ファミマ コピー 機。 マルチコピー機|サービス|ファミリーマート

コンビニ証明写真200円

ファミマ コピー 機

「学校に提出するレポートを印刷したいけど、時間がない、すぐに印刷したい」 「家にプリンタがないから、パソコンで作ったデータを印刷できないかな」 などと考えた時に便利なのがコンビニでのUSBメモリを使っての印刷。 そのやり方をナビします。 まずはまとめです。 そこにUSBを差してそのデータを印刷する機能がついています。 スポンサーリンク 作ったワードやエクセルのファイルを、「PDF」っていうファイルに変換してから印刷しないとできません。 「PDF変換ってなに?、やり方どうするの?」と疑問をもたれた方には下のサイトを参考にしてください。 以上、基礎知識を紹介しました。 それでは次に実際に僕がやった時の体験談です。 どのコンビニも基本的な要領は一緒です。 セブンイレブンで説明します。 コンビニのUSB印刷の例 セブンイレブンに着いたらレジやトイレの近くにあるコピー機の前に行きます。 コインの投入口にお金を入れます。 印刷する直前に入れても大丈夫です。 コピー機の右横に、液晶の選択画面があります。 写真とはありますが、文書もできますから気にせず進めます。 利用規約が出てくるので、「同意」を押して 次にメディアの選択画面となります。 ようするに「SDカードとかCDとか色々選べますが、あなたはどの種類を使って印刷しますか?」と選ぶ画面です。 今回はUSBですから「USBメモリー」選びます。 静電気を除去してから進めてください、と出たので、さわってから進めました。 確認ボタンを押すと、ウイーと自動でUSBの挿入口が開きました。 USBを差し込みます。 差し込んでら「セット確認」のボタンを押します。 スポンサーリンク 次にUSB内に入っているファイルを1つにまとめて印刷するか、1個だけ指定するかを選べる画面が出ました。 僕は1つのファイルを印刷するので、左側の「ふつうのプリント」を選びました。 次に印刷するファイルの選択をして、その次に印刷する際のや白黒・カラーや用紙のサイズなどの選択です。 拡大、縮小の選択はできませんでした。 でも特徴的だと思ったのは、自動で拡大・縮小してくれる点です。 例えば、USBに入ったデータはA4サイズの文書なのを、大きくA3にしたいと思えば、A3を自動で選択すれば、あとは自動で文字の大きさも拡大してくれるようです。 OKでしたら「これで決定」のボタンを押し進めます。 1枚の原稿につき、何部ずつを印刷したいかを選択して「プリントスタート」を押します。 「印刷をしています」という状態にしていますから、完了するまで待ちます。 プリントが完了すると「完了しました」と出ます。 忘れずに持ってきたUSBを取り出します。 取り出したら最後に、液晶の「メニューへ戻る」を押したら終わりです。 注意点 印刷中にUSBを途中で抜かない、さわらない 故障の原因となるので注意しましょう。 ・セブンイレブンのネットプリント ・ローソン、ファミマのネットプリント これは簡単にいえば、.

