ブログ 1年 収益。 ブログを1年続けると収益は発生する?70記事達成したので、収益とPV数まとめてみる。

【アフィリエイト収益】ブログ初心者が1年目で稼いだ金額を公開中!

ブログ 1年 収益

1年間で投稿した記事の数は約400記事。 ジャンルはエンタメ系を中心とした網羅性の高い雑記トレンド系です。 かなり安定してアクセスも集まっていますし、ビッグワードで上位が取れていたり、アップデートの影響もほぼ受けずにやってこれています。 まだ試していない収益化の方法もたくさんあるので、これからの収益化もかなり期待が持てるのではないかと思っています。 この記事では、ブログ立ち上げから1年間のアクセスや収益の推移、1年で月収100万円以上の成果を出すために効果のあった攻め方や、実際に意識してきたことをお話ししていきます。 ブログ立ち上げから1年間で月収100万円突破 立ち上げから約1年ごとなる2019年8月の収益のデータがこちらです。 Googleアドセンス:155万5249円• その他ASP:36万1362円• 合計:191万6611円 正確な収益額は191万6611円と、200万円近い収益額を達成することができました! ちなみにこの月のアクセス推移はこんな感じです。 飛び抜けてアクセスが集まった日が2日ほどありますが、 その他は基本的にデイリーで5万PVから10万PVの間をウロウロしています。 ブログのジャンルや基本データ• ジャンル:エンタメ系の雑記ブログ• 投稿記事数:約400記事• 収益源:Adsenseメイン(途中から他ASPも活用)• 集客経路:主にオーガニック検索 ジャンルはエンタメ系の雑記ブログで、リアルタイム性の高いショートレンジキーワードでアクセスの爆発を起こしつつ、安定的なロングレンジキーワードも狙ってサイトの安定化を狙っていきました。 以下でお見せするアクセス数の推移をご覧いただくと、かなり安定的にアクセスが集まっていることがお分りいただけます。 また記事の質(検索意図に合った記事作成)もかなりこだわっていたので、アップデートの度に検索順位も上がっていきました。 ブログ立ち上げから1年間の収益とPVの推移 1年で月収100万円以上の成果が出るようになったブログのアクセスの推移からご紹介します。 2018年8月末に初めて記事を投稿し、毎日1記事以上のペースで記事を書いていきました。 3ヶ月目で月収50万円まで収益が伸びましたが、この時期は信じられないようなアクセスの大爆発が起こりました。 単発的にアクセスが激増したので翌月からは少しアクセスは落ちていますが、10月以前と比べてアクセス数が格段に底上げされていることがわかります。 2019年5月からは月間100万PVを切らなくなり、月収190万円まで伸びた2019年8月は月間300万PVも超えるようになりました。 また1年間のアドセンスの収益額のデータはこのような感じです。 最初の2ヶ月は完全に低空飛行が続いていましたが、3ヶ月目に大きく跳ねましたね! 他ASPからの収益も加えると、 2019年4月からはずっと50万円〜70万円あたりをキープしてる感じでした。 1年間のブログ運営データを細かく見ていこう! ここからはもう少し細かく区切って、1年間におけるブログ運営で生まれた収益額やPVの変化や、それぞれの時期で意識していたことをお伝えしていきます。 1ヶ月目〜2ヶ月目:立ち上げ期• 2018年9月の収益:12,895円• 2018年10月の収益:22,089円 この時期はとにかくサイトを立ち上げたばかりということで 、比較的ライバルと競合しなさそうなキーワードを狙って、確実に上位表示を取りPVを上げていくことを意識しました。 記事ネタのリサーチもネットの中だけで完結するのではなく、雑誌をたくさん購入して読み込んだりなど、記事ネタやキーワード選定に手間暇をかけるようにするなど「ライバルが少なくて需要が大きいキーワード選定」にフォーカスしていきましたね。 ライバルが少ないキーワードで記事を書く 新規キーワード(新しく生まれたキーワード)を狙う 雑誌やSNSなどリサーチ源で差別化を狙う あとは記事数が増えてこないとなかなか検索エンジンからの評価も高まらないので、できるだけ1日に複数記事を更新するようにもしました。 ただ、なかなかビッグワードでは上位が取れず、収益的には2ヶ月で月収2万円止まりでした。 