どんな とき も wifi 充電 し っ ぱなし。 【どんなときもWiFi】充電遅いのは自分のせい?原因と対策は?|どんなときもWiFi快適生活

【写真で解説!】どんなときもWiFiの使い方を電源の入れ方から詳しく解説!

どんな とき も wifi 充電 し っ ぱなし

最後に、市販の充電器を購入するのであれば充電ポートが2ポート以上ある物を選ぶことをおすすめします。 どんなときもWiFiはスマホやタブレットなどと一緒に持ち歩く人が多いと思うので、 同じ充電器で同時に充電できた方が便利だからです。 また、最近では2ポート以上充電口がある充電器が一般的なので苦労せずとも充電ポートが2ポートある充電器は見つかりますよ…! どんなときもWiFiで使える市販のおすすめ充電器3選! どんなときもWiFi向けの市販充電器の選び方のポイントについて説明したところで、なるほどWiFi編集部がおすすめする市販の充電器を紹介していきます。 ただし、仮に充電器が原因で故障してしまっても 「安心補償オプション」を契約していれば端末は無償で交換してもらえるので大丈夫ですよ! また、1,000円以上する高い充電器を使っていても充電器が原因で端末が故障する可能性は0ではありません。 なので、充電器が故障の原因になることについてはあまり気にしなくても良いと言えます。 どんなときもWiFiの充電器に関するまとめ 今回の記事のまとめ• どんなときもWiFiの充電器オプションは契約する必要無し!• どんなときもWiFiの市販の充電器でおすすめは「OYANTEN USB充電器」• あまりにも安い充電器は故障の原因になる!• ただし、あんしん補償オプションがあるので気にしなくてOK! 今回の記事では、どんなときもWiFiの充電器オプションを契約する必要があるのか?や市販の充電器を選ぶポイントについて解説してきました。 結論から言うと、 どんなときもWiFiの充電器オプションを契約する必要はありません。 市販の充電器の方が安くてお得です。 市販の充電器を選ぶ場合は、「出力2. 0A以上の充電器を選ぶ」「1,000円以下の充電器を選ぶ」「2ポート以上の充電器を選ぶ」の3つのポイントを意識して選びましょう。 3つのポイントで選んだおすすめの市販の充電器は「OYANTEN USB充電器」です。 615円で購入できて、充電ポート3口出力2. 4A以上で非常におすすめです! どんなときもWiFiの充電器を持っていないようでしたら、是非購入してみてください…!.

