剣盾マリルリはらだいこ。 【ポケモンSM】Zはらだいこマリルリの起点範囲の広さと圧倒的抜き性能が強すぎる

マリルリのはらだいことオボンの実とHP努力値。いくつか質問します...

剣盾マリルリはらだいこ

初めに 皆さん初めましてノーネームです。 今回はマリルリの育成論を書かせていただきました。 初めての投稿なので疎かな点もあると思います。 それでもよろしいという方はどうぞ読んでいってください。 注意事項 こちらの育成論は非公式な(HABCDS)などと言った略語を使わせていただきます この育成論を思いついた経緯 先日鎧の孤島が配信されせっかくなので新しいポケモンを使いたいと考えたところ、このポケモンにたどり着きこの案ができました。 そもそもマリルリって? 第2世代で初登場したポケモン。 とってもかわいい当時はフェアリータイプがなく水単体のポケモンだったが、第6世代でフェアリータイプを獲得したポケモン強力な特性ちからもちを持ちながらも第8世代ではあまり見かけませんでした。 この育成論のコンセプト ちからもちとはらだいこの強力なコンビそして先制技のアクアジェットで相手のパーティ圧をかけていこう、上手くいけば全抜きを狙っていけるようにしました。 持ち物 オボンのみ はらだいこの後、安定して回復することのできるため確定。 特性 ちからもち 今回のコンセプトのため確定。 性格・努力値 性格 意地っ張り 出来るだけ火力を上げたい&メインウェポンがアクアジェットな為陽気ににする必要がないので確定。 努力値 H244 はらだいこを使った後すぐオボンのみが食べれるようにする為(実数値206) A252…火力を削ぐ意味が無いのでブッパ S12…余り 技構成 確定技• アクアジェット コンセプト状確定、これが無いと相手に上から殴られて倒されるだけになる。 はらだいこ コンセプト状確定、これとちからもちが強いからこの型ができたと言っても過言では無い 候補技• じゃれつく タイプ一致の最大火力などの水を受けに来るドラゴンに刺さる。 ばかぢから 無いと不利になる、これから増える可能性の高いなどに刺さる• アクアブレイク タイプ一致技、マリルリのほうが速いときなどに撃つ• とびはねる ダイジェットになったり苦手な草タイプやDMターン枯らしなどに使える• からげんき 鬼火や最近増えた電磁波などを打たれたときに• 4 % 確定4発 (可) フリーズドライ 57. 5% 確定2発 (可) ダイサンダー(かみなり) 76. 8% 確定2発 (不可)その他書いてほしいダメージ計算があったらコメントでお待ちしてます。 相性の良い味方• ステルスロックを撒いてトゲキッスを確定1発圏内に入れたりあくびで起点を作れたりできる。 