3ヶ月目〜5ヶ月目:大爆発からの安定期• 2018年11月の収益:500,780円• 2018年12月の収益:245,334円• 2019年1月の収益:247,027円 11月末にありえないレベルの大爆発が起こってしまい、数字の変化がわかりにくくなってしまいすみません…! 空前絶後の大爆発が起こるまではデイリーのPVが5000〜7000前後がデフォルトで、たまに13000くらいまで伸びるという感じで、 今月はギリギリ月収10万円いくかどうかという感覚でした。 ただ11月末に書いた記事がイレギュラーなレベルでの大爆発を起こしてしまい、 結果として2日連続で日収10万円を超えて、最終的な収益は月収50万円となりました。 単発的に検索需要が激増したキーワードで上位表示されてのアクセス増だったので、そこから先はアクセスの平均値は落ちて、3ヶ月目よりも4ヶ月目は収益的には落ちました。 ただ、 アクセスの爆発が起こる前よりは遥かに底上げされたのと、それがきっかけで過去記事や新規で書いた記事も次第に上位表示できるようになったので、4ヶ月目も5ヶ月目も収益的には25万円前後と安定した数字となりました。 POINT アクセスが爆発すると、検索エンジンからのサイト全体の評価が高まり、過去記事や新規投稿記事が上位表示される率が上がりやすくなります。 だからこそ、初期のうちは 確実に上位表示が取れるキーワードを狙って小さな爆発を起こしながらアクセス数の底を上げる…という流れを意識していくのがオススメです。 6ヶ月目〜8ヶ月目:安定期• 2019年2月の収益:192,047円• 2019年3月の収益:366,325円• 2019年4月の収益:420,977円 この頃に特に力を入れて書いていたのは、 安定的に検索需要が見込めるロングレンジ記事でした。 もちろん競合の強いキーワードではすぐに上位表示ができないため、2019年2月は前月よりもPVも収益もダウン。 しかし3月に入ると、 過去に書いて上位表示されていた記事が定期的にアクセスの爆発を起こしてくれたのと、当時話題になったGoogleの大規模アップデートの後に競合サイトよりも上位表示されるようになり、アクセスの水準も前月よりも大幅に増加しました。 4月に入ると、ショートレンジキーワードで確実に爆発を起こしながら、2月以前に書いていたロングレンジキーワードでも上位表示ができるようになり、アクセスの底値も30000PV前後となりました。 POINT アクセスが爆発すると、検索エンジンからのサイト全体の評価が高まり、過去記事や新規投稿記事が上位表示される率が上がりやすくなります。 だからこそ、初期のうちは 確実に上位表示が取れるキーワードを狙って小さな爆発を起こしながらアクセス数の底を上げる…という流れを意識していくのがオススメです。 9ヶ月目〜11ヶ月目:爆発前夜• 2019年5月の収益:667,246円• 2019年6月の収益:664,007円• 2019年7月の収益:619,416円 前述した Googleアップデートのおかげで、競合サイトよりも上位表示がしやすくなり、過去に書いたロングレンジ記事がどんどんアクセスを集めてくれるようになったのがこの時期。 アクセス数も安定して毎日3万〜5万PVを集めつつ、たまにショートレンジ記事も書いて7万〜10万PV前後の爆発も起こしていきました。 この時に頑張ったのが、過去に書いたロングレンジ記事の修正です。 情報を新しくしたり、サーチコンソールをチェックしながらキーワードを追加したり内容を加えたりすることで、過去に書いて記事も次第に1ページ目の上の方に表示されるように。 また6月からは新しい広告も試し始め、その結果として7月のアドセンス収益は下がりましたが、この時期は6〜8ヶ月目のようなアクセスの集まり方をより高いレベルで実現できた感じです。 POINT 過去に書いた記事は書きっぱなしにするのではなく、サーチコンソールを見たり競合サイトの内容をチェックしたり最新情報を追記しながら、より順位を上げるために修正をしていきましょう。 最初の頃は新規記事の投稿に集中すればいいですが、ある程度アクセスが伸びてきてブログ運営歴も伸びてきたら、より上位表示を目指すためにブログのメンテナンスを行っていくといいですね。 