次の

わかりやすく説明!コンビニコピー機の使い方、両面のやり方

ファミマ コピー 機

そこで今回は、この記事で実際のファミリーマートさんにあるマルチコピー機の画面を撮った写真を使って 住民票と印鑑証明書の発行までの流れ、やり方を徹底解説いたします。 今回のファミリーマートでの住民票発行にあたり、受付時間や必要なもの、料金などの概要をこちらの記事に記載していますので事前にチェックしてみてください。 マルチコピー機のメニュー 〇の 「行政サービス」をタッチします。 大きいほうの 「証明書交付サービス」をタッチします。 よろしければ [同意する]をタッチします。 ちょうど良くセットされるような大きさになっています。 ここからは実際の画面通りの画像を「コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付(コンビニ交付)ホームページ」より引用しています。 該当をタッチして 確定するをタッチします。 マイナンバーカードもしくは 住基カードのセットしたほうの 暗証番号を入力します。 印鑑証明書も発行できる! 住民票の発行以外の場合もこの画面にて希望の必要書類のボタンを選択します。 選択後 確定するをタッチします。 どの項目は載せるのか選択し 確定するをタッチします。 入力したら 確定するタッチします。 よろしければ 確定するをタッチします。 住基カードまたはマイナンバーカードがあればかんたんにファミリーマートで住民票を発行できる あとはマルチコピー機の向かって左側に小銭の投入口があるのでそこから必要料金を入れるとコピー機が動き出し住民票の発行が開始します。 (ファミマは千円札対応!千円札もコピー機に入ります) あ、あと料金は自治体によって変わりますのでお住いの地域の住民票発行時の金額をお確かめください。 住民票 印鑑証明書 の発行完了 そして およそ3分ほどで無事に 住民票の写しが発行されます。 ・マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カードが必要! ・カードのお忘れに注意! (カードをコピー機にセットし、取り外したらすぐにしまいましょう!) ・役所で発行するのと全く同じ内容の住民票が発行できる!料金も同じ! 最後に ファミリーマートでの住民票の取得について写真でご紹介いたしました。 この記事を読みながら無事に住民票を取れたでしょうか? 「なんか操作の過程が長くない?」 「なんか難しそう」 と、お思いになる方もいるかもしれませんが 実際に操作しているとおよそ 3分ほどで発行が可能です! 「住民票取らなきゃ!でも役所はちょっと遠いなー」 「あ!住民票明日提出しなくちゃいけなかった!もう22時だ」 「仕事の帰りに住民票取れたら楽だなー」 こんなことをいままでに思ったことありませんか? そう、こう思っていたのが、それがいまはできてしまいます。 ファミマでの住民票発行に関する仕組み、時間や料金、必要なものなどの概要紹介をしている記事がありますので、併せてそちらで受付時間や料金についてご確認をお願します。

次の

コンビニ USB印刷【やり方】pdfコピーやword~セブンファミマローソン

ファミマ コピー 機

ローソンのマルチコピー機 ただし、ローソンは2020年3月から シールプリントに対応した新型のマルチコピー機へ切り替えをすすめています。 新型のマルチコピー機は、操作画面がコピー機ではなくコイン投入機側 左上 にあります。 印刷の手順は 従来のマルチコピー機と基本的には同じですが、画面操作が一部異なります。 シール紙・はがきプリント対応機の操作手順はをご覧ください。 【ファミマ・ローソン 一部 】従来のマルチコピー機で印刷する方法 メニュー画面で「プリントサービス」を選びます。 「プリントサービス」のメニュー画面で「ネットワークプリント」を選びます。 「ユーザー番号」欄に英数字10桁を入力します。 画像プリントの場合は、プリントのタイプを選ぶ画面が表示されます。 例として今回は「L判写真プリント」を選びます。 プリントする用紙のサイズを選びます。 印刷対象のデータが画面に表示されます。 プリント枚数を指定します。 「次へ」ボタンをタップすると印刷する写真を確認できます。 「プリント開始」ボタンをタップすると、「プリントを開始しますか?」のメッセージがあらわれます。 「はい」を押すとデータを取得し、プリントが始まります。 スポンサーリンク 【ローソン 一部 】シール紙・はがきプリント対応機で印刷する方法 メニュー画面で「ネットワークプリント」を選びます。 「ユーザー番号」欄に10桁の英数字を入力します。 入力したユーザー番号の登録データに画像ファイルと文書 はがき ファイルが混在する場合はプリントメニューが表示されます。 写真を印刷したい場合は「画像プリント」を、PDFなどの文書を印刷したい場合は「文書プリント」を選びます。 今回は写真を印刷するので「画像プリント」を選びます。 用紙のタイプを選択する画面があらわれるので「普通紙/光沢紙」「写真用紙」「シール紙」の中から選択します。 例として今回は「シール紙」を選びます。 プリントメニューが表示されます。 例として今回は「写真プリント L/2L 」を選びます。 用紙サイズを選択します。 印刷可能なデータ一覧が表示されるのでプリント枚数を指定します。 「つぎへ」ボタンをタップすると印刷する写真を確認できます。 さらに「つぎへ」ボタンをタップすると印刷枚数と料金が表示されます。 「スタート」ボタンをタップすると、「プリントを開始しますか?」のメッセージがあらわれます。 「はい」を押すとデータを取得し、プリントが始まります。

次の