なおかつ苦手な電気タイプへの引き先に。 壁を貼れればはらだいこを積むタイミングがかなり増える。 万が一相手のエースポケモンに積まれても切り返しができる。 (巨大個体) DMを切ってキョダイセンリツで壁を貼りつつダイストリームで雨を降らして火力を上げることができる、草と電気の一貫が強くなるのでドリュウズなどを入れるといい。 最後に 今回は鎧の孤島で使用できるようになったマリルリの育成論でした、はじめての投稿であるこの育成論を最後まで読んでいただきありがどうございました 追記 6月19日…巨大ラプラスについてコメントで指摘されたため追記 6月20日…エースバーンのふいうちのダメージ計算を追記&ダメージ計算の間違いを訂正。 つまりA252H250S8 になります。 先にインドメタシンを1つ与えてから野生でS努力値を2上げてから、 マックスアップを25個与えることをお勧めします。 野生のSを2振るのはココガラ2匹でOKです。 お役に立てたら嬉しいです。 Zはらだいこが出来なくなった点とダイマックスでアクアジェットが受けられてしまう点が弱くなった部分だとは思いますが、現環境では十分パワーのあるポケモンだと感じます。 確かにエースバーンの不意打ちのダメージ計算はあったほうが良いですね、追記しておきます。 またアドバイスと評価もありがとうございます、参考にさせてもらいます。 その調整は考えましたが、はらだいこを積んだあとのことを考えるとこっちの調整の方が耐久が若干高いのでこちらのほうが良いと思います、また、ポリゴン2対策に関しては、そのように振っても10万ボルトの確定数は変わらないのでその調整にする利点が見つかりませんでした、ですがアドバイスはありがとうございます。 ごりむちゅうは技がを一つうつとそれ以外ダイマックスきる意外他のタイプが打てなくなるし、ダルマモードでも、結果的にHPを半分削ります。 第一、タイプや覚える技が違っていたりするという面で、しっかり差別化されているので、ヒヒダルマで良いとはならないと思います。 確かにヒヒダルマでいいでは説明が不十分でしたね後ほど訂正しておきます。 とても読みやすくていい育成論だと思いました! 自分もはらだいこマリルリを作るときは参考にさせていただきます。 確かにそのとおりですね、ですが努力値を他に振りにくいのでエースバーンを意識するならオーロンゲでも入れて壁を貼ればうまく行くと思います、ぜひ試してください。 ポリゴン2を意識するなら、 H164A252D4S84 がいいと思います、 (努力値が4余りますがBに振るとポリゴン2の前で積めなくなるので振らないほうがいいです) 載せておきます。

