あいつ の ラーメン かざぐるま。 あいつのラーメン かざぐるま

あいつのラーメン かざぐるま @京都・北野白梅町 2019年1月7日新店オープン

あいつ の ラーメン かざぐるま

Contents• あいつのラーメン かざぐるま 車での行き方・アクセスと駐車場 西大路一条交差点を西方面へ行きます。 一つ目の交差点を右折します。 100m進みましたら左手に見えます 西白梅ガレージ 6番・7番 に2台かざぐるま専用駐車場があります。 料金・メニュー メニュー名は失念しましたが、チャーシューたっぷりのド迫力な感じです。 チャーシューが冷めていて、スープもぬいです。 ラーメンはアツアツじゃないと意味ない!って方は、パスでいいとおもいます。 営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00 日曜営業 定休日 無休 住所 京都府京都市北区北野上白梅町24 ジュノー雅 1F 電話番号 050-1497-0943 まとめ 店舗前に駐車場の案内が駐車場案内のPOPがありますが、土地勘のある人しかわからないとおもいます。 西大路通を北野白梅町駅側に行ってしまうと、一方通行なので駐車場にいけません。 西大路一条交差点を西へ行くことが最大のポイントです。 ラーメンの味の方は、好みがあるのでなんとも言えませんが、年配の方は邪道なラーメンといった評価が下るかもしれません。 とはいえ、話題のラーメン店ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください。 \ SNSでシェアしよう! / プライスレス京都|価値ある京都情報発信メディアの 注目記事を受け取ろう•

次の

あいつのラーメン かざぐるま @京都・北野白梅町 2019年1月7日新店オープン

あいつ の ラーメン かざぐるま

新年早々京都ラーメン界のビッグニュース! 以前から話題になっていた「あいつのラーメンかたぐるま」の新店が北野白梅町にオープンです。 その名も「あいつのラーメンかざぐるま」! 「かたぐるま」ではなく「かざぐるま」です! なぜ話題なのかご存知の方もほとんどかと思いますが、一応おさらいしておきます。 城陽に「俺のラーメンあっぱれ屋」という京都屈指の人気ラーメン屋があります。 近鉄京田辺駅からバスで20分以上かかるという立地にもかかわらず凄まじい行列で、京都市内からだと行くだけでも一苦労なのに、そこからさらに1時間以上並ぶのもざらという試練が待ち受けます。 しかし、それを乗り越えた先に極上のラーメンが待っているのです。 今も変わらず数多くのラーメン通がこの試練に挑み、至福の時を過ごしています。 そして2014年事件が起きます。 この「俺のラーメンあっぱれ屋」のお弟子さんが五条御前に「あいつのラーメンかたぐるま」をオープンされたのです! 京都市内のファンは歓喜して押し寄せ、その人気は現在に至るわけですが、2~3ヶ月前から白梅町にこちらの新店ができると噂が流れ始めたのです。 そして遂に「あいつのラーメンかざぐるま」としてオープンを迎えたわけです。 北野白梅町 西大路今出川 の交差点を北西方面へ。 朝4時まで営業している「アホウどり」の隣です。 看板イカしてます。 笑 店内はかなり広々です。 カウンターを入れれば全部で30席近くになります。 厨房もかなりオペレーションを研究されていて、効率よく回転できそうで嬉しいです。 メニューですが、昼は塩味、夜は醤油味という別の顔を持っています。 《夜メニュー 昼は醤油が塩に 》• こくとん醤油ラーメン 特製 1000円• 〃 ノーマル 750円• 〃 スペシャル 1250円• とりぶたNoodle醤油 特製 1150円• 〃 ノーマル 900円• 〃 スペシャル 1400円• みらくるつけ麺醤油 特製 1250円• 〃 ノーマル 1000円• 〃 スペシャル 1500円• からあげ2個ごはんセット 300円• からあげ4個ごはんセット 450円 みらくるつけ麺。 小も中も特大も値段は同じですが、小を選ぶとメンマ、卵、チャーシューのいずれかを選んで追加サービスしてもらえます。 今回は小でチャーシュー追加。 泡系のクリーミーなスープ。 濃厚でコクのある味わい。 美味しいです。 器も洋風でかわいいですね。 この風味豊かでツルっとした麺がまた美味い。 からあげは特製スパイスが相性抜群! ごはんが進みます。 ということで大満足だったのですが、新作とりぶたNoodleもやはりマストオーダーですね。

次の

あいつのラーメン かたぐるま

あいつ の ラーメン かざぐるま

新年早々京都ラーメン界のビッグニュース! 以前から話題になっていた「あいつのラーメンかたぐるま」の新店が北野白梅町にオープンです。 その名も「あいつのラーメンかざぐるま」! 「かたぐるま」ではなく「かざぐるま」です! なぜ話題なのかご存知の方もほとんどかと思いますが、一応おさらいしておきます。 城陽に「俺のラーメンあっぱれ屋」という京都屈指の人気ラーメン屋があります。 近鉄京田辺駅からバスで20分以上かかるという立地にもかかわらず凄まじい行列で、京都市内からだと行くだけでも一苦労なのに、そこからさらに1時間以上並ぶのもざらという試練が待ち受けます。 しかし、それを乗り越えた先に極上のラーメンが待っているのです。 今も変わらず数多くのラーメン通がこの試練に挑み、至福の時を過ごしています。 そして2014年事件が起きます。 この「俺のラーメンあっぱれ屋」のお弟子さんが五条御前に「あいつのラーメンかたぐるま」をオープンされたのです! 京都市内のファンは歓喜して押し寄せ、その人気は現在に至るわけですが、2~3ヶ月前から白梅町にこちらの新店ができると噂が流れ始めたのです。 そして遂に「あいつのラーメンかざぐるま」としてオープンを迎えたわけです。 北野白梅町 西大路今出川 の交差点を北西方面へ。 朝4時まで営業している「アホウどり」の隣です。 看板イカしてます。 笑 店内はかなり広々です。 カウンターを入れれば全部で30席近くになります。 厨房もかなりオペレーションを研究されていて、効率よく回転できそうで嬉しいです。 メニューですが、昼は塩味、夜は醤油味という別の顔を持っています。 《夜メニュー 昼は醤油が塩に 》• こくとん醤油ラーメン 特製 1000円• 〃 ノーマル 750円• 〃 スペシャル 1250円• とりぶたNoodle醤油 特製 1150円• 〃 ノーマル 900円• 〃 スペシャル 1400円• みらくるつけ麺醤油 特製 1250円• 〃 ノーマル 1000円• 〃 スペシャル 1500円• からあげ2個ごはんセット 300円• からあげ4個ごはんセット 450円 みらくるつけ麺。 小も中も特大も値段は同じですが、小を選ぶとメンマ、卵、チャーシューのいずれかを選んで追加サービスしてもらえます。 今回は小でチャーシュー追加。 泡系のクリーミーなスープ。 濃厚でコクのある味わい。 美味しいです。 器も洋風でかわいいですね。 この風味豊かでツルっとした麺がまた美味い。 からあげは特製スパイスが相性抜群! ごはんが進みます。 ということで大満足だったのですが、新作とりぶたNoodleもやはりマストオーダーですね。

次の