百合漫画。 百合 漫画一覧

アニメ化された百合漫画の書店員おすすめ13選

百合漫画

百合漫画の「百合」とは? 漫画における「百合」とは、女性同士の同性愛のことで、日本初の男性同性愛専門誌『薔薇族』の初代編集長である伊藤文学さんが命名した造語です。 レズビアンの人たちのことを「百合族」というのは、僕が考えました。 百合はほら、ナルシシズムの象徴だから。 (より抜粋) 源流は大正時代の少女小説で、精神的な繋がりを描いたその内容から「S(エス、Sisterの頭文字)」と呼ばれていた時代もあり、現在は男性同士の恋愛を描く「BL(ボーイズラブ)」に対して「GL(ガールズラブ)」と呼ばれることもあります。 一般的に「レズ(レズビアン)」よりもプラトニックな関係と言われますが、最近は肉体的接触を描く作品も増えており、その境界はやや曖昧です。 主体となる女性も、かつては少女(特に女子学生、先輩と後輩の関係性など)が中心でしたが、成人女性同士の恋愛も「百合」と称するようになっています。 定番の百合漫画9 作 ピュアな尊さが溢れる百合漫画。 その中でも初心者におすすめの、王道作品をご紹介します。 男っ気も結婚願望もゼロ、仕事一筋に頑張る主人公・森口真知。 そんな彼女の悩みは両親からひっきりなしに送られてくるお見合い攻撃……。 耐えかねた彼女はとっさに、付き合っている相手がいると親に嘘をついてしまいます。 世間体ばかりを気にする親に対して 「世間に自慢できないような相手と結婚してそれを親に事後報告してやりたい」 と憤る真知に、大学の後輩・阿ヶ谷花が 「じゃああたしとかどうです?」 と提案し、2人は偽装新婚生活を送ることに……。 真知は親に反抗するため、花は家賃の更新料を節約するためと、それぞれの利害の一致からスタートした共同生活でしたが、いつしかお互いに居心地の良いものに変わっていきます。 特にキュンキュンしてしまうのが、他人に心を閉ざしていた真知の変化。 自分のやりたい仕事をしてキラキラと輝く花に影響されて、より積極的に仕事に関わるようになったり、花の仕事が忙しくなればいびつなおにぎりで励ましたり……。 少しずつ彩りを増していく2人の生活を見ているだけで幸せな気持ちになれます。 真知の変化はそれだけではありません。 一見クールで強そうな彼女ですが、本当は傷付くことを恐れて状況を傍観してやりすごそうとする臆病さを持っていました。 しかし、母親から花のことを「異常だ」と非難されたとき、初めて 「お母さんにとやかく言われる筋合いない!」 と反抗します。 恋愛をすることで本当の強さを見つけられた真知も、それほどに真知の心を動かした花もGJすぎる……。 大きなドラマなんかなくても相手を思う気持ちが育っていくという尊すぎる物語に、思わず手を合わせたくなってしまいます。 彼氏持ち女子高生同士のドロドロ恋愛劇を描いた、前作からは打って変わって、爽やかな女性同士のラブストーリーが楽しめる本作。 人が人を思いやる気持ちが丁寧に描かれているので、「百合ってちょっと分かりにくいかも……」と思っている方の入門書にぴったりです。 『あさがおと加瀬さん。 ある夏の日、育てたあさがおの前で加瀬さんと話した引っ込み思案な山田(加瀬さんは主人公を「山田」と呼びます)は、それから加瀬さんを見ると、もうドキドキしっぱなし! 実は加瀬さんも、ずっと草むしりをしていた山田が気になっていて……。 夏休み中も会いたかったと言われ、思わず泣いちゃう山田と、それを見てオロオロする加瀬さん。 そんな2人がとにかく尊い!! 女の子が気になるなんて初めての山田。 どうしたら良いか分からなくて、一人でぐるぐる悩んでしまいます。 一見、地味っ子の山田ですが、一つ一つの表情がとにかくかわいいんです。 性格もクラスも部活も違うのに、友達になった2人。 でも、なんだか普通の友達じゃない。 