ダックダイブ190 シングルフック。 Mariaから3月発売予定のペンシルポッパー DuckDive

ダックダイブF190

ダックダイブ190 シングルフック

ダイビングペンシルによる誘い出しでは、基本的に操作スピードが速いため、低活性な魚がルアーを追いきれずバイトまで至らないケースもある。 ポッパーではカップの抵抗を利用してショート~ロングまで引き幅を調整でき、特にショートではアクション毎の移動距離を抑えることができるので、潮が緩く船があまり流れない状況や、低活性でターゲットが限られた範囲でしか捕食しないような状況において、ターゲットの捕食エリアから外れ難く、ピンスポットに長く留まり、食わせのタイミングをより多くとれるというメリットがある。 また、ヒラマサがいるであろう瀬際などのピンスポットで、じっくりアピールすることも可能なのでバイトチャンスの増加に繋がげることができる。 B01H イワシ 青物の代表的なベイトであるイワシ。 日本沿岸の全海域に生息する為、幅広いエリアで対応できるソルト定番カラー。 B06H サンマ アルミ特有のボヤっとした鈍い反射が特徴のサンマカラー。 ナチュラルにアピールすることができるので低活性の魚にも対応。 B08H ピンクイワシ 視認性が高い蛍光ピンクを配色し、薄暗く視界がぼやける朝夕マズメ時に有効。 また、ルアーの位置を把握しやく、バイトの瞬間も分かりやすい為、ビギナーにもオススメ。 B13H ブルピンイワシ 青物ではド定番のブルピンカラー。 ブルーとピンクのコントラストで高活性の魚を手早くバイトに持ち込む。 また、ルアー腹部が目立つカラーの為、音と視覚で広範囲の魚へアピール!• B35H トビウオ 水面を飛び舞うトビウオをリアルにイミテート。 北海道から沖縄まで全国に分布するため、幅広く対応できるベイトカラー。 B37H サイトピンキー フラッシング・透け感(クリア)・視認性(蛍光ピンク)の3つの要素を兼ね備えた万能カラー。 遠征先など初めての場所でカラーに迷ったときにおススメ。 B42H サイトブラック 魚が水面下から見上げた際に最もシルエットが出るブラックカラーにピンクヘッドを搭載。 魚にもアングラーにも見やすいハイアピールカラー。 時化や濁り時にも魚に対してしっかりアピールすることができる。

次の

釣具 小平商店

ダックダイブ190 シングルフック

ほんと、結構スリムな感じですね! 「マリア ダックダイブF190」のおすすめフックセッティングと実際の使用例(タックルデータ) 「マリア ダックダイブF190」のおすすめセッティング 前述のスペックのところで書きましたが、推奨されているフック&リングは、• 推奨リング:マリア ファイターズリングダエン 7 となってます。 が、推奨されているものは直ぐに手に入れられなかったので、僕は下記の写真のものを装着してみました。 フック「」• リング「」 因みに、リングやフックの装着には、結構ゴツいスプリットリングオープナーが必要です。 僕は「」を使ってます。 フック装着後の重量は70gとなりました。 「マリア ダックダイブF190」の実際の使用例(タックルデータ) 僕の場合の使用例を以下に記載します。 ロッド「ヤマガブランクス ブルースナイパー106H PS」• リール「」• PEライン「」• リーダー「」• リング(ルアー結束)「プレスリング 6とスプリットリング 6」 PEラインとリーダーの結束はFGノット、リングの結束はイモムシノット。 青物ルアーとしてポッパーペンシルに位置する「マリア ダックダイブF190」のおすすめポイントと使い方 「マリア ダックダイブF190」のおすすめポイント• キャスト時、スリムである事と磁着重心移動システムにより、飛行姿勢がキレイに決まりやすく、飛距離が出しやすい!• 水平姿勢ステイで魚に違和感を与えにくく、見切られにくい!• 魚が食べやすい水平姿勢ステイによりミスバイト軽減!• 水平姿勢でステイ出来る特徴からか、アクションさせた時に水面に飛び出しにくく、ボコッと音を出しやすい!• 塗装が剥がれにくく、なかなか強そうだぞ!• ボディの素材も粘りがあって割れにくくタフな感じだぞ! ポッパーペンシルの最大の特徴は音でアピール出来る事。 そのポッパーペンシルの中でも「マリア ダックダイブF190」の強みは、 スリムで飛距離が出しやすい事、そして水平姿勢でステイ出来る事で ミスバイト軽減かつしっかりポップ音を出しやすい事はかなりの利点となりますね! また、青物釣りで使うルアーはハードな使用が予測されるので、「マリア ダックダイブF190」は耐久性に優れているところも当たり前にグッドポイントですね。 「マリア ダックダイブF190」のおすすめな使い方• 投げて着水、あとはボコッ!ステイ…、ボコッ!ステイ…• そのボコッとさせる長さ(ロッドを動かす長さ)を変えてみる…• ステイさせる時間を変えてみたりする…• 射程範囲に大きな根があるなら、その周りを是非ともチェック!• 水深があるところでは是非とも使おう!• 魚っ気がない時こそ使ってみる! 使い方としては「ボコッとさせてステイ」だけのシンプルなものですが、それよりもポッパーペンシルを使う意味を把握しておくべきに思います。 釣り場に入って、ベイトも見当たらず、ボイルやナブラ等もない。 そんな状況ならポッパーペンシルを使ってみる価値があります。 それは 遠くに居る魚に音でアピールする事が出来るからです。 むしろ、うわぁ〜魚っ気ないなぁ、なんて時こそ使うべきルアーとも言えますね。 そこでそのポッパーペンシルの中でも「マリア ダックダイブF190」は良い利点を持っています。 スリムで飛距離が出しやすく広範囲に探れる事、水平姿勢ステイで魚に違和感を与えにくい事、これはとても有利な事です。 青物釣りでは使うルアーも大きく、所持出来る数には限界があるので、こういった特殊な特徴を持ったルアーを持っておきたいですね。 「マリア ダックダイブF190」での釣果.

