日テレ ジャニーズ 癒着。 日本テレビとジャニーズ事務所の癒着関係『ぼくらの勇気~未満都市』続編に会社員・小原裕貴が出演の理由も…

「ジャニーズと癒着」の指摘も……日テレ社長、「圧力聞いてない」発言が意味するものとは?(2019/07/30 20:05)|サイゾーウーマン

日テレ ジャニーズ 癒着

こんばんは。 「日本テレビ・小杉善信社長」による「「ジャニーズ事務所からの」圧力は聞いていない」発言が、業界内で問題視されているといいます。 「ジャニーズ」とは懇意の関係である「日テレ」だけに、「圧力があったとしても、否定せざるを得ない」との意見もあるるのですが。 「7月29日、小杉喜信社長」は就任後初となる定例社長会見に臨み、お家騒動に揺れる吉本興業に対しては、毅然とした態度を取っていることを発言しています。 ですが一方、「ジャニーズ事務所」が「元SMAP」の「退所者3人」の「テレビ出演」を妨害すべく、「テレビ局」に圧力をかけていた疑惑で、公正取引委員会から注意を受けた件をめぐっては、圧力をかけられたかという点に対し「一切そういう声は聞いていない」との回答に留まったといいます。 「日テレ」といえば、「ジャニーズ」とは長らく昵懇の間柄です。 また長年「日テレ」は、「土曜午後9時枠」で「ドラマ」を放送していましたが、「2017年」に「土曜午後10時枠」の「嵐にしやがれ」と、突如放送時間帯を「チェンジ」するという編成を行いました。 どうやら、「しやがれ」の「視聴率アップ」のため、「ジャニーズ側」から依頼されたそうなのですが、いち芸能事務所の意向が、編成にまで影響を及ぼすのは極めて異例のことです。 そんな「ジャニーズ」との癒着が背景にあってか、「日テレ」の番組で「元SMAP」を排除するような放送がみられると、「SMAPファン」を中心に「ジャニーズの圧力か、それとも日テレの忖度か」と物議を醸すことになりました。 特に「2017年11月」の「スッキリ」「日本テレビ系」で、「GQメン・オブ・ザ・イヤー2017」の様子が放送されたときは大きな炎上を呼びました。 というのも、同賞を受賞した「SMAP元メンバー」の「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」が登壇していたにもかかわらず、意図的に排除するような映像が流れたからです。 この一件も、結果的に公取委の調査を後押しすることとなりました。 こうした中、「7月25日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」では、「ジャニーズ幹部」が「テレビ各局」の編成に対して、「3人」の起用について苦言を呈していた、とする記事が掲載されました。 結局、公取委の一件はうやむやにしたまま、「3人」の扱い方に関する明確な「ビジョン」もない状態なのでしょう。 公取委は、今後も「ジャニーズ」に関する調査を続けていくという見立てもありますが、そんな中で「日テレ」の放送内容は、圧力の動向が窺える「リトマス試験紙」となっていくのかもしれないですね。 「SMAPファン」にしてみれば疑わざるを得ない状況は変わってないですよね。

