混合育児 ミルクの量 5ヶ月。 【混合育児体験談】生後1ヶ月の生活スケジュールと授乳量・睡眠時間・体重増加の記録 | 混合育児どっとこむ

赤ちゃんのミルク量・混合栄養や離乳食のミルク追加量目安

混合育児 ミルクの量 5ヶ月

【新生児のミルク】0ヵ月・1ヵ月・2ヵ月の間隔や回数、目安量 赤ちゃんを出産後、産院で助産師さんに、赤ちゃんのお世話の仕方、母乳やミルクの飲ませ方などを教えてもらいます。 出産後約1週間経って退院する頃になると、オムツ替えやミルクの飲ませ方など、少しずつ慣れてくると思います。 ところが、自宅に帰って赤ちゃんと2人になると、赤ちゃんが泣いている理由がわからず「ミルクの量足りていないのかな?」などと、不安になってしまうものですよね。 初めての育児は、本当に不安だらけ。 「ミルクの量や間隔は、これでいいのか心配」という方も多いと思います。 ここでは、 新生児のミルクの目安量と間隔、困ったと時の対処法についてご紹介します。 ミルク育児の一般的な量と間隔 赤ちゃんを全量母乳で育てる事を「母乳育児」、ミルクだけで育てる事を「ミルク育児」、母乳とミルクの混合で育てる事を「混合育児」と言います。 ミルクの量や間隔は、ミルク育児と混合育児では、違ってきます。 産まれたばかりの新生児は、哺乳瓶を近づけると反射的にミルクを飲みます。 生後1ヶ月頃からは、吸引力も強くなり、飲むスピードも早くなります。 生後2ヶ月頃からは、自立哺乳するようになり、ミルクを飲みながらキョロキョロするなど、遊び飲みが始まるのもこの頃です。 0ヶ月~2ヶ月までのミルクの標準量と間隔 量や回数は、あくまでも目安で、赤ちゃんによって飲む量に個人差があって当然ですし、体重によっても違いが出てくるものです。 あまり、標準値にこだわりすぎず、赤ちゃんの機嫌をみてお腹が空いているようなら2時間おきにしてみたり、量を増やしたりと個人差に合わせて調節しましょう。 新生児~2週間 80mlを3時間おきに7回• 2週間~1ヶ月 80ml~120mlを3時間おきに7回• 1ヶ月~2ヶ月 120ml~160mlを3時間おきに6回 混合育児でのミルクの飲ませ方 混合育児の場合は、 ミルクと母乳どちらをメインに与えるかによって、ミルクの量が変わってきます。 母乳が出にくくて、ママの意思に反して混合育児にするケースもあるかと思います。 「絶対、完全母乳!」などと、とらわれることなく、赤ちゃんの栄養面を一番に考えて柔軟に対応してあげましょう。 母乳中心でミルクを足すケース 母乳を先にあげて、足りないようならミルクを20mlずつ足してあげます。 赤ちゃんが、沢山吸ってくれることにより母乳は、出やすくなります。 ミルクを飲んだ後に、赤ちゃんが ミルクを吐く場合は、母乳で十分足りている可能性が高いので、徐々にミルクの量を減らしていきましょう。 ミルクを上げてから母乳をあげる順番にした場合、赤ちゃんは乳頭混乱となり、母乳を飲まなくなってしまう場合があるので、注意が必要です。 ミルク中心で母乳を足すケース まずはミルクを、標準量を目安に飲ませます。 その後、母乳を飲ませます。 こちらの、ケースでは、お腹はいっぱいだけど、スキンシップをとりたくておっぱいを吸っている場合もあるでしょう。 母乳から全量ミルクに切り替えたい時は、ミルクを飲ませる時も、おっぱいを飲ませている時のように抱っこして飲ませてあげると、赤ちゃんも安心します。 正しいミルクの作り方 次に、ミルクの正しい作り方をご紹介します。 ご自身の作り方と比較してみてください。 ミルクは、雑菌が繁殖しやすいため、 作り置きや、飲みの残しを保存して次回に飲ませることはやめましょう。 正しいミルクの作り方• 作る前には必ず手を洗い清潔にします。 溶けたら規定量まで煮沸して冷ましたお湯か、煮沸して冷ました湯冷ましを足し、乳首を付けて蓋をし、もう1度溶かします。 ミルクを吐いてしまう原因と対処 赤ちゃんが、ミルクを吐いてしまった時や、飲んでくれない時、ママは、不安になりますよね。 ちょっとした工夫で改善されることも多いですが、中には早急な受診が必要なケースもありますので、赤ちゃんの様子をよく観察してあげましょう。 新生児の頃は 上手くミルクを飲むことができず、胃の形状も口の閉まっていないとっくりのような形のため、 口の端から溢れて垂れてしまうことがよくあります。 月齢があがるにつれて上手に飲めるようになりますし、胃の入り口の筋肉も発達して閉まってきますので、このような場合は、 あまり心配いりません。 ミルクを飲まない原因と対処 赤ちゃんは、ミルクを飲まない理由を教えてくれないので、ママは困りますよね。 ミルクを飲まない理由は色々と考えられます。 赤ちゃんの様子を見ながら色々と工夫してみましょう。 よくあるミルクを飲まない理由 新生児は飲んで・寝て・泣いて・排泄して…と反応がシンプルで、感情もあまりハッキリしていないように思うかもしれませんが、それぞれに個性や好き嫌いもあります。 そのため育児書やネットの情報通りにミルクを飲まないと、ママは心配になってしまうでしょうが、 単に自分の好みと合わないことや、飲むのが得意か苦手かなどの理由で飲まなくなってしまうことがあります。 よくある理由と対処法を把握しておきましょう。 よくあるミルクを飲まない理由と対処法• 哺乳瓶や乳首が嫌い 哺乳瓶や乳首の形を変える• ミルクの味が苦手 ミルクメーカーや水を変える• お腹がいっぱいで飲めない また、ただ単にお腹がいっぱいということも考えられます。 ミルク育児の場合は、 1回のミルクの量を減らしてみましょう。 