煽り 運転 ガラケー。 あおり運転のガラケー女間違いはなぜ起こった?インスタ特定と拡散の心理とは

【BMW煽り運転】ガラケー女として特定されデマを流された女性、法的措置へ!!!ツイカスさん、訴えられるwww

煽り 運転 ガラケー

煽り運転ガラケー女の特定情報! 今回のガラケー女性の特定情報のきっかけは、Twitter上で宮崎文夫容疑者の指名手配の画像と並び、「ガラケー女」とされる女性が特定したとして、名前や顔が映った画像が流れたことでした。 その後その女性のTwitterやInstagramなどから会社名が追跡、あっと言う間に女性のアカウントが炎上となったのです。 流れとしてはレコーダーに撮影された時の画像と、特定されたの画像が似ていると勝手に同乗者であると思われた結果でした。 宮崎文夫容疑者とガラケー女。 顔写ってたんやな。 スポンサーリンク 特定されたガラケー女はデマ?SNSの声は? 今回のガラケー女特定される情報は、不鮮明な画像から判断し顔立ち・服装などが似ていただけ判断であり、情報の出所もはっきりされていません。 つまり確実な根拠はどこにもないということです。 煽り運転の同乗ガラケー女の実名出回ってますが、間違いっぽいよなぁ。 元SE、インスタする、などの人が何故ガラケーなのかがふちに落ちない。 名誉棄損で捕まる。 確かに今の時代高齢者ではないのにガラケーを持っているのは非常に珍しいことで、特定したくなるのもわかりますが、もし間違いだったらことがことだけに名誉毀損で訴えられますね。 ここで感じたのはやはりネットの力は怖い!一度拡散されたなら、それを見てしまった人の中には真実でなくても信じる人もいるので、安易な投稿は出来ないですよね。 スポンサーリンク 本人知人も否定でデマ濃厚! 「ガラケー女と」して特定された本人はインスタのStoriesで、 たくさんの人から電話とメールが来てます。 起きたら犯罪者扱いされててびっくりですが完全に事実と異なりますので無視してください。 全く身に覚えがないので困ってます。 と投稿、特定情報を否定されていました。 またFacebookのアカウントには、知人や友人らから心配のコメントがあったそうです。 すでに警察には相談を持ちかけているとのことでした。 現在までの状況としては批判のみならず嫌がらせの書き込みも殺到!アカウントの方は非公開されているようです。 たしか宮崎文夫容疑者がニュースで名前が公開されるまでは、ネットで全く別人の名前が犯人として上がってましたよね。 ネット社会と言われてますが、情報の全てが真実とは限らないということです。 スポンサーリンク まとめ 今回は「煽り運転ガラケー女の特定情報はガセ?本人知人も否定でデマ濃厚!」について書いて来ました。 何となく似てたで犯人扱いされたらたまんないですよね。 これだけの騒ぎになった事件の共犯として個人情報が流れてしまったら、もう人間不信になりそうです。 前文でも書きましたがネットは怖くて、間違った情報でも拡散するのは時間が入りません。 情報を提供する側も受けて側も正しい情報か?間違った情報か?を冷静に判断することを忘れないようにしましょう。

次の

BMWあおり運転のガラケー女もついに逮捕!名前と正体が明らかに!

