プライムミュージック 使い方。 Amazon Prime Music(プライムミュージック)とは?使い方やダウンロードなど解説

5分で分かる!プライムミュージックの使い方

プライムミュージック 使い方

ども! A太郎です。 ( ) ブログを読んで頂いてありがとうございます 音楽がタダで聴き放題になるアプリ、Amazon Musicが気になるけど・・・ これって使えるアプリ? Amazon Musicをダウンロードしたけど・・・ 使い方がイマイチ分からない! または、 自分に向いているアプリなのか事前に知りたい・・・ ・・・なんて方、いるんじゃないでしょうか? そんな人のために! Amazon Music(Android版)アプリの使い方や設定を徹底的に解説します。 基本的な5つの使い方を覚えて、Amazon Music を使いこなしましょう!! Android版画面での解説ですが、iPhone ユーザーの人でも使い方はだいたい理解できると思います(たぶんw) 名称 Amazon Music 料金 無料(プライム会員) 提供元 Amazon Mobile LLC サイズ 端末による 要件 Android端末による スポンサーリンク Amazon Musicとは? Amazonミュージックが配信している 音楽ストリーミングサービスで、プライム指定の曲が 聴き放題になるアプリです。 以下の人が無料で利用できます。 Amazonプライム会員• Amazon Student有料会員• Amazon ファミリー会員• さらに気に入った曲は、スマホにダウンロードしてオフラインで再生が可能です。 amazonに登録している Eメールと パスワードを記入したら、『 サインイン』を タップ。 画面は、以下の3つに分かれています。 マイミュージック• 最近の楽曲 3つそれぞれの簡単な解説をすると・・・ 『参照』は、Amazon Musicが配信している楽曲を探したり聴いたり出来る画面。 『マイミュージック』は、自分用の画面で配信曲をお気に入り登録したりダウンロードやプレイリストを作成したり出来る画面。 『最近の楽曲』は、ユーザーが一度聴いた曲やダウンロードした曲をチェックすることが出来る画面。 それでは『 参照』と『 マイミュージック』の画面の解説をします。 『参照』画面は、 さらに4つのページに分かれます。 それぞれのページは・・・• ホーム• おすすめ• ラジオ• この画面で通信のオンライン・オフラインを切り替える事ができます。 切り替え方は後ほど解説します。 最近の楽曲 この画面は、再生したリストやプレイリストに追加曲、ダウンロードした曲をなど・・・このアプリを使った履歴のようなページです。 特に重要ではない画面なので解説は省略させていただきますw スポンサーリンク Amazon Music 5つの使い方 Amazon Musicは、直感的な操作で使えます。 ただ、初心者の人やアプリ操作が慣れてない人は操作に手こずるかな・・・と思ったので、分かりやすい使い方を書きたいと思います~。 好きな曲やアーチストを検索する• ラジオ、プレイリストを流し聴き• 『マイミュージック』に曲を登録して聴く• 自分のプレイリストを作って聴く• 曲をスマホにダウンロードして聴く 以下に、それぞれの詳しい内容や補足を書きます。 すると、画像のようにアーチストや、そのアーチストが発表しているアルバムなどが表示されます。 実際のラジオではないけど、まさに「ラジオ感覚」で聴けるサービスです。 (DJが喋ったり、CMが流れる事はありませんw) プレイリストとは? amazon music がジャンル別に選曲している曲リストです。 曲目リストが決まっていて、1つのリストで2~3時間くらいの再生時間にまとまっています。 (恐らくamazon music のスタッフさんが作ってると思います) ラジオとプレイリストの違いは? ラジオとプレイリストの違いってイマイチ分かりにくいと思いますんで、比較形式にしてご説明をします。 曲の量• ラジオ:膨大な量• プレイリスト:限定的 曲目リスト• ラジオ:無(何が流れるか分からない)• プレイリスト:有 『マイミュージック』への登録• ラジオ:聴いている最中の曲は登録可能• プレイリスト:プレイリストまるごと登録可能 自分好みにカスタマイズ• ラジオ:「サムアップ」「サムダウン」で可能• プレイリスト:できない 選曲のしかた• ラジオ:機械的• 『参照』画面の ラジオを選びます。 上の画像の 赤枠部分をタップします。 そうすると「サムアップ」した曲に近い曲が次から積極的に流れやすくなり、「サムダウン」した曲に近い曲は次から流れにくくなります。 『参照』画面の プレイリストを選びます。 上の画像の 赤枠部分を タップしましょう。 ラジオとくらべて、ジャンル分けの細かさに気付くと思います。 特にムード(気分や癒やしなど)でまとめているリストがあって面白いです。 3.