といれ くろずみ。 トイレの黒ずみはパックしてこする!たわし・やすりの掃除は逆効果?|YOURMYSTAR STYLE by ユアマイスター

簡単にできる! トイレの黒ずみを落とす6つの方法

といれ くろずみ

トイレの便器の黒ずみはカビや雑菌が原因 トイレの便器の黒ずみの原因 トイレの便器の黒ずみの主な原因はカビや雑菌が原因と言われています。 そのほかにもトイレのタンク内で発生したカビや汚れなどが便器に流れてしまい黒ずんでしまったり、黄ばみの原因でもある尿石がこびりついてそれが酸化して黒ずんでしまったりといくつか考えられます。 人間の毛穴でも皮脂や汚れなどが詰まって角栓となり、それが酸化して黒ずんでしまうことがありますが、これと同じことが便器にも起こることがあるのです。 常に水が溜まり、空気が溜まりやすいトイレはカビが好む環境であり、使用頻度が高く汚れやすいトイレはカビが繁殖しやすいです。 トイレの便器の黒ずみを防ぐには予防が大切 いずれの原因にしてもトイレの便器の黒ずみはカビや雑菌、水垢などが蓄積することで起こるため、 普段からこまめに掃除をして予防していくことが大切です。 毎日しっかりとトイレ掃除をするのは難しいという人も多いでしょう。 徹底したトイレ掃除を毎日行うのではなく、毎日ササッとでもいいので軽く掃除するだけでも、頑固な黒ずみや汚れを防ぐことができます。 ササッと掃除する習慣を付けるといいでしょう。 トイレの便器の黒ずみを落とす掃除方法は原因や程度にあわせて選ぶ 軽度の黒ずみは通常の洗剤で落とす トイレの黒ずみにかかわらず、汚れには汚れの段階がありますが、比較的軽度の汚れ・黒ずみであれば通常のトイレ用の中性洗剤などを付けて、ブラシでこすれば黒ずみを落とすことができます。 酸性洗剤・湿布法で落とす 通常の掃除では落とせない黒ずみには、酸性洗剤と湿布法を使って落としていきましょう。 まずは便器に溜まっている水を抜きます。 詰まったときに使用するラバーカップ(すっぽん)を使うか、灯油ポンプなどを使うといいでしょう。 そして便器内に酸性洗剤をかけ、便器内の平らではない部分やフチなどは洗剤が垂れてしまうので、次のような湿布法が効果的です。 汚れ部分に洗剤をまんべんなくかけ、トイレットペーパーを敷いて染み込ませます。 さらにその上から再度酸性洗剤をかけ、数分待ちます。 その後はトイレットペーパーを取り、ブラシでこすって落としていきましょう。 便器には使えない洗剤もあるので使用する前に、必ず使える洗剤かどうか確認するようにしましょう。 塩素系の洗剤で落とす 塩素系のハイターやドメストなども漂白効果があるので、便器のカビが原因の黒ずみに効果的です。 アルカリ性のものは酸性洗剤と一緒に使用すると、有害なガスを発生させてしまい危険ですので、 使用する際は酸性の洗剤と混ぜないよう十分に気を付けてください。 どうしても汚れが落ちないとき 上記の方法でも落とせないようなこびりついた汚れには、研磨剤が入っているクレンザーで落とせることがありますが、クレンザーに含まれる研磨剤は便器を傷つけてしまう可能性があります。 各トイレメーカーは研磨剤が入っているクレンザーの使用はNGとされているため、ここまで頑固になってしまった場合はハウスクリーニング専門の業者などに依頼したほうがいいかもしれません。 トイレの黒ずみには重曹が効果的 トイレのタンク内には通常水が溜まっていますが、この中にカビが発生してしまうと便器内が黒ずむ原因になってしまいます。 このタンク内に重曹を大さじ1杯程入れておくと、タンク内の水が重曹水となってカビが落ちます。 定期的にタンク内に重曹を入れておけばタンク内を清潔に保つことができ、便器も黒ずみにくくなります。 重曹は料理にも使われるものなので、身体への悪影響もなく安心して使うことができます。 トイレの黒ずみを予防できるアイテム 一度トイレに汚れがこびりついてしまうと落とすのは大変です。 そのため、日頃から汚れを予防することが大切です。 黒ずみ予防のアイテムは大きく分けて3つ。 置くだけタイプ、スタンプタイプ、泡タイプがあります。 それぞれのタイプのなかで代表的なアイテムを紹介します。 置くだけタイプ「液体ブルーレットおくだけ除菌EX」 タンク式トイレの手洗い部分に置くだけで便器内を洗浄してくれるアイテムです。 手洗いの水を通してタンク内に洗剤が溶け、水を流すたびに便器を洗浄してくれます。 スタンプタイプ「スクラビングバブル」 便器にジェル状の洗剤をスタンプするだけという手軽さが人気。 