ちょっとしたことで嫉妬したり、落ち込んだり、それでもできるだけ一緒にいたい! 初めて自転車に2人乗りして帰った日(「自転車と加瀬さん。 」)、2人での初めての買い物(「スニーカーと加瀬さん。 」)、一緒に過ごす時間を増やしながら、徐々に自分たちの気持ちに気がついていきます。 その過程がとてもリアル! ピュアで甘酸っぱくて、読んでいて本気で胸がキュンとなります。 女子のかわいさもカッコよさも、ぎゅっと詰まっている本作。 2人の純粋さに間違いなく癒されます。 本作の続編となる、3年生で同じクラスになった2人を描いた、進路に揺れ動きながら2人の関係が進展する、そして高校最後の文化祭で加瀬さんの元カノと直接対決!? おまけにかわいらしく、清蘭学園の生徒の鏡と言われています。 中等部から高等部へ進学し、これまで通りの秀才ポジションのままと思っていたのですが、なんでもできる天才少女の黒沢ゆりねの出現で、何やらその日常に変化が!授業中は寝てばかり、自由がないという理由で部活にも入らない変わり者のゆりねは、ちょっと孤立気味。 ある日、クラスメートとの交流の機会を作ってくれたあやかに急接近していきます。 天才と努力家が、時に反発しながらもお互いに惹かれていく様子が、丁寧に描かれています。 黒髪で清楚な雰囲気のあやか、ショートカットでちょっとずぼらでワイルドなゆりね。 容姿は対照的なのですが、笑ったり怒ったり照れたりと、2人の表情が目まぐるしく変わるやりとりは、まさに「尊い……!」の一言。 あやかのルームメイトで従姉妹の瑞希と陸上部マネージャーの萌など、2人を取り巻く他のキャラにも胸がときめくストーリーがあり、そちらも楽しめます。 努力家のたくましさ、天才の孤独がうまく活かされ、反発したりくっついたり、そんな2人の姿に甘酸っぱい気持ちになること間違いなしです。 電車での通学中、プリン頭にマスクの後輩・ツネが盗撮から守ってくれたことから、2人は親交を深めていきます。 一見不似合いな2人ですが、ある日、マスクを取って頬を赤らめうつむくツネの顔を見た途端、そのかわいさに、あさきの頭からミスコンも玉の輿の夢も吹っ飛んでしまったのです。 ヤンキーみたいな見た目で、口調も「っス」と男子みたいなツネですが、あさきにとってツネは「ちっちゃいドーブツ」。 ひょんなきっかけで始まった友情は、あさきが高校を卒業する頃まで続きます。 でも、その思いはなんだかちょっと苦しくて……。 高校卒業目前に記念のプレゼントを買いに出かけ、そこで2人の気持ちがはじけるシーンは、百合ファンでなくとも、あまりの尊さに涙腺がうるうるしてしまうほど。 女の子っぽいあさきが、ツネに対しては(ある意味)男らしいところも萌えポイントです! 表題作の他にも、百合漫画の魅力が味わえる作品がぎゅっと詰まった作品集です。 おすすめは、幽霊になってしまった少女と、幽霊が見える女の子の一生をかけた物語「永遠に少女」。 誰が何と言っても、愛しいものからは離れられない。 そんな永遠の想いに尊さを感じてしまいます。 女子学生同士の純愛や、恋愛未満の淡い気持ちがふんわり可愛らしいタッチで描かれています。 新たに追加収録された『青春ははじまらない』は、まだ友情>恋愛な女子中学生・柑奈とそんな彼女に密かに思いを寄せるのんちゃんの、夏の終わりの一日を描いた短編。 読めば、友情が恋心に変わるあの一瞬や、「好きな人といれば雨宿りも楽しい」と思える青春時代の甘酸っぱい感情が鮮やかに蘇ります。 その他にも、苦手だと思っていた同級生のことを知りたくなる気持ち、本心をつかめないまま消えてしまった転校生と共有した秘密の時間など、甘やかで密やかな学生百合を愛しむように味わってください。 店主の芹穂と2人、穏やかに店を営んでいます。 ちょっと天然でおっとりした芹穂は、しっかり者のさらさに何かと頼りがち。 