坂本 冬美 の 俺 で いい のか。 坂本冬美、YouTubeデビュー舞台裏を告白&「俺でいいのか」追撃盤配信スタート

坂本冬美がセーラー服で暴走!53歳のYoutube自撮り撮影がスゴイ!

坂本 冬美 の 俺 で いい のか

このYou Tubeを受けて日刊スポーツは次のように報じています NHK紅白歌合戦出場31回を誇る歌手坂本冬美(53)のYouTubeでのはじけぶりが話題だ。 大物歌手にもかかわらず、セーラー服姿を披露したり、自撮り棒にGoProをつけて撮影するなど孤軍奮闘。 再生回数も40万回近くに達し、着物姿の演歌歌手のイメージとのギャップがファンの裾野を広げている。 新曲「俺でいいのか 追撃盤」も17日に発売され、この日は生配信ライブが予定されている。 確かに坂本冬美さんといえば、着物を着て演歌を歌う姿しか思い浮か美ません。 セーラー服を着ている坂本冬美さん、と聞くと「コスプレ!?」と感じましたが、このYou Tubeを見ると、案外似合っているような気がします。 坂本冬美さん、色白で美人ですからね。 ご本人がYou Tubeの中でセーラー服に着替えながら 鏡が無いので自分の姿が見えない 微妙~ですよね なんておっしゃる姿に好感をもてます。 素晴らしい ちなみに友達と私は中高同じで共にブレザーだったのでセーラー持ってない、というか着たこともない、完全コスプレの世界(買わないわよ) 武者ケロ mushakero でもなんか坂本冬美セーラー服違和感無いww>衣装 因みに「渡り鳥」と言う曲もツボに入って好きでした。 かえるぉやぢ 坂本冬美 ええなぁ・・HISのセーラー服姿 鴨鍋さん 坂本冬美さんは、かつて故・忌野清志郎、細野晴臣さんと「 HIS」というユニットを結成したことがあります。 若い子のようなフレッシュなピチピチ感が無いわ!そりゃあ、無理し過ぎや!ふた昔前の成人映画じゃないんだから!って、ツッコミ入れたくなるよ! など、様々な感想がツイッターに寄せられていて、皆様注目されているのがわかります。 HISとは 「HIS (ヒズ)」とは 忌野清志郎さんが演歌の坂本冬美さん、テクノの細野晴臣さんを迎えて1990年に結成したユニットのことです。 細野晴臣さん HOSONOの H 、忌野清志郎さん I MAWANOの I 、S坂本冬美さんSAKAMOTOの S の頭文字を取りました。 3人のアーティストを合わせる テクノ+ロック+演歌と なるわけで、いったいどんな音楽?と思うのですが音楽評論家の方々の論評は好評です。 何度も聴くと分かってくる。 この『日本の人』。 激辛料理の後に出されたキンキンに冷えた水というか、甘さが際立つ御菓子を食べた後の日本茶というか、サウンドには棘がないが、独特の清涼感がとてもいい。 しかも、だからこそ、清志郎と坂本のヴォーカリゼーションの素晴らしさがじっくりと堪能できるという代物に仕上がっているのである。 この辺は清志郎のソングライティングのセンス、アーティストとしてのセンスもさることながら、細野のプロデューサーとしての手腕の確かさがあったことは間違いない。 そしてHISの衣装は主に学生服と セーラー服だったのです。 よって、坂本冬美さんはHISの活動の時はセーラー服を着ていらしたのです。 今回、You Tubeでセーラー服を坂本冬美さんが着たのはこの「HIS」の活動を思ってのことなのでしょうね。 ではHISでは具体的にどのような曲を世にだしてきたのでしょうか? HIS 坂本冬美さん SMI逢いたくて逢いたくて ユニットの結成は1990年ですが、この動画の坂本冬美さんのおさげ髪とセーラー服がなんともかわいらしい。 本当に残念なことに忌野清志郎さんが虹の橋を渡られ、ユニットHISが活動することはなくなってしまいました。 このHISが続いていたら今、どんな楽曲を私たちに届けてくれたんだろうか?と思うと残念でなりません。 坂本冬美さんは振り返って次のようにおっしゃっています。 「この経験で、清志郎さんや細野さんに、私の演歌を認めていただいた気持ちになり自信が出たこと。 そして演歌とは違うステージにあげていただいたことで、後年「また君に恋してる」を歌うチャンスにつながり、ポップスへの道が開けた転機になったと、とても感謝しています」(朝日新聞2014年12月1日より引用)。 このようなことを知って現在の坂本冬美さんのセーラー服姿を見るとまた別の感じかたがあります。