ミルクの量が標準より少なくても、赤ちゃんがご機嫌で体重が順調に増えているようであれば問題ありません。 混合育児の場合は、 母乳だけで足りている可能性がありますので、数日同じような状況が続くようなら完全母乳育児に切り替えてみましょう。 最近では、ショッピングモールの授乳室に、ベビースケールを置いている所もありますので、 定期的に体重を測定して母子手帳に記入しておくと役に立ちます。 ミルクが足りているかどうかの判断材料• 赤ちゃんの機嫌 機嫌が良いのならミルクは足りている• ウンチの回数 ウンチの回数が減っているなら、ミルクが足りてない可能性あり• 体重 体重が順調に増加してれば、ミルクの量が標準量より少なくても心配ない 便秘で苦しくてミルクを飲めない 赤ちゃんのうんちは健康のバロメーターでもあります。 新生児の赤ちゃんがミルクを飲まない時に確認したいのが、便秘の有無! 機嫌が悪くお腹が張っている場合は、便秘が原因でミルクが飲めないのかもしれません。 母乳育児でも便秘にはなりますが、特にミルク育児や混合育児の場合は母乳育児よりも便秘になりやすく、消化に時間もかかります。 便秘で苦しそうな場合には無理にミルクを飲ませず 、ミルクの間隔を少し開けたり、医療機関を受診したりするなどの対応をしてあげましょう。

次の

生後1ヶ月の授乳間隔と回数の考え方は!母乳育児 混合育児 粉ミルク育児のケースは?

混合育児 ミルクの量 5ヶ月

生後17日の女の子がいます。 私の産んだ産院は完全母乳にこだわっていなく、最初から混合でした。 あまり出が良くないのでとても気持ちが楽でしたが 退院前は1日8回・母乳を吸わせた後にミルクを60cc足していました。 退院後、少しだけ母乳の出が良くなったので、姉に「減らしてみたら?」 と言われ、昼のミルクを40ccに減らしてみました。 母乳は両方で約20分間吸わせ、その後ミルクを飲ませています。 よく眠る時は眠ってくれるのですが、眠らない時はミルクを 飲み終わった直後からずっと泣いています。 途中で寝てくれない時は、次に授乳するまでずっと泣いています。 赤ちゃんはお腹が空いている時だけ泣く訳じゃないというのは 分かっているのですが、明らかに口を大きくして乳首を探して泣きます。 まだ1か月検診は先なので、体重の増加も分からず不安です。 もう少し量を調整した方がいいのでしょうか? 最初は本当に加減がわからないですよね。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであって、マニュアル通りにいかないんですよね(笑)。 言われたとおりに実践しても3~4時間の理想的な授乳間隔になるのは1回か2回くらい?だったと思います。 深夜帯に30分おきに泣かれることもあり、子供が欲しがるだけ飲ませることにしました。 最低でも150cc~160ccくらいは余裕で飲み干していました(笑)。 個人差がありますから、標準論は知識として知っておく程度でよいと思います。 赤ちゃんはお腹いっぱいになれば飲み止めるか、たとえ飲みすぎても乳吐きします。 私は一応の目安として、乳吐きしない程度を心がけていました。 結局、(吐くこともなく)好きなだけ飲ませていたので排便の量も1日10回以上もあって大変は大変でしたが(笑)。 それでも体重は1ヶ月で1kg増でしたから、それが娘のペースだったんでしょうね。 体重の増加も大体のところがわかればいいと思うので、大人用の体重計に抱っこして乗って計測で十分と思います。 娘のペースに合わせてあげたら授乳間隔も自然に4時間くらい空くようになり、生後1ヶ月~5ヶ月までは完全母乳で間に合っていました(その後は娘の方から一方的に卒乳されてしまいました)。 elleaireriさんは完母にしたいのでしょうか?混合でやって行きたいでしょうか。 こだわりなく赤ちゃんに合わせてという感じでしょうか。 混合は一番難しいです。 母乳よりミルクの量がどうしても増えていってしまい、完ミになっていきます。 いわゆる低月齢のうちはできるだけ母乳をあげておきたい、という方針なら構いませんが、できれば母乳だけでと思っている場合は、母乳だけでは足りないみたいだからミルクを足して行こう、というままでは母乳はどんどん減っていってしまいます。 初めから母乳が出て出て仕方ない!という体質の人の場合はこの限りではないんですが、足りないかも?と思うような方の場合は今のうちに授乳回数をかなり増やしていく必要があるみたいです。 私は1日8回くらい授乳をし、授乳だけで寝ない場合はミルクを30-60ml足していました。 産後1週間たって、片方を飲ませているともう片方からぴゅーと母乳がでるようになりましたが、それでもミルクを飲ませないと寝ないので飲ませていました。 母乳はでるようになったのにミルクがやめられないなぁと思って助産院に伺ったところ、おっぱいマッサージを受けておっぱいがどうゆう状態か、授乳した後何十分でこの量の母乳がでる、おっぱいが冷たいか暖かいか、乳首の状態、次に赤ちゃんが飲んでいる様子を見て、母乳で十分なのでミルクはやめて下さい、と判断されました。 でもそれだと寝ないんです、と言ったところ、泣いたらまたおっぱいをあげて下さいと言われました。 1日8回は足りないといわれました。 特に新生児は吸う力が小さいので母乳は本当に少しずつしか飲めません。 回数にこだわらず、片方何分なども計算せず、とにかく泣くだけあげる、という方法です。 私は1日20~30回あげる羽目になりましたが、無事完母になりました。 3ヶ月たって順調になっても断乳の1歳半まで1日12回くらいは飲んでました。 