大阪 市 粗大 ごみ 受付 センター。 大阪市粗大ゴミをキャンセルする時は1日前までに電話かネットで

大阪市の粗大ゴミの出し方は?料金や置き場所、捨て方のルールを解説

大阪 市 粗大 ごみ 受付 センター

大阪市粗大ゴミ収集のキャンセル(取下げ・減少)は このURLからできます。 受付済みの一部をキャンセル(減少)したいとき 受付番号と パスワードを入力し 『照会する』をクリックします。 一部の粗大ゴミの収集を キャンセル(減少)するときは 『修正する』をクリックします。 品目の右横にある 『削除』のボタンをクリックします。 品目をキャンセル(減少)したら リストから消えています。 内容を確認したら 『確定』をクリックします。 修正して良いか問われるので よければクリックして終了します。 このように品目の一部が キャンセル(減少)されました。 すぐに、環境事業センターより 【変更完了通知メール】が 自動返信で届きます。 受付済みのすべてをキャンセル(取下げ)したいとき 受付番号と パスワードを入力し 『照会する』をクリックします。 すべての粗大ゴミの収集を キャンセル(取下げ)するときは 『取り下げる』をクリックします。 取下げ(キャンセル)て良いか問われるので よければクリックして終了します。 粗大ゴミの申し込みの取下げが完了しました。 すぐに、環境事業センターより 【取下げ完了通知メール】が 自動返信で届きます。

次の

大阪市平野区粗大ごみの出し方

大阪 市 粗大 ごみ 受付 センター

受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後3時( 平成29年4月より受付時間を1時間短縮しています ) 休み:土曜日・日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日) 注意• 月曜日、祝日の翌日の午前中は、混み合う場合がありますので、つながらない場合は、別の時間帯におかけ直しください。 申込み日時により、収集日まで時間を要することがあります。 ご希望に添えない場合がありますので、できるだけ早めに申込みをしてください。 収集日前日に確認メールを配信 インターネットから粗大ごみ収集を申込みされた場合、収集日の前日に、登録されているメールアドレスに粗大ごみ収集日の確認メールを配信します。 なお、そのメールを配信した時点では追加・変更・取消のお申込みはできませんのでご了承ください。 収集日、手数料などを確認します 消火器、バイク、タイヤ、注射器・注射針、ガスボンベなど、自動車部品、バッテリー、 耐火金庫、農機具、業務用機器、瓦、タイル等、太陽熱温水器、太陽熱ヒーター、 ドラム缶、灯油、ガソリン等の可燃性液体、ペンキ類、火薬、建築廃材、薬品、 ボーリングボール、システムキッチン、ガレキ、レンガ、コンクリート、パチスロ台など 家電リサイクル法対象品(テレビ・冷蔵庫及び冷凍庫・エアコン・洗濯機・衣類乾燥機) 上記のようなものは、市では収集しておりません。 購入先または専門の処理業者に相談してください。 家電リサイクル法対象品は、購入した販売店または、買い換え時に引取りを依頼してください。 事業系廃棄物は、収集できません。 PC マークのついている「家庭用パソコン」(平成15年10月以降に販売分)は、販売時に、回収・再資源化料金(リサイクル料金)が含まれていますので、購入先のメーカーへご連絡ください。