1年間で月収100万円に達するまでに大事にしたこと• 検索需要のある記事を書く• 戦略的にブログを育てていく• 目先の利益にこだわりすぎない• 日々の数字に一喜一憂しない• 記事ごとのクリック率や単価を分析する• 書いた記事はちゃんと自分で読んでみる• めんどくさいことも丁寧に• 競合サイトは日々研究する• サジェストや虫眼鏡の変化をチェックする• リスクの大きな記事を書かない 順番に詳しく見ていきます。 検索需要のある記事を書く アドセンスで収益化する場合は基本中の基本ですね。 検索ボリュームのないキーワードで上位表示を取れたとしてもアクセスはほとんど集まりません。 自分の好きなことや興味があることファーストで記事を書くのではなく、世間が求めているテーマについて記事を書く。 この姿勢は絶対不可欠かなと思います。 戦略的にブログを育てていく とはいえ、まだドメインパワーも弱いブログ立ち上げ当初に、強力な競合サイトもひしめくビッグワードを狙っても上位表示などできるわけがありません。 (仮にできたとしても何ヶ月も先になるでしょう) なので、初期はできるだけ 「ライバルが少ないけど需要のあるジャンル」を狙うようにしました。 ネットの情報だけで記事を書こうとするとライバルも増えるので、 雑誌やテレビなどオフラインのメディアもたくさん活用しましたね。 そして、次第にアクセスが集まるようになって、それなりのキーワードでも上位表示が取れるようになったら 「いつかの未来で大きなアクセスを集めてくれるかもしれないビッグワード記事」も仕込むようにしていきました。 もちろんそれだけだと目先のアクセスが落ちてしまうので、ショートレンジの記事も狙えそうなのがあれば狙っていく感じです。 目先の利益にこだわりすぎない ロングレンジ記事を仕込む時期や過去記事修正の時期は、どうしても日々の仕事が目先の利益に繋がるわけではなく 「数ヶ月経ってようやく上位表示できた…!」ということも稀ではありませんでした。 ただここで目先の利益にこだわってしまうと、将来的に大きく稼ぐための仕込みができませんし、 ブログ立ち上げから1年後に月収190万円を達成できたのも、数ヶ月前に書いた記事が毎日安定的に働いてくれるようになったからです。 「損して得とれ」というマーケティング用語もありますが、収益を高いレベルで安定させるためには、数ヶ月後の利益のために必死でタネを蒔く時期も必要です。 それに目先の利益にこだわりすぎると、絶対に途中で嫌になってしまいますから! 日々の数字に一喜一憂しない ビジネスとして戦略的に取り組む上では、日々の数字をチェックすることは絶対的に大事です。 ただ、 日々のPVや収益、あるいはクリック率やクリック単価などに一喜一憂して振り回されてしまっては、精神衛生的にもよくないですし、何より本質的じゃないですよね。 クリック率や単価は長いレンジで見て改善することは必要ですが、たまに1日数字が下がったりしても、変にあたふたして時間を無駄にしない方がいいです。 その時間を使って新しく記事を書くなど建設的なことをしていきましょう! 記事ごとのクリック率や単価を分析する ある程度記事数や収益額が増えてきたら、 記事ごとのクリック率やクリック単価をチェックしてみるといいですね。 するとクリック率やクリック単価が高い記事の共通点が見えてくるので、 それらの記事と近い属性(キーワードやターゲット)の記事を優先的に書いていくなどすれば、1記事あたりのパフォーマンスを向上させることができます。 もちろん、記事の本文や画像の使い方などを見て、収益性の高い記事の書き方について、自分なりに仮説を立ててみるのも必要なことです。 書いた記事はちゃんと自分で読んでみる 当たり前なことのようで意外とできてない人が多いんですが…。 投稿した記事はちゃんと自分でも読んでみましょう。 文字の装飾やマーカーなどが読みづらくなっていないか• 文章の長さや改行のタイミングは適切か• 画像の使い方や広告の表示が乱れていないか などなど、自分のブログ記事がどう見えるのかを読者目線でチェックします。 僕のブログはスマホからの閲覧が8割以上だったので、スマホでどう表示されているのかは徹底的にチェックして、読みづらい部分や離脱したくなる箇所があったらすぐに修正するようにしていました。 めんどくさいことも丁寧に いかに一手間をかけるかですね。 もちろん効率よく記事を書くことも大事ですが、 他の競合サイトと差別化するためには、競合がやっていないよう面倒なことを率先して行うことが大事です。 