眞子様 世間知らず。 眞子さま、「ほれこみ」状態で結婚の意思強まる…小室圭さん「結婚の辞退はあり得ない」

[B! 眞子様] hana4771のブックマーク

眞子様 世間知らず

眞子さま世間知らず問題 眞子さまの世間知らずによって問題が起きかねない状況と言えるでしょう。 なぜ眞子さまが世間知らずなのか、それは小室圭関連のことから判断できます。 現在、小室圭と眞子さまの婚約問題はほぼ 凍結状態と言えるぐらい 何も進展を見せていません。 むしろどんどん後退している気さえします。 そもそも、 金銭トラブルを残してアメリカ留学に 強行突破した小室圭。 それだけでも十分国民からは『 ?』の疑問が多々出ていたのですが、 つい最近、留学の理由は 弁護士になるためじゃないと発言をしたことが決め手となり、婚約破棄は決定的では?とまで考えられています。 >> しかしそんな世の中の反応など意に介さず、相変わらず眞子さまは 小室圭との結婚への意志は硬いとの最近の情報でした。 とにかく 眞子さまは結婚したいようですね。 むしろ早く降嫁して、 皇室を離れたい意思が強くあるそうです。 しかし、そんな世間知らずなことも言っていられない状況になっているのです。 なぜかというと 皇族の人数減少問題です。 皇族の減少で女性宮家成立?>> この問題をさて置いて、結婚はなかなか厳しいのではないでしょうか。 現在の皇室の状況を見れば、 いいから早く皇室を出て結婚したいなんて 世間知らずなことは言えないはずです。 いくら眞子さまの意思が強くとも、小室圭をの 結婚は断念せざる得ない状況に近づいているのも明らかです。 だけども諦めない眞子さま。 これは 秋篠宮家の対応が悪すぎることが原因と言えるでしょう。 スポンサードリンク 秋篠宮家の対応が悪すぎで「小室圭殿下」誕生か 秋篠宮家の対応が悪すぎて 小室圭殿下誕生の可能性があるとはどういうことか。 それはなぜか。 秋篠宮殿下は小室圭に対し、 結婚するための条件を提示したり、 納采の儀を延期したりと対応はしてきましたが、 小室圭側が 何1つ応えているように見えないのです。 それどころか、 留学先の奨学金を獲得したり、 生活費を法律事務所から工面してもらったりと、 うまい具合に皇室を小室圭と小室佳代の 都合のいいように利用されているようにしか見えないのです。 小室佳代男を都合よく使う>> これでは、世間から 秋篠宮家の対応が悪すぎるがゆえに小室圭が好き勝手やっているとみられてもおかしくないです。 さらにもう1つ言えば、そろそろ 決断をされてもいいのではという声も多数出ています。 決断とはすなわち『 婚約解消』です。 皇室であるがゆえに簡単に婚約を解消するわけにもいかないことは承知の上ですが、さすがに 決断をしてもいいくらいの状況にはなっています。 むしろ 国民のほとんどが賛成なのではないでしょうか。 けれども、しない。 当然これでは 眞子さまも諦めきれず、早く結婚して皇室出たいと思ってしまうのではないでしょうか。 では、例えばですが、 「 皇族の人数とかいいから早く結婚したい!! 」 なんて世間知らずな形で秋篠宮殿下も娘の覇気に押し切られてしまったとしましょう。 そしてそのまま婚約解消されず、ズルズルと年月が経ち 小室圭と結婚できたとします。 ここで最悪の場合、( あまり考えたくもないですし、可能性としても低いですが・・ ) 『女性宮家』が成立していたら、小室圭は結婚と同時に 皇族の身分を与えられ 『 小室圭殿下』の誕生となってしまいます。 まとめ ・ 眞子さまが世間知らずで皇室の現状を顧みず結婚願望継続中 ・ 秋篠宮家の対応が悪すぎて最悪の場合「小室圭殿下」誕生の可能性あり 皇族となった小室圭。 あまり想像したくはないですが、好感度などは置いておいて、 実際仕事や勉強だけで見れば「できる男」なエピソードもあったりするので、 公務負担軽減という意味では活躍してくれる可能性もあったり? あくまで皇族としての資質の話ではないですよ! 小室圭・秋篠宮殿下関連記事 これからも色々と注目される記事を書いていきますので、引き続き宜しくお願い致します!.