次の

【公式】どんなときもWiFi

どんな とき も wifi 充電 し っ ぱなし

・ACアダプタが壊れている ・USB端子が破損している ・バッテリーが劣化している ・端末本体が故障している ACアダプターが壊れている どんなときもWiFiが充電できないのは、ACアダプター 充電器 が壊れているからかもしれません。 まずは本体の故障の前に、ACアダプター自体が壊れていないか確かめてみましょう。 スマホや他の機器で充電や接続ができるか試し、何も動かなければACアダプターが故障していて、正常な動作・充電が確認できればどんなときもWiFiの端末自体に胡椒がある、ということになります。 USB端子が破損している ACアダプターが壊れていなかったら、今度はどんなときもWiFiの本体側の確認をしていきます。 次に考えられるのは、本体のUSB端子の破損です。 端末本体が動作していると気付きにくい手ですが、USB端子が破損していて充電できない可能性もあります。 原因としては、充電用のUSBケーブルを抜くときに乱暴に扱ってしまい、端子が破損してしまった、ということが考えられます。 バッテリーが劣化している どんなときもWiFiのバッテリーが劣化していて、充電しても充電されない可能性もあります。 充電ランプは付くのに、実際にWi-Fiを利用するとすぐに使えなくなってしまう場合は、バッテリーに問題があるかもしれません。 端末本体が故障している どう頑張っても端末が充電されない場合、端末本体が故障しているかもしれません。 端末が故障してしまうと自分ではどうすることもできないので、カスタマーセンターに相談することとなります。 どんなときもWiFiが充電できない場合の対処法 それでは、充電できない場合はどのようにしたらよいのでしょうか? 応急処置的対策から、根本的対策までお伝えします。 具体的には以下の6つです。 ・モバイルバッテリーでしのぐ ・通信しないときは電源OFFでしのぐ ・ACアダプタを買い替える ・バッテリーを交換する ・端末を修理・交換してもらう ・困ったらサポートセンターに連絡 モバイルバッテリーでしのぐ 手持ちのACアダプター 充電器 が壊れていて充電できない場合、つなぎとしてモバイルバッテリーでしのぎましょう。 USB接続さえできれば、モバイルバッテリーでもどんなときもWiFiの端末を充電することができます。 一時的にモバイルバッテリーでしのぎ、その間に新たなACアダプターを用意しましょう。 なので、通信しないときは端末の電源をOFFにしておきましょう。 充電できるタイミングが見つかるまではなるべく充電の消費を押さえておくのがベターです。 ACアダプタを買い替える ACアダプターが壊れているなら、ACアダプターを買い替えるのが一番手っ取り早いです。 どんなときもWiFiは2. 0A以上のACアダプターを推奨しています。 1Aだと急速充電ができてなお良いです。 端末を修理・交換してもらう 端末が故障していたら、修理もしくは交換をしてもらう必要があります。 カスタマーセンターに連絡をして、修理・交換をしてほしい旨を伝えてください。 なお、あんしん補償に加入していれば無償で端末を交換してもらえます。 あんしん補償未加入だと弁償代金が必要 ただし、あんしん補償に未加入の場合は、弁償代金が必要となります。 あんしん補償未加入の場合、弁償金として18,000円が課せられます。 バッテリーだけの交換はできない また、バッテリーだけの交換はできません。 どんなときもWiFiの端末はバッテリー内蔵型なので、バッテリーだけ取り出して交換することができないのです。 バッテリーの劣化により端末を交換する場合は、新品端末との交換になります。 なお、その場合は端末代 弁償金 18,000円が必要です。 困ったらサポートセンターに連絡 端末が充電できなくてどうにも困ったらカスタマーセンターに連絡をしましょう。 端末の状態と充電できない旨を伝えたら、カスタマーセンターのオペレーターがどのように対処すればよいかを教えてくれます。 なお、カスタマーセンターへの連絡方法としては、メール、電話、チャットがあります。 こちらの記事で問い合わせ方法について解説しているので、問い合わせ時に参考にしてください。 まとめ どんなときもWiFiが充電できなくなったら、まずはACアダプターの故障を疑ってみましょう。 問題なければ端末の故障ということになります。 端末を交換することになるならないに関わらず、カスタマーセンターにまずは相談してみましょう。 どうすべきか明確に回答を示してくれます。