次の

大阪市平野区粗大ごみの出し方

大阪 市 粗大 ごみ 受付 センター

【STEP1】住所、名前、電話番号(連絡先)、粗大ごみの品目などを伝えます。 【STEP2】収集日、受付番号、品目ごとの手数料、受付番号をメモする。 粗大ごみ収集は、申込後、早くて4日後以降(日曜日を挟む場合は5日後以降)になります。 申込日から、1か月先の収集希望日(日曜日を除く)を選べるので、この日にお願いしたい!という日が決まっている場合は早めに予約した方が無難です。 大掃除時期の年末や、新年度の準備をする年度末は特に混み合います。 インターネットでの予約方法 今まで電話申し込みしかできませんでしたが、インターネット予約もできるようになりました。 24時間、365日、いつでも申込み可能なので、なかなか電話が繋がらなかったり、仕事で申し込むタイミングを逃していた方には、利用しやすくなりました。 パソコン、スマートフォン、タブレットから申し込みできます。 申込み内容の確認で、連絡先に粗大ごみ収集受付センターから連絡があることがありますが、基本的にはネットで申し込み終了です。 大阪市の粗大ごみ収集をインターネット予約した手順 いつもは電話で申し込みしていた粗大ごみの申し込みですが、混雑期などは電話が繋がらなかったりイライラしたことがあったのではないでしょうか? 今回はインターネットで予約した手順をご紹介します。 【STEP1】手続き名で「粗大ごみ申込」をクリック。 【STEP2】利用者情報の登録(登録せず利用することも可能) 【STEP3】利用規約に同意する 【STEP4】メールアドレスの登録 【STEP5】確認メールが届くので、URLをクリック。 【STEP6】申請者情報(名前・住所・電話番号)の入力、粗大ごみの種類を選択し、引き取り場所の指定をします。 (地図をクリック) 【STEP7】粗大ごみ申し込みの最終確認 【STEP8】申し込み完了。 受付番号とパスワードをメモする(写メする) 申し込みは5分ほどで終了し、とても簡単にできました。 大阪市の粗大ごみ処理手数料券はどこで売ってる? 粗大ごみ受付センターで申し込み後、粗大ごみ収集に必要な「粗大ごみ処理手数料券」を購入します。 粗大ごみ処理手数料券は、コンビニやスーパー、郵便局、環境事業センターなどで購入できる、シール状のものです。 そこに受付番号を記入し、粗大ごみに貼り付けて、指定の場所に出します。 【大阪市内の郵便局】 大阪市内の郵便局(大阪北郵便局、新大阪郵便局、簡易郵便局を除く) 【各環境事業センター】 北部環境事業センター(北区・都島区) 東北環境事業センター(淀川区・東淀川区) 城北環境事業センター(旭区・城東区・鶴見区) 西北環境事業センター(福島区・此花区・西淀川区) 中部環境事業センター(天王寺区・東住吉区) 中部環境事業センター出張所(中央区・浪速区) 西部環境事業センター(西区・港区・大正区) 東部環境事業センター(東成区・生野区) 西南環境事業センター(住之江区・住吉区) 南部環境事業センター(阿倍野区・西成区) 東南環境事業センター(平野区) 手数料券は、200円、400円、700円、1,000円の4種類あり、1度購入すると払い戻しできないので注意が必要です。 ただ有効期限はないので、間違って購入しても次回に取っておいてもいいかもしれません。 大阪市の粗大ごみ処理手数料はいくら? 大阪市の粗大ごみ処理手数料はいくらなのか調べてみました。 電気器具・ガス器具・石油器具など 【あ】 アンテナ200円 オーディオ機器(単体)200円 【か】 加湿器 200円 ガスオーブンレンジ 1,000円 ガスコンロ 400円 ガスファンヒーター 200円 カセットコンロ(ガスボンベを除く) 200円 給湯器 700円 空気清浄器 200円 コピー機(家庭用) 400円 【さ】 サウナ(家庭用、解体済みのもの) 1,000円 除湿器 200円 食器洗い乾燥機(卓上型) 400円 食器乾燥機(卓上型) 200円 炊飯器 200円 ステレオセット 400円 ストーブ 200円 スピーカー 200円 ズボンプレッサー 200円 精米機 200円 石油ファンヒーター 400円 扇風機 200円 掃除機 200円 【た】 タイプライター 200円 DVDプレーヤー 200円 電気カーペット 200円 電気こたつ 200円 電子レンジ 400円 【な】 生ごみ処理機 400円 【は】 パネルヒーター 200円 ビデオデッキ 200円 ファクシミリ機能付電話機 200円 ホームベーカリー 200円 ホットプレート 200円 【ま】 マッサージ機(いす型) 1,000円 マッサージ機(いす型以外) 200円 ミニコンポ 200円 餅つき機 200円 【や】 湯沸かし器 200円 【ら】 冷風機 200円 【わ】 ワープロ 200円 家具・寝具など 【あ】 アコーデオンカーテン 200円 衣装ケース 200円 いす(一人掛け用・座いすを含む) 200円 いす(一人掛け用で回転機能付又はロッキングチェア) 400円 いす(二人掛け用以上) 700円 ウッドカーペット(5畳未満) 400円 ウッドカーペット(5畳以上) 1,000円 押入れ収納ラック 200円 【か】 カーペット(じゅうたん等織物製・6畳未満) 200円 カーペット(じゅうたん等織物製・6畳以上) 400円 介護用ベッド(解体済みのもの、マットレス類を除く) 1,000円 傘立て 200円 鏡台 1,000円 クッキングテーブル 200円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. 