ミサト 加持。 加持リョウジのテレビ版と新劇場版の違い&好き?嫌い?人気投票|エヴァンゲリオン

キューピーコーワCM声優はエヴァ縛り?ミサトさんと加持リョウジ さんの声優が活躍!

ミサト 加持

原作GAINAX、監督は庵野秀明によるSFアニメ作品。 1995年10月4日~1996年3月27日にかけて全26話がテレビ東京系列(TNX)で放送されています。 漫画版はアニメに先行する形で「月刊少年エース」にて1995年2月号から連載されています。 漫画の方が先に始まっている為、原作が漫画と思っている人も多いですが、原作はアニメとなっています。 2007年~2009年にかけてはリメイク版が「エヴァンゲリヲン新劇場版」と題して放映されており、全4部作を予定しています。 本作品は、エヴァンゲリオンのパイロットとなった14歳の少年少女たちと「使徒」との戦いを描いたもので、その中での人間関係や様々な葛藤など、心情描写に重点を置いた作品となっております。 本作品内では非常に多くの名言が残されており、全てを紹介するのは難しいですが、その中でも特に印象深いものを抜粋して紹介していきたいと思います。 気付かぬうちに育った綾波レイの感情 「これが涙。 泣いているのは私?」 第弐拾参話『涙』でのレイのセリフ。 第16使徒アルミサエルに侵食されている際に、自分の目からこぼれているものに気付くレイ。 タイトルにもあるように、レイをクローズアップした回となっていました。 シンジを守ったことを覚えていないレイ 「多分、私は3人目だと思うから」 第弐拾参話『涙』で、レイが病院内でシンジに言ったセリフ。 レイの無事を確認したシンジは安堵するが、 何も覚えていないことにショックを受ける。 2人目でも驚きなのに、まさか3人目とは・・・(笑) アスカがシンジに言うお約束のセリフ 「あんたバカぁ?」 TVアニメ版では、第8話、第9話、第11話(3回)、第12話、第15話、第19話、第20話、第25話、第26話(2回)で言っており、 軽12回となっています。 アスカのモノマネの際の定型文となっており、また、「救急戦隊ゴーゴーファイブ」では宮村優子さん演じる速瀬京子がこのセリフを発して、ファンを喜ばせたという話もあります。 プライドが死ぬほど高いアスカ 「傷つけられたプライドは、10倍にして返してやるのよ!」 第9話『瞬間、心、重ねて』でのセリフ。 第7使徒イスラフェルに惨敗し、リベンジするために特訓に励むシンジとアスカ。 アスカはシンジに合わせてレベルを下げることを拒むので、ミサトが「やめとく?」と聞くと、他にやる人がいないから仕方なくやるといった高飛車な態度を取ります。 代わりにレイとシンジでやってみると・・・なんと息がぴったり。 それを見たアスカは一瞬取り乱しますが、すぐにこのセリフを吐いてやる気を出します。 暇つぶし?それとも本気? 「ねぇ、シンジ。 キスしようか」 第15話『嘘と沈黙』でのアスカのセリフ。 結婚式の三次会で帰宅が遅くなることを伝えたミサト。 それを聞いたシンジとアスカは食事が終わった後、暇を持て余します。 アスカは唐突にシンジにキスをしようと切り出し、戸惑うシンジだが、「怖い?」と聞かれ「怖かないよ!キスくらい」と強がり、二人は長いキスをするのでした。 大人な対応をするシンジに対して 「風呂は命の洗濯よ」 第弐話『見知らぬ、天井』でのミサトのセリフ。 これはことわざにある「命の洗濯」をアレンジしたもので、風呂は日常の苦労から解放されて、命が伸びるほど思う存分に楽しむものという意味で使われています。 次回予告の決まり文句! 「サービス、サービス」 次回予告の最後にミサトが言うセリフ。 多数のカットと軽快なBGMで構成された予告の最後の一言なので印象に残っている人も多いのではないでしょうか?ちなみに、第拾七話『四人目の適格者』を最後にこのセリフは言わなくなっています。 自分の身に置き換えた人も多いのでは? 「奇跡を待つより捨て身の努力よ!」 第七話『人の造りしもの』でのミサトのセリフ。 ジェットアローンの暴走に対し、自動停止を待つしかないという職員に対して言い放ちます。 ミサトの、受け身ではなく自分から行動すべきという主張は、現実社会にも言えることだと思いました。 多くの経験を積んだ人生の先輩からの名言 「今の自分が絶対じゃないわ。 後で間違いに気付き、後悔する。 私はその繰り返しだった。 ぬか喜びと自己嫌悪を重ねるだけ・・・。 ミサトの言葉は20代、30代と歳を重ねるごとに心に刺さるものが多いですね。 死を悟ったミサト 「大人のキスよ。 帰ってきたら続きをしましょ。 」 帰ってくる気ないくせに・・・。 涙が込み上げてくるシーンでしたね。 元とはいえ、恋人。 ミサトのことを常に考えていた加地 「葛城、真実は君と共にある。 迷わず進んでくれ」 第弐拾参話『涙』で、加持がミサトに残した留守電のメッセージ。 ミサトの様子を見ると、何度もこの留守電を聞いているのが覗えます。 心に響く、加持リョウジの名言 「シンジ君。 俺はここで水を撒くことしか出来ない。 だが君には君にしか出来ない、君になら出来ることがあるはずだ。 誰も君に強要はしない。 自分で考え、自分で決めろ。 自分が今何をすべきなのか。 まぁ、後悔のないようにな」 第拾九話『男の戦い』で、最強の使徒ゼルエルの襲来により、弐号機がやられ立ち尽くすシンジ。 そこに偶然居合わせた加持がシンジに送った言葉。 人にはやれること、やれないことがある。 自分で考え、やれることならば、後悔しない為にもやれという加持からの激励でした。 敵は使徒だけではなかった・・・?! 「所詮、人間の敵は人間だよ」 第拾壱話『静止した闇の中で』でのゲンドウのセリフ。 第三新東京市が原因不明の停電になり、予備電源にも切り替わらないという非常事態が起こり、故意による事故と判断したゲンドウ。 使徒より何より人間同士の争いが一番醜く、酷いのはアニメも現実も変わらないところでしょうか。 渚カヲルの正体・・・最後のシ者?! 「さぁ行くよ、おいで、アダムの分身、そしてリリンのしもべ」 第弐拾四話『最後のシ者』で、セントラルドグマに向かう為、渚カヲルがエヴァ弐号機にかけた言葉。 アダムの分身とは弐号機のことで、それがリリン(=人類)の支配下にあることから、しもべという表現しています。 数多くある名言を厳選して紹介まとめ エヴァの名言は他にも数えきれない程多くあります。 シンジやアスカなど子供のセリフはストレートなものが多く、ミサトや加持などのセリフは哲学的なものが多い印象ですね。 自分の中のお気に入りのセリフを見つけてみてはいかがでしょうか?.

