千葉 大学 統合 情報 センター。 千葉工業大学 次期学長(第13代)に松井 孝典氏を選出

千葉大学Webメールシステム

千葉 大学 統合 情報 センター

2020. 24 令和3年度選抜募集要項を公開しました。 2020. 23 令和3年度選抜募集要項を公開しました。 2020. 08 重要なお知らせ 今年度実施する看護学研究科の入試については、下記リンクをご確認ください。 2020. 20 フォトニュースのページを更新しました。 2020. 07 令和2年度国公私立大学病院副看護部長研修の中止について 先ほど募集をしておりました標記研修は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、開催を中止することとなりました。 2020. 27 フォトニュースのページを更新しました。 2020. 22 千葉大学大学院看護学研究科教員募集のお知らせ• 2020. 13 看護学研究科 大学院説明会の中止について 新型コロナの感染拡大により、5月16日(土)に予定していた令和2年度大学院説明会は中止になりました。 当日提供予定だった情報等については、おってホームページにアップする予定です。 2020. 13 看護学研究科 博士前期課程入試について 新型コロナの感染拡大により、7月に実施予定の令和3年度博士前期課程入学者選抜(口頭試問型、一般選抜第1回)は中止になりました。 なお、9月に実施予定の博士前期課程(一般選抜第2回)、博士後期課程(第1回)および修士課程入学者選抜については、6月初旬を目途に詳細について公表します。 2020. 2020. 07 フォトニュースのページを更新しました。 2020. 31 【看護学研究科 大学院新入生ガイダンスの中止について】 新型コロナの感染拡大により、4月5日(日)10:30~で予定していたガイダンスは中止になりました。 2020. 31 【看護学部 学部新入生ガイダンスの中止について】 新型コロナの感染拡大により、4月2日(木)13時30分~で予定していたガイダンスは中止になりました。 2020. 31 フォトニュースのページを更新しました。 2020. 26 【看護学部 学部新入生ガイダンスの開催について】 4月2日(木)13時30分~15時15分 看護学部棟2階 講義・実習室• 2020. 19 フォトニュースのページを更新しました。 2020. 03 令和2年度国公私立大学病院副看護部長研修の実施について• 2020. 23 令和2年度千葉大学大学院看護学研究科附属看護実践研究指導センター 共同研究員募集について• 2020. 07 2020年度科目等履修生および研究生・委託研究生・専攻生出願要項を公開いたしました。 2019. 27 千葉大学大学院看護学研究科教員募集のお知らせ• 2019. 17 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 04 2020年度大学院入試 博士前期課程第3回募集要項を掲載しました。 2019. 28 千葉大学大学院看護学研究科教員募集のお知らせ• 2019. 31 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 25 秋季オープンキャンパスのお知らせ 亥鼻祭に合わせ、下記の日程で秋季オープンキャンパスを開催し、入試や大学生活等についての相談を行ないます。 日時:11月3日 10:00~15:00 (学生が対応) 13:00~15:00 (教員が対応)• 会場:千葉大学亥鼻キャンパス 看護・医薬系総合教育研究棟 中棟2階 第一講義室 (医学部・薬学部・看護学部の学生が対応) 中棟3階 地域看護実習室 (看護学部教員が対応) 事前申込は不要です。 お気軽にお越しください。 亥鼻祭については、 2019. 30 令和元年度看護学教育ワークショップ【講演と報告の部】の申し込みを延長しました。 (10月11日締切) 詳細、お申し込みについては下記リンクをご覧ください。 2019. 30 ホームページ掲載依頼の提出先が変更になりました。 事務部の再編に伴い、ホームページ掲載依頼の提出先が変更になりました。 2019. 26 紀要から年報への変更に伴う論文募集及び冊子配布の停止 例年発行しておりました「千葉大学大学院看護学研究科紀要」は、2019年度版から「千葉大学大学院看護学研究科年報」に変更になることに伴い、本年度から「紀要」としての論文等原稿の募集はいたしませんのでお知らせします。 また、各大学の図書館等へ冊子の配布も本年度より停止いたしますので、関係者の皆様はご理解いただきますようお願い申し上げます。 2019. 