国分寺 ラーメン。 国分寺のラーメン屋さん、紅にいってきたよ

GYUTON ぎゅうとん(国分寺/ラーメン)

国分寺 ラーメン

こんにちわ。 国分寺つーしんです。 毎日毎日暑い日が続きますね~ 国分寺駅北口 8月15日 暑い日の食べ物といえばやっぱり 『辛い食べ物』 とゆーわけではなくー 国分寺の北口 案外爽やかな風が吹いていたので紅に行ってきました。 国分寺 紅 時間は11時20分。 まだ準備中でした。 ピカソで時間を潰し突入です。 店内入り口には券売機があり 色々と選べます。 今回は紅初挑戦だったので何を選んでいいのかわかりません。 まず目に着いたのはガッツリ系はこれ!みたいなメニュー。 ライスもついているみたいです。 量もよく分かりませんでしたがとりあえず、卵と紅ラーメンを注文しました。 価格は確か900円くらいです。 店内はシルバーを基調としたキッチンとカウンター15席くらい。 カウンター背中にはテーブル席も4席くらいありました。 オープン直後でしたので カップル1組みのみでした。 店員さんは4名。 屈強な男性2名とは正反対なメガネ萌系女子2名。 萌えちゃんがカウンターへどうぞーと案内してくれます。 食券を渡し、 紙エプロンは使いますか?と聞かれ、 なんとなく色気づいて断ってしまいます。 待つ事数分、ラーメン登場です。 そして半熟卵 紅 半熟卵 赤々としたスープに野菜と肉がどっさり乗っており、 面はきし麺に近いような平たい太麺です。 初めは何もかけずにいただき、 半熟卵を投入。 若干マイルドになったかどうかは分かりませんが よくあるような悪意のある辛さではなく 程よい刺激と旨みが合わさった辛さには、 店長の愛情すら感じます。 そしてそのスープが野菜と太い麺に 良く合います。 ただ、やはり太い麺によくスープが絡んでくれるので 結構飛びます。 やはり先ほど萌えちゃんが勧めてくれた紙エプロンを断るべきでは ありませんでした。 ようやく半分食べ終わります。 案外楽勝と踏んでおりましたが、 やはりこの頃になると、府中駅から歩いてきたくらいの 汗が毛穴中から吹き出します。 ここからは汗との戦いです。 もっていたハンカチが絞れる(?)ほどになりながら 残りのラーメンをいただきます。 この頃になると、店内も団体3名や6名くらいの男子が ゾロゾロと入ってきて、萌えちゃんが案内をしたり、ラーメンを 運んだり、ラーメンの上の野菜なんかも載せてます。 一方、バイトリーダー的なメガネ女子は炊飯器の前でウロウロウロウロ。 このリーダーの働きぶりといえば、僕のラーメンを運んでくれたくらい。 流石リーダー。 バランスがいい感じです。 そして完食。 十分な食べごたえと満足感です。 味噌ラーメンって食べた後に胃もたれをしてしまったりで あんまり好きなほうではないんですが、今回は美味しくいただけました。 周りを見ると、かなりの大盛りを頼んでいる人や、 つけ麺も結構多かったので、次回はそのあたりにも挑戦してみたいと思います。 ちなみに府中店の方には鉄腕ダッシュで永瀬さんが来店したみたいですね。 府中店も要チェックです。 ちなみに食後1時間でこのブログを作っている最中、 赤々としたラーメンの写真を見ているとまた腹が減ってきました。。。 ライスはつけた方がいいかも 麺創研 紅 国分寺のアクセスはこちら.