次の

葛城ミサトの魅力を解説!かわいいのにダメな大人?劇場版での結末は……【エヴァンゲリオン】

ミサト 加持

ちなみに愛犬をペンペンで、コンビネーションプレーで頑張っています。 衣装や小道具も手作りするようになってきました。 今はとにかくエヴァ命で、エヴァで併せして、イベント行脚がしたいです。 今はできるキャラが限られますが エヴァのキャラメイン・セーラームーンをサブキャラ 徐々にキャラも増やしていきたいと思っています。 エヴァやセラムン、ポケモンレイヤーさんのフレンドさんを特に切望です。 愛犬とコンビでコスプレイヤーをやるという、新しいジャンルを作りたい コミケなど、大型コスプレイベントに愛犬と参戦する事 エヴァレイヤー、葛城ミサトさんのレイヤーといえば、加持ミサトと言われるようになる事、ミサトさんを極めたい。 川崎ハロウインへエヴァ軍団で乗り込む事。 流されるのが嫌いなもので。 反ラブライブ  ̄ー ̄ 衣装は着てみたいけど、性格的にオタク受けする作品やキャラに抵抗が強いです。 どんな事にも屈しない、戦う強い女性が。 その中に可愛さや、明るさ、たまに見せる弱さがあるのが理想。 セクシーな部分もあるのも重要。 男装もやってみたい願望有です。 ウルトラ負けず嫌い エヴァ併せの主催を積極的にやってます。 理由は今は他で誰も立ててくれないから、だったら自分で立てるしかないっしょって感じでです。 主催の責任や重圧に心折れそうになりつつも エヴァが好きだから、エヴァレイヤーさんと交流が持ちたいから、やってます。 本当にエヴァが心から大好きなのです。 ミサトさんが大好きなのです。 色々自問自答しながらも、エヴァ併せは続けていきたいと今の所は思ってます。 お声掛けする勇気がなく、密かに応援させて頂いております。 サッカーも大好きで、特にリーガエスパニョーラやプレミアリーグが好きです。 現状ここではフレンド登録も、メッセ機能も使えません。 運営の大人気ない嫌がらせ行為によるものです なので、交流をもって頂ける方は、足跡帳にコメント下さい。 直ちに通報、ブラックリストへ入れます。 特に自分の顔写真も載せていないユーザー登録者や、サブ垢と思わしき人は速攻で対処します。 色々お願いが多くて恐縮ですが、交流メインのコス活動をモットーにしてますので ちゃんと末長くコス活動を共にして頂けそうな方、好きな作品が同じ、交流がもてそうな方と繋がりたいと思っています。 数だけ多い、交流なしのフレンドさんは希望しません。 基本、交流が行き届くのは50人前後までではと考えています ですので、せっかくフレンドになっても 長い間一切交流なしの方は、恐縮ですが、外させて頂きます。 SNS上での交流、定期的な併せ、イベント同行やスタジオやロケ撮影での撮影、オフ会、そういう繋がりを持っていけたらと思っています。 コスプレイベントやスタジオ撮影以外でも、お友達付き合いができる、そんな関係になれる方々と出会えるといいなと思っています。 自由にマイペースにやるのが好きです。 でも責任感は強いです。 守れない約束はしません。 自分の意見や考えは言います。 戦います。 たぶんに外国人気質強いです。 生まれる国間違えました(笑) でも基本誰とでもフレンドリーに接する事ができる、明るい性格です。 人見知りさんでも打ち解ける自信あるくらい、話しやすいって言われます。 これ、ちょいと自慢です(笑) 基本チャレンジ精神旺盛です。 一度きりの人生、やりたい事はどんどんやりたいと思ってます。 行動あるのみと思ってます。 後であの時どうしてやらなかったんだろうと、後悔したくないので。 思い立ったら即行動を心がけてます。 やらないで後悔するより、やって後悔する方がマシが信条です。 ここで出会えたフレンドさんは本当にかけがえのない存在に感じています。 このご縁が末長く続く事を願っています。 レイヤーはまだ駆け出しです。 ピヨピヨながら切磋琢磨やってます。 とても良いレイヤーのフレンドさんに最初から恵まれたと思ってます。 だから、なかなか辞めれないフラグ立ってます(笑) コスプレイヤーに執着するつもりもないんだけど 今繋がれてるフレンドさん、併せご一緒できてるかけがえのない仲間、本当に宝物です。 パッと咲いて散るコスプレイヤーかもしれないけど これからもみんなとは繋がっていたいです。 合わないと思います。 常識のない方とは一切関わりたいと思っていません。 例・併せのお誘いやイベントで名刺交換して、連絡しても、平気でスルーするような方、断りの返事すらしない方は、人としてない方と判断します 自分の技量のなさを棚に上げ、クオリティの高いレイヤーしか撮らないとか、レイヤーを下に見てる、横柄な、自称プロ、ど素人、ロリコンオタク、変態、カメコオヤジが死ぬほど嫌いです。 撮影者がいなくても、コスプレイヤーはできるという事を証明してやろうと思っています。 最新の日記 01月09日 11月03日 10月31日 10月17日 09月13日 08月21日 07月31日 06月21日 06月09日 06月01日.

