秋田 市 コロナ 感染。 秋田市で10歳未満女児が新型コロナ感染どこで?住所は?

コロナ情報

秋田 市 コロナ 感染

本人確認書類及び振込先口座の確認書類は必ず必要です。 申請書への記載誤りや本人確認書類等の付け忘れが大変多くなっておりますので、 申請前に必ずご確認ください。 1 秋田市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書(様式第1号) 次の場所で、申請書を入手することができます。 また、本ページからもダウンロードすることができます。 電子申請にて申請の場合は、入力フォームへの入力により、自動的に作成されるため不要です。 秋田市役所本庁舎1階総合案内• 各市民サービスセンター(東部市民サービスセンター、南部市民サービスセンター別館を除く)• 駅東サービスセンター• 2 秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給を受けたことを確認することができる資料の写し 以下の2点が必要です。 秋田県「申請書受理のお知らせ」の写し• 県の協力金が支払われたことが確認できる通帳の写し 3 振込先口座と口座名義が分かる通帳等の写し カナ口座名義が分かる通帳表紙の裏面やキャッシュカードの写し。 注:振込先口座は本人名義の口座に限ります。 (法人の場合は当該法人の口座) 4 本人確認書類の写し(申請者が個人のみ必要です) 運転免許証、パスポート、保険証等のいずれか一つが必要です。 参考資料• 申請時に添付いただく資料の例になります。 本ファイル内に記載のない場合は、各金融機関にお問い合わせいただくか、インターネット等でお調べくださるようお願いします。 受付期間 令和2年5月18日(月曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで 注:延長しました 受付方法 原則として電子申請および郵送によりご提出ください。 電子申請の場合 5月18日(月曜日)から秋田市電子申請・届出サービスで受付を開始します。 7月31日(金曜日)23時59分までに申請を完了してください。 下記リンクより、電子申請の手続きにお進みください。 郵送の場合 申請書類を封入のうえ、以下の宛先に送付ください。 注:7月31日(金曜日)の消印有効です。 注:封筒に差出人の住所および氏名を記載し、「秋田市感染拡大防止協力金申請書類在中」と明記してください。 宛先 〒010-8560 秋田市山王一丁目1番1号 新型コロナウイルス対策室 感染拡大防止協力金受付 持参の方法 郵送および電子申請が困難であれば、例外的に持参による申請を受付いたします。 申請書類を以下の場所に設置した専用ボックスに投函することで提出できます。 市役所本庁舎(2階会議室2-B前)• 各市民サービスセンター(東部市民サービスセンター、南部市民サービスセンター別館を除く)• 駅東サービスセンター 受付時間は午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)です。 7月31日(金曜日)の午後5時15分までに投函してください。 注:封筒に差出人の住所および氏名を記載し、「秋田市感染拡大防止協力金申請書類在中」と明記してください。 なお、感染拡大防止の観点から、申請書の記載方法等についての相談は窓口では受け付けておりませんので、相談は本ページ「お問い合わせ先」に記載の秋田市緊急経済対策コールセンターまでお問い合わせください。 その他• 本協力金の交付決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、本協力金の交付を取り消すことがあります。 この場合、申請者は、既に交付された協力金を速やかに返還しなければなりません。 本協力金の交付前又は交付後にかかわらず、市長が必要があると認めるときは、交付対象者に対し、報告又は休業等に協力した本市の施設への立入検査を求めることがあります。 お問い合わせ先(秋田市緊急経済対策コールセンター) ご不明な点は、こちらにお問い合わせください。 電話番号:018-803-6861 受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日・日曜日・祝日を除く) ただし、5月30日 土曜日 から6月28日 日曜日 まで、土曜日・日曜日も開設します。