次の

(ポケモン剣盾 鎧の孤島)エースバーンを完封して「はらだいこ」で全抜き!育成必須「マリルリ」が固定シンボルで出現する条件と場所を解説(ポケットモンスター ソード・シールド)

剣盾マリルリはらだいこ

ポケモン剣盾のランクマ・シーズン8が始まった。 新たに使用できるようになったポケモンが加わったことで、シーズン7から使用率はどう変わったのか。 現環境トップ30を紹介するとともに、個別解説する。 スポンサードリンク 【ポケモン剣盾】ランクマ環境が激変! ヨロイ島勢が大量ランクイン 1. NEWポリゴン2 8. NEW Aガラガラ 11. NEWモロバレル 14. NEWウーラオス(れんげきのかた) 15. NEWニョロトノ 17. NEWキングドラ 19. NEWフーディン 20. NEWウーラオス(いちげきのかた) 21. NEWファイアロー 27. NEWテラキオン 28. NEWポリゴンZ 29. こいつらがウーラオスのストッパーになっているのか、ダブルではウーラオスがトップ10入りしていない ガオガエン ゴリランダーやイエッサンに強く、いかく・ねこだまし持ち。 エスパーを無効化できるのも強み ブリムオン イエッサンと一緒に繰り出してワイドフォース連打が強力。 キョダイマックスしてキョダイテンバツで運ゲーしたり、トリル始動にも。 マジックミラーを逆利用され、すてゼリフで強制交代になるのが辛い コータス ひでり要因だけでなく、トリルアタッカーとしても優秀。 ゴリランダーにも強い スポンサードリンク 減ったポケモンについて エースバーン キョダイマックスが解禁され、さらに使用率を増やすと思われたが、まさかの減少。 基本的にやることが決まっており、対策されやすいのが原因か エルフーン ねこだまし、トリルなどのメタが増えたので落ち着いたか ドラパルト 夢ゴリランダー、エースバーンの台頭でシーズン7から数を減らした。 この2体に比べるとパワー不足なのがネック バンギラス ゴリランダー、エースバーン、ウーラオスやテラキオンなどの格闘が増えたのが原因? サマヨール サマヨールの耐久力を持ってしても一撃で落とされることが多くなった。 シーズン7では「ちょうはつ」持ちが多く、ふういんトリルも台頭するなど動きづらかった アシレーヌ ゴリランダーが増えたのが向かい風。 格闘に強いのは強みか ラプラス ダイマックスしても、ハチマキゴリランダーのウッドハンマーで確一と、一撃で倒される可能性も出てきた。 ウーラオスの「すいりゅうれんだ」は確定急所なので壁が意味を成さなくなる フシギバナ キョダイマックスを得たが減っている。 しかし今後、増えるかもしれない ドリュウズ シーズン7から大きく数を減らした。 ゴリランダーの増加、ウーラオスの「すいりゅうれんだ」でタスキ貫通などが原因か ジュラルドン モロバレル、ウルガモスといった「いかりのこな」持ちが増えたので需要が上がるはずだが、なぜか減っている ミロカロス ゴリランダーが辛すぎて減ったとしか思えない 新規参入ポケモンについて ポリゴン2 サマヨールを超える耐久力を持ち、弱点が格闘だけのノーマルタイプということで、そう簡単には倒れない。 )ただし、ポリゴン2の耐久力をもってしても一撃で倒されるケースが増えているので注意したい Aガラガラ ふといホネを持たせ、トリルアタッカーとして運用していく モロバレル 帰ってきた「キノコのほうし」要因(ポケモン剣盾ではすでに別のキノコが使えたが全然流行らなかった)。 しかし、弱点がメジャーなのでダイマックス技であっさり落とされると思われる。 また、これまではトリルメタとして使われることが多かったが、現環境の最遅はコータスやナットレイなど20族が主流なので上を取れないことが多い ウーラオス 鎧の孤島配信前から強い、流行ると言われていたポケモン。 しかし、使用率は10位代にとどまった。 驚きなのは、ダブルでは流行らないとされた「いちげきのかた」が浮上したこと。 エスパーを無効化できるのが評価されたのだろうか ニョロトノ・キングドラ 帰ってきた元祖雨パ。 ポケモン剣盾では砂パ(バンドリ)、晴れパ(コータスリザ、エルフリザ等)が流行る中、雨パは環境入りしなかった。 特段苦手な相手もいないので今後、流行るかもしれない フーディン イエッサンと一緒に繰り出し、特攻135によるワイドフォースをぶっぱする。 耐久が紙過ぎるのが・・・ ファイアロー 「はやてのつばさ」からの先制おいかぜ。 しかし、ねこだましなどでダメージを食らったら発動しなくなる。 エルフーンで良くね・・・? テラキオン エルフーンと組み合わせて「ふくろだたき」のコンボを狙うのが主流 ポリゴンZ ポケモンUSUMのシングルでそこそこいたが、まさかの剣盾ダブルに台頭。 てきおうりょく+ダイマックス技でとんでもない火力に! マリルリ はらだいこを積めればとんでもない火力に。 「そうしょく」にすればゴリランダーに強くなるが、使用率は3%ほどしかいない(キョダイコランダで貫通するから? ) シーズンが始まったばかりということで、いろんなポケモンがランクインした。 この中からどれだけ残るのか。