水を流すたびにジェル状の洗剤が便器を洗浄し、汚れの付着を防ぎます。 一度スタンプすれば約12日間効果が持続するので、掃除する時間がない人にもおすすめです。 泡タイプ「トイレのモコモコ泡スプレー」 夜寝る前にトイレにスプレーしておけば翌朝にはピカピカになっているという、便利アイテムです。 泡が汚れに密着し、こすらず放って置いてもしっかりと汚れを分解してくれます。 便器以外のトイレの黒ずみにも注意! トイレ内で汚れが付着するのは便器やタンクだけではありません。 見落としがちなのが壁や床の汚れです。 壁が汚れてしまう原因のひとつがホコリ。 ホコリが付着して黒くなっている場合は、 トイレクリーナーで拭き取りましょう。 それでも除去できない場合は、尿ハネの水分にホコリや皮脂が付着し、壁や床にカビが生えている可能性があります。 「カビキラー」などカビに有効な洗剤を使うときれいに拭き取ることができますよ。 便器と床の結合部も、便器の水や尿ハネなどの汚れが溜まって黒ずみやすい部分です。 その場合、湿布法のようにトイレットペーパーを結合部に置き、 酸性洗剤を染み込ませて放置すると効果的です。 たまにはトイレ掃除をプロにお任せする 定期的にトイレのお手入れをしていても、黒ずみや黄ばみ、水垢、尿石などの汚れが蓄積してしまうこともあります。 これらの汚れは頑固で、一度こびりついてしまうと 自分では落としにくいものです。 だからといって、無理にこすり落とそうとすると便器を傷つけてしまうことも。 便器に傷が付くと、その傷の中で菌が繁殖し、さらにしつこい黒ずみ汚れになってしまう可能性があります。 そこでおすすめなのが ハウスクリーニングのトイレ掃除です。 自分では掃除しにくい場所もプロが徹底的にきれいにしてくれます。 一度プロにきれいに掃除してもらえば、その状態をキープすることを心がければいいので、今後もトイレ掃除もぐんと楽になりますよ。 【体験談】プロのトイレ掃除はどう? 「留守をお願いしていた母から『すごい綺麗になったわよ!使うのがもったいないくらい!』と感動しながら電話をくれました。 帰宅してトイレを見たとき本当に綺麗になっていて、母の言う通り使うのがもったいないと思ってしまうほどでした。 また来年もお願いしたいと思ってます。 happy-bears. 分解まで教えていただいて、隅々までやっていただけたお陰で、今まで気になっていたトイレの臭いがすっかり消えました。 せっかく安全に分解できる方法も教えていただけたので、これから手入れもチャレンジしてみたいと思います。 happy-bears. 家事代行サービスのベアーズが提供するハウスクリーニングでは、専門のスタッフがプロ用の洗剤を使い、市販洗剤では落としきれない頑固な汚れを落とし隅々まできれいに仕上げます。 また、便座やウォシュレットを分解して掃除をするので、普段手が届かないところの汚れも除去し、ニオイの元も取り除くことができます。 ベアーズのような専門業者に依頼すれば、ニオイや汚れに悩まされることなく、きれいで快適なトイレに生まれ変わらせてくれますよ。 (まとめ)トイレの便器の黒ずみに効果的な掃除方法は?• トイレの黒ずみの掃除は普段からこまめにしておくことが大切。 頑固なトイレの黒ずみには酸性洗剤や湿布法、塩素系洗剤などが効果的ですが、 こまめに掃除して頑固な汚れにしないことが大切です。 黒ずみの程度に合わせた掃除方法を知り、トイレをキレイに保っていきましょう。 トイレの便器の黒ずみはカビや雑菌が原因。 トイレの便器が黒ずむ原因にはいくつかありますが、主にカビや雑菌、水垢などが蓄積することで起こると考えられます。 便器を黒ずませないためには普段からササッとでもいいので、こまめにトイレ掃除をして、頑固汚れがつかないよう予防していきましょう。 トイレの便器の黒ずみを落とす掃除方法は原因や程度にあわせて選ぶ。 便器の黒ずみ・汚れの程度に合わせて、洗剤を選ぶようにしましょう。 こびりついた黒ずみには酸性洗剤と湿布法が効果的ですが、 軽度の黒ずみであれば通常のトイレ用洗剤とブラシで落とせるので、黒ずみに気付いたらすぐに掃除しましょう。 トイレの黒ずみには重曹が効果的。 トイレの便器の黒ずみを見つけたら、タンクの中にカビが生えていないかどうかチェックしてみましょう。 タンク内のカビは便器の黒ずみの原因にもなるため、 タンク内に重曹を入れておくことでタンク内と便器の黒ずみを予防できます。 トイレ掃除については、こちらの記事でも詳しく紹介しています。

