豆腐 置き換えダイエット 効果。 【体験談】夜だけ豆腐ダイエット2週間で3kg減!効果・お助けレシピを紹介

豆腐ダイエットの効果とは?【成功しやすいやり方とレシピ!】

豆腐 置き換えダイエット 効果

豆腐で痩せられるのは何故?夜だけ豆腐ダイエットの効果とは? 豆腐1丁(300g前後)のカロリーは約216kcal、糖分は4. 8gです。 主食であるご飯1杯は約270kcal、糖分は約60g。 豆腐とご飯では糖質の差が大きいため、体が吸収する糖分の量もグンと減り、インスリンの出すぎを防いで太りにくくします。 脂肪燃焼効果 豆腐に含まれる大豆レシチンに脂肪を燃焼する効果があり、血中のコレステロールや中性脂肪を減らすことができます。 便秘解消効果 豆腐中のオリゴ糖により、腸内のビフィズス菌や善玉菌の働きを活性化し腸内環境を整えてくれます。 代謝UP効果 代謝に必要なビタミンB群が豆腐に含まれているため、代謝をUPしダイエット効果を高めてくれます。 夜だけ豆腐ダイエットの正しい方法とは 方法 1日3食の食事のうち1~2食の主食(ご飯やパン)を豆腐1丁に置き換えます。 特に余分なエネルギーが蓄積されやすい夜の夕食の主食を置き換えると効果的! 2食の場合は豆腐1丁を半丁ずつ、1食の場合は1丁を主食と置き換え、その他のおかずは普通に食べてOKです。 注意点 3食全ての主食を豆腐に置き換えると、その分摂取カロリーが減って痩せやすくはなりますが、体に必要な炭水化物が減ってしまい活動エネルギーが減ってしまいます。 リバウンドの原因にも。 また、欠食をしたり、豆腐単体の食事にすると栄養バランスが悪く、代謝も落ちてしまうためやめましょう。 夜に豆腐ダイエットを体験した方のコメント 成功談 5月から…豆腐を朝と夜に半丁づつ食べました!! そしたら、12キロ以上痩せました!! 出典: 朝 昼はがっつりたべて夜ご飯豆腐一丁。 お腹にたまるし、豆腐うまいから一週間ぐらいやってるんだけど4キロ落ちた。 自分の生活スタイルに合わせて、無理なく続く置き換えができることがポイントとなります。 失敗談 ダイエットしているときほど脂っこい物が食べたくなる。 あっさり目のこんにゃくや豆腐などを食べるようにはして も長続きしないです。 出典: 飽きる!! 歯ごたえないからそんなに食べた感もないし、豆腐スキだけど毎日食べてたら見るのも嫌になった。 3食全てを豆腐に置き換えてしまったり、主食だけでなく1食を豆腐1丁に置き換えるなど無理な方法で行うと飽きやすく続かなかったり、逆にこってりしたものが食べたくなりリバウンドの原因にも。 ダイエットは必ず正しい方法で行いましょう。 キムチに含まれるカプサイシンで代謝UPにつながり、納豆に含まれる良質なたんぱく質がダイエット促進につながります。 お好みによって納豆を入れたり、カレーやミートソースなどで味のバリエーションを楽しむことも可能なので、単品ダイエットで飽きやすい方にもおススメです。 大豆製品をダイエットに取り入れたい方はこちらをチェック!• 管理栄養士からワンポイントアドバイス! 豆腐には様々な種類があり、種類によって味も大きく異なります。 スーパーでも購入可能なので、豆腐を食べ比べて楽しみながらダイエットしてみるのも良いですね。 また、豆腐には良質なたんぱく質が含まれているので筋肉がつきやすい状態になります。 体を動かして筋肉をつけ、代謝UPにつなげられるとダイエット効果も倍増! 食事と併せて少しの運動も取り入れ、健康的な体を目指しましょう。