13 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 12 令和元年度看護学教育ワークショップ【講演と報告の部】の申し込みを受付中です。 (9月30日締切) 詳細、お申し込みについては下記リンクをご覧ください。 2019. 26 夏季休業【8月13日(火)~8月16日(金)】のお知らせ このたび、亥鼻地区事務部では職員の夏季における一斉休暇の取得促進期間として、8月13日(火)から8月16日(金)の間、休業いたします。 ご不便おかけいたしますが、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 2019. 28 令和元年度看護学教育ワークショップの募集を開始しました。 詳細、申し込みについては下記リンクをご覧ください• 2019. 28 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 28 令和元年度看護学部夏季オープンキャンパスの参加申込みは、定員に達したため受付を終了しました。 2019. 24 事務室休業のお知らせ 7月1日 月 は、事務組織再編に伴い、終日引っ越し作業を行っておりますので、休業とさせていただきます。 2019. 19 令和元年度看護学部夏季オープンキャンパスの参加申込みの受付を開始しました。 2019. 18 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 04 令和2年度入試募集要項を公開しました。 2019. 16 令和2年度入試募集要項を公開しました。 2019. 13 6月29日(土)に同窓会企画「多様な働き方 多様なキャリア 海外での経験を経て」を開催します。 準会員である学部生の参加も大歓迎です。 詳細はポスターをご覧ください。 2019. 22 2020大学院看護学研究科パンフレットがデジタルブックならびにPDFにて閲覧できるようになりました• 2019. 15 2019年度看護学教育指導者研修の実施について• 2019. 15 2019年度看護管理者研修の実施について• 2019. 15 2019年度看護系大学FD企画者研修の実施について• 2019. 12 学部 シラバス・時間割ページ、年間スケジュールを更新しました。 2019. 11 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 10 千葉看護学会第25回学術集会を開催します。 詳細、申し込みについては下記リンクをご覧下さい。 学部生が参加する場合には、同窓会から参加費の助成がありますので、ふるってご参加ください。 2019. 03 2020年度大学院入試募集要項を掲載しました。 詳細は下記リンクからご覧ください。 2019. 03 2020年度看護学研究科説明会について掲載しました。 2019. 03 フォトニュースのページを更新しました。 2019. 13 6月29日(土)に同窓会企画「多様な働き方 多様なキャリア 海外での経験を経て」を開催します。 準会員である学部生の参加も大歓迎です。 詳細はポスターをご覧ください。 2019. 10 千葉看護学会第25回学術集会を開催します。 詳細、申し込みについては下記リンクをご覧下さい。 学部生が参加する場合には、同窓会から参加費の助成がありますので、ふるってご参加ください。 2019. 13 3月19日(火)第2回 グローバルヘルス国際セミナー開催のお知らせ• 2019. 尚、前半は講演、後半は多領域のパネリストによるディスカッションを予定しています。 詳細、申し込み等については下記リンクをご覧ください。 2019. 16 第4回エンドオブライフケア国際シンポジウムを開催いたします。 詳細、申し込み等については下記リンクをご覧ください。 2018. 05 2月17日(土)に「地域防災セミナー」を開催いたします。 ぜひ、ご参加ください。 主催:看護学研究科 共同災害看護学• 2017. 15 第3回 エンドオブライフケア国際シンポジウムのお知らせ 11月11日(火)に千葉大学亥鼻キャンパス 看護・医薬系総合研究棟(中棟)2階 講義・実習室にて行われます。 参加費は無料で、どなたでもご参加いただけます。 詳細は添付をご参照ください。 2017. 08 2017キックオフ国際シンポジウム「診療ガイドラインの軌跡と未来形」(9月23日(土・祝) (主催:JSPS野地有子科研Aプロジェクト、共催:日本医療機能評価機構医療情報サービス(Minds) からお申し込みください。 2017. 15 第2回 エンドオブライフケア国際シンポジウムのお知らせ 3月14日(火)にゐのはな記念講堂にて行われます。 参加費は無料で、どなたでもご参加いただけます。 詳細は添付をご参照ください。 2016.