『マイミュージック』に曲を登録して聴く。 『マイミュージック』は自分専用の画面です。 検索したお気に入りのミュージシャンの曲や、ラジオ・プレイリストで気に入った曲を『マイミュージック』に登録して、 好きな曲を簡単に聴けるようにしましょう! 『マイミュージック』に曲を登録する方法を解説します。 これは、 直接マイミュージックに追加するアイコンです。 たまに出てくるんで、覚えておいてくださいね。 4.『マイミュージック』にプレイリストを作って聴く。 『マイミュージック』に自分専用のプレイリストが作れます。 『参照』の音楽をスマホにダウンロードしておくと、 ネットにつながらない場所でもamazon music を聴けるようになるので便利です。 ダウンロード方法を解説します。 これも、 ダウンロードするアイコンです。 たまに出てくるんで、覚えておいてくださいね。 オンラインとオフラインの切り替え方法 『マイミュージック』画面で オンラインとオフラインを切り替える方法を解説します。 オフライン画面のダウンロード曲の再生は、通信料が発生しません。 また、地下鉄や電波の届かない場所でも曲が聴けるようになります。 Amazon Musicの設定 次にAmazon Musicの 設定画面の開き方と、その内容の 簡単な解説をします。 次に、それぞれの設定についての解説をします。 要らなければチェックを外しておきましょう。 僕はamazon musicを使っていて、そんなに通知は受けたことがないですね~ 「再生」の設定 ストリーミング設定 ストリーミングをどの通信条件の時に使うかを設定します。 次の3つから選べます。 すべてのネットワークタイプで有効• Wi-Fi接続時のみに有効 大容量通信の契約をしていれば2で良いとおもいますが、格安スマホなど通信容量に制限がある場合は3を選ぶのが良いと思います。 ストリーミング再生のビットレート 音質の良さやストリーミング速度の速さを設定します。 自動(推奨)を選択するのが無難だと思います。 「ダウンロード中」の設定 曲をダウンロードする時の通信状況を選ぶ事ができます。 通信料の制限がある人は、『Wi-Fiのみダウンロード』を選択すると良いですよ。 「タイマー」の設定 スリープタイマーの設定ができます。 15分~60分の15分間隔で設定できます。 時間がきたら再生が停止します。 Amazon Musicの感想 音質 音質に関しては、この手のアプリの中では結構良い方かな・・・と感じます。 スマホ本体のスピーカー音そのままで聴くと違いがハッキリ出るんですが、わりとなめらかな音です。 (別のアプリだと同じ条件で不快に感じたりします) あくまでも僕は専門家じゃないので、感覚的な感想ですけどねw 不満点 良いことばっかりを書いても仕方がないので、Amazon Musicの不満点を書きます。 (プライム指定外の曲は、デジタル販売している曲です・・・)• Amazon Music Unlimited ここで紹介しておきたいサービスが、 Amazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)です! このアプリ記事を書いた頃は、まだ無かったサービスだったので、追記として書きます。 (2017年11月8日開始) このサービスは、 定額料金で「新曲から名盤まで6,500万曲以上が聴き放題になる」サービスです。 今まで紹介してきた[Amazon Music]の利用料金は、プライム会員なら無料でしたが、新しいサービス[Amazon Music Unlimited]を利用するには、別途料金が必要になります。 ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。 pc版のamazon musicをインストールした件で宜しいでしょうか? 当ブログでは、スマホのアプリを紹介しているので、正しいお答えが出来ないかも知れません。 (web版なら使ってますが、pcにインストールするamazon musicは使ったことがないです。 ) ご了承ください。 そのうえで、回答します。 pcの起動時に自動で立ち上がるのなら、ウインドウズの「スタートアップ」フォルダ内のamazon musicのショートカットを消去すれば、解消すると思います。 「スタートアップ」フォルダの場所は、以下のようにネット検索してみてください。 ウィンドウズ10 スタートアップフォルダ ウィンドウズ8 スタートアップフォルダ よろしくお願いします。 平山様、ブログを読んで頂いてありがとうございます! ダウンロードした楽曲の削除の方法、ということで。 以下に手順を書きますので、試してみてください。 ちなみに、消したい楽曲を聴いている途中で「上下に3つの『・』マーク」をタップしても「末端から削除」は出てきませんでした。 ご注意を。 これでも解決しなければ、また聞いて下さい。 今後も、また読んでく下さい~。