煽り 運転 ガラケー

この記事はざっとこんな感じ!• 茨城県常磐道で煽り運転!加害者の犯人の名前や顔画像! 茨城県常磐自動車道で、 BMWの白のSUVを運転する男性が、 煽り運転・暴行をするという映像が報道され話題となっています。 その映像がこちらです。 加害者(犯人)の男性は、車を停車させると、被害者の男性に詰め寄り、暴行している様子がしっかり残されています。 しかしこのような明らかな暴行事件で、加害者にモザイクをかける必要はあるのでしょうか。 被害者の男性は被害届を出す予定だそうです。 加害者の名前や顔画像 BMWの白のSUVを運転していた加害者男性の、 名前と 顔画像を調べてみましたが 現在も特定はされていませんでした。 現在公開されているのは、モザイクがかかった顔画像のみです。 まだ逮捕もされていませんので、逮捕され次第公開されるでしょう。 情報が入り次第、お伝えしていきます。 加害者男性の現在分かっている情報は以下の通りです。 名 前:調査中 年 齢:40代くらい 職 業:調査中 容 疑:暴行など ナンバー:横浜ナンバー・4929 静岡でも同様の煽り運転!ナンバーは横浜! このBMWの白のSUVの運転手の男性は、 静岡県でも同様の煽り運転をしていたことが分かりました。 その 映像がこちらです。 静岡県内でも同じ車種の同一人物と思われる男による案件がありました 【白のBMW X5 SUV車】 【横浜】ナンバーが、一致との報道 【横浜】ナンバーの同車種に注意。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR 茨城 常磐道の煽り運転暴力事件。 同じ車種でナンバーも一致していると思われる車、おそらく同一人物と思われます。 静岡県でも煽り運転をしていた動画が公開されました。 ナンバープレートには【横浜】の文字が刻印されていたそうです。 — 貧乏旗本四男坊 gvAu5vmP4JTUWXR これだけの証拠が残っているとなると、被害に遭った人はもっとたくさんいそうですね。 大きな事故になる前に逮捕され、免許も剥奪してもらいたいです。 また、静岡県のみならず、 愛知県でも同様の危険運転をして、ナンバーが特定されているようですね。 BMWの白のSUVで、横浜ナンバーとなるとかなり台数も限られるでしょうから、同一車、人物である可能性が高いと思われます。 茨城県常磐道で煽り運転!ガラケー撮影女も逮捕? 茨城県常磐自動車道の煽り運転・暴行の動画では、 同乗者の女性がガラケーを持つ様子が映っていました。 この女性は被害者面なのか、 証拠となる 動画を撮影していると思われます。 なぜか、加害者男性が暴行している様子も撮影しています。 しかし、 この女性も加害者男性を止めることもなく共謀していると考えてもよさそうですよね。 逮捕されることはないかもしれませんが、高速道路で車を止め撮影をするなんてかなり常識がぶっ飛んでいますね。 被害者の男性は何をしたのか?茨城県常磐道煽り運転・暴行! 映像を見る限り、白のSUVを運転する加害者の男性がかなり怒っている様子が分かります。 いくら何でも、理由もなくこれほど激怒することはないですよね。 そこで映像を良く見返してみると、この 被害者の男性が追い越し車線を走って、後続車の走行の妨げになっていたことが分かりました。 また、公開された動画には無かったシーンについてキチンと報道している番組があり ・ 後方確認せず車線変更し、BMWの進路をふさぐ ・追い越し後も走行車線に戻らず、追い越し車線を走行 ・被害者の車を追い抜こうとBMWが車線変更 ・ 前に入ったBMWに向かってパッシング ・追い抜いて行ったBMWをさらに追い越そうとする(しかし追い抜けず) ・車から降りてきた人に向かって 「俺は何もやってねーよ! 」と怒鳴る ・ 窓を開けて肘をつきさらに挑発 ・口論の最中ブレーキが緩み BMWに衝突 ・ぶつけられたBMWの運転手が起こって暴行(ここで初めての暴行) など、被害者とされる男性にも原因があることが分かりました。 どんな理由があれ暴行を容認することはありませんが、そのような原因を作る側にも責任があるのではないかと思ってしまいますね。 ネットの声 常磐道のあおり運転のテレビで見てんだけどさ、殴った男もだけどガラケーで撮ってる?女も相当じゃないかなー。 狂気を感じるよ。 映像を見る限り撮っても不利なのは自分の方じゃない?にも関わらず。 すげー狂気だわ。 あの時の事を思い出す。 煽られて殴られて。 この殴られた方の気持ちがよくわかる。 ってかこのBMWの運転手殺人未遂だよな。 高速のまん中で止めさせて殴ってさー。 東名の家族が亡くなった事故を想像したり。 間違いなくこの運転手は罪が重いよ。 降りてきた女もクソだな。 加害者であるという自覚が無さそう。 高速道路で道の真ん中で停車してスマホで撮影とかアホすぎ。 偏差値がマイナスに振り切れてる。 — あか mappdg 常磐道の煽り運転&暴行の奴やべーな… 連れの女は止めずに自分の男の犯罪現場録画してて2人とも頭いかれてる。 原因あったとしても煽り運転や殴っていい理由にはならんのなんかガキでもわからなあかんこと。 犯罪者やねんしモザイクもいらんでしょ。 しかもガラケーで撮ってた女は何なのか。 本当にこういう人達って馬鹿だなぁって思う。 そして、前の軽トラックに幅寄せし、蛇行運転を始める。 最終的に信号無視し、横断者を当て逃げし、滋賀方面へ。

次の

常磐道ガラケー女顔画像が流出!特定!撮影理由は?名前は?

煽り 運転 ガラケー

今月10日に発生した事件では、宮崎文夫容疑者(43)が運転席の男性会社員を殴ったとして、傷害容疑で逮捕されている。 交際相手の喜本(きもと)奈津子容疑者(51)=犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕=も車から降りて、宮崎容疑者が暴行する様子を携帯電話で撮影していた。 この時の映像がテレビなどで流され、話題となった。 宮崎容疑者は16日に指名手配されたが、喜本容疑者の氏名はこの段階で公表されていなかった。 女性の代理人弁護士によると、17日未明から、女性の実名やインスタグラムのアカウントを特定しながら「ガラケー女」「自首して」などという投稿がツイッターにあったほか、ネット掲示板にも投稿された。 女性はすぐにフェイスブックで「完全に事実と異なります」と否定したが、インスタグラムには大量の誹謗(ひぼう)中傷が寄せられ、女性が代表を務める会社にも同日だけで280件の電話があった。 18日には、会社のホームページに弁護士名で声明を出し、「虚偽の情報を広める者には法的措置を検討する」と警告。 同日、宮崎容疑者と喜本容疑者の逮捕が発表された。 弁護士は、最初にデマ情報を公表した人だけでなく、不適切な言葉で拡散した人や、インターネット上の「まとめサイト」の運営者らも責任が「極めて重い」と指摘。 今後は、発信者の情報開示をツイッター社などに求め、特定できれば損害賠償を求める訴訟に踏み切る方針を表明した。 名誉毀損(きそん)罪での刑事告訴も検討するという。 女性は「普段通りに寝て起きたら犯罪者扱いされて、名前と写真が流出していた。 まさか自分のことだという認識をなかなか持てなかった」と振り返った。 今もネット上にデマ情報が残ったままの状態で、「精神的にまだ平常に戻れていない」とも語った。 (新屋絵理).

次の