オーズ メズール。 メズールとは (メズールとは) [単語記事]

メズールとは (メズールとは) [単語記事]

オーズ メズール

メズールとは、作品『』に登場する幹部の一人である。 体のはが担当しているが、は(みき)が演じている。 はて、と?……… あ、ほの 駄目なの、全然概要が足りないの! 棲をとした、の。 意識の内包されたは・。 情や性などをとしているため、の中では一番落ち着いた性格であり、まとめ役として君臨している。 中でものことはのように可がっている(実際は形をているだけ)が、的に満たされているわけではなく、むしろが高いので内心ではだけでなく同胞全てを見下している。 そのの高さからなのか、やのことは「坊や」と呼んでいる。 冷静ながらも相手から結構利用されたり策にされてしまうことも多く、そのため序盤はもっとも傷ついてしまい、一時はと一緒に退場を迎えたである。 何故かとの差があり、~くらいの姿を取りつつ、時は いを撒き散らすセクな話し方をしてを()誘惑する。 やによって利用されてを多く失い、の身体が崩壊寸前だったところ、に懇願してそれを補い態勢を立てなおそうとする。 しかし多くのを取り込んでいたとのが上手く行かずに、。 最後はの援護とガリバの技の直撃によりが四散して体が消えてしまう。 終盤の頃になってので復活するも、とに追いつめられる。 だがそこでを見限って勢に飛び込んだため、以降は木達とともに行動するようになった。 それ以降はあまり大きな活動をしなかったが、全復活を遂げると情の欲を満たすというのために。 多くの親子を誘拐しての中に閉じ込め、情をじっくり楽うとしていた。 とトによって阻まれながら一時は圧倒するも、イドとラーターに召喚されたメダガューので逆襲に合い、を破壊されて消滅した。 ーは宿となったの近くに(巣)をることで成長する。 よって孵化発見されにくいことから密かにを集めることに長けているのが特徴。 ただしの場合自で生み出すよりも他のーと合成されることのほうが多かった。 ちなみに化することも出来るというはどこかの怒りのをすが、。 あと全態では演出上メズールのにバッシャバッシャをかけていたので、腐りが心配されるところである。 関連動画が全部欲しいのよ! ガメルごめんなさい、関連商品のオママゴトはもうお終い グリードの関連項目……だから………• 4人組の幹部のまとめ役ということ、生がなど共通点が多い。