次の

豆腐の置き換えダイエットレシピ

豆腐 置き換えダイエット 効果

豆腐ダイエットは痩せるだけでなく、美肌にも良い!と聞き、気になってはいたものの、私は豆腐が嫌いでダイエットするまでに至りませんでした。 しかしある日、私の好きな芸能人が豆腐を食べているのを目にしてから、なんと豆腐が食べられるように(笑)! 豆腐嫌いを克服できた機会に、せっかくなので気になっていた豆腐ダイエットを試してみようと思い立ち、まずは2週間挑戦してみました。 豆腐ダイエットとは? 私が実践した方法 豆腐ダイエットには、1食を豆腐に置き換える方法や、炭水化物を豆腐に置き換える方法など、多くのアレンジ法があります。 その中で私が試したのが「夕食の白米を豆腐に置き換える」というダイエット法です。 夕食の白米以外は普段通りで良い、という制限の少なさが魅力に感じました。 ダイエット期間は長ければ長いほど効果が高いようですが、もともとは豆腐嫌いだったことと、ダイエット終了後のリバウンドが怖かったので、期間を2週間にしました。 豆腐がダイエットにおすすめな理由 豆腐は「畑の肉」と呼ばれる大豆から作られています。 大豆はタンパク質を豊富に含んでいるだけでなく、多くの栄養素をもっていて、しかも非常に栄養バランスのとれた食材だったのです! 大豆に含まれている栄養素• 脂質・炭水化物・食物繊維• ビタミン(ビタミンE・ビタミンB1・葉酸)• ミネラル(カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・銅) さらに大豆は、がん予防に効果があるとされる食べ物の上位8種に入るほど、健康に良い、優れた食べ物だそうです。 他にも、健康面で期待できる効果があります。 血中コレステロール低下• 総コレステロール低下• 肥満の改善• 骨粗しょう症予防• がん予防 こんなに多くの栄養素を大豆から摂取できるのであれば、美容と健康に効果があると言われているのが納得できます。 そして、大豆は血中コレステロールを低下させるので、ダイエット効果と体質改善効果の両方を期待できる食材だと感じました。 豆腐ダイエットを助けたおすすめレシピ 豆腐は料理にメインとして使うことも、かさ増しとして使うこともできる食材なので、多くのレシピでアレンジできました。 そのため、2週間飽きることなく豆腐ダイエットができたと思っています。 その中でも私が気に入っているレシピをご紹介します。 また、タレにも大豆食品である味噌が含まれているので、さらに効果が期待できるのでは、と思います!帰宅が遅くなった日は、このレシピで豆腐ダイエットをしていました。 豆腐ダイエットを2週間実践した結果 たった2週間、夕食の白米を豆腐に置き換えただけでしたが、しっかり効果を実感できました!豆腐が食べられるようになったとはいえ、今までずっと嫌いだった豆腐を食べるダイエットは、精神的に苦痛でした。 それを除けば、非常に満足のいくダイエットだったと思います。 体重は2. 8kg減! 2週間の豆腐ダイエットで、なんと2. 8kgもの減量に成功しました! 私は通常、夕食では大盛り白米(350g程)を食べるのですが、この2週間は大盛り白米を豆腐(200g)に置き換えてダイエットに挑戦してみました。 そのカロリー変化を表で比べてみました。 白米と豆腐のカロリー変化 白米(200g) 340kcal 豆腐(200g) 110kcal これだけカロリーが違うので、2週間で-2. 8kgできたことに納得しました。 また、摂取カロリーを知ることで、これまでの食生活を見直すいい機会になりました。 体調は良好!でも精神的に苦痛 豆腐の栄養価のおかげで、体調はとても良好でした。 しかし、体調の良さと精神的苦痛はまた別の話、とも感じました。 肉体的には何も支障なく挑戦できた豆腐ダイエットですが、精神的には非常につらかったです。 私は小学生の頃から豆腐を嫌って生きてきたので、毎日豆腐を食べる生活に心がついていけませんでした。 豆腐好きな方にはおすすめですが、嫌いな方は精神的苦痛を伴うことをお忘れなく…。 美肌効果も実感! 大豆を使った化粧品や豆乳は、美容に良いとされていますよね。 それは、大豆に含まれるイソフラボンに抗酸化作用があることや、女性ホルモンと似た働きをすることが理由だそうです。 そのせいか、豆腐ダイエットを始めてから、肌の乾燥がなくなってツヤが出て、美肌になったと感じました! 豆腐ダイエットのメリット・デメリット メリット 少量でも満腹感を得られる 普段の私は、350gの米を食べるので、200gの豆腐では満足できないのではと心配していましたが、実際に食べてみると豆腐200gだけでも十分にお腹が満たされました。 豆腐におかずと汁物をプラスした夕食だったので、普段通りかそれ以上の満腹感を得られました。 お菓子を食べなくなる あくまでも私の場合ですが、他の食事制限のダイエットだと、お腹を満たすためにお菓子に手を伸ばしてしまうのですが、豆腐ダイエットは満腹感が得られるので、お菓子を食べませんでした。 普段から食事の量が多めの方や、お菓子をたくさん食べてしまう方には、おすすめできるダイエットだと思います。 「お菓子を豆腐に置き換える」という方法も、豆腐好きの方ならできるかもしれない、と思いました デメリット 豆腐嫌いだと実践できない 豆腐ダイエットのデメリットは、豆腐嫌いな方にはできない、という点です。 茹でても、潰しても、混ぜても、豆腐の独特の味が消えることがなかったので、豆腐が嫌いだと私のように精神的苦痛がある、大変なダイエットになると思います。 私は最後まで豆腐を好きにはなれませんでしたが、2週間も食べていると、少しずつ味に慣れてはきます。 長く続けることで、もしかしたら好きになれたのかな?とも思います。 今回豆腐がどれだけダイエットに向いた食材がわかったので、なんとか克服したいです。 豆腐ダイエットの注意点! リバウンドの恐れあり! 1食分の炭水化物を置き換えているので、普通の食生活に戻ったときのリバウンドが怖いと思いました。 しかし、短期間で痩せるには効果的な方法だったので、「この日だけ痩せていればいい!」という限定的な目標がある方には向いているかもしれません。 3食豆腐だけは危険! いくら豆腐が栄養面で優れていても、3食豆腐だけを食べ続けるのは非常に危険です! 私の場合、白米を豆腐に置き換えましたが、他のおかずをしっかり食べることで、健康を維持しながら痩せることを目標にしました。 しかし、3食全てを豆腐だけにしてしまうと栄養バランスが崩れて、体に不調をきたす可能性があります。 過度な置き換えダイエットはやめましょう。 ダイエット効果があるのでこれからも活用したい 以上、夜だけ置き換えた豆腐ダイエットの結果と感想のレポートでした!私の場合は、思った以上に体重が落ちたので、豆腐が好きな方や、短期間で効果が欲しい方には、是非試してもらいたいダイエットです。 豆腐は1年中価格の安定した食材なので、経済的にも挑戦しやすいと思います。 私はまだ苦手な豆腐を食べ続けることはできませんが、食べ過ぎた日などに1食分置き換えるなどの方法で、続けていきたいと思います。

