本能解放 にゃんこ。 本能おすすめ(超激レア17選)

【にゃんこ大戦争】メタル最強?ネコジュラザウルスの性能と本能

本能解放 にゃんこ

Contents• おすすめキャラ ランキング 超激レアなし キャラ 評価 1位 最強の壁 汎用性は無限大 2位 最安値。 最強の壁 汎用性は無限大 3位 レアキャラ最強 攻守に渡り活躍できる 4位 最強の速攻キャラ 周回・攻略、共に活躍できる 5位 EXステージ・出撃制限で活躍 無課金の味方 6位 本能全解放で最強クラス 育成難易度が高いのがネック 7位 赤い敵には必須 使用機会は多い 8位 周回に必須 攻略にも使う場面あり 9位 金策・速攻で優秀 単発だが火力は高い 10位 一部ステージ攻略で必須級 安定感が増す 詳細 10位 【ネコスーパーハッカー】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 妨害 入手難易度 普通 【解説】 遠距離型の妨害キャラ。 『メタル以外の動くを一瞬遅くする』能力が魅力です。 前線が維持できる状態では最高峰の活躍が可能。 ただし、火力には期待できません。 弱点としては、接近されると無力です。 前線が押されるような状況では使えません。 また、短いステージでは、敵の射程に入ってしまうので無力です。 9位 【ネコエクスプレス】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 速攻・攻撃・金策 入手難易度 中 【解説】 様々な用途で使用します。 高いスピードを活かし、いち早く前線に駆けつけます。 さらに高い攻撃力を活かしアタッカーとしても活躍ができます。 敵を倒した際に、お金が多くもらえるので『金策』としても活躍可能。 幅広く活躍できるキャラです。 弱点としては『攻撃頻度の遅さ』にあります。 一度敵にぶつかると、しばらくの間その場に止まってしまうので、『一回きりの攻撃』として見ておきましょう。 8位 【狂乱のウシネコシリーズ】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 攻撃・速攻 入手難易度 やや高い 【解説】 早いスピードを活かし速攻を仕掛けます。 攻撃力は高くありませんが、攻撃頻度は高いのでDPSはそれなりにあります。 『採点報酬』狙いで重宝します。 また簡単なステージを攻略する際にも重宝するキャラです。 弱点は、ややコストが高く金欠ステージでは量産しにくいので、出撃するタイミングは見極める必要があります。 7位 【マキシマムファイター】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 赤い敵・壁・攻撃 入手難易度 簡単 【解説】 赤い敵に必須級のキャラ。 『めっぽう強い』を活かし壁兼アタッカーとして活躍します。 基本的性能が高いので、赤い敵以外でも一定の活躍が可能です。 ガチャでも出現しやすい為、+値が付きやすいのも高評価。 弱点として、壁役にしてはコストが高い点。 マキシマムで前線が維持できないようならば安価壁に切り替える必要があります。 6位 【ネコカンカン】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 速攻・攻撃・金策・妨害 入手難易度 中 育成難易度 高 【解説】 本能解放で大化けするキャラ。 『赤い敵をたまに遅くする』妨害がありますが、それ以外の敵でも活躍可能。 高い基本性能で様々な用途で活躍できます。 弱点は下記の2点 ・本能解放までの育成難易度が高い ・攻撃モーションが長い 初心者・中級者にはハードルが高いです。 基本的に本能が全解放が条件です。 しかし、その見返りは十二分にあります。 戦闘においての弱点は『攻撃モーションが長い』点。 壁が維持できない場合は無力化される事があります。 5位 【ウルルン】 おすすめ度 使用頻度 中 使用用途 妨害 入手難易度 中 【解説】 敵をふっとばす妨害キャラ。 火力は低いですが、妨害発動に条件がないのでどの敵にも対応可能です。 上位互換のキャラを所持している際は使用率が減少しますが、出撃条件があるステージでは重宝します。 また射程が長いので、前線が維持できるならば長丁場の活躍が可能です。 弱点としては、『ふっとばし』が邪魔になる際には使えません。 また火力が低いので、別途アタッカーを用意する必要があります。 4位 【覚醒のネコムート】 おすすめ度 使用頻度 やや高い 使用用途 攻撃・速攻 入手難易度 中 【解説】 高い火力が魅力の速攻キャラ。 高いスピードで前線に駆けつけ、高い火力で攻撃します。 採点ステージから高難易度ステージまで、様々な場面で重宝します。 弱点は、『再生産が長い』点です。 基本的には「ここぞの場面」で出撃するのが一般的。 しかしステージによっては「覚醒ムートを何度か生産し攻撃する」ような攻略が存在します。 出撃するタイミングが難しいキャラです。 3位 【ねこラーメン道】 おすすめ度 使用頻度 高 使用用途 壁 入手難易度 簡単 【解説】 高体力・攻撃頻度が多い壁キャラ。 多くのステージで壁役として活躍できます。 DPSも高めなので、ダメージ源としても期待できます。 特に天使属性には圧倒的存在感です。 ガチャからの入手機会も多いので、まずは育成しておきたいキャラ。 本能を解放すると、さらに強力になるでしょう。 2位 【狂乱のネコシリーズ】 おすすめ度 使用頻度 高 使用用途 壁 入手難易度 中 【解説】 安価壁の筆頭。 最安値で出せる壁キャラです。 『量産型の低コスト』でステージ攻略には欠かせません。 とりあえずPTに入れておきたいキャラになります。 1位 【狂乱のタンクネコシリーズ】 おすすめ度 使用頻度 高 使用用途 壁 入手難易度 中 【解説】 にゃんこに登場するすべてのキャラの中でも圧倒的1位と言えば『タンクネコ』でしょう。 『高い体力・早い移動スピード・低コスト』最高の壁役と言える存在です。 さらに大狂乱になる事で、これ以上ない壁キャラが出来上がります。 ステージ攻略には必要不可欠な存在なので、真っ先に育成しておきたい。 まとめ.