ちょこちょこ飲んだ方が溜まったおっぱいでないのでおいしいのもあると思います。 30回というのは余り聞かないので私がかなり特殊なので、心配しないで下さいね(笑)普通の人はたぶん20回くらいで足りると思います。 私の場合は乳首が小さく短く硬く、とても飲みづらいものだったようで・・3ヶ月鍛えた(笑)結果、やっと理想的なよく伸びる柔らかい乳首になりました。 ANo. 1のお礼のところで「吸い付きがよくない」とありますが、哺乳瓶の乳首と自分の乳首を比べてみて下さい。 哺乳瓶の乳首に比べてママの方は飲みづらいんです。 3ヶ月もたつと哺乳瓶の乳首みたいに柔らかくなりますよ。 吸い付きがよくなります。 乳首が育っていないうちは授乳姿勢も考えないと乳首が滑ってしまってうまく吸えません。 右乳を飲ませる場合は右脇の下に枕で、頭だけ母親の正面になるような感じ。 赤ちゃんの体は母親の背中の方に体を沿わせる感じで・・分かりづらくてすいません・・この方法が一番成功率が高かったです。 (それでも私の場合は1分ももたずに外れてしまってまた加えなおさないといけなかったですが・・しかも外れる度に大泣きするTT) 母乳でできるだけ続けたい、もしくは完母にしたい、ということであれば、ぜひ助産院に行ってみて下さい。 電話帳で母乳相談と出ている助産院であれば相談にのってくれます。 1ヶ月検診まで待たなくても体重も量ってくれますし、助産院によっては出張専門で家まで来て相談にのってくれるところもあります。 一応有名ところの桶谷のHPを載せておきますね。 初めまして! 私はほぼ完ミで育てましたが、最初は混合でした。 混合の場合ミルクの量って難しいですよね。 ミルクの場合はかなりの量を一気に飲みきるようなら、 3~4時間あけて……といわれますが、 母乳なら、泣いたらとりあえず吸わせてみる、とやっていいと思います。 体重は1ヶ月検診では1kg増がとりあえずの目標といわれていますが、 心配でしたら、近くの保健センターやデパートの授乳室などに ベビースケールがおいてありますので、お出かけになってはいかがでしょうか。 あと、おうちの体重計で、赤ちゃんをだっこしたときの体重から、 自分ひとりでのった体重を引く、という方法でも、 500g単位ぐらいで大まかな数字はわかります。 私はレンタルでベビースケールを借りました。 が、気にするあまり毎回毎回計って一喜一憂していたので、 良かれ悪しかれかな……と。 ただ、安心はできますよね。 ご参考までにどうぞ。 こんにちわ 母乳も出ておられるんですよね? でしたら、泣く場合はおっぱいを再度あげてみてはどうでしょうか? それで、飲むようだったら、ミルクが足りないんだと思いますよ。 子供によって、ミルクの飲む量は違いますから、子供に飲む量を任せる感じで… 生まれてすぐの赤ちゃんは、日に日に、ものすごい勢いで成長してますから、ミルクの飲む量も変わってくると思うんです。 私は、完全ミルクでしたが、入院中と退院後のミルクの量は倍以上かわってましたよ。 最初は、どれだけ飲むのかわからなかったので、勿体なかったのですが、多めに作って、余ったら捨てるようにしてました。 そのうち、飲む量がわかってきましたがね… 母乳も出ておられるなら、吸ってもらうのが一番だと思いますよ~ ほら、吸ってもらえればもらうほど、母乳の出がよくなるって言うじゃないですか!! とりあえず、おっぱいを飲ましてあげみてはどうでしょうか?それからミルクの量を調節してみはいかがですか? Q 先日出産し、生後15日の女の子 現在3400g。 出生時から400gほど増えています の子育て中です。 入院中から混合で育てているのですが、ミルクの量がわからなくて。。。 現在、母乳は片乳5~15分づつ吸わせて、時間帯によって10~25ml出ています。 (スケールレンタル中) ミルクだけの場合、1回80mlぐらいだとすると、母乳+ミルクも80mllでよいのでしょうか? 今は逆算して、母乳+ミルクをミルクだけで必要な分与えているのですが、それでも足りないのか、ミルクを与えた後泣いてしまい、また母乳を与える。 というのが続いています。 それが、本当に足りなくて泣いているのか、おしゃぶり代わりに吸っているのかわからないくらい長い間吸っています。 あまり飲んでくれている感覚はないのですが・・・ この場合、与えている量が少ないのでしょうか? あと、母乳+ミルクのあとに母乳を与えているとなるとミルクはあげすぎになるのでしょうか? A ベストアンサー 似たような状況で、生後1ヶ月半くらいまで混合でした。 今は完母です。 完母または母乳寄り混合を目指していた私の場合ですが。 うちの子は、質問者様の娘さんと同じくらいの出生体重でしたが、産後2週間母乳だけで頑張ってたけど体重が全然増えず、新生児訪問のときに助産師さんからミルクを足すように言われました。 その時に言われた内容です。 私も母乳不足で泣いてるのかと不安でしたが、おしゃぶりを買ってあげたら、本当にお腹が空いてない時は案外それで泣き止んでましたね。 乳頭トラブルで必要以上に吸われるのが苦痛だったので、おしゃぶりは助かりました。 治ってからは、母乳を増やしたかったので吸わせまくってましたが。 母乳+ミルクのあとに、泣くから母乳を与える、ということは私もよくやっていました。 あまり気にしたことなかったです…。 1ヶ月健診のときには体重の増えもOKになっていたので、助産師さんからは「混合ならこのまま足してもいいし、完母が良いなら、1日20mlずつくらい足す量を減らしていってみて。 