次の

トイレ掃除の天敵!便器の黒ずみの落とし方とその予防!

といれ くろずみ

トイレ便器の黒カビ黒ずみ!落とし方取り方や掃除方法に予防対策は? トイレの黒カビや黒ずみでそれぞれ使う洗剤の種類 黒カビ、黒ずみを落としたりする場合 真っ先に思いつきそうなのは漂白剤で 殺菌除菌といったやり方かと思いますが トイレのカビ菌、黒ずみなどは それぞれの汚れに応じて洗剤など 使い分けるのが望ましいです。 「中性洗剤」 日頃からトイレのお掃除を行うなら 中性洗剤を使ってブラシなどで擦っていくだけで しっかりキレイになります。 「アルカリ性の洗剤」 ・トイレハイター ・ドメスト などのアルカリ性洗剤の場合は カビ菌や細菌などの殺菌除菌などに効果的です。 「酸性の洗剤」 ・サンポール などの酸性洗剤の場合 水垢や尿石、カルキ汚れなどの アルカリ性汚れなので 酸性の洗剤が効果的です。 便器のフチ裏が黒カビ、黒ずみに覆われている場合 多分便器のフチ裏が黒く覆われている場合は 黒カビかと思われます。 もしくは尿はねなどによって 尿石になって汚れとして付着しているので まず 酸性洗剤のサンポールを使用していきます。 「1」 ふち裏の部分にサンポールを吹き付けて 「2」 便器のフチ裏の箇所に トイレットペーパーなど貼り付け 更にサンポールを吹き付けて 1時間ほどそのままにしておきます。 「3」 その後はメラミンスポンジを使用し 汚れている部分を落としていきます。 使い捨てのビニール手袋などを 身につけて作業しましょう。 トイレットペーパーよりは キッチンペーパーの方が貼り付けるのは 楽なのですがその場合流せないので キッチンペーパーを使う場合は 汚れの付着したキッチンペーパーの扱いに 注意して捨てていきましょう。 もしくは 「クエン酸」と「重曹」を 使う落とし方もありますね。 「水100ccに対し、クエン酸大さじ1」 を混ぜたクエン酸水を用意し それを裏側に吹きつけた後で トイレットペーパーか キッチンペーパーなどを貼り付けて 更にクエン酸水を吹き付けます。 その後1~2時間ほど置いて 今度は粉の重曹をトイレブラシか 使い捨て歯ブラシなどにかけて 汚れを擦り落としていきましょう。 クエン酸でまず アルカリ性の水垢、尿石汚れを分解し その後研磨作用のある重曹を使って 落としていくわけですね。 トイレ便器表面の黒ずみには 「使い捨てのビニール袋」 便器内の黒ずみが予想以上に頑固な場合 普通のトイレブラシだと汚れが なかなか落ちない場合も。 この場合後述しますが 直接サンドペーパーなどで 汚れを落としていく方が効果的な場合もあるので 100均のビニール手袋を用意して2重位につけて 汚れを落としていった方がいいかもです。 「耐水サンドペーパー」 頑固過ぎる黒ずみに黒カビなどを 落としていきたい場合は 強制的に擦り落とす方法として 耐水サンドペーパーを使うやり方もあります。 