次の

【感想】仮面ライダーOOO(オーズ)第46話 『映司グリードとWバースとアンクの欲望』: 仮面ライダー情報局

オーズ メズール

その点ご了承くださいませ) 【】 【】 ・ドクター真木vs完全体ガメル 「ないよ!ないよっ!!あ、あったよ!」 シリアスにもキヨちゃんコントを欠かさないドクターwww ・そしてガメルもドクターも大量のセルメダル放置して立ち去る。 メズールを元に戻したいなら、今まで身体を構成していたそのメダルを 使用したほうが早いんじゃないの?ガメル。 まぁ意識の入ったコアメダルが消滅した以上、何やっても無駄だけど 放置はなんか納得いかなかった。 ・どっかの海岸に流れ着いた映司。 うつぶせはヤバイよw普通なら死んでるよwww ギルスとかザンキさんみたくw ・左手がグリード化して元に戻らない映司。 そりゃ慌てるよなぁ。 会長や伊達さんに言われた助言「欲望」を思い出す事で元に戻る。 ・一方アンクはクスクシエに戻ってアイスの無銭飲食w そこに比奈ちゃんと鉢合わせ。 ・ 「食いに来た」「うまかった」「それから、色々だ」 「だから・・・この身体よこせ」 要点しか言わないアンクのセリフ。 だがその短さの中に一年の重みが詰まってて切ない。 そして最初期なら何も言わず奪っていただろうに 命を欲したがゆえに人の心を理解しつつあるアンクの、 「よこせ」と言いながらもそれが許されない事を 重々分かっている哀しい表情・・・。 人に近づいていくグリード アンク と、 グリードに近づいていく人 映司。 この対比は上手いなぁ。 ・街に現れたガメルの元に急行する後藤さんと、 ベルト届けたり仕事が的確で早い里中。 なんて格好良いベルト交換にバイク上変身! もう戦闘に関してはこの二人が主人公で良いんじゃないかな?w ・触れた物を一瞬でセルメダルに変換する完全体ガメル。 怖えー!!! 無機物 車 だけじゃなく、その中の有機物 人 まで丸ごととかどんなホラー。 今まで一人じゃメダル量産出来ない一番不完全なグリードかと思ってたら 真の力は誰よりもグリードの怖さを体現してた。 ・そんな人だったセルメダルを容赦なく弾丸として使用する後藤バースw まぁ元に戻せないんだろうし仕方ないんだろうけど。 ・一方映司の元に急ぐ里中の運転する車の前に 「僕は死にましぇん」ばりに危ない登場する人影一つw ・海岸で繰り広げられる痴話喧嘩もとい映司vsアンク。 全てのグリードを暴走にも完全体にもさせないよう 「メダルを砕く」事を宣言する映司。 お前、なんか欲しいと思ったことあんのか!?」と返すアンク。 「どんなに遠くても届く腕、力」=オーズ 映司が望んでいたものは既にアンクによって満たされていた。 それを再認識した映司はアンクに対し「ありがとう」と伝える。 このセリフを聞いた時のアンクの表情もまた切ない! ・一方、ガメル完全体の前に手も足も出ない後藤バース。 またしても一か八かの最大出力近距離ブレストキャノンで死中に活を見出そうとする。 だがそこに「そんな捨て身の戦法、教えた覚えないけど」と ガメルに銃撃する男! 伊達さんキターーーーー!!!!!! ・里中から貰ってきたプロトバースのベルトで変身する伊達。 スーツアクターさんはやっぱりすごいわ。 ・しかし二人になってもガメルにフルボッコにされるバース。 伊達「後藤ちゃん、さっきの戦法でいってみようか?」 後藤「教えた覚え無いんじゃないんですか?」 伊達「・・・邪魔してすいませんでした」 伊達さーんwwwwwwwwwwwwwwwww だてごと漫才はやっぱり最高ですwww ・と言うわけで近距離Wブレストキャノンでガメルを撃破。 「やったか?」とか普通「やってないフラグ」を立てたので 本当に大丈夫かハラハラしましたw ・そして本来なら大丈夫だったであろうガメルだったが、 ドクターの腹パンで既にコアメダルにヒビを入れられており 消滅は時間の問題だった模様。 最期までメズール想いだったガメルに泣ける・・・。 ・見つめあう映司とアンク。 そんな関係に終止符を打つべくドクター真木が動くw 映司に紫のメダルを追加し暴走を促す。 グリード連中が暴走しないよう慎重だったから 一番暴走しやすそうだった映司に対象を変えたのかな? とうとう完全にグリード化した映司。 次回予告の「赤いヒビ」も大変不吉なキーワードで・・・。 ウヴァさんはともかくwアンクには多少なりとも ハッピーエンドな最終回を迎えて欲しいなぁ。