次の

【にゃんこ大戦争】本能とは?本能の付け方や詳しい効果を解説!|ゲームエイト

本能解放 にゃんこ

このページの目次 CLOSE• 1位 本能解放で伝説レア級の強さに変貌「獄炎鬼にゃんま」 すべての本能解放が有効で、特におすすめしたいのが、攻撃力上昇。 ただでさえ攻撃力の高い鬼にゃんまの単体攻撃が、軽く30万ダメージ越えを実現する。 現状では、本能解放でもっとも強化されるといっても過言ではないキャラクター。 KB3回が致命傷なのは相変わらずだが、それを超えるパフォーマンスを期待できる。 所持していれば、強化することをお勧め。 他にも、基本体力、基本攻撃力、生産コスト割引き、これらの3つも解放すると更に優良なキャラとなる。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力33%以下で攻撃力20〜200%上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 75〜750円減少 第2章 基準 2位 攻撃力上昇の本能がおすすめ「飛翔の武神・真田幸村」 第二位は、真田幸村。 鬼にゃんまと同様に、攻撃力上昇が光り、対黒い敵であれば、攻撃力上昇発動時は、軽く40万ダメージを当たることができる。 もともと速攻キャラとして優秀であったため、最後の一発のカウンターを強化する意味でも、攻撃力上昇は解放しておきたいところ。 その他の本能は、妨害に対する耐性強化が付与可能で、積極的に真田幸村を使用するプレイヤーであれば、ありかもしれない。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力40%以下で攻撃力14〜50%上昇• 特性「動きを止める耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 基本体力 2〜20%上昇• 更に動きを遅くする妨害を付与可能で、天使ブッダキラーが更に、進撃まで止めてしまう強化がされた。 さらに、射程で僅差であった、スレイプニールに対しても、ふっとばし耐性がついたことで、押されにくくなった。 これらの強化も十分効果的だが、そもそも、ガメレオンの基本体力と基本攻撃力が20%という時点で脅威であり、3位確定。 特性「動きを遅くする」追加 40%の確率で39〜120F動きを遅くする• 特性「動きを止める耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「ふっとばし耐性」追加 16〜70%ふっとばし距離減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 4位 古代種ターゲット追加とふっとばす強化の本能がおすすめ「竜騎士皇帝バルス」 4位は、竜騎士皇帝バルス。 ターゲットに古代種を追加することができ、最大で本来のふっとばす妨害に加味されて、80%の確率で敵をふっとばすことができるようになる点が大きい。 古代種を長距離から安定して、80%の確率でふっとばす妨害は唯一無二で、混戦状態であっても、コライノ君を楽に抑えることができる(バルスの攻撃頻度の高さとも相性が良い)。 独自のポジションを確立出来たという点で、4位にランクイン。 特性「ふっとばす」強化 3〜30%確率上昇• 特性「古代の呪い無効」追加• 対「古代種」追加• 基本体力 2〜20%上昇• LV50で20万越えをしていた体力と攻撃力が、更に20%増しになるのは大きく、対エイリアンと黒い敵であれば、異常なほどの強さを発揮する。 ターゲットの天使追加は、おまけのようなもので、天使ステージ以外で投入しても、十分使用価値がある一体に強化可能。 特性「バリアブレイカー」追加 32〜50%の確率でバリアブレイク• 対「天使」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 150〜1500円減少 第2章 基準 6位 攻撃力上昇と体力上昇の本能で波動強化「ネコベビカーズ」 ネコベビーカーズが6位にランクイン。 こちらも元々高ステータスであるため、体力と攻撃力が20%アップになる恩恵が大きい。 確率100%の波動によるダメージが最大で約12万となり、驚異的。 その他の本能は、妨害に対する耐性強化などであり、頻繁に使用するユーザーは強化しておいて損はない。 攻撃力上昇の能力を解放させると、対赤い敵には100万越えのダメージを与えることが可能となる。 非常に魅力的な強化だが、そもそも攻撃頻度が遅く、対赤い敵においても使途が限られているため、ランキングとしては控え目。 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力50%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 8位 すべての本能強化で激変「インフェルノ・アキラ」 8位はインフェルノアキラ。 本能を解放することで、第一形態と第二形態の良いところも、引き継ぐことができ、バランスの取れたキャラとなる。 攻撃力上昇の本能がつけられるため、エイリアンに対しては、めっぽう強いと組み合わさると、大ダメージを与えることが可能。 すべてにおいて良い能力が付加されるが、バランスが良いだけで、唯一無二の性能とは言えないため、8位にとどまった。 