画像や表を自分で作ってみたり、わかりやすく情報をまとめてみたり。 大抵の場合、 めんどくさいことって実はとっても大事なことだったりしますから。 競合サイトは日々研究する 自分と同じようなジャンルのサイト、狙っているキーワードが被っているような競合サイトは日々研究するようにしましょう。 新しくどんな記事を書いているのか、どのように広告を配置しているのか、どんなデザインの工夫をしているのか、運営初期にはどんな記事を書いていたのか…。 成果を出しているライバルサイトは学びの宝庫です。 特に初心者ブロガーの方で「何をどうやったらいいか全然わからない!」って方は、とりあえず成果を出していそうなブログを徹底的にインプットして、やっていることを色々と真似してみるといいです。 (もちろん記事のパクリは言語道断ですが!) サジェストや虫眼鏡の変化をチェックする キーワード選定時にサジェストや虫眼鏡を活用する人は多いと思いますが、 何か大きな出来事(ニュースなど)が起こった後に、どのようにサジェストや虫眼鏡が変化するかをチェックするようにしましょう。 例えば、こちらは香港デモ発生中の「香港デモ」のサジェストキーワードですが、仮に香港デモについて記事を書かなかったとしても、今後のために学び取れるポイントってたくさんありますよね。 小難しいニュースは「わかりやすく」というキーワードが狙える 国際情勢の記事は旅行系の検索ニーズが生まれる 「女神」などネット発祥の新規キーワードが生まれることもある などなど。 仮に自分がその記事を書いたわけではなくても、大きなニュースや検索需要が爆増するような出来事があった後は、虫眼鏡やサジェストにどんなキーワードが追加されているかを確認する習慣をつけるといいですね。 リスクのある記事を書かない 一時期、事件の被害者や加害者の方の個人情報を書いたり、有名人に関する質の悪い記事(「調べたけどわかりませんでした!」みたいな)が社会問題になったこともありますが、そういう性質の記事は全く書いていません。 事件系記事とか確かに検索需要もあるし、アクセスも集まるのかもしれないけど、そもそもモラル的にアウトだし、 そんな記事でお金稼いでどうするのっていう感じです。 お金を稼げれば何でもいいんなら犯罪に手を染めるのが一番簡単なわけですし。 それにブログ運営的な話をしても、検索者のニーズに応えられない質の悪い記事が多いと、いつか検索順位が落ちてしまいます。 規約にもモラルにも反しているような事件系記事を書いていると普通にアカウントも飛ばされてしまいます。 長く安定して、そして大きく収益化していくためには、別にそんなリスクをとる必要なんてありませんからね! これからのブログ運営のこと 僕が初めてブログに挑戦したのは2013年のことでした。 その時から6年以上が経った今、確かに大手企業がオウンドメディアを立ち上げたり、強力なライバルがどんどん参戦してきていますが、 個人が勝てる領域で正しく勝負をすれば普通に成果が出るのは間違いないなと実感しています。 マス広告をネット広告が抜いたのもついこの間ですし、ブログの収益性も5,6年前よりも遥かに高くなっています。 引き続き、今回成果報告をしたブログは育てていきつつも、また新しい広告を導入するなどしていきたいですね。 あとは別ジャンルで新しいブログも作り出しているので、そちらもコツコツ育てて、収益の柱を作りつつ楽しくメディア運営していこうかなって思ってます。 慶應義塾大学卒業後、一部上場のインフラ企業にて総合職として就職するも、このままの人生をあと40年続けることに疑問を感じ、PC1台で起業。 やりたいことも人に誇れる実績や強みもない状態から、ブログ集客やリストマーケティングを実践しながら学び、現在は個人法人問わず500名以上の方にコンサルティングをしたり、オンラインサロンを作って起業家志望の方向けの学び場を運営したりしています。 トレンド性の高いブログ集客や、個人ブランディングに重きを置いたリストマーケティング、コミュニティ運営全般が得意です。 このサイトを通じて、1人でも多くの人が自分らしい働き方を考えるキッカケを掴んでいただき、そして実際に行動を起こしていただけたら嬉しいです。

次の

【ブログ1周年】初心者ブログ1年目の収益・PVとこれからの目標!