次の

【楽天市場】【お買物マラソンエントリー10倍最大44倍】マリア ダックダイブ F190 B37H サイトピンキー:釣具のキャスティング 楽天市場店

ダックダイブ190 シングルフック

スポンサーリンク ルアー&餌釣りで男女群島にチャレンジ!! 今春、毎年恒例となっている男女群島への遠征を2泊3日で敢行しました。 狙いは乗っ込みのイシダイ、夜釣りのアラ(クエ)、ルアーでの青物という豪華三本立てです。 せっかくの男女群島ということで、滞在中は寝る間を惜しんで磯で遊ぶのが私のスタイル。 今回は次のような目標を立てました。 2ケタ釣果を達成しつつ、できれば60㌢オーバーも!! 以上のようになりますが、いくら男女群島といえども3魚種ともに満足できる釣果が得られたことは過去に1度もありません(笑)。 男女群島の概略 男女群島は長崎県田平港(平戸口)から南西約190㌔の場所に位置し、北東~南西方向に向かって男島、クロキ島、中ノ島、花栗島、女島の5島から形成されます。 群島の総面積は4. 75平方㌔㍍。 最高峰が女島で海抜283㍍となっています。 全体的に荒々しい磯に囲まれており、名前のある磯だけで軽く200を越えるのでとても覚えきれません。 そして、何より黒潮による暖流の恩恵を受けるので魚種が豊富で大型が多く、グレやイシダイ、青物などの好釣り場となっています。 一般的にグレなどの上物系は1~3月、イシダイやアラといった底物系は4~7月がよく、ルアーの青物は6月と秋ごろが好期といわれています。 ただ、ヒラマサなどは潮しだいで冬場でもガンガンとアタッてくるので一概にはいえません。 いずれにしても魚影の濃さや巨魚との出会いが魅力の男女群島。 以降では現地へ遠征する際に押さえておきたい情報などについて、私なりに紹介させていただきますので参考にしていただければ幸いです。 釣り人にとって憧れのフィールドの1つである男女群島。 男女群島へのアクセス法 男女群島では未だに携帯電話が圏外となり、最新鋭の高速渡船でも港から3時間以上かかります。 かなりの僻地になるわけですが、しっかりとシステム化された渡船が安全な男女群島への遠征をサポートしてくれます。 渡船屋さんはいろいろとありますが、すべて同一料金になっています(1泊2日で40,000円)。 出船基地や時刻は各渡船屋さんによって異なるので、自身の都合に合わせて選べばよいでしょう。 日程は「日帰り・1泊2日・2泊3日」とありますが、内容は以下の通りです。 このように「日帰りで1泊」、「1泊2日で2泊」、「2泊3日で3泊」というスケジュールで磯や船で夜を過ごすことになります。 渡船情報などで紹介されている内容は一般的な考え方(表現法)より1泊多くなるのでご注意下さい。 私の場合、仕事や家庭があるので休みを取れても3日。 なので、いつも1泊2日のパターンで男女群島に遠征しています。 男女群島は九州以外のアングラーにとっては敷居が高く感じられる遠征先です。 実際に私も初めて現地に遠征するまでは何度も躊躇しました。 しかし、いざ行ってみると関西などからは意外と遠征しやすい場所だと感じました。 ただ、関西や北陸から陸路となると8~10時間の移動になり、時間と体力の消耗が激しいのであまりおすすめしません。 一方、飛行機を利用して福岡空港まで行くと、あとはレンタカーを使って平戸口まで2時間。 呼子港までなら1時間半で行けるため、体力的にも時間的にも効率よく遠征することができます。 ちなみに、福岡空港はLCCも就航しており、伊丹や関西空港、羽田や成田空港からも格安で行くことができます。 参考までに私の遠征タイムスケジュールを紹介しておきましょう。

次の