5メートル未満) 700円 靴箱(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル以上) 1,000円 米びつ 200円 【さ】 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. 5メートル未満) 700円 食器棚(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル未満) 700円 たんす(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル以上) 1,000円 机(袖なし) 400円 机(袖付) 1,000円 テーブル(天板の最大の辺又は径が1メートル未満) 400円 テーブル(天板の最大の辺又は径が1メートル以上) 1,000円 手提げ金庫(幅・奥行・高さの合計が1メートル未満) 200円 手提げ金庫(幅・奥行・高さの合計が1メートル以上) 400円 テレビ台(幅・奥行・高さの合計が1. 5メートル未満) 400円 テレビ台(幅・奥行・高さの合計が1. 5メートル以上2メートル未満) 700円 テレビ台(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上) 1,000円 電話台 400円 【な】 流し台(システムキッチン一体型を除く) 700円 【は】 パイプハンガー 400円 仏壇 1,000円 布団・毛布(4枚まで) 200円 布団干し 200円 ブラインド 200円 ベッド本体(マットレス類を除く) 1,000円 本棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル未満) 400円 本棚(幅・奥行・高さの合計が2メートル以上2. 5メートル未満) 700円 本棚(幅・奥行・高さの合計が2. 5メートル以上) 1,000円 【ま】 マットレス(折りたたみを含む) 200円 木製すのこ 200円 【ら】 ランドリーボックス 200円 レンジ台 700円 【わ】 ワゴン400円 趣味用品、スポーツ用品、その他 脚付囲碁盤(将棋盤を含む) 400円 編み機 400円 一輪車(運搬用) 200円 一輪車(スポーツ用) 200円 エアロバイク(サイクリングマシーン) 1,000円 オルガン 1,000円 温水洗浄機付便座 200円 【か】 キーボード 200円 ギター 200円 脚立(高さが2メートル未満) 200円 脚立(高さが2メートル以上) 400円 クーラーボックス 200円 車いす 400円 子ども用遊具(ジム、滑り台等) 200円 ゴルフクラブセット 200円 ゴルフバッグ(単体) 200円 【さ】 サーフボード(半分に切断されたもの) 200円 三輪自転車(大人用) 700円 三輪車(子ども用) 200円 自転車 400円 ショッピングカート 200円 シルバーカート 200円 水槽 400円 スーツケース 200円 スキー用品(板・ストック) 200円 スノーボード 200円 製図板 200円 【た】 台車 400円 チャイルドシート 200円 電子ピアノ 1,000円 テント(一式) 400円 電動機付自転車(バッテリーがはずされたもの) 700円 電動車いす(バッテリーがはずされたもの) 1,000円 トレーニング用ベンチ 400円 【は】 バーベキューコンロ 200円 はしご 200円 ビーチパラソル 200円 ぶら下がり健康器 400円 ベビーカー 200円 ホースリール 200円 歩行器 200円 【ま】 ミシン(卓上型) 200円 ミシン(卓上型以外) 700円 物置(スチール製組立式、解体済みのもの) 1,000円 物干し竿 200円物 干し台(重りなし) 200円 物干し台(重り付) 700円 【ら】 ランニングマシーン 1,000円 上記以外に該当しないもの 上記以外に該当しないものは、幅・奥行・高さの合計で費用が変わります。 5m未満のもの 200円 ・1. 5m以上2m未満のもの 400円 ・2m以上2. 5m未満のもの 700円 ・2. 5m以上のもの 1,000円 該当するものがわからない場合は、大阪市環境局事業部事業管理課まで問い合わせしてみてみましょう。 電話 06-6630-3226.

次の