ブログ 1年 収益

ブログ開始1年での記事数・PV・直帰率など【犬】 タテガミオオカミ(イヌ科。 足が長くてイカス。 )より引用 ブログ開始1年の時点での、過去1か月間のデータです。 記事数 98 (リライト中の非公開記事は除く) 月間ユーザー 約1090 月間PV 約5000 平均セッション時間 約2分30秒 直帰率 約73% 検索流入 約36% 1年間の累計PVは約39000PV、ユーザー数は約8000でした。 一週間に1記事の更新を目安にしていましたが、最近は上手に時間が取れずに10日に1記事程度になっています。 なかなか進まない更新でPV数が下がり続ける中、初めて書いたゲーム攻略記事が意外な強さを見せ、最近1か月の5000PVうちの1000PV程度を稼いでくれました。 「日本語の攻略サイトがない」と感じて記事を公開したところ、大きな需要があったようです。 記事作成時で、この記事のgoogleの検索順位は4位。 同じキーワードで検索1位のブログにもリンクを張ってもらっているという幸運で、毎日100以上の検索流入があります。 このブログのメインコンテンツである「」での検索は相変わらずほとんどありませんが、Twitterであたたかいコメントが頂けることが多くなってきたので満足しています。 毎日のTwitterでのつぶやきとか、過去記事の宣伝で少しづつ反応が大きくなっていくのを感じており、 1年間じっくり続けてきてよかったと思っています。 100記事とか3か月とかはただの目安だから、自分のペースで続ければいい!検索向き・SNS向きの記事もあるみたいだ! 1年間の収益の合計【犬】 カニクイイヌ。 南米に生息。 カニを食べる。 (より引用) 次に、皆さんが気になるであろうブログ収益についてです。 現在、ほとんどの記事で目次の上と記事の下部にgoogleアドセンスを貼っています。 記事の構成上必要があればアフィリエイト。 記事の途中に無関係な広告は入れたくない主義です。 まず注目すべきは、公開後1週間でブログの一番人気になってしまったゲーム攻略記事。 PV数も他の過去記事の10倍ほどあり、その記事だけで1週間のアドセンス収入は 袋ラーメン に見えるメモ用紙の 10分の1程度の金額が発生。

次の

ブログ開始1年経過!PV・収益は?【犬】

ブログ 1年 収益

アフィリエイトを始めたきっかけと運用状況 僕は、自営(一人親方)で建築系の仕事をしているんですが、その仕事で専業主婦の嫁と二人で普通に生活できる収入は確保しています。 (贅沢しなければ) がむしゃらに仕事と向き合う性格ではなく、生活のためにいやいや働いているという感じなので、全く仕事が入らないという日も多く、「1か月丸々休み」なんていう月も年に数回あるほどです。 「生活費が確保出来ているうちは、家でテレビを見ながらのんびりしていたい」というのが信条?ポリシー?スタンス?・・・。 単なる 「なまくら」これですね。 そんな僕がアフィリエイトを始めたのは2018年の1月後半からです。 ネットサーフィンでアフィリエイトというものを知って、 「簡単に稼げそう!」という感覚で気軽に始めましたが、結果から言うと簡単にお金を稼ぐことはできていません・・・。 なんとなく始めるといっても、アフィリエイトの「ア」の字も知らないままではどうにもならないので、書店で購入したアフィリエイト本1冊とネット情報だけを頼りに行ってきた1年間のアフィリエイト収益をご覧ください。 赤面!) 初年度1年間(2018年)のアフィリエイト収益(確定) 僕のアフィリエイト体験をだらだらと書く前に、実際の収益額を書いておきますね。 2018年のアフィリエイト確定収益は、 39,665円でした。 僕が運用している無料ブログのアクセス数を比較すると、運用歴1年の美容系 ASP ブログが下降気味で運用歴8カ月のレビューブログは上昇中です。 クリック数も同様です。 記事内容はやはり単なる商品の説明記事(美容系ASP)よりオリジナル記事(購入商品レビュー)のほうが、良い結果につながっていると思います。 