次の

キャンパスや施設を使いたい|学生生活|国立大学法人 千葉大学|Chiba University

千葉 大学 統合 情報 センター

今後の治療に役立てることを目的に、この研究では2012年4月1日から2020年3月31日に循環器疾患で入院された患者様の診療情報などを利用させて頂きます。 診療情報などがこの研究で何のために、どのように使われているのかについて詳しく知りたい方は、下記の窓口にご連絡下さい。 研究課題名 「レセプトおよびDPCデータを用いた循環器疾患における医療の質の向上に資する研究」 研究の意義・目的 循環器疾患診療実態調査施設の中からDPC参加病院を対象に、病名や診療行為の明細が含まれたDPCデータを集め、データベースを作成します。 得られたデータに基づいて、医療の質を向上するのに必要な情報を循環器学会員へ発信し、循環器診療の質を向上させるための基本的な資料とすることを目的としています。 研究の方法 この研究は、厚生労働省・文部科学省の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を守り、倫理委員会の承認のもとに実施されます。 使用するデータベースは匿名化処理がされており、個人情報が提供されることはなく、個人情報を扱うことはいたしません。 したがって対象者の方の個人情報が漏れることはありません。 研究結果は個人が特定できない形式で学会等に発表されます。 収集する項目は、性別・入院時年齢、入院時診断名・入院時併存症病名・入院後合併症病名とそれらのICD-10コード,手術処置名、実施日、使用された薬剤・医療材料,在院日数,退院時転帰,費用情報です。 さらに詳細な項目内容についてご質問があれば、下記までご連絡ください。 個人情報の取り扱いについて 本研究で得られた個人情報は、匿名化して管理し外部に洩れることのないように厳重に管理します。 研究成果の発表にあたっては、患者さんの氏名などは一切公表しないこととします。 データ等は、千葉大学医学部附属病院検査部解析室の鍵のかかる保管庫で保管します。 外部への試料・情報の提供 収集した元データは国立循環器病研究センター循環器病統合情報センターに、匿名化の上でCD-Rに記録し、郵送されます。 その後厳重な管理のもと保存されます。 文部科学省・厚生労働省による「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づいて掲示を行っています。

次の

センター概要

千葉 大学 統合 情報 センター

プロフィール 経歴 昭和52年5月 茨城県北茨城市磯原で生まれる。 以降、大学院修了まで、嘗て常磐炭鉱で栄えた磯原の地で過ごす。 平成2年3月 北茨城市立精華小学校、平成5年3月 北茨城市立磯原中学校、 平成8年3月 茨城県立日立北高等学校を卒業。 平成12年3月 茨城大学工学部情報工学科卒業。 大学4年のときより、ワイヤレス通信に関する研究を始める。 平成12年9月 ロンドンで開催された国際会議 PIMRC 2000 で "Proposal of a Spread ALOHA System using the SS-CSC Technique" を発表し 国際会議デビュー。 平成14年3月 同大大学院理工学研究科情報工学専攻博士前期課程修了。 平成17年3月 同大大学院理工学研究科情報システム科学専攻博士後期課程修了。 学位論文 『非直交系列を用いる符号シフトキーイング型アロハ方式に関する研究』 により博士 学術 の学位を取得。 平成17年4月 東京工科大学・助手、平成19年4月 同大・助教。 平成21年4月 千葉大学大学院融合科学研究科・助教。 平成24年5月〜平成25年4月 Rutgers University 訪問研究員。 平成28年7月 千葉大学大学院融合科学研究科・准教授。 平成29年4月 同大統合情報センター・准教授。 連絡先• kmr[at]faculty. chiba-u. jp ([at]は と置き換えてください)• 千葉県千葉市稲毛区弥生町1-33• 千葉大学統合情報センター学術情報部門 担当講義• 情報処理(工学部総合工学科物質科学コース)• 電磁気学基礎I(工学部総合工学科電気・情報系)• 情報工学実験II(工学部総合子学科情報工学コース)• 情報工学実験III(工学部総合子学科情報工学コース)分担担当 受賞歴• 平成25年 電子情報通信学会活動功労賞を受賞• 平成22年 Best Paper Award 国際会議 ICUFN2010 を受賞• 平成21年 電子情報通信学会通信方式研究会委員長賞を受賞• 平成20年 情報理論とその応用学会奨励賞 SITA 2007奨励賞 を受賞• 平成17年 茨城大学・学長表彰を受賞• 平成17年 茨城大学工学部・学部長表彰を受賞• 平成15年 Student Paper Award 国際会議 WPMC'03 を受賞 好み• ドライブ、読書、カラオケ、ジョギング• 観光:古墳やお城、博物館などの見学• 飲み物• 珈琲、お茶、トマトジュース、焼酎、日本酒• その他• あこがれの研究者:南方熊楠• 研究一言:研究を楽しむ。 少しでの世の中の役に立つ研究をしたいと思います。 あこがれの筋肉の持ち主:長友佑都さん• 好きなプロテインの味:ヨーグルト• 筋肉一言:筋肉は体を守ってくれます。 筋肉をつけて怪我しにくい体を作っていきたいと思います。 女性ボーカルの歌を原曲キーで歌える.

次の