次の

【激痩せ】豆腐を主食にする置き換えダイエット効果 腹持ちいい木綿豆腐で毎日痩せる!

豆腐 置き換えダイエット 効果

実践済み!納豆豆腐の効果 1週間も続ければ、下記のような効果が出ました。 夜の摂取カロリーを減らすことでよりダイエット効果を実感できます。 始めは薄味にしておき、物足りなかったら足しながら自分にベストな味付けにしてください。 まず、納豆をかき混ぜます、納豆備え付けのタレがあれば入れてください。 大葉海苔納豆豆腐 【材料】 大葉 2枚 海苔 適量 醤油 大葉は二枚重ねて縦方向にクルクル巻いてから切ると細く切れます。 海苔多めがおすすめ! ナムルのせ納豆豆腐 材料 ミックスナムルお惣菜 醤油 スーパーのお惣菜を乗せるだけ。 アボカドが好きな人なら絶対やるべきメニューです。 納豆豆腐ダイエットの注意事項 食べすぎ注意 栄養のバランスも考え、1日1食までにしてください。 なんでも食べすぎやり過ぎは逆効果です。 1日3食納豆豆腐にしたら、体調崩しかねません。 おすすめは、晩御飯の代わりに納豆豆腐を食べ、朝と昼は好きのものを適量食べることです。 卵を加えるなら卵黄だけ ご紹介したレシピはどれも納豆に卵を加えても美味しいです。 ただ、卵黄だけにしてください。 卵白に含まれるアビジンという成分は納豆に含まれるビオチンと結合して吸収を阻害してしまいます。 熱を加えないほうが栄養豊富 血液サラサラ効果が期待できるナットウキナーゼや、栄養素の代謝を上げるビタミンB群は熱に弱いです。 これらの成分をしっかり摂りたい場合は、熱を加える料理はお勧めできないのですが、たまには食感の違う温かいものも挟みたいので一種類だけ熱を加えた納豆豆腐アボカドチーズ焼きを紹介しました。 より高い栄養素を摂取したいなら、ひきわり納豆でやってみてくださいね。 納豆豆腐と一緒にお酒を飲むと・・・ みなさん、ご存知でしたか? 納豆を食べながらお酒を飲むと激マズなことを。 それはもう口の中がドブくさくって、罰ゲームです。 ビールも焼酎も日本酒も、ワインなんか最悪。 (やったことない人は一度お試しを笑) ただ、ひとつだけ合うお酒があります。 最後に・・・ 集中してダイエットしたいときは、7日間チャレンジしてもいいですし、食べすぎた次の日の晩御飯は納豆豆腐で体重管理もできます。

次の