ネット情報でもあるようにニッチなワードやマイナーな案件を選んで記事にしたほうが、オリジナル記事にしやすいんだろうけど隙間(ニッチ?)らしい隙間(マイナー?)なんて実際見当たらないんですよね。 ネット上は情報で溢れかえってますもんね。 それより、自分で使ったことのある商品の感想なら自然とオリジナルの文章が書けるのでそのほうが手っ取り早いんじゃないかな。 自宅で撮影した商品画像と合わせてとか。 正直、初めての成果発生が思ったよりも早かったので、意外と簡単に稼げるなと思ってしまったのは大きな大きな勘違いでした。 この1年間、アフィリエイトを実践しながら関連記事を繰り返し読み込んでいくうちに、アフィリエイトでコンスタントに稼いでいくには、かなり本気モードにならないといけないということが認識できました。 例えば、1日1記事投稿(まずは3カ月100記事)という意見では、現在進行形(運用中)で新しい情報が掲載されているということや情報量が多いことををGoogleやユーザーにアピールできます。 良質な記事作成という意見も同様で、僕がアフィリエイト記事を参考にするときもやはり上位表示されているブログ サイト のほうが、内容の濃い記事だったりしますし、読みやすさ ユーザー目線 の面も同様でした。 ついつい読み進めてしまう感じ)もちろん好みは人それぞれですが。 キーワード選定 タイトル、見出し、文中テキスト)の重要性という点では、はじめは深く考えず適当に決めていたタイトルを多くの記事で途中 数カ月後)変更しました。 タイトル変更はリスクあり) リライト 過去記事に加筆修正等 の大切さを感じてからは、新規投稿数に匹敵するくらい行っています。 リライトも、ただ単にテキストを追加するのではなく、ほかのブログに書かれていない情報を追加するように心がけていますが、これがやっぱりムズイです。 アフィリエイトの成功例 稼ぐ方法 の記事は、プロ級の方が書いている記事なので、初心者が実践しようと思ってもかなり難しい意見 ノルマ)がほとんどですよね。 そんな記事の多くには、必ずと言っていいほど「無料メルマガへの誘導」がかかれていますよね。 僕は、アフィリエイトスタート時に登録した複数の「無料メルマガ」の内、現在でも2通受け取っていますが、1通のほうは記事内容の9割ほどがツールや教材の売り込みです。 (こちらはメールタイトルを見て削除することが多いです)たまにちょっとしたヒントを得られるので配信解除はしてません。 もう一方のメルマガは正反対で、売り込み記事は一切なく この1年で0回)アフィリエイト経験 経緯)や、とてもためになるヒント コツ)をかなり具体的に送ってくれます。 1年間 1か月2通ほど)で勧誘0なんて珍しい!この方 配信者さん)はなんの為にメルマガを配信してるんだろうと思ってしまうくらいです。 ネットでも参考になる情報はたくさんありますが、「無料メルマガ」はまた一味違う記事内容が多いように思います。 スムーズに記事を投稿できるまでには思った以上に日数がかかるもんです。 超経験上) サーバーのレンタルや独自ドメインの取得など1時間ほどで出来てしまうので、まずは無料ブログで5記事10記事くらい書いてコツをつかんでからのほうがいいと思います。 アフィリエイトの書籍1冊あれば心強い ネット情報や無料メルマガでも十分アフィリエイトの基本は理解できると思いますが、僕の経験上アフィリエイトの書籍を1冊読んでみるのもいいかも。 超初心者向きは意外と少数) ただ、僕が購入した超初心者向け 無料ブログのススメ)の本ですら、意味の分からない単語(専門用語)が結構書いてあるので、最初からすべて内容を理解しようとしないほうがいいです。 まずはブログの立ち上げ方と、記事作成(投稿と広告の設置)の方法だけ読んでしまえば、アフィリエイトをスタートできますからね。 ブログの立ち上げ方や、記事作成のコツ(基本)などはスマホをスクロールしながらやるより、手元に本を置いてやるほうが断然スムーズにできます。 