母乳は3ヶ月目くらいまでは増えやすいから、1日8回以上はあげて。 」と言われました。 似たような状況で、生後1ヶ月半くらいまで混合でした。 今は完母です。 完母または母乳寄り混合を目指していた私の場合ですが。 うちの子は、質問者様の娘さんと同じくらいの出生体重でしたが、産後2週間母乳だけで頑張ってたけど体重が全然増えず、新生児訪問のときに助産師さんからミルクを足すように言われました。 その時に言われた内容です。 Q こんにちは。 生後1ヶ月の赤ちゃんがいます。 乳頭保護器(扁平陥没のため)を使って母乳で育てていましたが、最近になって直母がすこしずつできるようになりました!! ただ飲ませ方、含ませ方がいまいちでどうも浅飲みをしてしまい、乳首の根元が痛いのです。 HPでいろいろ検索し「じるの魔法のおっぱい」や「おっぱいについて」など参考になるHPなども見たのですが、深飲みさせる方法はみつけられませんでした。 産院では ・縦飲みで、赤ちゃんの足を太ももにおいて開かせる ・大きな口を開かせて、乳輪全体まで含ませる ・おっぱいマッサージでやわらかくする と指導されていますが、なかなか実行できません。 手の持ち方、頭の支え方、奥まで含ませる方法など、くわしくわかる方、ぜひアドバイスお願いします。 A ベストアンサー 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤ちゃんを太ももに座らせます。 そして、もし右乳だったら、左手の親指と人差し指の間を思いっきり開くようにして(手はパーの形)、親指と人差し指の間の水かき部分を右乳の下(お腹とお乳の境)にグッと当てます。 そして、そのままお乳を下からグッと押し上げるようにして、そのまま親指と人差し指全体でオッパイをグッと挟みます。 ちょうど乳輪の外側を左右から挟むような感じになっていると思います。 そして、ここがポイントなんですが(解りづらいでしょうから、後で言い換えますね)、赤ちゃんの口がオッパイより少し下にくるようにお母さんが少し背筋を伸ばすような感じになって、(何て表現していいか上手く言えないけど)赤ちゃんの口にまっすぐに乳首を持っていくんじゃなくて(まん前からオッパイを赤ちゃんの口に入れようとすると浅くなります)、赤ちゃんの口をオッパイの下からカプッと蓋をかぶせるような感じでオッパイに吸い付かせるんです。 右手で赤ちゃんの首の後ろを支えていますよね。 右手首をスナップさせる感じ(解ります?)で赤ちゃんの体勢を後ろから前に持ってくるような感じにするんですけど・・・。 実際にやって見せると一番説明しやすいんですけど、そうもいかないので、表現しにくくて解りづらいかもしれませんね。 赤ちゃんを後ろに少し倒し加減でオッパイに向かって少し近づかせて(そのときお母さんは少し上半身を前に倒すような感じでいる)、右の手首をクイッと手首の内側に向けて倒すような感じで赤ちゃんの頭を前に倒すのと同時にお母さんの上半身もまっすぐにする。 想像できます?できなかったらごめんなさい! 病院の助産婦さんにもうちの妹達(助産婦)にも同じ事言われたので、やり方はこの方法がやりやすいのかもしれません。 簡単に言うと、縦抱きで太ももに座らせて、お母さんも少し上体を前かがみにして子供も上体を少し後ろに倒れ加減にして、お乳の下の方からカプッと蓋をかぶせるような感じで子供の口がくるようにもってくると同時にお母さんも上体を起こす。 赤ちゃんが中途半端に口を開けていて浅く吸い付いちゃったとき、一度、赤ちゃんの口をオッパイから離してあげます。 そして、赤ちゃんが口をアーンと開けた瞬間に説明した方法でクイッとやる。 慣れるまで難しいかもしれませんが、吸い付いているお口にお母さんの人差し指をちょっと差し込むだけで、おもしろいほどポロッと赤ちゃんのお口が外れます。 赤ちゃんの吸引力はすごいので、赤ちゃんのお口の中は引圧になっています。 そこに、ちょっとでも空気を入れてあげるとポロッと外れます。 コンタクト使っている人だったらわかると思いますが、コンタクトがずれて白眼にキューッと吸い付いてしまったときに、コンタクトと白眼の間に爪の先ですこし空気を入れてあげれば引圧状態が解除されてコンタクトが動くようになるのと同じです。 人差し指や小指が適当な細さなので、やりやすいと思いますが、赤ちゃんの口とオッパイの境に爪の先を持って来て、爪の表側で赤ちゃんの唇を持ち上げるようにクッと指を差し込んで、指を持ち上げるようにするといいです。 ほんま感動しますよ。 おもしろいです。 赤ちゃんのお口がチューチューした形のままオッパイからポロッと外れるんです。 外れるときにチュッだったかポンッだったか、音がするんです。 慣れるまで難しいし、痛いから必死になって外そうとするけど、コツさえ覚えれば簡単ですから、頑張ってくださいね。 もし、解りづらかったら仰ってください。 また回答しますので・・・。 確かに、赤ちゃんにオッパイを深く加えさせるには、縦抱きが一番やりやすいです。 家ではどのようにやっていますか?産院ではどのように加えさせるか教えていただいたと思うので、もし、かぶってしまっているようだったら、ごめんなさいね。 まず、お乳がカチンカチンに張っているときや、扁平陥没乳首など乳首の形状が子供に吸わせにくいがお乳を飲ませるとき、基本的に軽く先搾りして少し乳首~乳輪にかけて柔らかくなるようにします。 そうしないと赤ちゃんは上手く吸えません。 産院で習ったように、赤... Q 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付いてからも、のどに詰めるんじゃないかと、気が気じゃないです。 