でも、さらさが頑張っているのは仕事のためだけじゃないって、芹穂は気がついているのか、いないのやら……。 ただ、そばにいたい。 その人がいるだけで穏やかな気持ちになれる。 極上の紅茶とスイーツのようにお互いを引き立て合うさらさと芹穂。 50年後も一緒にいるために、さらさは製菓の道に進むことを決意します。 しかし、店の経営が悪化し、飴色紅茶館は閉店の危機に! 作中では、ちょっとした紅茶の知識やスイーツの紹介などもあり、どれもおいしそう。 また、さらさの高校と飴色紅茶館での制服姿が、とにかくかわいくて萌えます! 普段はしっかり者のさらさですが、恋のイニシアチブを取るのは年上の芹穂です。 そんな芹穂にドキドキして、感極まって泣いてしまうさらさ。 50年後も紅茶を淹れる2人を見守っていたい、そんな気持ちになる作品です。 第2巻には、ラジオ番組を舞台にした「乙女色 Stay Tune」が同時収録されています。 こちらもドキドキの百合漫画ですので、あわせてお楽しみください。 中学・高校とずっと一緒にいる春香と優を中心に、可愛く尊い百合カップルたちの青春が描かれています。 「末永く爆発しなさい!」と言いたくなるほど、イチャイチャキャッキャラブラブな2人。 毎回キスシーンがあるのが本作の特徴ですが、そのかわいさと愛しさには思わず頬が緩んでしまいます。 また、春香と優だけではなく、コトネとしずくのカップルも胸キュンもの。 優の姉・美月が春香に想いを寄せるなど、ちょっと切ない恋模様も繰り広げられます。 春香と優の高校入学から始まる本作ですが、四季折々の彼女たちの成長を追いかけ、第6巻ではついに高2の終わりに。 彼女たちの卒業とそれからも、ずっと見守っていたくなります。 19歳になって再び漫画家を目指すことを決意します。 漫画のネタ(ガールズラブ)にと、自分のことを大好きな後輩・森下さんと付き合うことにするのですが、実は森下さんは現役高校生漫画家(ペンネーム さち)だったのです! 2人はお互いの漫画にいろいろな影響を与えあいます。 でも、それは決していいことばかりではなくて……。 とても繊細なタッチで、複雑な女の子の気持ちが描かれています。 また、恋愛要素だけではなく、漫画を描くことの厳しさと楽しさも味わえる作品です。 森下さんと同居することになったアシスタントの武田さんの頑なさにクスッとなるなど、脱力系ギャグも独特の面白さ! 森下さんのことを好きな川口さんの弟・政人の複雑な心境が描かれていたりと、登場人物が女性だけじゃないところもポイントです。 途中から静岡と東京で遠距離恋愛になってしまう2人は、漫画の締め切りもあり、思うように会うことができません。 会えば会ったで、川口さんのネームの仕上がりが遅くなってしまったり。 思うようにならない2人の関係はとてもゆっくりまったりしています。 でも、そんな時間を愛でたくなる作品です。 そんな純夏が片想いしているのは、親友の汐(うしお)。 それは誰にも言えない恋。 だって、汐も女の子だから……。 実は、汐はもともと女の子が好きな女の子。 でも、中学の時にそれが原因でいじめられており、また、汐の好みが「かわいい子」ということで、純夏は自分の気持ちを汐に告げることができません。 かわいい子にぽーっとなる汐に、時にはきつい言葉を投げかけてしまうことも。 作品タイトルの「ささめきこと」とは、ひそひそ話、ささやきのこと。 転じて男女の睦言(むつごと)のことを指します。 簡単には伝えることができない純夏の心の声には、本当の恋に踏み出す前のもどかしさや切なさ、そして憧れと妄想が詰まっていて、読んでいると胸がぎゅっと締めつけられます。 トモダチだからこそ、そばにいられる。 でも、トモダチのままじゃいたくない……。 純夏、汐、それぞれの心情が丹念に描かれ、「誰かを好きになる気持ちに、性別なんて関係ない!」と思える作品です。 2人の気持ちが通じあい、汐にかわいいと言われた時の純夏が本当にキュート! 