次の

葛城ミサト

ミサト 加持

【目次】• 【関連記事】 【1】&に厳選したいわくわくの実 加持&ミサトは星4-5キャラですが、友情コンボが強い訳では無いので星5限定クトのメダル稼ぎ等がメインになるキャラではありません。 厳選するのであれば用の実を付けるのがベストだと思います。 加持&ミサトをで使う際にオススメのわくわくの実は SS 将命削り A 速必殺・ 擊種加擊 一体だけ編成するのであれば将命削りが圧倒的にオススメ。 2~3体編成するのであれば速必殺or擊種加擊がオススメ。 に勝てない・道中が安定しないという方は速必殺、勝てる方は擊種加擊で良いと思います。 ちなみに、同族系の加擊の実ではない理由は、適性の強キャラ【・キルア等】がで、の降臨日は大体フレンドに同擊2~3種盛りのやキルアを置いてくれている方がたくさんいると思います。 なので同族系の加擊の実は高確率でフレンドキャラと効果が重複するのであまりオススメしません。 まぁ面倒なら何も付けなくても良いです。 同族加擊速と加命擊の攻撃力計4000盛りのキルアと加擊ナシの&ミサト3体でも ゲージを外してパネル1踏みでルーチーをワンパン出来たので。 【2】&に厳選して付けたわくわくの実 私が厳選して付けたわくわくの実はコレです。 私はの編成が完成しているので、そのキャラ達を差し置い&がレギュとなる事は無いだろう、と思い 『&3体でで早いうちからSS打ちまくって遊ぶか~』 という感じで速必殺を付けたのですが、想像以上に強かったのでガチ編成に1体混ぜて使えるように将命削りを付けておけば良かったですorz 【1】で書いたように、2~3体編成するのであれば速必殺もアリなんですけどね… &はルーチーのキラー対象ですが、複数対積めば無敵化&強化SSを何発も打てるので痛くも痒くも無いですしね。 ルーチーどころか即死も怖くない。 即死攻撃など存在しないようなモノ。 【3】最後に 轟絶に勝てない方、安定しない方、そして適性キャラを持っていない方は優先的に&のわくわくの実を厳選しましょう。 非常に優秀なキャラです。 あ、に挑んだ事が無い方は 『へぇ。 でそんなに強いんだ。 じゃあ4体厳選して艦隊で使お』 などとは考えないでください笑 友情コンボじゃないと倒せない雑魚もいるので、一体は攻撃系の友情を持つキャラを編成しないと絶対に勝てません。 以上です。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の