特性「動きを止める」追加 40%の確率で39〜120F動きを止める• 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力33%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 基本体力 2〜20%上昇• こちらもサンディアと同じ理由で、浮いている敵に対するダメージは尋常なものではないが、現在、他にも対浮いている敵に対抗できる超激レアが多い為、ウィンディを特別に強化する理由は見当たらない。 動きを止める妨害も付与可能だが、もともとの攻撃頻度が遅めのため、発動すればラッキーと言う程度で、NPポイントを消費してまでの強化はお勧めしない。 特性「動きを止める」追加 40%の確率で15〜60F動きを止める• 特性「攻撃力上昇」追加 残り体力50%以下で攻撃力23〜50%上昇• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 10位 波動追加の本能がロマン「聖龍皇帝メギドラ」 10位はメギドラ。 波動の追加が可能でロマンがあるが、確率が15%のため、安定しての発動は厳しい。 はじめて本能が解放された際に、ロマンを感じてNPポイントを投じたプレイヤーも少ないないが、優先して強化する必要性は感じない。 特性「ふっとばす」強化 3〜30%確率上昇• 特性「波動」追加 5〜15%の確率でLv3波動(射程 732. 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 11位 ふっとばす追加の本能がおすすめ「アストロDr. メカ子」 11位はメカ子。 こちらもアキラと同様に、第一、第二形態の能力が付与可能となる。 しかしながら、どれも中途半端で大きな戦力アップは望めない。 いずれの特性も、もう少し確率が高ければ使用機会はあったのだが・・・• 特性「攻撃力低下」追加 40%の確率で51〜150F攻撃力50%に低下• 特性「ふっとばす」追加 12〜30%の確率でふっとばす• 特性「生き残る」追加 14〜50%の確率で1度だけ生き残る• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 12位 動きを止める強化の本能がおすすめ「ウルトラケサラン」 12位はウルトラケサラン。 内容としては悪くないが、大きな戦力アップは望めない。 特性「動きを止める」強化 12〜30F効果時間上昇• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇• 生産コスト 60〜600円減少 第2章 基準 13位 古代種ターゲット追加の本能がおすすめ「地龍皇帝ソドム」 13位はソドム。 ターゲットとして古代種の追加が可能だが、現状、本能が解放されたソドムが必要となる場面が見当たらないため、下位にランクイン。 特性「攻撃力低下」追加 30%の確率で57〜120F攻撃力50%に低下• 特性「古代の呪い無効」追加• 対「古代種」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 14位 天魔・織田信長 14位は織田信長。 こちらも効果的な強化がなく、あると便利なのは100%生き残るの能力。 しかしながら、もともとKB1の織田信長が撃破されるということは、押されている状況の可能性があるため、生き残っても、すぐに撃破されてしまう可能性を秘めている為、大きな戦力アップとは言えない。 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 移動速度 1〜10上昇 15位 100%生き残る本能がおすすめ「ネコアイスクリスタル」 もともと優秀なキャラで、本能が解放がなくても、メンバーに投入されることはあるが、こちらに関しては、特別必要な強化は見当たらない。 他のキャラに優先的にNPを投入した方がよさそう。 特性「生き残る」追加 28〜100%の確率で1度だけ生き残る• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• もともとの評価が低かったため、期待していたが、今回も良い強化に恵まれなかった。 どの能力も中途半端で使いにくい。 特性「攻撃力低下」追加 40%の確率で39〜120F攻撃力50%に低下• 特性「波動ダメージ耐性」追加 5〜50%波動ダメージ減少• 特性「古代の呪い無効」追加• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 17位 ふっとばす追加と遅くする時間アップの本能がおすすめ「破壊衛星カオスムーン」 17位はカオスムーン。 こちらも元々の攻撃頻度や使いにくさをカバーする内容でないため、NPを投入するほどのことはない。 ふっとばすの確率がもう少し高ければ使用のチャンスはあった。 特性「ふっとばす」追加 23〜50%の確率でふっとばす• 特性「動きを遅くする」強化 4〜40F効果時間上昇• 特性「動きを遅くする耐性」追加 16〜70%効果時間減少• 基本体力 2〜20%上昇• 基本攻撃力 2〜20%上昇 まとめ(本能を解放のおすすめキャラは絞るべし) いかがでしたか?本能を解放するには、NPポイントが必要ですが、 ここで紹介したキャラ1体を完全に強化するだけでも、500〜600以上のNPポイントが必要です。 他にも、レアキャラや激レアキャラにも本能解放キャラは存在するため まんべんなく強化するのか、どれか一体に絞るのか、じっくり見定めてから、NPポイントを投下されることをお勧めします。 ご参考にしてみていただければ幸いです。 キャラクター検索.