サンドペーパーの場合数字が大きいほど 目が細かく傷がつきにくいので トイレ便器掃除でサンドペーパーを使う場合は 目が1000~1500程度のサンドペーパーを 使うといいでしょう。 ただ、陶器の表面を擦っていくので 多少コーティング部分に影響はあるようで 1年に1回とかその程度なら さほど気にする必要はないかと思いますが 毎日のようにサンドペーパーで黒ずみ黒カビを 擦り落としてやる・・・!! といった掃除は避けた方が無難です。 まあ、いないでしょうけど(苦笑 あと「プラスチック製、つやあり素材」 などの場合は傷がつくかと思うので この方法使う場合はトイレの材質確認を ちゃんと行い自己責任でお願いしますね。 「メラミンスポンジを使う」 100均などでも扱っている メラミンスポンジは手軽に汚れ を落としていく時にとても重宝します。 先ほど書いたクエン酸水スプレーのあとで 重曹を使い擦っていく時に メラミンスポンジを使って擦り 黒カビや黒ずみを落としていく場合にも 結構活躍してくれるはずです。 「Sponsored link」 トイレ便器の汚れや黒カビの予防方法として 「出来る限り毎日掃除を」 1度掃除するとしばらくいいや~と 思ってしまいがちですが トイレは毎日使うところなので 結局また汚れていってしまうんですよね。 なかなか面倒かと思いますけど ほんの5分程度、洗剤つけてごしごし 洗っていくだけでも 立派に黒ずみや黒カビの予防になるので 出来る限り毎日掃除しておきたいところです。 「せめて洗剤だけでもかけておく」 とはいえ毎日仕事が忙しくて トイレ掃除どころじゃない;;といった場合 夜寝る前に便器内に 洗剤だけでもかけてみてください。 ちょっとした汚れ程度なら 洗剤をかけるだけでも除菌効果ありますし 黒ずみなどの予防になります。 もしくはタンクの穴から 重曹を少量入れておくなど。 この場合、一晩タンク内が浸け置き状態になって 朝流せば、重曹水がトイレ全体に行き渡り きれいになるのでなかなかおすすめです。 「消毒用エタノール、アロマスプレーなどで除菌」 便器内を消毒用エタノール (無水アルコール)などでスプレーするのも 立派に除菌&殺菌になります。 カビ菌よけのアロマスプレーなどを 意識して作ってみると トイレ内の空間にいい香りを散布しつつ カビ菌などの予防にもなりますよ。 下記の記事にカビよけのアロマスプレーの 作り方など書いているので 参考にしてみてください。 掃除方法に予防策などについて 紹介していきました。 毎日使うトイレはちょっと裏を見てみると 結構黒ずみや黒カビなどで汚れています。 汚れがひどい場合は今回紹介した方法など 数回に渡って試してみてください。 その後は定期的な掃除を行い 汚れや黒カビがひどくなる前にしっかり 予防しておきましょう。 ではではトイレ便器の黒カビ黒ずみの 落とし方などについては以上になります。 また起こしくださいませー。 「Sponsored link」.