卒業式、そして汐の兄の結婚式の2人の姿に、これからどんなことが待ち受けていたとしても、幸多からんことを! と願わずにいられません。 2009年にはアニメ化もされた百合漫画の定番です。 少女同士のまっすぐな思いが、さわやかに描かれた本作。 あふれんばかりの切なさが特徴ですが、女子同士のやり取りにクスッと笑える部分もあって、ほんわかした気分になりますよ。 それは、同居している兄の嫁・薫瑠(かおる)に恋をしていること。 兄と薫瑠の結婚式の時に、初めて彼女への恋心を自覚し、そして同時に失恋したウタ。 その日から、手遅れで途方もない片想いが始まったのでした。 薫瑠の優しさは義妹に対するそれで、特別な感情ではないとわかっていながら、薫瑠の言動に一喜一憂してしまうウタが切ないです。 好きなものは好きだから仕方がない、と思う一方で、諦めようと意識するほど余計に引きずってしまう恋心。 一緒に住んでいるからこそ気持ちに整理がつかず、ひょんなことから再び好きだと自覚してしまうのです。 何度自制と否定を繰り返したって そのぬくもりを僅かでも知ってしまえば次に思うことは決まってる …もっと触れてみたい 期待と失望を繰り返し、頭と心がちぐはぐで矛盾した行動を取ってしまうウタの、決して叶うことのない想いはどこに終着するのか……。 この先の展開が気になる作品です。 そのことを幼馴染で、男子にモテる美少女・蛍に相談したところ、面白がってからかってくる始末。 予行練習という名目でキスをしてきたり、いやらしく身体を触ってきたり、翻弄されてしまいます。 しかし、由真は段々とエスカレートする蛍の行為を、いつの間にか気持ちいいと感じてしまって…!? 2017年7月よりTVアニメが放送中で、いま注目の百合漫画です。 本作の特徴は、なんといっても、由真と蛍の2人に彼氏がいるということ。 彼氏持ちの2人が、彼氏に言えないようなことをしているという、背徳的な関係が見どころです。 ウブな由真は蛍にちょっかいを出されてはダメだと拒否するのですが、結果的に流されてしまいます。 自分が蛍としていることは最低だと頭ではわかっていながら、受け入れてしまう身勝手な自分にどうしていいかわからなくなっているのでした。 2人の関係は一体どうなってしまうのか? ハラハラドキドキな展開に目が離せません! 『2DK、Gペン、目覚まし時計。 そんな奈々美は、ひょんなことから生活力ゼロで漫画家デビューを目指す、藤村かえでと同居をしています。 性格が正反対な女性2人の生活が描かれた、社会人百合の日常漫画です。 しっかりもので世話好きの奈々美と、ぐーたらで一人では生きていけないなかえでは、win-winな関係で成り立っている同居人同士。 一見、奈々美の負担が大きいのでは?と思ってしまいますが、奈々美が彼氏に別れを告げられて落ち込んでいた時に鋭く感知したり、家でゴキブリが出現した時は退治してくれたりと、奈々美はかえでの存在に助けられていると感じています。 そういう意味で2人は対等なのです。 しかし、かえでの元同居人の影に奈々美がもやっとしたり、取引先の京美人に奈々美が迫られたり、ほのぼのとした日常生活の中に心を乱す出来事も。 第4巻では、奈々美が朝帰りをしたり、なんとも思っていなかったかえでに恋愛感情を自覚したりと、大きく物語が動く予感! バリバリのキャリアウーマンの奈々美が、かえでの前では博多弁全開で話すというギャップもまたかわいい本作。 社会人百合のみならず、方言女子の魅力も楽しめる作品です。 人数の少ない高校にも、無遠慮な田舎の人間関係にもうんざりしていた彼女は、和装の妙齢の美女・香坂なつめに出会います。 真夜中の川で一人、全裸で水浴びをするなつめにドン引きする真希ですが、いつしか彼女の大人な魅力に惹かれていきます。 田舎という閉鎖空間で、初めて見つけた気になる存在。 