木村 響子。 【マスゴミ】木村花さんの遺書はマスコミが無断で公表…母・木村響子さんが激怒「泣いて頼んだ結果がこれ」

木村響子の旦那は格闘家のISAO!娘の木村花とは9歳差だった? |Nori Life

木村 響子

25日、木村響子さんが亡くなった木村花さんに関するマスコミ報道へ悲痛な思いを叫んだ。 5月23日にプロレス団体『スターダム』が「当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。 突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。 詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります。 木村花選手のご冥福を深くお祈り申し上げます。 今後につきましてはご親族と相談の上、お知らせいたします。 また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります。 以上」と発表。 芸能人として花さんが所属していた芸能事務所WALKのHPからは、現在アクセスが集中した結果か花さんのページが消えている状態だ。 テラスハウス出演内容に関しての誹謗中傷が取り沙汰され、様々なマスコミがこの件に関して報道している状況だが、死因に関しては24日時点での公式発表は無く、母である元プロレスラーの木村響子さんは「マスコミの皆様へ 警察や スターダム事務所に詳細を問い合わせるのは おやめください お仕事に詳細がでてしまいます 死者のプライバシーを どうか尊重してあげてください ギリギリのところで 闘っているひとたちの背中をおさないでください もう誰ひとりも傷つけないでください」と、様々な媒体からくる取材依頼に自粛をお願いしていた。 しかしこのお願いの翌日25日、一部マスコミが遺書が存在していたことやその内容の一部などを公開。 これに響子さんは「連鎖を生まないために 花のプライバシーを守るために 触れないでほしいと 泣いて頼んだ結果がこれですか 誰も信用できない 弔う時間をください」と悲痛なコメントを出した。 プロレスラーとして所属していたスターダムのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるロッシー小川氏も「朝からTVのワイドショーで花の件が特集された。 事務所前では大勢のマスコミ陣に私は取り囲まれた。 会ったことのない記者からも携帯に電話が鳴り響く。 「今日は何か進展はありますか?」と。 そんな私を心配して長与千種や北斗晶からメッセージを貰う。 持つべきは仲間だ。 花のことを考えると心が痛い」とコメントし、長与千種は誹謗中傷を行ったアカウントへの法的措置などへ協力することを表明している。 花さんが亡くなってまだ3日、連日の報道に遺族や関係者への配慮が求められる。

次の

木村響子|木村花さんの母親で元プロレスラー。父親の小林功とは?

木村 響子

名前:木村響子(きむらきょうこ) 生年月日:1977年3月19日 年齢:43歳(2020年5月時点) 出身地:神奈川県横浜市 身長:165cm 体重:65キロ 1993年にFMWにテスト生として入団するも1年ほどで退団。 FMWといえば、大仁田厚さんが所属していた団体で、有刺鉄線デスマッチなど過激な工業をしていた団体です。 1993年と言うと16歳くらいですから、中学を卒業して入門した感じでしょうか。 2002年にJWP女子プロレスに入門しています。 2005年に退団してフリーランスとなります。 プロレスラーでフリーランスと言うのはあまり聞いたことがないですね。 以後、フリーランスとして色々な団体の試合に出場して活躍します。 娘の花さんが所属していたスターダムの試合にも出場経験があります。 2017年に引退して、引退後は関東近郊のプロレス会場で、猪肉をメインとした移動販売をしているとのこと。 猪肉とはかなり珍しいですね。 木村響子の旦那ISAOとの離婚理由や顔画像! 木村響子さんは実は 2度結婚して、2度離婚しています。 若い頃にバックパッカーとしてアジアを旅行していたのですが、 1997年にインドネシアで出会った男性と結婚して、同年に花さんを産んでいます。 なので、花さんはインドネシア人とのハーフということになりますね。 その インドネシア人の旦那とは、結婚した1997年に離婚しています。 結婚・出産・離婚と1年足らずで行われています。 2度目の結婚は2016年で、同じ坂口道場一族所属のISAOさんと再婚しています。 ISAOさんのプロフィールを簡単にご紹介しますね。 【パイルドライバー原宿】アメリカ総合格闘技団体Bellator MMAに参戦中のISAO選手と女子プロレスラー木村響子選手が来てくれました!! TWOPLATOONS Tシャツ、プロレスで自由になる方法をご購入頂きました。 娘の花さんが23歳ですから、花さんの兄でもおかしくない年齢ですね。 2017年に行われた木村響子さんの引退試合では、木村響子さん、元旦那のISAOさん、娘の花さんでチームを組んで、試合をしています。 一緒にチームを組むくらいですから、元旦那のISAOさんと花さんの関係も良好だったのではないでしょうか。 引退試合の翌年の 2018年の3月に離婚を発表しています。 本日 41歳になりました😊 私事ではありますが 40歳最後の昨日、離婚いたしました お祝いしてくださった皆様 猫バスを見守ってくれていた皆様 嘘をつきたくないので ここで報告させて頂きます 直接ご挨拶できず すみません 元気に穏やかに楽しく 毎日を暮らしています 心配しないでください — 木村響子 kimurarock 1回目の結婚の時も離婚するのが早かったですが、2回目も約2年と短い結婚期間となりました。 離婚原因については明らかにされていませんが、 「元気に穏やかに楽しく 毎日を暮らしています」 とあるので、お互いが納得しての離婚だったのではないでしょうか。