次の

Amazon Music Unlimitedとは?曲のラインナップは?使い方も丁寧に解説

プライムミュージック 使い方

追加料金なしで利用できる Amazonプライムミュージックを利用するためには、「 Amazonプライム」の会員になる必要があります。 Amazonプライムの支払いコースは「月間プラン」と「年間プラン」の2つのコースが選べます。 月間プラン 年間プラン 契約期間 1か月単位 自動更新 1年単位 自動更新 会費 月額600円 年4,900円 月額換算325円 1年間契約した場合 計6,000円 計4,900円 1年間でみると、年間プランの方が1,100円もお得になります。 年間プランは1ヶ月換算すると408円となります。 Amazonプライムの他の特典を利用できることも考慮すると、コストパフォーマンスは「最高」の一言。 他にもすごい特典が! 有料会員になる前に、30日間の無料会員期間があります。 この期間ならほぼすべてのAmazonプライムの特典を満喫することができます。 もちろんプライムミュージックも利用できます。 気になる方はまずは無料会員で試してみてはいかがでしょうか。 30日以内に解約をすれば、完全無料です。 スマホで聴ける!パソコンで聴ける! プライムミュージックを利用するために、特別な機器を購入する必要はありません。 お手持ちのスマホやパソコンで楽曲を楽しむことができます。 例えばスマホで音楽を聴くには、専用の「プライムミュージック」アプリが必要です。 アプリを起動させて、Amazonアカウントでログインをするだけ。 面倒な手続きは一切なし。 iPhoneやAndroidの各種端末、「Amazon Fire TV」および「Fireタブレット」でも利用できますよ。 参考 iPhone・iPadやAndroidの各種端末で聴く場合は、アプリのインストールすればOK。 パソコンから聴く場合は、パソコン用アプリの他に「ウェブ版」 ブラウザを使って音楽を聴く を利用できます。 オンライン環境であれば、アプリのインストールなしで利用できます。 私の場合パソコン作業やブログの執筆時なんかにバックグランドでBGMを流しています。 「Amazon Echo(アマゾンエコー)」シリーズを使ってプライムミュージックを利用することもできます。 アマゾンエコーは、スピーカーに話しかけることで操作できるAI 人工知能 を搭載したスマートスピーカーです。 話しかけるだけで、天気、ニュース、時計、家電など簡単操作。 プライムミュージックを利用する時は• ストリーミング再生 インターネットに接続しながら音楽を再生する方式• ダウンロード再生 楽曲データを端末に保存して音楽を再生する方式 ストリーミング再生は、通信料がネックになります。 再生すればするほど、モバイルデータ通信量が増えていきます。 使いすぎれば通信制限がかかってしまいます。 自宅などのWi-Fi環境下では問題ないですが、4GやLTEで接続する際は通信料に注意が必要です。 外出先や通勤・通学途中で聴きたいなら、「ダウンロード再生」がおすすめ。 一旦楽曲のデータを端末にダウンロードしておけば、ネット接続のない場所でも音楽を楽しむことができます。 ウェブ版およびデスクトップ版アプリを使ってパソコンにダウンロードすることはできません。 「Amazonミュージック アンリミテッド」との違いは? Amazonが提供している音楽サービスには、2種類あります。 「Amazon プライムミュージック」• 「Amazon Music Unlimited ミュージック アンリミテッド 」 「 Unlimited アンリミテッド 」とは「制限が無い・無制限の」といった意味です。 特に理解しておくべき、大きな違いは3つです。 楽曲数が違う プライムミュージックは100万曲以上に対し、アンリミテッドは4,000万曲以上。 対象となる会員が異なる プライムミュージックはプライム会員限定、一方のアンリミテッドは全会員を対象 非プライム会員でも利用可能• 料金体系が異なる プライムミュージックはプライム会員の年会費のみ、一方のアンリミテッドは月額980円 割引あり。 楽曲数が全然違う Amazonミュージック アンリミテッドは、楽曲数が4,000万曲とプライムミュージックの40倍以上。 プライムミュージックでも有名曲や過去のヒットアルバムは大体聴くことができます。 でもアンリミテッドを一度使ってしまうと、もうプライムミュージックには戻れないと思います。 洋楽に関してアンリミテッドは、「聴けない曲はない」と言えるくらい充実しています。 邦楽でも若干聴けない曲があるものの、その充実度はプライムミュージックの比ではありません。 百聞は一見にしかず。 2つの音楽サービスの楽曲を見比べてみてください。 参考 参考 対象となる会員が異なる プライムミュージックは、プライム会員でないと利用することができません。 30日間の無料お試し期間中は利用が可能 一方のAmazonミュージック アンリミテッドは、全会員向けのサービスなのでプライム会員でなくても利用することが可能です。 どちらも30日間の間、すべての機能を体験できる「無料お試し期間」が設けられています。 料金体系が異なる Amazonミュージック アンリミテッドは月額制のサービスです。 料金は一般会員で980円です。 Amazonプライム会員なら、割引が受けられ月額780円になります。 1年間の一括払い 年払い では7,800円になり、2か月分1,560円が割引されお得です。