次の

『24時間テレビ』メイン、来年も嵐で内定……日テレとジャニーズ“癒着の証明”|日刊サイゾー

日テレ ジャニーズ 癒着

6月23日の夜に開かれた、元ジャニーズ事務所所属・手越祐也の緊急記者会見。 「もうツッコミどころがあり過ぎたのですが、まず指摘したいのは、会見中に何度も言っていた『僕はウソがつけない』という言葉のしらじらしさ。 会見前半、退所後に開設したツイッターアカウントについて『何も準備していなかったんですけど、周りがサポートしてくれると』『ツイッターのアカウントを携帯に入れたのすらそのとき初めてで。 使い方を教えに来てもらって。 そこでツイートの仕方も教えてもらってツイートしました』と語っていましたが、こんなの大ウソですからね」(芸能記者) 実はファンの間では、手越の〝裏アカウント〟の存在が、何と10年前から話題になっていたのだ。 「ファンの間でも有名なのですが、手越は『yuya1111』『realyuyategoshi』など、成り済ましを疑うほどモロバレのIDでアカウント開設と削除を繰り返している。 友人や仕事仲間へのリプライも普通にしていましたし、東日本大震災のときには『オレは無事だぜ』といったツイートもしています。 会見では『事実に反する報道が多いので説明したい』『契約が3月までという報道も違う』といった趣旨の発言がありましたが、同席した弁護士の口からは『当初、契約は来年の3月までで~』との説明もありました。 『何でも答える』と〝逃げも隠れもしない〟オーラを出していた割に、自分に都合のいい情報しか話さない〝保身〟が目立ちましたね」(ジャニーズライター) 退所の理由については、「やりたいことがたくさんあった」「5~6年前から考えていた」と明かした手越。 今年3月には事務所との具体的な話し合いに入っていたことも明かされたが、同じころに来年までの契約更新を結んだことも話しており、その行動には矛盾が見られている。 また、3月に辞意を伝えているため、一部報道にある〝ステイホーム破り〟による懲罰は事実無根だと断言。 そもそも、この外出自粛中の飲み歩き自体が、退所を見据えての行動だったというのだが…。 「手越によると、退所を伝えたはいいものの、新型コロナの影響でその後の話し合いや事務所からの返答はなくなり、具体的な退所日がなかなか決まらなかったそう。 日程が決まらない以上は退所が急になる可能性もありますが、次の活動までに空白期間が生じるのは、収入を途絶えさせないためにも絶対に避けたかったとのことです」(前出の芸能記者) その後、手越は〝準備〟というフレーズを多用するようになり、質疑応答で〝外出自粛中に食事へ行った理由〟を聞かれた際も、「独立後の準備のため、協力してくれる人と打ち合わせを兼ねて行った」と弁解する。 「手越はこの〝準備〟について、『自分はシングルマザーの母親を養わないといけないので、収入が途絶えることはあってはならない』『僕にとって、次の仕事の準備は〝不要不急〟ではなかったので飲みに出た』と断言。 打ち合わせをリモートでしなかった理由も、『大事な話なので目を見て話さないといけない』などと語っていました。 しかしハッキリ言えば、こんなのは自己を正当化するための言い訳にすぎない。 世の中全体が自粛している中で〝大事な商談ならOK〟とはなりませんし、結局、次の仕事というのはただの自己都合ですからね。 それに、会見前半には『アメリカに強いハブがある人とZOOMで打ち合わせした』と、リモートでも打ち合わせしていたことをポロッと漏らしている。 家庭環境を盾に、自粛破りを正当化しようとする小ズルいやり方ですよ」(同・記者) 矛盾や破綻が目立つ一方で、その態度や話し方には自信が満ちあふれていた手越。 ポロポロとおかしな部分が見つかる弁解も、一部の層に対しては〝潔くて男らしい手越くん〟アピールになったのかもしれない。 それでも大したお咎めがなかったのは、それだけ手越が事務所上層部に可愛がられていたとの見方もありました。 しかし、昨年9月からタッキーこと滝沢秀明氏が副社長に就任してからは、その風向きが変わったとも言われる。 「テレビではレギュラーの『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)を降板。 すでにトラブルメーカーと化した手越を、どこの局も使いたがらない。 そのため一部スポーツ紙ではユーチューバー兼実業家として活動することが伝えられていますが、応援する声もある一方、再三の裏切りにファン離れが加速しているのも事実です。 どこまでそのポジティブぶりが続くのか注目される。 ジャニーズ事務所の公式サイトでは「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」と発表。 これからのNEWSについては、「小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいりますので、これまでと変わらず、温かいご声援を賜れますと幸いでございます」と伝えている。 手越は緊急事態宣言下の4月下旬、都内の飲食店への外出や、女性を集めた飲み会を開催していたと一部週刊誌で報じられていた。 その後も手越の外出が報じられたことから、先月26日にはジャニーズ事務所が「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と活動休止を発表し、「世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりましたことを弊社といたしましては重く受け止めております」と謝罪していた。 手越は1987年11月11日生まれ、神奈川県出身。 2003年にNEWSのメンバーに選出。 06年にはメンバーの増田貴久とユニット「テゴマス」結成。 現在は日本テレビの人気バラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』にレギュラー出演中。 「3月の『デイリー新潮』にて、ドラマ『ブラックペアン』は元々、長瀬にオファーが来ていたと報じられていました。 その際、事務所は二宮を推薦し、のちにその情報が長瀬の耳に漏れ伝わって怒りを見せたと同メディアは伝えています。 ジャニーズとの関係悪化が懸念されており、それだけに『ブラックペアン』の続編放送によって長瀬の不信感が再燃し、退所を加速させるのではないかと多くのファンが心配しているのです」(前出・芸能記者) 昨今、NEWS・手越祐也の事務所退所疑惑が世間を騒がせているが、このまま長瀬も電撃退所となってしまうのだろうか。 今回は有料で、視聴料金はジャニーズファミリークラブ会員限定の1day視聴券が2500円、一般の1day視聴券は3000円 いずれも税込。 収益は、同プロジェクを通じ、医療従事者向けの支援活動に役立てられるという。 配信されるライブは、新たに収録した内容。 なお、NEWSは、無期限の活動自粛処分が下された手越祐也を抜いた3人での参加。 配信日別の出演ラインアップなど詳細は後日発表されるというのだ。 「新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ジャニーズの公演は6月まで中止が発表されている。 そのため、ファンたちは何でもいいからコンテンツを提供してほしい状態。 Children」の櫻井和寿が作詞・作曲したチャリティーソング「smile」を歌うことが発表されていた。 しかし、その中にTOKIOの名前はなし。 そして、今回の有料配信ライブにもTOKIOの名前はなかったのだ。 「メインボーカルの長瀬智也に脱退説が浮上。 長瀬は音楽活動をできないことが不満で脱退をほのめかしているようだが、長瀬が望む音楽活動にもかかわらず不参加なのは、事務所との話し合いがこじれているからのようだ。 このままだと、今後の仕事を長瀬がボイコットするのでは、と言われ始めている」 芸能記者 TOKIOのファンにとっては、モヤモヤな日々が続きそうだ。 「手越が所属するジャニーズ事務所は、芸能界でも1、2を争うほど、マスコミ対策が上手く、所属タレントを守るのに長けてきた。 ですので、週刊誌が報じたスキャンダルでも、テレビやスポーツ紙がスルーすることがよくあります。 所属タレントの処分に対しても、サラリと報じることが多々あるのですが、今回の手越の処分に関しては、思いのほか厳しい言葉が並んでいた。 だが、彼は反省するどころか、5月23日に六本木のラウンジに来店。 そこの女性を引き連れ、近くのバーへハシゴする様子を、またも『文春オンライン』で報じられたのだ。