次の

つなぎっぱなしでOK?どんなときもWiFiは充電しながら使っても大丈夫?充電する際の注意点やオススメ充電方法を紹介|実際どうなの?無制限ポケットWiFi

どんな とき も wifi 充電 し っ ぱなし

どんなときもWiFiは連続使用で何時間使える? どんなときもWiFiは連続12時間の使用が可能です。 バッテリー充電の持ちは12時間 どんなときもWiFiは大容量バッテリー 3,500mAh を搭載しているため12時間もの連続使用が可能となっています。 どんなときもWiFiにはディスプレイがありませんが、そのディスプレイがないことによっても長時間使用を可能にしています。 WiMAX端末など他のwi-fiサービスではディスプレイがついている端末ばかりですが、比べてみるとそれらの端末よりも長時間使用可能になっているのが分かります。 満タンまでの充電時間 バッテリー残量ゼロから満タンまでの充電時間は〇時間です。 wimaxとのバッテリー持ちを比較 他社のWi-fi端末 WiMAX、SoftBank とのバッテリー持ちを比較してみました。 どんなときもWiFi 12時間 ソフトバンク端末304ZT 9時間 ソフトバンク端末Pocket WiFi 601HW 8. 5時間 ソフトバンク端末Pocket WiFi 501HW 10時間 WiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT W06 9時間 WiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT WX05 11. 5時間 WiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT W05 9時間 WiMAX端末Speed Wi-Fi NEXT W04 10時間 WiMAX、Softbankと比較してみても、どんなときもWiFiの連続使用時間は長いことが分かります。 充電しっぱなしなら無制限 どんなときもWiFiが充電持ちですが、充電しっぱなしの利用であれば無制限に使い続けられます。 公式の回答としても「充電しっぱなしの利用はよくない」とは言っていませんでした。 なので自宅で使用する場合は充電器に繋ぎぱなしでもOKです。 充電しっぱなしでも通信制限なし 充電しっぱなしで一日中フル稼働させていても、通信制限がかかることはありません。 夜通しオンラインゲームをプレイすることができますし、休みの日は一日中家に引きこもってネットやゲームを楽しむことができます。 バッテリーの劣化は早まる どんなときもWiFiを充電しながら利用することは何ら問題ありません。 しかし、端末のバッテリーの劣化を早まってしまいます。 頻繁に端末を持ち運ぶ人にとって、バッテリーの持ちというのは大事な要素となってきます。 そのため持ち運ぶ回数が多い人は、なるべく充電しながらの利用は控えた方が賢明です。 どんなときもWiFiの充電器は何を使えばOK? どんなときもWiFiを充電するとき、どのような充電器 ACアダプター を使えば良いのでしょうか? 基本的にUSBタイプであれば何でもOKです。 iPhoneのライトニングケーブルは使えないのでご注意ください。 USB2. 0タイプならなんでもOK 厳密には、USB2. 0タイプならなんでもOKです。 端末の端子さえ合えば、どんな時もwi-fiは充電可能です。 推奨は2. 0A以上対応の充電器 ただ、推奨しているのは2. 0A以上対応の充電器です。 というのも、どんなときもWiFiは高速充電に対応しています。 高速充電の機能を活かせるのは2. 0Aの充電器となっています。 公式サイトで充電器が申し込める どんなときもWiFiの充電器ですか、公式サイトから注文が可能です。 どんなときもWiFiの新規契約時にオプションとして充電器をつけることができます。 この充電器は2. 1アンペア対応で急速充電に対応しています。 USB2. 0タイプの充電器があるなら購入不要 すでに自宅にUSB2. 0タイプの充電器があるなら充電器は購入不要です。 ただ、現在のスマホ Android端末 はUSB-Cタイプのものがほとんどです。 そのため、スマホの充電器をそのまま利用としても端子の形が合わずに充電できない、という場合があります。 またiPhoneユーザーの場合、手持ちのライトニングケーブルではどんなときもWiFi充電できないので、別途USB2. 0タイプの充電器が必要となります。 どんなときもWiFiにも使える市販のACアダプタ 「具体的にどんなACアダプターならどんなときもWiFiに対応しているの?」 どんなときもWiFiで使えるACアダプターはこのようなものがあります。 Anker 24W 2ポート USB急速充電器 RAVPower USB 充電器 2ポート 24W AUKEY USB充電器 ACアダプター 2ポート 端末のバッテリーを長持ちさせる方法 ・使っていないときは電源を切っておく ・なるべく充電しながらは使わない ・バッテリーが劣化したら端末を交換 それぞれ順番に見ていきます。 使っていないときは電源を切っておく 使っていない時は端末の電源を切ってくと充電の消耗を抑えられます。 Wi-fi接続していない時でも端末の電源をつけておくだけで充電は減っていきます。 そのため、Wi-Fiを使わないシーンでは端末の電源を切っておくのをお勧めします。 電源を入れなおす手間はかかりますが、いざという時wi-fiが使えない…という事態を避けることができますよ。 なるべく充電しながらは使わない なるべく充電しながらどんなときもWiFiを使わない、というのも一つの手です。 充電しながらの使用は、少しずつではありますがバッテリーの消耗を早めてしまいます。 一つの端末を長く使いたい場合は、なるべく充電しながらの使用は避けた方がベターです。 バッテリーが劣化したら端末を交換 バッテリーが劣化してきたら端末を交換することも可能です。 どれだけ充電しても充電の減りが早い時は、バッテリーが劣化している可能性があります。 端末の電池交換 バッテリー交換 だけはできないので、交換を希望する場合は端末本体が対象となります。 なお端末を交換する場合は、別途端末代18,000円がかかりますので注意してください。 バッテリーが充電できないときは… 「端末のバッテリーが充電できなくなってしまった」 そんな時も焦らず、まずは端末の状態をチェックしましょう。 充電できない場合の原因と対策については以下の記事で詳しく解説しています。 まとめ どんなときもWiFiは12時間の連続使用が可能です。 普通に使っていれば、一日中外出していたとしても全く問題なくwi-fiが使えます。 また、充電器に繋ぎっぱなしでも利用ができるので、一日中家でネットでゲームを楽しむ場合は充電しっぱなしでの利用もOKです。 長時間利用できるどんなときもWiFiでネットを使い倒しましょう!.

次の