次の

プライムミュージックをパソコンで聴くには

プライムミュージック 使い方

プライムミュージックとは プライムミュージックは、Amazonが提供している、 1 00万以上の楽曲が聴き放題のサービスです。 利用するには、 Amazonプライム会員に登録する必要があります。 プライム会員は他にも様々な特典があって、配送料やお急ぎ便が無料になったり、映画やドラマが見放題になりますよ。 つまり、プライムミュージックは、 プライム会員になると利用できる特典の1つ、ということですね。 プライム会員については、上の記事で詳しく紹介しています。 30日間無料でプライム会員を体験できるキャンペーンもあるので、 実際に使ってみるのがおすすめですね。 プライムミュージックはプライム会員なら無料で利用でき、追加料金無しで音楽を楽しめます。 さらに、配送料無料やプライムビデオもあるので、めちゃくちゃお得ですよね。 プライムミュージックの使い方 プライムミュージックは使い方も簡単で、 プライム会員に登録したらすぐに利用できますよ。 パソコンの場合はブラウザで、スマホやタブレットは専用のアプリをダウンロードすることで利用できます。 iPhone、iPad• Android• パソコン• FireTV、Fireタブレット など色々な端末に対応しています。 プライムミュージックを開いたら、あとは好きな楽曲やプレイリストを再生するだけです。 検索から探す時は、曲やアーティストの名前以外にも、ジャンルで検索することもできますよ。 あらかじめ用意されているプレイリストが便利 プライムミュージックには、 自分で作成しなくてもプレイリストが用意 されています。 めんどくさがりの私には、これがめちゃくちゃ便利で愛用してます!• 寒い日に聴きたいポップス• 晴れた朝に聴きたい洋楽• ランニング用ポップス などなど、シーンに合わせたプレイリストも用意されているのも嬉しいですよね。 勉強や作業用BGMにはラジオ機能がおすすめ プライムミュージックのコンテンツには、ラジオというものがあります。 ラジオでは、 選んだジャンルの音楽をランダムで、24時間ずっと流し続けてくれます。 なので、勉強や作業をしたりする時のBGMにぴったりですよ。 ダウンロードすればオフラインで再生できる プライムミュージックの楽曲は、ダウンロードして端末に保存することができます。 自宅のWifiでダウンロードして、外では オフラインで再生すれば、通信量の節約にもなりますよ。 ただし、楽曲をダウンロードできるのは以下の端末のみです。 Android版Amazon Music• iOS版Amazon Music• Fireタブレット プライムミュージックのダウンロード方法 まずは、 アンドロイドとiOS版のやり方を紹介します。 ダウンロードしたい楽曲(曲、アルバム、プレイリストなど)を選ぶ。 その他(縦に並んだ3点のアイコン)をタップして開く。 ダウンロードオプションをタップ。 その他のアイコンは赤枠で囲んだものです。 こんな感じで簡単にダウンロードできますよ。 ちなみに、 Fireタブレットの場合は少しやり方が変わります。 ダウンロードしたい楽曲(曲、アルバム、プレイリストなど)を長押し。 メニューからダウンロードをタップ。 プライムミュージックのメリットや特徴のまとめ• 月額325円~利用できる• 100万曲以上が聴き放題• プレイリストが用意されている• BGMに最適なラジオ機能• 楽曲をダウンロード可能 こんなところでしょうか。 音楽配信サービスとしては、物足りないと感じるかもしれません。 しかし、プライム会員の特典は他にもたくさんあるので、簡単に元はとれますよ。 とりあえず、無料で体験してみるのが一番です。 もちろん、 無料期間中でも簡単に解約できるので安心して下さい。 詳しくはこちらの記事で解説していますよ。 Amazonミュージックアンリミテッドなら4,000万曲以上聴き放題 「プライムミュージックじゃ物足りない!」 という人におすすめなのが、です。 プライムミュージックとの違いは、楽曲数と料金プラン。 月額980円で4,000万曲以上が聴き放題のサービスです。 しかも、 プライム会員なら月額780円と200円安く利用できますよ。 プライムミュージックでエラーが起きたら? もしも、プライムミュージック使用中にエラーが起こったら、で解決法を確認しましょう。 それでもダメな場合は、に連絡するのがおすすめです。 私も何度か利用していますが、めちゃくちゃ親切に対応してくれますよ。

次の