真希はなつめに憧憬や思慕を募らせ、なつめは真希に儚さや純粋、無垢を見出します。 真夏の熱気に浮かされるように、求め合う真希となつめの姿は危うくも美しく、目を離すことができません。 年齢の離れた2人の視点を通して物語が進んでいくので、大人の女性の成熟した魅力と不安定だけどピュアな少女の魅力、両方を余すことなく感じることができるのです。 溺れるように互いを求めあった2人でしたが、夏の終わりとともになつめは真希の前から姿を消してしまいます。 果たして、未完結のままの恋はどうなってしまうのでしょう……。 ななつ藤先生の描く、少女の儚い魅力に触れるなら『ハルユリ』もおすすめ。 小さくて、白くて、華奢で7歳も下なのにクールな柚子森さんと、高校生なのに意気地なしで、ついつい敬語で話してしまうみみかの、ほんわかな日常が描かれています。 「おねロリ」ではなく、どちらかというと「ロリおね」な本作は、とにかく…とにかく、柚子森さんがかわいいのです! 柚子森さんに「みみか」と呼び捨てにされたり、ナチュラルに手をつないできたり、アイスを食べさせあいっこしようとしたり、柚子森さんの言動に不審者のごときリアクションを取ってしまうみみかの気持ちがよーくわかります! いたいけな幼女に邪な感情を抱いてはいけないと思いつつ、柚子森さんの小さい肩や長いまつげ、すべすべな白い肌やぷにぷにの唇に触れたい…と、みみかは悶々としてしまうのです。 「ぎゅ~~~~っと手で押えてないと、言葉になってあふれちゃいそう…!!! 」 と、衝動的に襲われる欲求を無理やり理性で押さえつけては、柚子森さんのかわいさに悶絶するのでした。 一方の柚子森さんですが、最初こそ、みみかのことを不審に思っていましたが、一緒に時間を過ごすにつれて少しずつ心を開いていく様子に、思わず「尊い…」と手を合わせたくなります。 また、みみかの幼馴染にやきもちを焼いたり、雷を怖がるみみかの耳を優しくふさいであげたり、クールでかわいい顔だけではなく、色々な顔を見せてくれますよ! かわいい2人のドキドキ&ほのぼのな日常をずっと見ていたい……そんな作品です。 「絶対に関わりたくないタイプ」だと内心思いつつも、映画を見てぼろぼろと感動の涙を流すハナに少しだけ興味を持つように。 ハンカチを貸した翌日、羊が所属する映画研究部にハナが入部してきて……。 教室では誰にも弱みを見せず、他人から一定の距離を取っている羊と、逆に他人から距離を置かれているハナ。 羊は、周りに怖がられているハナに懐かれたことを面倒だと思いつつも、感動ものの映画を見ては泣き、喧嘩を売られたら買う、自分に正直なハナを羨ましく思うのでした。 一方のハナも、普通に接してくれる羊に好意を持っており、教室とは違って素をさらけ出している羊との部活の時間を、心地よく思っているのが伝わります。 ハナが他のクラスメートと話すようになったり、ハナの家庭事情を聞いて動揺したり、距離が近くなれば近くなるほど、どう接してよいかわからなくなる羊。 衝突と和解を経て距離を縮めていく2人の関係はこれからどう変わっていくのか、行く末を見守りたい作品です。 その日を境に、隙あらば小槙に告白し、お金を積んでは「ヤラせろ」と迫る日々。 動機も手段も不純だけれど、小槙への想いだけは超純粋。 今日も元気に万札をちらつかせて小槙に猛アタック! 下心を隠さない!妄想も全開!自分の欲求に素直なのが逆に潔くて新鮮な、百合漫画です。 普通にしていればかわいい俊ですが、彼女の目には小槙しか映っていません。 小槙とデートしたい、小槙と手を繋ぎたい、小槙と一晩過ごしたい……と、彼女の口から出る欲望の数々。 それを冷静なツッコミでばっさばっさと切り捨てるクールな小槙。 たまに見せる優しさ(という名の妥協)もスパイスとなって、ますます俊は小槙に惚れてしまうのでした。 さらに、俊の愛情は小槙の遺伝子レベルまでに注がれます。 