また、昨日の夕方5時から一睡もせず、抱いてもオムツ交換しても泣きやまず、ずっと吐きながら泣き叫び、おっぱいを吸わせると初めは大人しくなるのですが、すぐに体をくねらせて唸りながら乳首をひっぱり、自分で飲み終わったそばから吐き、また飲みたがります。 今もまだ寝る気配はありません。 明らかに苦しそうで気持ち悪そうなのに、母乳を飲ませても大丈夫でしょうか… また、こんなに寝ないのはおかしいのでしょうか? 新生児のころ以上に、ここ最近一番手が掛かり、授乳の度にめまいがします。 長くなりましたが、どうすればよいかアドバイスお願いします。 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付い... A ベストアンサー 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々ありますが、 それはよっぽど気が向かないか、体調が悪いんですよ。 おっぱいが好きで仕方ない子はそんな事かまわず吸い続けますよ。 何分とだいたい決めて、少し短めにして様子みてはどうですか? おっぱいがなくて泣くのは当然です。 1ヵ月なんてのは泣く子は本当にずっと泣いていますよ。 まずは吐かないようにしてあげましょうよ。 泣かない吐かない全部やろうったって難しいですからね。 あまり飲まないのに吐くのなら飲み過ぎじゃないかもしれない。 それがわからないんでとりあえずは少し短めにしてあげるとか こだわりがないなら、一日でも搾乳で哺乳瓶にしてみるとか それからある程度飲んでるのにまた欲しがるからってあげるのは 私はよくないと思いますよ。 赤ちゃんは加えてると安心するから安心する方を求めて当然です 寝ないで泣いてる、いつか必ず寝ますよ。 お母さんも疲れるし心配だと思いますけどね、 皆泣く子って本当に病気じゃないかと心配になるくらい 泣き続ける子はずっと泣きます。 ミルクの子でも同じですよ。 それから飲み過ぎて苦しくて余計に泣きます。 泣く=おっぱい=泣きやむ から お腹すいてるんだと勘違いしてはいけませんよ。 苦しくてまた泣いてしまいます。 親が管理してあげましょう。 赤ちゃんの思うままにしすぎると、なぜ泣いてるかどうなってるのか 苦しいのか苦しいくないのか意味もわからないのに 赤ちゃんの思うままにして 結果ママもわけが分からないということになりかねません。 きちんと母乳でも量が出るのなら少ないことはないのだから 時間をある程度決めて 与えて 与える間の時間も何分か決めて 様子を見ましょう。 泣くのは仕方ありません2ヵ月になれば少しは落ち着くはずですからね。 それから吐き方も噴水のように吐くというのがありますが 一度くらいだったら誰でもありますが、 何度も噴水のようにだといろいろ心配もありますし 検診じゃなくてもう一度診てもらってもいいかもしれませんね。 まずは1日でもちょっとおっぱい調節してあげて見て下さい。 そうそうそれから吐く量が多ければ お腹にはないことになるので お腹もすきますよ。 それも考慮してあげて下さいね。 わからないことだらけで不安でしょうし 回答だってきっといろいろな考えの回答があるでしょうし 迷うこともあるかもしれませんが、 大袈裟な話、泣いても良い、ミルクも赤ちゃんが脱水にならない程度に 20g増えるくらいでも良い と一度どーんと構えるくらいの気持ちになってみると楽ですよ。 おっぱい少ないのに吐く…まだ吐くよ…と怖くなれば 気にせず小児科にかけつけて何度でも質問して下さい 保健センターもあると思います。 電話で相談してみて下さい。 本当赤ちゃんってわからなくて皆戸惑うものですけど それに惑わされてしまうとお母さんがフラフラになってしまいますよ^^ 私は双子でしたが、何が起きてもなんとかなるわーで過ごしてきましたからストレスも何もありません。 一人は24時間ずっと泣いてるような子でした。 病気かと思いましたね、片方が泣かないし。 でもなんとかなるもんですよ。 おかしいと思えば病院行って解決。 病気じゃなければ個性として 抱っこ抱っこしなくても泣いてればいいんですよ。 それくらいで想っていても結局は抱っこするでしょう? だからそれくらいで思っていてちょうどいいんです。 頑張って下さいね>< 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々... A ベストアンサー うちには7ヶ月の子がいますが、新生児の頃はちょこちょこ吐いてたので、気を使ってゲップをさせていたけど、そのうち起きていてもゲップさせることはなくなりました。 私の持っている母乳育児の本に「母乳の場合はゲップは必要ない」と書かれていたのと、ゲップをしなくても吐くことがほとんどないからです。 お子さんが普段から吐きやすくてゲップをさせないと心配と言うのであれば、寝かせるときに横向きにして吐いても安全なようにしてあげればいいと思います。 うちの上の子(ミルク)がゲップをさせてもよく吐いていたけど、それも自分でお座りする頃にはいつのまにか吐かなくなっていたので、3ヶ月半になるなら、それほど気にしなくてもいいですよ。 A ベストアンサー 私も規則的な張りが陣痛の始まりでした。 初めに気づいたのが10分間隔。 もしかして、と思ったのでお風呂入ってシャンプーしてました 笑 それが朝の4時半頃で、とりあえず病院に行こうと思ったのが7時半。 その頃には5分間隔で、痛みはお腹を壊した時のような感じだったと思います。 