲージは. 012. 016. 024w. 032w. 042w. 052w で3弦が巻き弦で 全体もアコギ弦と同じ太さになります(昔のエレキはこれが標準)がっ、ちと辛い・・ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この組み合わせに近いコーティング弦セットとしては と アニーボール 3127 Coated Beefy Slinky 11-15-22p-30-42-54 コーティング以外では 2627 Beefy Slinky 11. 22P. ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まぁ、 BEATLESは初期のフラット・ワウンド弦や、 日本公演辺りではラウンド弦でも3弦巻き弦の弦を使用していたと思われるのですが・・・・ ううむ・・ J-160Eだと1弦012からの3弦の巻弦は気にならないのですが、 こんなのがありました この位の太さになるとエレキではダウンチューニング用となるのであります、 2627 Beefy Slinkyも同じ。 以上メモでした、チャンチャン!.

次の

丸の内サディスティック 椎名林檎 歌詞情報

グレッチ で 殴っ て

グレッチ G6122-1962 チェット・アトキンス・カントリー・ジェントルマン Fホールはペイント。 にはフレッドが引退。 会社はフレッドの子、ウィリアムとフレッド・ジュニアに受け継がれる。 この二人の経営者のもと、なかごろにグレッチはその全盛期を迎える。 「6120」および「ホワイト・ファルコン」 シングルカッタウェイ、ダブルカッタウェイの2種類がある)に代表されるエレクトリックギターがヒット。 さらにが「カントリー・ジェントルマン」を使用したことによってその名声は不動のものとなった。 アトキンスにならって多くのカントリーやロカビリーのギタリストがグレッチのギターを使用し、グレッチはギター業界において、、等と並ぶ地位を獲得した。 にはのもカントリー・ジェントルマンを携えて『』のステージに立ち、またにギターとドラムを提供したことから、グレッチの名はテレビを通じて全米に知られるようになった。 衰退と復活 [ ] 1960年代後半以降、ギブソンとフェンダーがエレクトリックギター市場で人気を二分するようになり、グレッチは次第に経営不振に陥っていく。 に会社はに買収され、また1月にはの工場が火災に遭う。 さらに同年12月にも火災が発生。 こうした不幸が続く中、にボールドウィンはついにグレッチのギター製造を中止してしまう。 しかしに入り、のがグレッチのギターを使用して有名となったため、これをきっかけにグレッチへの再評価が高まった。 1982年にはがグレッチを買収するが、すぐにボールドウィンに買い戻される。 には会社は再びグレッチ一族の手に戻り、からは新たにリイシュー・モデルを中心としたラインナップで製造を再開した。 これ以降現在に至るまで、主にグレッチのギターはにあるで主に作られていることが知られていて品質への信頼を高めている [ ]。 にはギター部門がフェンダーの傘下に入り、高級モデルはミリ規格からインチ規格になり、のや、アメリカのでも作られるようになった [ ]。 また頃よりエレクトロマチック Electromatic という廉価版ブランドが誕生。 それらは韓国や中国で作られている [ ]。 にドラム部門がドラム製造メーカーのdwの傘下となったことが発表された。 モデル例 [ ] 契約の問題でモデル名が変わっているモデルもある。 仕様や型番も年代ごとに異なっている。 同型でもカラーによってモデル名が異なるのも特徴である。 ボールドウィンに移ると型番と仕様が一新された。 例えばテネシアンは当初、1ピックアップでシングルカッタウェイというカントリー・ジェントルマンの完全な下位機種であった。 62年になるとカントリー・ジェントルマンはダブルカッタウェイとなり、ミュート機構が装着された。 それまでのカントリー・ジェントルマンの仕様をほぼ継承、さらに変化させたのが2ピックアップのテネシアンである。 同時期に6120もダブル・カッタウェイとなり、ミュートは1つ装着されたが、ミディアム・スケールとなっている(CGはロング・スケール)。 チェット・アトキンスのアーティスト・モデル「チェット・アトキンス・モデル」「カントリー・ジェントルマン」「テネシアン」「スーパー・チェット」などについては、1979年にアトキンスがグレッチとのエンドース契約を打ち切り、ギブソンと契約したため、名称を変更せざるを得なかったが、グレッチは2007年にアトキンスの遺族と再契約し、「テネシアン」「スーパーチェット」などを除いて再びオリジナルの名称を使用できるようになった。 チェット・アトキンス・モデル Chet Atkins Model 一時期:ナッシュヴィル Nashville• カントリー・ジェントルマン Country Gentleman(一時期:カントリー・クラシック Country Classic …時期によりモデルが変わっている• スーパー・チェット Super Chet• スーパー・アトキンス・アックス Super Atkins Axe• デュオ・ジェット Duo Jet• テネシー・ローズ Tennessee Rose(テネシアン Tennessean)• ホワイト・ペンギン White Penguin• ホワイト・ファルコン White Falcon 著名な使用者 [ ]• ()- 初期にグレッチドラムを使用• - カントリー・クラブ• (テネシアンやカントリー・ジェントルマンも彼の曲から) - チェット・アトキンス・モデル全般、カントリー・ジェントルマン、6119テネシアン、6120、6121、6122他• ()- デュオ・ジェット、カントリー・ジェントルマン、テネシアン• - ジュピター・サンダーバード 他• -ナッシュビル、シルバー・ジェット、ホットロッドなど• ()- Electromatic 5120• - ホワイトファルコン・ダブルカッタウエイ• ()- カントリー・ジェントルマン• (、)- 6120、ダブル・アニバーサリーなど• - ホワイトファルコン• - 6120SH HOT RODブライアン・セッツァーモデル、ホワイトファルコン• ()- ホワイトファルコン・ダブルカッタウエイ、デュオ・ジェット• 深瀬慧 - ホワイトファルコン with Bigsby• - テネシアン、ナッシュビル• - テネシアン• ()- テネシーローズ• (、、)テネシーローズ、ホワイトファルコン、ブラックファルコン• - カントリージェントルマン• 菅波栄純()• - 6122(バックの革は外してある)• ()- ホワイトファルコン• - ホワイトファルコン• MAMI() - ホワイトファルコン• (、、) - テネシアン• - ホワイトファルコン・カントリークラブ・シルヴァージェット• 山口隆()• JUN - シルバージェット• - 6119• 佐々木亮介() - ブラックファルコン(2014年に日本人ギタリストとして初めて、エンドースメント契約を交わす)• KATSU() - シルバージェット、ランチャー• 笈川司() - ラウンドアップ• - ホワイトファルコン• - グレッチドラムを使用• 、 -グレッチドラムを使用• 増井レミオ()-グレッチドラムを使用• ITSUKA()• 阿部耕作(、、、)- グレッチドラムを使用• - ケニーファルコン(日本人ギタリストとしては唯一シグネイチャーモデルが存在する)• ()アニバーサリー• (スピッツ) - グレッチドラムを使用• ジョン・グッドサル - プロ・ジェット with Bigsby• マシュー・アッシュマン )- ホワイト・ファルコン• ()-ボ・ディドリー他 参考文献 [ ]• トニー・ベーコン『世界で一番美しいアメリカン・ギター大名鑑 ヴィジュアルでたどるヴィンテージ・ギターの歴史』(DU BOOKS、2013年) 脚注 [ ].

次の