書店に並んでいるアフィリエイト本を数冊立ち読みすると分かりますが、中級車向けになると何のことかさっぱりわからないもの 専門用語多すぎ)も多く売られているので、立ち読みである程度読んでみてわかりやすいものを選んでくださいね。 中古なら1,000円以下で購入できます。 アフィリエイト塾や高額教材は初心者向きではない アフィリエイト本なら仮に途中で挫折しても、1,000円ほど(書籍代)の損失で済みますが、アフィリエイト塾や教材系は最低でも数万円はします。 個別コンサルは数十万円級も普通) アフィリエイト塾や高額教材がダメということではなく、全くアフィリエイトの経験がない初心者の方にはハードル ノルマ)が高すぎるという意味ですので誤解しないで下さいね。 お金をもらって初心者を指導するほどの知識 運営力 がある方は、おそらくプロ級のアフィリエイターさんです。 すでに、成功している方が全くの素人相手にアドバイス 指導)する際、どうしても上から目線になることは否めませんよね。 仮にあなたが自分より10歳年下の人間に自分の知識を授ける場合、相手の知識レベルで接することはないですよね。 それじゃ何も教えられないですから。 自分の知識(経験)を単に語るのと、何もわからに相手に理解できるように教えるのとは意味合いが違いますからね。 プロ級のアフィリエイターさんが、逆(初心者)の立場に立って知識を授けるのは実際無理なような気がしませんか? 基本的なキーワード選定や、SEO 検索エンジン最適化 に関し手ならネット記事だけでも十分情報得られると思いますし、アフィリエイトで稼ぐコツは何といっても継続力ですから。 有名なアフィリエイト教材の「ルレア」を例にすると、1日20記事から30記事作成は当たり前で、そのペースで1か月3万円を目指すそうです。 (必ず稼げるではなく目指すです) ちなみに教材の価格は、 22,800円だそうです。 決して購入できない額ではないと思いますが、その作業量がまず無理でしょ!って思いませんか? 「1か月10万円」なんてありえない 副業で始める場合、空き時間を見つけて無料ブログの使い方 登録、記事作成、画像挿入)から、簡単なキーワード選定 タイトル、記事の見出し、テキスト中)カテゴリーやタグ設定等を覚えるだけでも1カ月くらいかかります。 (かかりました) ブログツールの使い方を覚えると、どうしてもブログのデザインカスタマイズもやりたくなってきます。 そんなスゴ技ができるのはプロ級の中でも限られた、スーパーアフィリエイターだけです。 全くの新規ブログ(ドメイン)がGoogleにインデックス 評価対象として されるまででも約3か月かかるといわれているんですよ。 全くの初心者が、どうやって1か月10万円稼ぐんでしょう? 注意: そのような記事には、初心者が初月から10万円稼げるとは書いていないはずです。 否定的な意見ばかり書いてしまいましたが、僕が思うに専門的なノウハウや戦略も、まずは基本的な記事を継続して書けることが大前提になってるということなんです。 アフィリエイト1年目の収益まとめ パソコン歴も含め、全くのアフィリエイト初心者の僕ですが、現在のアフィリエイト収益総額から、サーバーレンタル wpxレンタル)独自ドメイン代 wpx、Xサーバー)を差し引いても、少しですが利益は残っています。 収益確定だけでも、約 2万円の黒字です。 ほぼ確定の収益発生 未確定 額なら約 3万円の黒字運用中です。 このわずかな収入を稼ぐだけでも、4ブログ合わせて178記事書いています。 おおよそ2日に1記事の記事数ですが、これは自営の仕事が無い月が多かったからできたことです。 この1年間で、アフィリエイトで稼ぐベースとなる、ブログ 記事数)と、わずかですが投資できる収益を確保できました。 (ルレアは買いません(笑) 何より大きいのが、アフィリエイトに関する1年分の知識です。 今なら、1時間程度でできると思います。

次の