次の

【ポケモン剣盾】翼の折れたペロリーム【ポケットモンスターソードシールド】

剣盾マリルリはらだいこ

初めに 皆さん初めましてノーネームです。 今回はマリルリの育成論を書かせていただきました。 初めての投稿なので疎かな点もあると思います。 それでもよろしいという方はどうぞ読んでいってください。 注意事項 こちらの育成論は非公式な(HABCDS)などと言った略語を使わせていただきます この育成論を思いついた経緯 先日鎧の孤島が配信されせっかくなので新しいポケモンを使いたいと考えたところ、このポケモンにたどり着きこの案ができました。 そもそもマリルリって? 第2世代で初登場したポケモン。 とってもかわいい当時はフェアリータイプがなく水単体のポケモンだったが、第6世代でフェアリータイプを獲得したポケモン強力な特性ちからもちを持ちながらも第8世代ではあまり見かけませんでした。 この育成論のコンセプト ちからもちとはらだいこの強力なコンビそして先制技のアクアジェットで相手のパーティ圧をかけていこう、上手くいけば全抜きを狙っていけるようにしました。 持ち物 オボンのみ はらだいこの後、安定して回復することのできるため確定。 特性 ちからもち 今回のコンセプトのため確定。 性格・努力値 性格 意地っ張り 出来るだけ火力を上げたい&メインウェポンがアクアジェットな為陽気ににする必要がないので確定。 努力値 H244 はらだいこを使った後すぐオボンのみが食べれるようにする為(実数値206) A252…火力を削ぐ意味が無いのでブッパ S12…余り 技構成 確定技• アクアジェット コンセプト状確定、これが無いと相手に上から殴られて倒されるだけになる。 はらだいこ コンセプト状確定、これとちからもちが強いからこの型ができたと言っても過言では無い 候補技• じゃれつく タイプ一致の最大火力などの水を受けに来るドラゴンに刺さる。 ばかぢから 無いと不利になる、これから増える可能性の高いなどに刺さる• アクアブレイク タイプ一致技、マリルリのほうが速いときなどに撃つ• とびはねる ダイジェットになったり苦手な草タイプやDMターン枯らしなどに使える• からげんき 鬼火や最近増えた電磁波などを打たれたときに• 4 % 確定4発 (可) フリーズドライ 57. 5% 確定2発 (可) ダイサンダー(かみなり) 76. 8% 確定2発 (不可)その他書いてほしいダメージ計算があったらコメントでお待ちしてます。 相性の良い味方• ステルスロックを撒いてトゲキッスを確定1発圏内に入れたりあくびで起点を作れたりできる。 なおかつ苦手な電気タイプへの引き先に。 壁を貼れればはらだいこを積むタイミングがかなり増える。 万が一相手のエースポケモンに積まれても切り返しができる。 (巨大個体) DMを切ってキョダイセンリツで壁を貼りつつダイストリームで雨を降らして火力を上げることができる、草と電気の一貫が強くなるのでドリュウズなどを入れるといい。 最後に 今回は鎧の孤島で使用できるようになったマリルリの育成論でした、はじめての投稿であるこの育成論を最後まで読んでいただきありがどうございました 追記 6月19日…巨大ラプラスについてコメントで指摘されたため追記 6月20日…エースバーンのふいうちのダメージ計算を追記&ダメージ計算の間違いを訂正。 つまりA252H250S8 になります。 先にインドメタシンを1つ与えてから野生でS努力値を2上げてから、 マックスアップを25個与えることをお勧めします。 野生のSを2振るのはココガラ2匹でOKです。 お役に立てたら嬉しいです。 Zはらだいこが出来なくなった点とダイマックスでアクアジェットが受けられてしまう点が弱くなった部分だとは思いますが、現環境では十分パワーのあるポケモンだと感じます。 確かにエースバーンの不意打ちのダメージ計算はあったほうが良いですね、追記しておきます。 またアドバイスと評価もありがとうございます、参考にさせてもらいます。 その調整は考えましたが、はらだいこを積んだあとのことを考えるとこっちの調整の方が耐久が若干高いのでこちらのほうが良いと思います、また、ポリゴン2対策に関しては、そのように振っても10万ボルトの確定数は変わらないのでその調整にする利点が見つかりませんでした、ですがアドバイスはありがとうございます。 ごりむちゅうは技がを一つうつとそれ以外ダイマックスきる意外他のタイプが打てなくなるし、ダルマモードでも、結果的にHPを半分削ります。 第一、タイプや覚える技が違っていたりするという面で、しっかり差別化されているので、ヒヒダルマで良いとはならないと思います。 確かにヒヒダルマでいいでは説明が不十分でしたね後ほど訂正しておきます。 とても読みやすくていい育成論だと思いました! 自分もはらだいこマリルリを作るときは参考にさせていただきます。 確かにそのとおりですね、ですが努力値を他に振りにくいのでエースバーンを意識するならオーロンゲでも入れて壁を貼ればうまく行くと思います、ぜひ試してください。 ポリゴン2を意識するなら、 H164A252D4S84 がいいと思います、 (努力値が4余りますがBに振るとポリゴン2の前で積めなくなるので振らないほうがいいです) 載せておきます。

次の