実際、汚い話で恐縮ですが下痢気味だったのもあったのかも知れませんが^^; 病院に着いたのが8時で、その頃には間隔は3分無かったです。 お腹が痛いと言うよりは腰が酷くて・・・ 苦しいって感じだったと思います。 でもそこから生まれるまで9時間半掛かりました。 初産婦ですぐ生まれると言うことはあまりありませんが、 病院に一度電話してみた方が良いと思いますよ! いよいよですもんね! 焦る気持ち、よく分かります。 今は0歳の子供を平気でカラオケに連れてったり、夜11時以降まで寝かせることをしないお母さんが多い中、立派です。 授乳間隔をあけるとお腹が空くのでよくのみ、お腹がいっぱいになったから4時間あく。 このサイクルです。 最初は大変ですが、ぐずりはじめたらベランダにでたり、散歩したり、遊んであげたりして、頑張ってひっぱってください。 そしてミルクは、飲みたいだけあげて下さい。 また、赤ちゃんはあんまり視力がない上に、体内時計が大人と12時間ずれています。 ですので、頑張ってあわせようとしているので、お風呂に入ったら寝るってふうに教えてあげて下さい。 お風呂は赤ちゃんもつかれますので、良く寝ます。 お風呂あがったら少し 15分くらい 遊んで、ミルクを多めに作り、飲ませたら電気を消す。 こんな感じです。 また、少し可哀想に思えますが、赤ちゃんは泣くのがお仕事。 少し泣かせてからミルクをあげる様にして下さい(私も初めての子どもの時可哀想でなかなかできませんでしたけど。 笑) あと、助産婦としていえるのは、お母さんはみんなこの時期に悩まれます。 しかし、大体3か月末からはだんだん整ってきて、4ヶ月には大体のお子さんがぐっすり寝ます。 そして、7ヶ月くらいからは夜泣きが始まり、また、お母さんの寝不足が始まります。 多分質問者様は第一子のようですのでいろいろ悩まれると思いますが、経験上、首が据わったら大体リズムが整います。 ですので、あと少し!! がんばってください^^ こんばんわ^^ 現在1歳0ヶ月のママをしつつ、産婦人科勤務しています。 今は0歳の子供を平気でカラオケに連れてったり、夜11時以降まで寝かせることをしないお母さんが多い中、立派です。 6時 起床 ミルク 10時 ミルク ねんね 14時 ミルク ねんね 18時 ミルク 20時 お風呂 21時 ミルク ね... Q 生後1週間の女の子がいます。 不安なことばかりで、アドバイスいただきたいです。 1 今ミルクと母乳(搾乳もしています)で育てています。 きちんと母乳がでるようになったら、完母にしたいです。 助産師さんに母乳をすわせた後、搾乳+ミルクで60ml与えるようにいわれ、搾乳は2回に1回くらいですが、だいたい40mlくらいしぼれます。 そのあとミルクを20ml足す事が多いです。 初日はこれで大丈夫だったのですが、2日目から母乳を飲んだ後(または飲んでいる最中に)寝てしまい、ミルクや搾乳したものまでいかないことが多くなりました。 これは起こしてでも飲ませた方がいいのでしょうか? 飲んでも飲まなくても、1時間で泣く事もあれば4時間くらい泣かない事もあり悩んでいます。 2 母乳(ミルクまでいけたらミルク)の後のゲップにいつも30分以上かかります。。 それでもしない事もあり、それでも苦しそうな顔をして自分で出そうとします。 というのを繰り返していますが出ません。。 同じような体験をされた方、アドバイスをいただきたいです。 よろしくお願いします。 生後1週間の女の子がいます。 不安なことばかりで、アドバイスいただきたいです。 1 今ミルクと母乳(搾乳もしています)で育てています。 きちんと母乳がでるようになったら、完母にしたいです。 助産師さんに母乳をすわせた後、搾乳+ミルクで60ml与えるようにいわれ、搾乳は2回に1回くらいですが、だいたい40mlくらいしぼれます。 そのあとミルクを20ml足す事が多いです。 初日はこれで大丈夫だったのですが、2日目から母乳を飲んだ後(または飲んでいる最中に)寝てしまい、ミルクや搾乳したものまで... A ベストアンサー 助産師です。 初めてのお子さんで、わからないことばかりで不安ですよね。 お子さんが正期産(38週から42週の間)で産まれ、出生時の体重が2500g以上という前提でお話します。 母乳はミルクに比べ、消化が良いため、生後1か月までのこの時期でしたら、完全母乳で1日10~15回程度の授乳回数(2時間に1回程度)になることはザラです。 そして、ミルクよりも吸う力が必要なので疲れやすく途中で寝てしまうことが多いのですが、母乳は出始め(前乳)よりも後の方(後乳)のほうが脂肪分の含有率が高くカロリーが高いので、授乳時間は気にせず、お子さんが寝ちゃうまでしっかり飲みとってもらうほうが、結局効率的な授乳ができます。 また、母乳は空気を飲みにくいので、げっぷがあまりでないこともありますから、10分くらいあれこれしてもげっぷがでなければ、顔を横に向かせて寝かせてしまって大丈夫です。 1日何度か吐くような吐きやすいお子さんでなければ、母乳の間にげっぷをさせる必要はありません。 寝た子を起こしてまでミルクを飲ませる必要があるのは、体重の増えが悪く、眠りがち(1日を通して、こちらが起こさないと何時間も寝続けてしまうとか、この時期に1日の授乳回数が8回を下回る場合)なお子さんの場合です。 そうでなければ起こしてまで飲ませる必要はありません。 質問者様は生後1週間で40ml搾乳ができていますので、分泌はよさそうですから、お子さんがぐいぐい吸えるなら、ミルクは足さずに頻回授乳に切り替えてよさそうですね。 頻回授乳と聞くと、ますます大変?