次の

眞子様はかわいそう?結婚延期や破断なら巨額の慰謝料が脅威となる

眞子様 世間知らず

それから今日でちょうど2年である。 昨年11月、秋篠宮さまは誕生日会見で「何らかのことは発表する必要があると私は思っております」とおっしゃったが、本日(2月6日)の時点でとくに発表はないようだ。 どうしてだめなのでしょうか」というお気持ちらしい。 小室さんの母親の金銭トラブルや父親と祖父母の自殺などのさまざまな情報が流れており、眞子さまの結婚を心配する声があふれている現状で、なぜこのようなお気持ちになられるのだろうか。 「ほれこみ」 まず、眞子さまは「ほれこみ」の状態と考えられる。 「ほれこみ」とは、フロイトによれば対象の過大評価である。 しばしば恋愛対象を理想化して、欠点が見えなくなる。 「あばたもえくぼ」という言葉があるが、まさにその状態だろう(「集団心理学と自我の分析」)。 「ほれこみ」の状態に陥ると、場合によっては無批判になり、相手に従属するようになる。 その点では催眠術と似ている。 恋愛の場合は恋愛対象、催眠術の場合は催眠術師に従属するわけである。 こういう状態に陥りやすいのは世間知らずで純真な人だが、眞子さまはその典型のように私の目には映る。 それを象徴するのが、今年1月の「歌会始の儀」で詠まれた「望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな」という歌である。 ストレートに解釈すれば、「月に兎が棲んでいると信じる純真な心を持ち続けたい」という思いが読み取れるが、うがった見方をすれば、 「小室さんは週刊誌でいろいろ書かれており、結婚に反対する人もいるが、それでも私は信じ続けたい」という一途な思いを詠まれたという解釈もできる。 いずれにせよ、純真な心を持ち続けたいとか、信じ続けたいとか思う人は、「ほれこみ」の状態になりやすい。 恋愛対象の欠点を指摘する人が周囲にいても、本人は聞く耳を持たず、批判のまなざしも向けようとしないのだから、当然だろう。 「Pity is akin to love(可哀想だたほれたってことよ)」 こうした「ほれこみ」の状態に拍車をかけているのが、「Pity is akin to love」の心理ではないか。 この言葉は、直訳すると「あわれみは恋の始まり」だが、夏目漱石が『三四郎』の中で引用し、「可哀想だたほれたってことよ」と俗っぽく訳して、有名になった。 この心理が眞子さまの一途な恋心に少なからず混じっている可能性が高い。 日本一の名家で何不自由なくお育ちになった眞子さまだからこそ、不遇な境遇で育った小室さんへのあわれみが強く、それを恋心と混同しておられるように見受けられる。 しかも、この種の恋心は、小室さんへのバッシングが激しくなるほど強まる。

次の

眞子様と小室圭の一件はどうなったのですか?しかし、皇室のお姫様...