次の

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX

オーズ メズール

オーズ見始めたらめっちゃご機嫌なオープニングでびびった オーズ、主題歌もBGMも何でこんなご機嫌なの オーズのグリードちゃんズ、人間の姿になったから貴様ぁぁ!!と思ってたらわりとすぐ人外姿に戻ってくれたので神かよ~~~って言ってる 街中では人間の姿で、仲間と喋るときは元に戻るのあまりにもわかるのでわかる 今、オーズ6話なんですけど、ひなちゃんと山野さんの百合めちゃくちゃ性癖なので無限に欲しい アンクちゃんの腕って、刑事さんについてるときは普通に刑事さんの中の人がやってんの??刑事さんについてるときもスーアクさんがやってんのか??腕だけ無駄にやかましく動くのかわいいね オーズの音楽、主題歌も効果音もめっちゃゴキゲンだからひえ~~めっちゃゴキゲンじゃん~~ってなっちゃうけど、これ単純に今までアマゾンズ見てたせいで生じてるギャップかもしれんな?? まだ6話なのに、アンクちゃん結構えーじくんのこと好きになってない??テンプレ的ツンデレチョロインじゃん 複数人に伊達さん好きそうって言われて怯えてる オーズは映画見なくても本編に支障はないやつか??いっぱい出演作あるのでわからん グリードちゃんズはマイカラーの近くにいると安心するみたいな習性でもあるの???自分の拠点にマイカラーの布張るのめちゃくちゃ面白い オーズ、女の好みが合わないのがつらい メズールはめちゃくちゃ好きだよ オーズ、まだ12話だけど「ヒトの強欲さ」というより「ヒトの傲慢さ」って感じある オーズ、圧倒的グリードちゃんズ(アンク含む)派すぎて常にウッつらい…;;;って泣いてる オーズの人達、完全に強欲じゃなくて高慢じゃない!? ドクター真木を見る私「腕が疲れる」 オーズを見る私に対するフォロワーさん「お前は伊達さん好きそう」 伊達さん登場回まで見た私「なるほどね…」 オーズ面白いんだけど女の好みっていうかヒロインと店長さんが完璧なまでに苦手なタイプなのがつらい 今のところの推しは普通にアンクちゃんですよ。 ちょろいオタク オーズの音楽が軒並みゴキゲン過ぎるところはめちゃくちゃ好きですね だてまき付き合ってる…ひええ…公式じゃん… お~ず、ちまちま見てるのでまだ1000回記念のとこなんですけどやっぱりだてアンわりと供給ない!?だてアンじゃん!! だてまきは推しか否かとかじゃなくて公式なので。 だてまきは公式なので アンクちゃんのヒロイン化がしゅごい…最初からヒロインだったけど、どんどんヒロインになっていく…かわいい… 正ヒロイン・アンクちゃんの裏ヒロイン・ドクターみたいになってるじゃん(いいえ) 回を追うごとにアンクちゃんがヒロインとして完成されていっている… 34話のアンクちゃん、ヒロインとして完璧じゃない…? え…こわ…完璧なヒロインじゃん…役満じゃん… 後藤ちゃんが世界救いたがってる理由は特にないの?特に理由はないけど世界救いたがってるの? 後藤ちゃんが世界救いたがってる理由が特にないんだとしたら正直ひのくんより後藤ちゃんの方がこわいんだけど。 不器用ヘタレのくせに意志がつよすぎでは 映アンちゃん順調に絆を深めていっているけど付き合ってないのでいい距離感である(?) 伊達さん完全に好き。 どんどん好きになる…ずるい…最推しはずっとアンクちゃんです… 本来の人格とは別物として新たに誕生してしまったがゆえに、真っ向から存在を否定される僕アンクちゃん、あまりにも可哀想。 彼の誕生を祝ってくれるのは鴻上さんだけだ…鴻上さんさすがやで… やっぱりオーズのテーマ、強欲グリードじゃなくて傲慢プライドでは アンクちゃん、完全にオーズの正ヒロインじゃん グリードちゃんズ、人間態じゃなくて人外のが本来の姿なのに、力が弱くなると人間態にしかなれなくなるの軽い謎 火野映司、衛宮士郎というよりはマイルドな感じ。 というか衛宮士郎が二次元ゆえに尖りまくってるのを、三次元だからマイルドになってる感じ ドクターがグリードになるとき人形ちゃんも一緒になるの面白すぎるんだけど…二人でひとり…ふたりはドクター真木マックスハート… ドクター真木の人形芸が後半に進むにつれどんどん進化していくの面白すぎる オーズほんと回を重ねるごとにアンクちゃんがヒロインとしてどんどん成長していってるので泣いてる オーズ最終話のタイトルの出方めっちゃかっこいいな オーズ最終話まで見たので改めて言いますけど、特に説明すべき理由もなく本気で世界救いたがってる後藤ちゃんが一番怖い。 つよすぎでは。 こわ お~ず最終話まで見た所感、最推しアンクちゃんの推しCPだてアンの公式だてまきです(?) アンクちゃん、ツンデレヒロインとしてあまりにも完璧に終わったのでその完璧ぶりに震えている。 素晴らしいほどのツンデレヒロインじゃん。 理由あるだけひのくんの方がまともやんけ。 何なんあいつ。 こわ 後藤ちゃんもひなちゃんのことひなちゃんって呼んでるのめちゃくちゃ好き だてまき、特に影響し合うこともなく理解し合うこともなく自分は自分のまま平行線のまま、一緒にいる感じが最高じゃないですか???最高なんですよ。 妄想ですけど 後藤慎太郎のことを自然発生した衛宮士郎だと思い込んでめちゃくちゃ恐れてるんだけど、火野映司がちゃんと理由あるのに対して後藤さんは全く何の理由も語られないまま本気で世界守ろうとしてて怖さの塊なんだよな。 何なんあいつ 火野映司ですら世界を全て守るのは無理って理解してんのに、後藤慎太郎は本気で世界守ろうとしてる節あるじゃん???怖すぎる。 子供なのかな。 こわ そんな火野映司のパートナーがアンクで、後藤慎太郎のパートナーが伊達さんなのめちゃくちゃ完璧な采配ですね。 すごい。 ところで私の推しコンビは伊達アンです(?).

次の