次の

日テレとジャニーズ、透ける”力関係”|日刊サイゾー

日テレ ジャニーズ 癒着

同局の人気看板バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」から正式降板したNEWS・手越祐也(32)の後釜が決まらず揉めているというのだ。 「日テレとしては2007年の番組立ち上げ当初から出演していた手越を失うのは大損失です。 それでなくても『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)に視聴率で負けている。 当然、ポスト手越として人気・実力共にあるジャニーズの若手タレントを指名したそうです」(芸能プロ関係者) 日テレサイドが1位指名したのが同局のドラマ「未満警察」でダブル主演を務めるSexy Zoneの中島健人とKing&Princeの平野紫耀の2人だそうだ。 ところがジャニーズ事務所はNGを出してきたという。 「スケジュール多忙を理由にロケやスタジオ収録に参加できないといったそうです」(キー局関係者) 日テレのキャスト案に代わって出てきたのがNEWSメンバーの起用提案だったという。 「まず、18年6月に未成年との飲酒事件が発覚して『news every.』を降板した小山慶一郎。 そして今年、自身の短編小説『染色』を舞台化し、脚本家デビューする加藤シゲアキ。 事務所としては小山と加藤の2人をどうにかしたいという思惑があるようです」(前出のキー局関係者) このジャニーズの代替案に対し日テレはNOを突き付けたという。 「さすがに日テレも危機感を持っています。 いくらジャニーズだからといって、プロデュースが非常に難しいタレントを押し付けられては番組が死んでしまう。 12 ID:3HCMaJW50. 95 ID:XDsvZ3lg0. 73 ID:m1VWpYbv0. 17 ID:Q0ml6j2s0. 00 ID:IoKarcSW0. net 辞め方が辞め方だしイッテQのほうが交渉において立場強いと思うけど ジャニ側は弱い立場だけどイッテQはいちおうまだ人気番組だから それなりに人気あるやつ出してもいいと思うんじゃねーの? だからそんなにもめないと思うけどな。 56 ID:FDmioOXu0. 97 ID:ZNrX767p0. 81 ID:CogpS2Um0. 30 ID:5KotCoO40. 05 ID:RiTy4QbF0. 57 ID:h0GKhFoy0. 78 ID:dByG2ezi0. net マリウス葉にやらせとけ.

次の