次の

トイレの掃除は重曹とクエン酸でOK!【厳選】トイレ掃除の用品を紹介

といれ くろずみ

トイレ便器の黒ずみ・黒かびの原因ってなに? トイレの便器内にできる、黒ずみ・黒かび。 「なんで黒ずみと黒かびをわけてるの?どっちも同じものでしょ?」 たしかに、黒かびは黒ずみの原因になりますが、黒ずみの原因は黒かび以外にもあります。 【黒ずみの原因】• ・水垢と雑菌やほこり• ・カビ• ・水道水の鉄分 水垢と雑菌やほこりが原因の黒ずみ 水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが固まると、水垢汚れが発生します。 水垢汚れが発生すると、その汚れの部分に雑菌やほこりが溜まって黒ずみ汚れに発展するようになります。 便器内の封水(便器に溜まっている水)の上などに黒ずみ汚れができている場合は、水垢と雑菌、ほこりが原因です。 毎日掃除をしていれば、この黒ずみ汚れが発生することはほとんどありません。 反対に、掃除の頻度が少ないと発生しやすくなります。 カビが原因の黒ずみ トイレの便器に残った排泄物などを餌にして、黒かびが繁殖することがあります。 黒かびは、湿度が高く、養分が豊富な場所でよく繁殖します。 そのため、掃除がされていない便器などでは排泄物が黒かびの養分となり、また便器内で湿度も高いので短期間で大量に繁殖します。 封水の上側にも発生しますが、便器のふちやふちの裏側などによく発生します。 掃除をしていれば発生しにくくなりますが、部屋の湿度や気温が高くなる梅雨や夏場などは発生する頻度が高くなります。 水道水の鉄分 稀に、水道水に鉄分が多く含まれていると、水垢汚れに鉄分が混じることがあります。 鉄が酸化すると黒くなり、それが原因で黒ずみ汚れに発展することもあります。 水垢と同様に、封水の上側に発生しやすく、毎日掃除をすることで発生を予防することができます。 トイレの黒ずみ・黒かびの掃除方法 大まかなトイレの黒ずみ・黒かびの原因が分かったところで、今度は掃除方法についてご紹介したいと思います。 色々な方法がありますが、「道具が少ないほうがいい」「とにかく徹底的にきれいにしたい」「強力な洗剤とかは使いたくない」と人によって掃除方法の好みが違いますよね。 そこで、今回はいろいろな人が自分にあった黒ずみ・黒かび掃除の方法を見つけられるように複数の掃除方法をご紹介したいと思います。 塩素系洗剤で黒ずみ・黒かび掃除 一番簡単で、定番の掃除方法が「塩素系洗剤」を使った掃除方法です。 ドラッグストアなどで売られているので、誰でも簡単に購入することができます。 使い方も簡単で、塩素系洗剤を黒ずみや黒かびができている場所にかけて数分放置して水で洗い流すだけです。 塩素系洗剤は酸性洗剤と混ざると有毒ガスが発生するので、混ざらないように注意してください。 また、洗浄力が強力な分、使用後の塩素臭が気になる、体に合わないという人もいます。 そういった場合は、次で紹介する「クエン酸」を使った掃除方法がおすすめです。 重曹とクエン酸水で黒ずみ・黒かび掃除 重曹もクエン酸と一緒に、家の掃除グッズとして昔からよく使われています。 クエン酸と同様に、ドラッグストアや100円ショップで簡単に購入することができます。 クエン酸単体のときと掃除方法が異なるので、くわしくご紹介いたします。 クエン酸水の作り方 最初に、前準備としてクエン酸水を作ります。 容量や作り方は、下記を参考にしてください。 スプレーボトルにクエン酸小さじ1杯と水200mlを入れます。 ボトルを振ってクエン酸を水に溶かします。 完成です。 【重曹とクエン酸水で黒ずみ・黒カビ掃除】• 便器内に重曹を「さっさっ」と全体に、まんべんなくふりかけます。 クエン酸水を重曹の上から「しゅっしゅっ」と十分に湿るようにふきかけます。 クエン酸水をふきかけると「しゅわしゅわ~」と泡が発生します。 ) この泡が黒ずみ・黒かびをきれいに溶かしてくれるので、30分ほど放置します。 30分放置したら、トイレブラシで便器をこすって水を流して完了です。 この方法で、大体の黒ずみ・黒かび汚れは掃除することができます。 