次の

木村花さんの母・響子さん、告訴か「形にするために強くなります」意味深ツイート

木村 響子

木村響子プロフィール 名前:木村響子 リングネーム:木村響子 ヤンバルクイーンナ ニックネーム:反骨のアフロコング 身長:165cm 体重:65kg 生年月日:1977年3月19日(43歳)2020年現在 デビュー:2003年7月20日 引退:2017年1月22日 響子さんは当時の 最年長となる26歳で女子プロレスラーデビュー。 そして 『戦うシングルマザー』として話題になったそうです。 小さい頃から花さんはお母さんのプロレスの練習や試合には付いて行ってたようですが、幼い 花さんがお母さんが血を流している姿に泣いている画像がありました。 プロレスはこういうものだと言っても、自分の目の前で戦っているお母さんの姿を観るのは怖いかもしれませんね。 しかも血なんて出ていたら怖くて泣いちゃいますよね。 木村花と木村響子は親子タッグや対戦したことある? お母さんが人気女子プロレスラーで、娘も女子プロレスラーであれば、本人たちも同じリングに上ってみたいと言うのが夢ではないでしょうか? きっとファンの方も見てみたいと思ったはず! 調べてみたところ、花さんの初期を語るには、母・響子さんの存在は欠かせないものでした。 花さんはデビュー4戦目にアジャ・コングさんと試合をするのですが、力とキャリアの差には叶わず完敗します。 アジャ・コングさんから『お前がお母ちゃんくらい図太くなったら、もう一度やろうな』と。 さらに、アジャ・コングさんから『プロレス界にようこそ!』と、次の試合を決定されます。 その後、母の持つタッグ王座に挑戦するも手厳しい責を母から食らい完敗。 良き思い出となったであろう親子での試合がもうひとつあります。 2017年1月22日の後楽園ホールで行われた、母・響子さんの引退試合。 親子3人でタッグを組んでアジャ・コングさん達とも戦いました。 しかし、この試合には続きがあったのです。 ISAOがレフェリーを務め、 親子シングルマッチが実現した。 花のカウンターのブーツを浴びて正真正銘、最後の3カウントを聞いた木村が「99%、マグレだと思います。 でもマグレじゃないって言うなら、 これから証明してみせろ!」と愛娘にエールを送ると、花も「プロレス人生をかけて証明します」とその思いを受け継いだ。 引退後については白紙という木村だが「すごくいいプロレス人生だった。 やりきれなかったことも含めて満足してます」と満面の笑み。 女子プロレス界の未来と夢を娘の花に託しリングを去った。 花さんと響子さんはシングルマッチで最後に対戦していたんですね!! 今まで敵わなかった響子さんから3カウントも取り、木村親子にとっても素敵な引退試合だったのではないでしょうか。 今見ただけでも木村花さんと木村響子さん親子の、リング上での素敵な思い出がたくさんありましたね。 木村花さんはこれからの活躍が期待されていただけに、楽しみにしていたファンも多かったのではないでしょうか。 プロレス界でも芸能界でも活躍していかれる姿を拝見したかったです。 とても残念です。

次の