眞子様 世間知らず

眞子様と小室圭さんが皇室と対立? 元号が平成から令和に変わり、皇室も新しい時代を迎えました。 しかし、眞子様と小室圭さんの結婚の延期に関する問題は残ったままです。 2019年に入り、小室圭さんは「母親に関する金銭問題については解決済み」という文章を発表しました。 しかし、秋篠宮殿下や紀子様は、この「文章」に失望していると報じられています。 現在の状況は、「小室圭さん・眞子さまvs皇室」といった対立構造になっているようです。 妹の佳子様も「姉には望む結婚をしてほしい」と発言したこともあり、秋篠宮家は家族で意見が割れているようにも見受けられます。 この問題ですが、今後どうなっていくのでしょうか? 眞子様が小室圭さんにぞっこん? 関係者は、 「とにもかくにも、眞子さまの小室さんへのお気持ちに変化がありません。 皇室や宮内庁の破談に持っていきたい本音はやまやまでしょうが、このままでは1年経っても、2年経っても問題は解決しません。 眞子さまのお気持ちが変わるのを待つしかない状況です。 」 と話しており、今も眞子様は小室圭さんにぞっこんのようです。 眞子さまは、それほど小室圭さんを信じ切っているようで、悪い言い方をすれば「洗脳」されているのかもしれません。 眞子様と小室圭さんが破談の場合小室圭さんに多額の破談金が? 眞子様と小室圭さんの結婚ですが、「破談にするべきだ」という意見も多くあります。 しかし、眞子様から破談にする場合は、小室家には多額の賠償金が支払われるようです。 以前あった、大正天皇の婚約破談の話は次のようなものです。 『明治26年、後に当時の皇太子(大正天皇)が、結婚相手として内定していた伏見宮禎子女王と破談になりました。 原因は、禎子女王に肺病の疑いが持たれたことでした。 その結果、皇太子は禎子女王ではなく、九条家の娘の節子さんと結婚されました。 その後、皇太子の父である明治天皇は禎子女王側に5万円の公債証書を渡しています。 それは内定破談の「慰謝料」と言われており、当時の5万円は、現在でいうと7億円程度でした。 』 つまり宮内庁や秋篠宮殿下の側から破談を一方的に通告すると、金額は分かりませんが、多額の賠償金を支払うことになる可能性が高いです。 禎子女王の「肺病」という病気が理由でしたが、小室圭さんの場合には「金銭トラブル」といったものになります。 すでにこの問題には、失望している人も多く、加えて、多額の賠償金が小室家に支払われることになると、納得できない国民も多くでてくるでしょう。 スポンサーリンク 眞子様と小室圭さんの初夜が明かされる?破談暴露? もし破談にして場合、国民感情に配慮して、慰謝料を払わないというケースもありえます。 しかし、その場合、小室家側が皇室の内情を暴露する可能性があります。 「暴露会見」や「暴露本の出版」が予想されています。 皇室や宮内庁が恐れているのは、小室圭さんが眞子さまとのお付き合いの内情を赤裸々に暴露されてしまった時です。 それこそ、皇室史上最大のスキャンダルという前代未聞の汚点を残してしまいます。 ファーストキスや初夜の暴露もあり得ます。 眞子様の場合はデート中も警備がついていましたので、初夜はまだかもしれません。 イギリスでは、メーガン妃の異母姉が暴露本を出版し、大問題となったことがありました。 まして小室さんは眞子さまの「お相手」なので、それ以上の大問題になることは避けたいはずです。 眞子さまが最後に小室圭さんと会った行為がやばい? 現在は、日本とアメリカで離れ離れに暮らす眞子様と小室圭さん。 最後に顔を合わせたのは、2018年8月上旬、小室さんが渡米する直前のことでした。 お互いの気持ちを確認するための、最後の挨拶だったのでしょう。 実はこの時の眞子様の行動が、後に波紋を呼んだことはあまり知られていません。 実は、小室圭さんが秋篠宮邸のある赤坂御用地を訪れるという情報は、マスコミ各社も掴んでいました。 あるテレビ局は、秋篠宮家が小室圭さんを迎えるために手配した黒いワンボックスカーが、御用地近くの地下鉄の駅の出口で小室さんを拾うところも撮影していたそうです。 ところが記者たちが気づいたときには、すでに小室圭さんは秋篠宮邸に入っていました。 実は、小室さんの乗った車は『東宮御所正門』から赤坂御用地に入っていました。 その門は、皇太子(現:天皇陛下)ご一家が暮らす東宮御所近くにある門で、ごく限られた人だけが使うことができます。 赤坂御用地の中でも最も格式の高い門で、秋篠宮ご夫妻でも、よほどの理由がない限り、正門を使うことはないそうです。 その日は、天皇皇后両陛下(現:上皇ご夫妻)、皇太子一家(現:天皇陛下)も公務でご不在でした。 では、小室圭さんの車は誰の許可で正門を通ったのでしょうか? 関係者によると、当初は、マスコミの目を避けるために秋篠宮様が判断されたものと思われていました。 しかし、ふたを開けてみれば、眞子さまが自ら警備に頼み、正門を通らせたそうです。 それを知った秋篠宮ご夫妻は大きな衝撃を受けました。 しかし、娘を刺激したくないご夫妻はその件については黙認し、後で事情を知った皇太子様(天皇陛下)も静観されたそうです。 宮内庁関係者からも、「眞子さまのお立場で、いくらフィアンセのためとはいえ、そこまでしていいのか」という疑問の声が上がりました。 後日、眞子様は美智子様(上皇后)から注意を受けたそうですが、眞子様のお気持ちがかなり小室圭さんにあるのは確かのようです。 スポンサーリンク 眞子さまが世間知らずと言われる理由! 一連の騒動の影響もあり、眞子様が世間知らずなのではないかと言われています。 しかし、これは他の皇族にも言えることでもあります。 眞子様自身が、世間を振り回しているという認識がないのかもしれませんが、それほど周りが見えていない状態と言ってもいいかもしれません。 理由を挙げてみると、• ボディーガードが必ずつく• 何の不自由もなく暮らせる。 就職活動無しで、皇族としての仕事をするだけで、一般人よりはるかに高い給料がもらえる。 皆から様付けで呼ばれる。 宮内庁の職員が世話をしてくれる。 これは推測ですが、一般人の生活とは全く違いますので、世間の感覚とズレてくるのも分かる気がします。 しかし、皇族には皇族の見えない苦労もあるかと思いますよね。 眞子様が世間知らず?ネットの反応は? 今回の騒動で眞子様についてのネットの反応ですが、• やっぱり世間知らずのお嬢様• 周りのスタッフも国民感情が分かってない• 一般人ならここまでにはならないけど、婚約破棄すると慰謝料は税金から出すの? と一部を抜粋しましたが、否定的な意見が目立ちました。 しかし、眞子さまは様々なイベントで礼儀良く対応されているので噂にすぎないのではないでしょうか。 眞子様初夜が世間知らず?小室圭に現在ぞっこんで破談金がやばい!まとめ 令和での代替わりで、眞子様と小室圭さんの問題は薄れていますが、まだ何も解決はしていません。 もし眞子様が結婚するとなると、皇室から抜けなければならないので、その支度金が支払われます。 天皇陛下から関係が近いほど、額が高くなります。 天皇陛下が変わりましたので、眞子様が受け取る支度金ですが、多少は減ったと思います。 小室圭さんも眞子様も幸せな最善の道を歩んでいただきたいと望んでいます! 以上、ここまで読んでいただいてありがとうございました。 yahoo. view-000 スポンサーリンク.

次の