小槙そっくりな弟に対して、「サンキューDNA…」と感謝を捧げる始末。 いつも全力投球で、いくら断られてもへこたれずに愛情表現をする俊を、ついつい応援したくなる本作。 そこでは、6人の仲居のお狐たちが働いています。 新人仲居の柚は仲間たちと共に、お宿に来るお客様を、心を込めておもてなしします。 お宿で働くケモミミの女の子たちは、おっちょこちょいの柚、しっかりものの皐、人一倍美意識が高い蓮、ボーイッシュな棗、最年少で無口な櫻、仲居頭でひょうひょうとしている桐の6人。 特に注目したいのは、柚と皐の関係性。 ドジっこだけれど健気でひたむきに頑張る柚に、ちょっと冷たくしつつも、さりげなくフォローする皐。 そして、素直に感謝できる柚もまた素敵です。 また逆に、完璧に見える皐が抱える過去のわだかまりに対して、柚の明るさと優しさが救いになるなど、お互いがかけがえのない存在なのです。 この2人の関係性、「尊さ」を感じませんか? 宿泊されるお客様とのエピソードは時に泣き、時に笑い、時に胸が高鳴る展開も。 百合漫画としてだけではなく、不思議だけれどゆったりとした時間をすごせる「癒し漫画」として読める、じんわりと味わい深い作品です。 TVアニメ化も決定し、注目の本作。 文武両道の美人で、10人以上に告白されたことのある先輩・七海燈子が「どきどきしたことがない」ということを知り、自分と同じだと感じた侑は、燈子に相談します。 ですが、燈子から「私 君のこと好きになりそう」と言われてしまい……!? 誰かを「特別」に想う気持ちってどういうことなんだろう? ということを、侑と一緒に考えさせられるストーリーです。 先輩・後輩という関係性ですが、頬を染めて素直な気持ちを伝えてくるのは先輩の燈子。 後輩の侑はかなりドライで、むしろ燈子に対して「自分と同じ側の仲間」だと思っていた分、裏切られたように感じています。 「先輩 どれだけわたしのこと好きなんですか」 と、燈子を少し試したり、挑発するような素振りを見せたりしながら、自分に恋心を向けてくる燈子に対して「どうして私を好きなのか」を考え続けます。 女の子同士の無邪気なじゃれあいから恋に発展する王道百合漫画とは、明らかに一線を画す作品ですが、今後、2人の気持ちが寄り添うまでに、まだひと波乱ありそうな予感。 続きが非常に気になる作品です。 母親の再婚で転校した女子校で、最悪の出会い方をした生徒会長・芽衣が、なんと義理の妹! しかも、芽衣が教師と校舎裏でキスをしているのを目撃してしまい、それがきっかけで、柚子は芽衣にファーストキスを奪われてしまいます。 純な柚子は、キスされたことをきっかけに芽衣を意識するように……。 父親が長期不在の中、ガチガチのお嬢さま学校で、理事長の孫娘として生徒会長を務めている芽衣。 その鎧の下の柔らかい部分に、柚子は持ち前の明るさで触れていくのですが、2人の気持ちはすれ違い、なかなか1つになりません。 エスカレーター式のお嬢さま学校に編入してきた柚子が、閉鎖的だった学校を変えていく学園ものとしても読みごたえあり。 性格も外見も全く違う2人が、1つの部屋で背中を向けながら、それぞれに思い悩む姿が切ないです。 すれ違いと歩み寄りを経て徐々に絆を深め、やがて動き出す2人の恋。 こちらもTVアニメ化が進行中です! 最後に 友情でもない、恋とも言えない、そんな微妙に揺れ動く感情と向き合いながら、やがて本当の気持ちを自分で発見していく少女たち。 その過程に、得も言われぬ甘酸っぱさを感じてしまいます。 近年、百合漫画は多くの良作が生み出されています。 今回ご紹介した作品を入り口に、百合漫画の世界に飛び込んでみてくださいね。

次の

【画像】百合漫画家さん、めちゃくちゃ字がキレイwwwwwww

百合漫画

amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. amazon. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. valuecommerce. yahoo. 商品名• やがて君になる• citrus• ゆるゆり• うちのメイドがウザすぎる!• あの娘にキスと白百合を• このはな綺譚• 繭、纏う• ハッピーシュガーライフ• あさがおと加瀬さん。 私の百合はお仕事です!• 私に天使が舞い降りた! 将来的に死んでくれ• 付き合ってあげてもいいかな• 桜Trick• 立花館To Lieあんぐる• 犬神さんと猫山さん• 出会い系サイトで妹と出会う話• モデルちゃんと地味マネさん• 同居人が不安定でして• きみが死ぬまで恋をしたい• 世界で一番おっぱいが好き!• 月が綺麗ですね• 明るい記憶喪失• リリウム・テラリウム• 三日月のカルテ• ストロベリー・フィールズをもう一度• 今日も女の子を攻略した。 ルミナス=ブルー• 熱帯魚は雪に焦がれる• 恋愛感情を持たない少女がたどる結末とは• 波乱万丈なシリアス系百合漫画• ゆるい女子中学生の(非公式な)部活動• メイドの愛の暴走劇• 「負けず嫌い」と「天才」のお話• ケモ耳ほのぼのファンタジー• 美しい髪で作られた制服と女学院のお話• サイコパスな甘々百合漫画• ゆがんだ恋愛模様• 心がほっこりする純粋な百合漫画• 百合がコンセプトのカフェのお話• コスプレ撮影とお菓子の約束• 女子大生のリアルな恋愛事情• キスでつなぐ絆の物語• ラッキースケベが詰まっている百合漫画• 犬系女子と猫系女子の邂逅• 姉妹で紡ぐ愛の物語• 芸能界系の百合漫画• 凸凹な百合• ダークファンタジー系百合漫画• 胸に癒しを求めるボーイッシュ女子のお話• 可愛い絵柄でケモ耳夫婦の日常を描く• 超ポジティブ記憶喪失• 超美麗百合漫画• 恋人のごっこの結末は?• 凸凹美少女百合のなれそめ• 無意識にたくさんの女子をドキッとさせてしまうJK• 1人+友達以上な2人=?• 同じ部活で徐々に距離が縮まる2人• 554円 税込• 926円 税込• 734円 税込• 583円 税込• 526円 税込• 680円 税込• 745円 税込• 617円 税込• 734円 税込• 918円 税込• 648円 税込• 583円 税込• 454円 税込• 638円 税込• 885円 税込• 648円 税込• 648円 税込• 583円 税込• 734円 税込• 554円 税込• 734円 税込• 583円 税込• 648円 税込• 648円 税込• 1630円 税込• 734円 税込• 554円 税込• 583円 税込• 583円 税込• 554円 税込• 出版社• KADOKAWA• 一迅社• 一迅社• 双葉社• KADOKAWA• 幻冬舎コミックス• KADOKAWA• スクウェア・エニックス• 一迅社• 新書館• 一迅社• 一迅社• 講談社• 小学館• 芳文社• 一迅社• 一迅社• KADOKAWA• 一迅社• KADOKAWA• 一迅社• KADOKAWA• 一迅社• KADOKAWA• 一迅社• 一迅社• KADOKAWA• KADOKAWA• 一迅社• KADOKAWA• 話の長さ• 既刊7巻• 全10巻(完結)• 既刊16巻• 既刊4巻• 全10巻(完結)• 既刊8巻• 既刊1巻• 既刊8巻• 全6巻(完結)• 既刊5巻• 既刊5巻• 既刊6巻• 既刊6巻• 既刊2巻• 全8巻(完結)• 既刊8巻• 全5巻(完結)• 既刊2巻• 既刊1巻• 全3巻(完結)• 既刊1巻• 既刊3巻• 既刊5巻• 既刊4巻• 既刊1巻• 全2巻(完結)• 既刊2巻• 既刊4巻• 既刊1巻• 既刊5巻• 商品リンク•

次の

WEB連載中の百合漫画

百合漫画