次の

坂本冬美の新曲「俺でいいのか/男哭酒」 2019年8月21日発売

坂本 冬美 の 俺 で いい のか

このYou Tubeを受けて日刊スポーツは次のように報じています NHK紅白歌合戦出場31回を誇る歌手坂本冬美(53)のYouTubeでのはじけぶりが話題だ。 大物歌手にもかかわらず、セーラー服姿を披露したり、自撮り棒にGoProをつけて撮影するなど孤軍奮闘。 再生回数も40万回近くに達し、着物姿の演歌歌手のイメージとのギャップがファンの裾野を広げている。 新曲「俺でいいのか 追撃盤」も17日に発売され、この日は生配信ライブが予定されている。 確かに坂本冬美さんといえば、着物を着て演歌を歌う姿しか思い浮か美ません。 セーラー服を着ている坂本冬美さん、と聞くと「コスプレ!?」と感じましたが、このYou Tubeを見ると、案外似合っているような気がします。 坂本冬美さん、色白で美人ですからね。 ご本人がYou Tubeの中でセーラー服に着替えながら 鏡が無いので自分の姿が見えない 微妙~ですよね なんておっしゃる姿に好感をもてます。 素晴らしい ちなみに友達と私は中高同じで共にブレザーだったのでセーラー持ってない、というか着たこともない、完全コスプレの世界(買わないわよ) 武者ケロ mushakero でもなんか坂本冬美セーラー服違和感無いww>衣装 因みに「渡り鳥」と言う曲もツボに入って好きでした。 かえるぉやぢ 坂本冬美 ええなぁ・・HISのセーラー服姿 鴨鍋さん 坂本冬美さんは、かつて故・忌野清志郎、細野晴臣さんと「 HIS」というユニットを結成したことがあります。 若い子のようなフレッシュなピチピチ感が無いわ!そりゃあ、無理し過ぎや!ふた昔前の成人映画じゃないんだから!って、ツッコミ入れたくなるよ! など、様々な感想がツイッターに寄せられていて、皆様注目されているのがわかります。 HISとは 「HIS (ヒズ)」とは 忌野清志郎さんが演歌の坂本冬美さん、テクノの細野晴臣さんを迎えて1990年に結成したユニットのことです。 細野晴臣さん HOSONOの H 、忌野清志郎さん I MAWANOの I 、S坂本冬美さんSAKAMOTOの S の頭文字を取りました。 3人のアーティストを合わせる テクノ+ロック+演歌と なるわけで、いったいどんな音楽?と思うのですが音楽評論家の方々の論評は好評です。 何度も聴くと分かってくる。 この『日本の人』。 激辛料理の後に出されたキンキンに冷えた水というか、甘さが際立つ御菓子を食べた後の日本茶というか、サウンドには棘がないが、独特の清涼感がとてもいい。 しかも、だからこそ、清志郎と坂本のヴォーカリゼーションの素晴らしさがじっくりと堪能できるという代物に仕上がっているのである。 この辺は清志郎のソングライティングのセンス、アーティストとしてのセンスもさることながら、細野のプロデューサーとしての手腕の確かさがあったことは間違いない。 そしてHISの衣装は主に学生服と セーラー服だったのです。 よって、坂本冬美さんはHISの活動の時はセーラー服を着ていらしたのです。 今回、You Tubeでセーラー服を坂本冬美さんが着たのはこの「HIS」の活動を思ってのことなのでしょうね。 ではHISでは具体的にどのような曲を世にだしてきたのでしょうか? HIS 坂本冬美さん SMI逢いたくて逢いたくて ユニットの結成は1990年ですが、この動画の坂本冬美さんのおさげ髪とセーラー服がなんともかわいらしい。 本当に残念なことに忌野清志郎さんが虹の橋を渡られ、ユニットHISが活動することはなくなってしまいました。 このHISが続いていたら今、どんな楽曲を私たちに届けてくれたんだろうか?と思うと残念でなりません。 坂本冬美さんは振り返って次のようにおっしゃっています。 「この経験で、清志郎さんや細野さんに、私の演歌を認めていただいた気持ちになり自信が出たこと。 そして演歌とは違うステージにあげていただいたことで、後年「また君に恋してる」を歌うチャンスにつながり、ポップスへの道が開けた転機になったと、とても感謝しています」(朝日新聞2014年12月1日より引用)。 このようなことを知って現在の坂本冬美さんのセーラー服姿を見るとまた別の感じかたがあります。