と思いそうですが、搾乳やミルクの調乳やビンの洗浄、消毒などの後かたずけが一切不要になりますから、今よりも楽になると思います。 また母乳不足は赤ちゃんの体重の増えで判定します。 今の時期なら、1日30g増えていればOKなので、1週間で200g~250gの間で増えていればいい感じですね。 赤ちゃんが泣くのは、お腹が空いているだけでなく、暑い寒いとか、おむつが汚れたとか、甘えたいとか色々で、そもそも眠りが浅く、頻回に寝たり起きたりします。 また赤ちゃんは共感力が強く、ママの不安を感じとって一緒に不安になって泣く子が多いので、ママが精神的にリラックスできるのも大切なことですね。 ママもまだ産後すぐで、体力の回復が必要な時期ですので、赤ちゃんと一緒に添い寝して体を休めましょう。 赤ちゃんが泣くとついついおっぱい足りないのかなと心配になりますが、おむつがしっかりめに濡れているのが1日5~6回くらいあれば、それなりに飲めているはずですので、1回1回の授乳ではなく、1日トータルどうだったか振り返ってみてください。 もし足りなそうなら、次の日に調整すればいいやくらいの気持ちで。 それからミルクの減らし方ですが、1日10~20ml減らす方法で様子をみながら徐々に減らすとよいでしょう。 どの方法がよいかは、ママが一番楽なやり方で大丈夫。 逆にもうダメ!しんどい!と思う時は、最初からミルク足してしまって、さっさと授乳を済ませ、ママは休みましょう。 その場合一応80ml作って、飲めるだけあげてみましょう。 残したら捨ててください。 ママがリラックスできるほうが、よほど母乳には効果的です。 その後、ママのおっぱいのほうが赤ちゃんが泣くより先に張ってくるかもしれませんが、乳腺炎にならないように赤ちゃんが泣いてなくても飲んでもらってくださいね。 今、すごーく大変だと思いますが、大体4000gを超えてくると、赤ちゃんも大きくなり、飲み方が上手になって、体力もついてくるので、今よりスムーズに授乳できてくると思います。 長い育児、頑張りすぎると息切れしちゃいますので、力抜いていきましょう! 助産師です。 初めてのお子さんで、わからないことばかりで不安ですよね。 お子さんが正期産(38週から42週の間)で産まれ、出生時の体重が2500g以上という前提でお話します。 母乳はミルクに比べ、消化が良いため、生後1か月までのこの時期でしたら、完全母乳で1日10~15回程度の授乳回数(2時間に1回程度)になることはザラです。 そして、ミルクよりも吸う力が必要なので疲れやすく途中で寝てしまうことが多いのですが、母乳は出始め(前乳)よりも後の方(後乳)のほうが脂肪分の含有率が高... Q 先月24日に出産をした新米ママです。 先ほど深夜0時からかれこれ5時間、30分に1回は授乳しています。 体力的に限界です。 おっぱいは分泌過多で、入院中から助産師さんにびっくりされるほどでした。 おっぱいが出ないということはありません。 赤ちゃんもおっぱいをよく飲む子で、同じく入院中から助産師さんにびっくりされるほどでした。 部屋は常に一定の温度で暑すぎることも寒すぎることもないし、おむつも小まめに変えています。 どれだけおっぱいを与えても、「おっぱいの口」をするんです。 主人には「おっぱいをほしがってるんだからあげればいい」と言われましたが、正直こんなにあげてもいいのか不安です。 飲みすぎたら吐くと聞きますが、あまり吐くこともないんです。 朝~夕方は少しペースが落ちるのですが、それでも3時間以内に必ず起きておっぱいを欲しがります。 新生児ってこんなにおっぱいを欲しがるものなんでしょうか。 私は夜中に眠れなくて辛いし、赤ちゃんの体も心配です。 A ベストアンサー 丁度急成長の頃ではないですか? 以下、授乳の頻度のサイトより抜粋 通常は、赤ちゃんが欲しがるときに授乳をします。 一定時間ごとの授乳スケジュールは、忘れる方が良いでしょう。 月満ちて生まれた健康な赤ちゃんのほとんどは、いつ授乳が必要か、どのくらいの間にどのくらいの量の授乳が必要なのかを知っています。 普通は24時間に6回から8回授乳します。 夜中でも、赤ちゃんが欲しがるだけお乳をあげてください。 赤ちゃんが成長し十分発育すれば、授乳の頻度は自然に減ります。 生まれて間もない赤ちゃんはとくに休まず哺乳する傾向があります。 一定時間内に頻繁にお乳を飲み、あとはあまり欲しがりません。 休まず哺乳する典型的な時間帯は夕方と早朝です。 休まず哺乳するのは母乳不足の徴候ではなく、幼い赤ちゃんに共通して見られる授乳パターンです。 休まず哺乳する時期と急成長を混乱しないようにしてください。 赤ちゃんが突然もっと頻繁にお乳を欲しがるようになったら、それは急成長と呼ばれる時期に当たります。 もっとも典型的なのは生後2週間から3週間くらいの間と6週間から3ヶ月の間です。 数日間、日ごろより頻繁に授乳すれば、そのあとは需要と供給のバランスが復活します。 丁度急成長の頃ではないですか? 以下、授乳の頻度のサイトより抜粋 通常は、赤ちゃんが欲しがるときに授乳をします。 一定時間ごとの授乳スケジュールは、忘れる方が良いでしょう。 月満ちて生まれた健康な赤ちゃんのほとんどは、いつ授乳が必要か、どのくらいの間にどのくらいの量の授乳が必要なのかを知っています。 普通は24時間に6回から8回授乳します。 夜中でも、赤ちゃんが欲しがるだけお乳をあげてください。 赤ちゃんが成長し十分発育すれば、授乳の頻度は自然に減ります。 生まれて間もない赤ちゃ...

次の

混合育児!ミルクメインのらくらく授乳,その方法とメリットデメリット!