次の

国分寺の家系ラーメン【武道家 囗(くにがまえ) 】

国分寺 ラーメン

もくじ• 場所は国分寺駅北口出て右斜め前へ2分! 場所は国分寺駅北口から徒歩で2. セブンイレブンの裏手に位置。 かつて、まぜまぜムタヒロ3号店があった場所になります。 目立つ大看板が貫禄あります。 駐輪場等もないので店前や店付近に駐輪することは絶対NGとお触れ書きもあります。 店内ゲキ狭だけど席間隔は広いよ! 店内にはスグに券売機。 基本メニューは3種類。 特に煮干し醤油は提供量に限度あるため、 早めの売り切れ等もあります。 煮干し希望の方はお早めに! 店内レイアウトは狭めで一列カウンターのみ8席。 人同士の行き違いが出来ない狭さだが、席間隔はやや広めで居心地よし。 卓上には粗挽き胡椒のみ。 回転も悪くないぞ! 醤油ラーメン 800円 【 醤油ラーメン 800 円 】 着丼です! トッピングはチャーシュー・ネギ・メンマと極めてオーソドックスだ。 スープ量に対して丼が大きいかな。 コンパクトな丼でバランスよく魅せた方が良さそう。 オイルまとう醤油スープ。 詳しい内容は不明だが、いくつかのいい醤油をブレンドして、魚介を合わせた印象。 出汁の旨さも勿論だが、醤油が特徴的で厚みのある味わい!めっちゃうまい。 個人的な感覚では「@王子駅」を思い出す重厚感あるスープだなぁ。 麺は三河屋製麺の中細ストレート。 スープにいい絡みを見せ、麺量もやや抑えめな印象で女性にも喜ばれるであろう旨い麺。 特にチャーシューは印象的で、1枚が結構厚い! 味わいも濃く、旨味が次々噴出してくるので1枚でも十分な食べごたえ!めちゃ旨い! 非常にまとまりのある美味しいラーメンでオススメできますコレ! ご馳走様でした。

次の

つけ麺 紅葉 公式ホームページ

国分寺 ラーメン

国分寺駅南口で結構目立つラーメン屋さん 横浜家系ラーメン まろ濃とんこつスープ壱角家・国分寺店さんへ 行ってきました。 見た目通りのかなりインパクトのある 店構えで、見た感じのイメージ的には 超強そう。 昔はかつ屋丼屋国分寺さんが入っていた テナントへ数か月前にオープンし、行ってみようかなと 何度も思っていたのですが、なかなか踏ん切りが着かず・・・ というのも、横浜で何件かラーメンを食べた事が あるんですが、初め美味しいのですが、 何故か最後は胸焼けして終わる。。。 という ちょっと苦い思い出が邪魔をして、 横浜家系 まろ濃の看板にビビッて 足が運びませんでした。 でも今日の僕は何かが違います。 仕事が終わりまっすぐと『壱角家・国分寺店』さんへ。 店内はテーブル席と真ん中にカウンターのような一人掛けの 席があります。 20:00くらいだったんですが、現場仕事風な方や、 学生さんぽい人で賑わってました。 メニューはこんな感じです あとは油そばやつけ麺などもありましたが ここはあえて家系ラーメンの味玉ラーメンで。 さらにプラス250円でスタメシセットも注文。 まずはスタメシさんから 卵は一緒についてきて、自分で割って かける感じです。 そして味玉さん 麺の硬さや、スープの濃さ、油の量などを 決めれるんですが、麺は硬め、あとは普通で 頼みました。 思った通りパンチのあるラーメンです。 自分で頼んどいていうのもなんですが、 これだけ麺が太くて硬いと、 なんだかうどんみたいでした。 でも案外スッと入っていき あっという間に食べてしまいました。 スタメシもパンチがきいてて美味しかったです。 気づけばスープもほぼ飲みほし 今回は胸焼けもありませんでした。 ラーメンは本当に好き嫌いがあるので コメントは難しいのです。 僕的には家系ラーメンはあまり好きな分野 ではないんですがだいじょうぶでした。 多分、1年に1度くらいは行くと思います。 今まで疑ってしまい、申し訳ありませんでした! という申し訳ない気持ちを胸に、お店を後にしました。 横浜家系ラーメン まろ濃とんこつスープ壱角家・国分寺店さん はこちら.

次の