次の

坂本冬美、YouTubeデビュー舞台裏を告白&「俺でいいのか」追撃盤配信スタート

坂本 冬美 の 俺 で いい のか

で激白、一万五千字にもおよぶインタビューから一部抜粋したものが到着した。 インタビュアーは『坂本冬美、語る』を手掛けた棚橋和博氏。 そこではちょっとは作り込もうと思っていたんですか? それはもうばっちりメイクをして着物も着て。 そして 昨夏にリリースした 『俺でいいのか』のギターバージョンを発表する予定でしたので。 ーー「追撃盤」ですね? はい、それをギタリストの斎藤功さんにもおいでいただき最後に生演奏をしていただく。 それを披露する為のライブの予定だったんです。 ーー多少のメンバーも揃えてという? そう、リズム隊を揃え、他の曲ではオケも使ってやろうかという話だったんです。 まぁ、30分くらいのライブを計画していたんです。 ーーでも、3密でダメになったと? そう、スタジオで出来なくなっちゃったんです。 じゃあどうしましょうと…で、仕方なく自宅でっていう流れにつながるわけです。 ーーこれだけステイホームの状態が続いていますから、ファンに向けて何かを発したい、勇気づけたいとの気持ちも強かったんですか? 勿論です。 2月の半ばで劇場公演が終わって。 2月の後半からまたコンサートが始まる予定だったんです。 で、また5月から劇場公演があるからってテレビをほとんど入れてなかったんですよ。 あっても「のど自慢」とか幾つかはありましたけど、生のコンサートの方が中心。 5月の終わりまではそういう予定が組まれていたんですけど、全てのコンサートも延期し劇場公演は中止になった。 で、幾つかのテレビも中止になりました。 そうなるとファンの方と接する場面がもうないわけです。 結局生で見ていただく機会がないわけです。 そんな中で、たまたま生配信をするという予定を組んでいたから今回のYouTubeが出来たのであってね。 その生配信をやる予定がなかったらどうしていたのかはわからないですよね。 それがあったからこそ、まさかの第三弾まで出来たんだと思うんですよ。 当初5月6日に発売を予定していた『俺でいいのか』追撃盤が、多くのファンの声に応えて本日より配信スタートした。 「夜桜お七」「また君に恋してる」など様々なタイプのヒット曲を持つ坂本冬美であるが、 彼女の原点と言えば、間違いなくデビュー曲の男歌「あばれ太鼓」である。 令和となって最初に放ったシングル『俺でいいのか』は、原点回帰と言えるような男歌。 そのオリジナルに加え、ギターのみで坂本冬美が歌ったギター伴奏バージョンと、作曲・が歌唱した男性キーバージョンを収録している。 『俺でいいのか』追撃盤.

次の