混合育児 ミルクの量 5ヶ月

生後6か月の粉ミルクの量【完ミ+離乳食の場合】 1日2回の離乳食と粉ミルクで子育てをしている場合、生後6か月の赤ちゃんに与えるミルク量ついて解説します。 1.ミルク200mlを3回と離乳食後に2回が標準 各メーカーの粉ミルクのパッケージには、月齢ごとに標準的なミルクの量が表示されています。 6gの場合 粉ミルクは栄養素の基準値が国で定められているため本来、標準量は一緒なのですがメーカーごとに多少の違いがあります。 生後6か月の赤ちゃん場合、たとえば雪印「ぴゅあ」は1回220mlを1日3回に加えて離乳食の後にも追加で80mlを2回飲ませる、和光堂「はいはい」では、1回200~220mlを1日3回に加えて離乳食の後にも追加で140~160mlを2回飲ませるとしています。 これをミルクの量に換算すると、650kcalは約980ml、600kcalは約900mlとなります。 生後6か月の場合は1日2回の離乳食からもエネルギーを摂取できるため、このミルク量1日の上限値として、離乳食の進み具合に合わせて減らしていくことができます。 離乳食が順調に進んでいる赤ちゃんであれば、生後6か月の終わり頃には1日のうちの2割程度のエネルギーを食事から摂取することができるようになっています。 3.ミルクの間隔 生後6か月では1日5回の授乳が必要です。 赤ちゃんによって生活リズムが異なるため、ミルクを与える時間は一概には言えませんが、おおむね以下のようなタイムスケジュールになります。 6:00 ミルク 200~220ml 10:00 離乳食+ミルク 80~160ml 14:00 ミルク 200~220ml 18:00 離乳食+ミルク 80~160ml 22:00 ミルク 200~220ml 夜泣きをして夜中にもミルクを欲しがる赤ちゃんであれば、回数を1回増やして、1回ごとの量を少なめに調整するなどしても構いません。 ただし、夜中以外の授乳と離乳食で栄養は十分足りているため、本来、夜中のミルクは必要ありません。 4.赤ちゃんがミルクを飲まない理由 ミルク中心の栄養で育ってきていた赤ちゃんが生後6か月になってミルクの飲む量が減ることもあります。 ミルクの量は離乳食がはじまる生後5か月をピークに徐々に減っていくのが通常です。 離乳食が順調に進んでいるのであれば、ミルクを飲まないことがあっても、あまり心配する必要はありません。 生後6か月の赤ちゃんは寝返りが完成して、色々なものに強い興味を持ち始める時期です。 そのため遊びに夢中になってミルクのことを忘れる、気候が涼しくなって喉があまり乾かない、また生活環境の変化によっても量は変化します。 しっかりと毎月の体重測定して成長曲線の範囲で体重が少しずつでも増えていることが確認できれば問題ありません。 もし、発育について心配なことがあれば早めに小児科などで相談しましょう、 生後6か月の粉ミルクの量【混合栄養+離乳食の場合】 母乳、ミルク、離乳食の3つで育児をしている場合の粉ミルクの量については以下の4つのケースに分けて解説します。 ・保育園に預けている ・卒乳を始めている ・夜中の授乳はパパ担当 ・母乳後に泣いてミルクを足す 1.保育園に預けている場合 保育園では赤ちゃんの発育状況に合わせて、離乳食の内容やミルクの量を決めています。 そのため保育園に預けない休日に離乳食とミルクを与える場合には、保育園と同じ時間帯に同じ程度の量を与えれば大丈夫です。 普段から担任の保育士さんにミルクと離乳食の量を聞いておきましょう。 なお、1歳以降に卒乳を考えているママの場合は、夜の母乳については飲みたいだけ飲ませて問題ありません。 2.卒乳を始めた場合 生後7~9か月頃から保育園に預ける予定で、日中のおっぱいをミルクに切り替える場合、どの程度のミルクの量を飲ませればいいのでしょうか? ベビー用の体重計があれば、授乳の前後で体重を計測して、1回の哺乳量を確認し、同じ量のミルクに切り替えるという方法があります。 母乳と粉ミルクはカロリーを始めとした栄養成分はほぼ同等だからです。 しかし、実際にはおっぱいよりも哺乳瓶のほうが飲みやすいため、母乳よりたくさんの量を飲みたがる赤ちゃんが多いでしょう。 その場合には1回180~220mlの間で欲しいだけ飲ませます。 また、離乳食後のミルクについては、80~160mlの範囲で欲しいだけ飲ませます。 3.夜中だけミルクの場合 日中は母乳で、夜泣きの時だけママに替わってパパが粉ミルクで対応している場合のミルクの量についてです。 生後6か月では夜中に1回、最大220mlを上限として赤ちゃんが飲みたいだけ与えます。 ただ、この頃になると、昼と夜の切り替えがしっかりできて、朝までぐっすり寝る赤ちゃんもいます。 夜泣きしたらすぐにミルクではなく、5~10分程度様子を見てもいいでしょう。 実は「お腹が空いた」という理由で泣いているのではなく、昼間に受けた刺激が影響して理由もなく夜泣きをしているだけの可能性もあるからです。 4.母乳不足でミルクを足す場合 完全母乳で赤ちゃんを育ててきたママが、生後6か月になって母乳不足を感じるようになったとしても、特にミルクを足す必要はありません。 これから必要な栄養の多くを母乳ではなく離乳食から摂取するようになっていくからです。 心配であれば体重を計測して順調に体重が増えているか確認しましょう。 生後6か月頃の標準的な赤ちゃんの1日の体重増加量は9~11gです。 1か月では0. 3kg前後に増えるだけです。 もし、病気やストレスなど何らかの理由で母乳の分泌量が減ってしまい、赤ちゃんの体重増加に影響が出ているということであれば、小児科や母乳外来などで相談しましょう。

次の