『おとなになっても』第7話のネタバレ&最新話! 同居の話が進まる 同居の話を進めるために、渉の実家にきた綾乃と渉。 渉の末の妹・恵利は突然の綾乃の訪問になぜかかなり動揺している様子で、綾乃と顔を合わせないよう隠れる。 一方、結婚して実家を出ていた渉の姉・美里がたまたま実家にきていて、綾乃と挨拶を交わす。 美里はどうやら実家を物置がわりにしているようで、荷物をためこんでいた。 同居する綾乃たちの部屋を空けるため、母から来月までに全部引き上げるよう促され、不満そうにする美里。 荷物さえ引き上げれば、2階はすべて綾乃たちの好きに使っていいと話す義母。 2世帯住宅という感じで気兼ねはいらない、と話す義母だったが、複雑な表情を浮かべる綾乃だった。 妹に報告 渉の実家での様子や近況などを、近所のカフェで自分の妹・楓に報告する綾乃。 楓は渉の実家の人たちの性格を嫌っているため、綾乃の話を聞き、心底嫌そうにする。 文句も言わず全て受け入れている綾乃を不思議に思った楓は綾乃に聞く。 「ねえ、ホントに弱味でも握られてんの?」 綾乃は、弱味は握られてる、でもそれは自分が悪い、と答えた。 綾乃の神妙な面持ちを見た楓は、 「まさかお姉ちゃん…不倫とかそーゆー…?」 と感づくのだった。 カタキ 実家に引っ越すため、荷造りを進める渉と綾乃、そして楓も手伝いにきていた。 ガムテープがなくなったため、2人を残し、買い出しに出掛ける綾乃。 楓は綾乃がいない隙にと、渉に話しはじめる。 「あの…お姉ちゃんに少し聞きました今回のこと」 相手のことや詳しいことまでは知らないと話し、姉が迷惑をかけたと謝るのだった。 すると渉はあるお店のショップカードを差し出す。 そして、ここに相手の人がいる、どんな人が気にならない?と楓に言う。 そして渉は困ったように笑い、話すのだった。 オレのカタキとってよ。 (ちょっとこわかった…な。 お義兄さんあんなキャラじゃなかった気が。 でもそうさせたのはうちのお姉ちゃんなんだ…。 ) そして翌日、姉の相手がどんな人なのかを確かめるために楓は朱里の務める店へと来店する。 姉の相手がまさか女性だとは思っていない楓は、最初に接客された朱里が姉の相手だとは全く思わず、店内の男性従業員を探した。 (残念、今日は休みかぁー また来なくちゃ) とがっかりする楓だったが、従業員同士の会話が聞こえてくる。 (…まさかね) と、思いながらも考える。 そして確認するため、楓は朱里に聞く。 「あの、たびたびすみません。 大久保綾乃をご存じですか?」 すると、言われた途端、顔が真っ赤にさせる朱里。 その様子を見た楓は、朱里が綾乃の相手だと確信する。 そして、自分は綾乃の妹です、と少し申し訳なさそうに名乗るのだった。 朱里からの電話 仕事を終え、帰宅後、綾乃に電話をかける朱里。 そして綾乃の妹が店に来たことを伝える。 綾乃は、仕事の邪魔をしてしまってすみません、と謝るが朱里は言う。 「邪魔じゃないよお客さんとして来てくれたんだし。 邪魔なのはなんでかあたしの方なんでしょ。 あたしはあんたが人妻なんて知らなかった。 こっちは騙された被害者なのになんだこの女みたいな目で見られて。 悪いのはそっちじゃん、ぜーんぶそっち。 」 責めるように話す朱里だったが、次第に声が震え… 「でも好きになっちゃったんだよ。 あんたもあたしが好きなら最後まで責任もってよ。 会いたい、会いに来て。 」 朱里は涙をあふれさせながら、綾乃に言うのだった。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 無料登録するだけでもれなく購入した本が50%オフになるクーポンがもらえます。 ぜひ有効に利用したいですね。 登録無料で月額料金不要。 無料で読める作品が約1万5000冊もあります。 是非試し読みをして本を選んでくださいね。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の