次の

にゃんこ大戦争 本能一覧|にゃんこ大戦争攻略ノート

本能解放 にゃんこ

基本攻撃力アップ 基本体力アップ 移動速度アップ ゾンビキラー 体力減少で攻撃アップ おすすめセレクトは、 基本攻撃=基本体力>体力減少>移動速度>ゾンビキラー とは言え、 こいつを使うのであれば、とりあえずゾンビキラー以外全部上げる必要がある。 ネゴエモンは、範囲攻撃+お金アップ+攻撃頻度もわるくないと、最前線で戦うキャラとしては、破格の性能であり、一見万能に見える。 しかし、このキャラの弱いところは「 全体的にステータスが低い」こと特に、攻撃力と体力が貧弱で、並みのプラス値では本能を入れる候補にはあげることはできない。 このことから、大器晩成系のキャラとなる。 もし使いたいのであれば、 プラス値20+レベル50の合計70くらいから実用的になる。 それまでは、倉庫番をしてもらうのがいいだろう。 しかし、プラス値が加算されるにつれて、こいつのコストパフォーマンスが上がっていくことを実感できるようになるだろう。 合計レベルが80以上になれば、こいつは立派なスタメンになる。 簡単なマップや周回のマップなどでも縦横無尽に活躍するようになり、手放せないにゃんこになるはず。 一言でいうと、「間違いないNP投入先」。 縛ってない限り、中型(500円~1000円)のキャラでこいつを出しておけば間違いない場面は、もとから多い。 第3形態の時点でコストパフォーマンスが高く、「とりあえずいれておけばいい」のキャラだったが、お金2倍を手に入れたことによって、そのポジションが確固たるものになった形だ。 体力が上がることと、ワープ無効のコラボレーションも後半に進むにつれ大事になる。 イノシャシ(赤イノシシ)の倍率が低いのであれば、こいつ2匹くらいで止めれたりもする。 超激レアよりは、NP消費も低いので一気に入れ切ってしまうことをおすすめする。 そんな中でも、不動にして不倒。 みんなを守ってくれるのが、このカメ「キングガメレオン」 一点特化型は、どのゲームでも強いですが、こいつは体力に特化したキャラになった。 体力は、レベル50時点で50万に迫り、そこらへんの「打たれ強い」キャラと一線を画すようになる。 そこにダメ押しをするのが、本能の20%アップ。 本能のステータスアップは、完全に独立しており乗算される。 本能で上がる1レベル2%の価値が基本ステータスによって変わってくるのだ! 攻撃力も体力も、基本ステータスが多ければ多いほど、2%の価値が大きく、ガメレオンは体力の分野において、もっともその恩恵に授かることができるキャラであり、 その価値、1レベル体力上昇量約1万。 破格の数字である。 本能開放時の体力は60万にものぼり、対黒・対天使には不沈艦のごとく振る舞い、それ以外の色に対しても十分な体力を提供できる。 まさにイージス艦である。 ポイントは多色に対応するということ、NPを無駄にせずにすむ。

次の