トイレの黒ずみ・黒かびの予防方法 トイレの黒ずみや黒かびの掃除方法についてご紹介いたしましたが、何度掃除しても黒ずみや黒かびがすぐに発生してしまうという人もいますよね。 そういった場合は、重曹で便器内だけでなく「トイレタンクの中」も除菌掃除してみてはいかがでしょうか。 【トイレタンク内の除菌掃除】• トイレタンクのふたを取り外す。 タンク内に重曹をカップ1杯ほど入れて、軽く混ぜる。 4~5時間ほど放置。 水を流して完了 もしも、トイレタンク内に黒かびなどの汚れが発生している場合は、下記のページにまとめた掃除方法を試してみて下さい。 トイレの黒ずみ・黒かびの掃除と予防方法まとめ 今回は、トイレの黒ずみ・黒かびの掃除方法と予防方法についてご紹介しましたが、最後に要点をまとめておきたいと思います。 【黒ずみ・黒かびの掃除方法】• ・塩素系洗剤で簡単掃除• ・クエン酸でつけおき掃除• ・重曹とクエン酸水でしっかり掃除• 【黒ずみ・黒かびの予防方法】• ・トイレタンク内も重曹でつけおき掃除 トイレの黒ずみや黒かびは、放置すると便器以外の場所にも広がることがあります。 特に、湿度の高い場所では黒かびが繁殖しやすいので予防するにはこまめな掃除が必要です。 また、便器内を掃除しても頻繁に黒かびなどが発生するという場合は、トイレタンク内に黒かびが発生していることもあります。 あまりに発生頻度が多い場合は、タンク内の掃除も試してみてはいかがでしょうか。 トイレ掃除を徹底したい人におすすめの記事 「戸建ての住宅なんですけど3階のタンクレストイレからウォーターハンマーのような音がするんですけど。 」とはきはきとした口調でお電話を頂きました。 お客様は初めてのお電話で、少し戸惑っている様子でした。 大田区西蒲田が今回の駆け付け先です。 10時頃のお伺いでご提案をさせて頂くと「よろしくお願いします。 」と承諾して頂けましたのでご予約をお取りいたしました。 お客様は対応の流れや見積もりについての説明をお聞きになると気持ちが軽くなられた様子でお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月23日 0時50分頃 受付担当 稲葉 担当より一言 お客様がどのような状況で困っているかできるだけ早く汲み取って、適切なパートナーの手配もスムーズにできるように心がけています。 「トイレの水洗が止まらないんですけど。 」とはきはきとした口調ですが、少し不安そうな様子でご相談を頂きました。 現場となった住所をお聞きすると、伊勢原市下落合とのこと対応が可能なエリアであることが分かりました。 一番早くお伺いができるお時間をお調べして14時半頃の到着でご案内いたしました。 「お願いできますか?」と変わらない様子でご依頼されお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月23日 13時20分頃 受付担当 麻生 担当より一言 「とにかくお客様のお話を聞くこと」です。 突然起こるトラブルや災害、不安な思いが大きいと思うので、サービススタッフが到着するまでの間、少しでも安心して待って頂けるような応対を心がけています。 「トイレの調子が悪いので修理をお願いしたいんですけど。 」とはきはきとした口調でご相談を頂きました。 ご事情をお聞きすると、「タンクありますね?タンクの蓋を持ち上げてから調子が悪くなったんです。 水は流れるんだけど、変なところから水がちょっと漏れてくるんですよね。 」とのことでした。 現場は加古川市加古川町美乃利のご自宅です。 作業員は約30分後のお時間でお伺いができることをお伝えすると「よろしくお願いします。 」とご予約を承ることができました。 お客様はお手配が完了するとホッとされた様子でお電話をお切りになりました。 受付日時 2020年5月23日 13時50分頃 受付担当 椙木 担当より一言 お客様にとっては初めて起こるようなトラブルが多いと思います。 せっかくお電話をいただいたからにはお客様のトラブル解決の為に精一杯対応させていただきます。 少しでも不安が軽減できるような受付を心掛けて頑張ります。

次の