次の

コロナ情報

秋田 市 コロナ 感染

市長から市民の皆さんへ 大型連休期間中の外出自粛の徹底のお願いや、感染拡大防止についての市長メッセージを公開しますのでご覧ください。 広報おおだて5月号に同内容のメッセージを掲載します 社会経済活動緩和の目安について 国の緊急事態宣言が5月25日をもってすべての都道府県で解除されたことを受け、国および県から社会経済活動緩和の目安が示されましたので、ご覧ください。 新型コロナウイルス関連のデマなどにご注意ください 本市において、4月2日に新型コロナウイルス感染症への感染者1名が判明したことに伴い、憶測によるデマや誤った情報がインターネットやSNSで流れています。 市民の皆さまにおかれましては、県や市が発信する正確な情報に基づき、冷静な対応を心掛け、根拠のない情報に惑わされることのないようにご注意ください。 新型コロナウイルスへの感染防止対策について 秋田県からのお願い 5月14日に秋田県から出された新型コロナウイルス感染拡大防止のための協力要請等を公開します。 【1035KB】 4月17日に秋田県から出された新型コロナウィルス感染症対策に係る緊急事態措置を公開します。 【98KB】 4月2日に秋田県から出された新型コロナウイルスへの感染防止対策のお願いを公開します。 経験豊富な看護職が対応します。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ホームページ) をご覧ください• 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省ホームページ) をご覧ください 参考• 正しい手の洗い方(厚生労働省) をご覧ください• 市内各施設の対応 こちらをご覧ください。 市の行事・イベント等の予定一覧(開催・中止・延期) 本市では、2月26日安倍首相が新型コロナウイルス感染症対策本部で、「多数の方が集まる全国的なスポーツや文化イベントについて、今後2週間は中止や延期、規模縮小の対応を要請する」と表明したことを受け、予定されている行事・イベント等の一部を中止・延期することとしましたので、ご理解・ご協力をお願いします。 2週間経過した後、体調に異常のないことを確認のうえ来庁ください。 リンク (厚生労働省ホームページ) (厚生労働省ホームページ) (秋田県公式サイト「美の国あきたネット」) (首相官邸ホームページ).

次の

新型コロナウイルス感染症にかかる中小企業者支援 湯沢市役所

秋田 市 コロナ 感染

ページ番号1023602 更新日 令和2年5月13日 市民のみなさまへ 秋田県内で新型コロナウイルス感染症の発生が確認されています。 市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、風邪症状が多い時期であることも踏まえて、咳エチケットや手洗いなど、感染対策の実施をお願いします。 感染者の行動歴などの情報について 本市では、厚生労働省が作成した情報公開に関する基本方針に準じ、感染症の発生状況などの情報を公表しております。 特に感染者の行動歴などの情報公表に当たっては、個人情報の保護に留意しつつ、感染症のまん延防止のために必要な範囲で公表をすることとしておりますので、ご理解ください。 症状に関する相談がある場合は相談センターへ 息苦しさ、強いだるさ、高熱などの強い症状があり、新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、医療機関を受診する前に「新型コロナウイルス感染症あきた帰国者・接触者相談センター」へ連絡してください。 注:秋田県内で、秋田市以外にお住まいのかたは「関連情報リンク」の秋田県公式サイト「美の国あきたネット」にて連絡先をご確認ください。 コロナウイルスとは これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが、昨年12月以降に問題となっている、いわゆる「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。 このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10から15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。 残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。 コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。 また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。 感染予防について 新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック 東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チームが令和2年2月25日時点の情報に基づき作成したハンドブックです。 令和2年4月24日時点の情報に基づき、内容が更新されました。 次の注意点を確認し、ご自身の端末にPDFデータをダウンロードし、ご活用ください。 印刷または配布などの活用をしても問題ありません。 ご利用の際は出典名を明記してください。 ハンドブックの内容を改変、追記、一部引用、翻訳、商用利用(課金目的での動画含む)などは禁止されています。 ハンドブックに関して、電話またはメールなどによるお問い合わせには対応できません。 家族で新型コロナウイルスの感染が疑われるかたがいる場合 ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる場合には、同居されているご家族は以下の8点にご注意ください(詳しくは、一般社団法人日本環境感染症学会とりまとめをご参照ください。 ) (1)部屋を分けましょう (2)感染が疑われる家族のお世話はできるだけ限られた方で行いましょう (3)マスクをつけましょう (4)こまめに手を洗いましょう (5)換気をしましょう (6)手で触れる共有部分を消毒しましょう (7)汚れたリネン、衣服を洗濯しましょう (8)ゴミは密閉して捨てましょう• 家庭・施設での消毒について 消毒には、アルコール(70%)や次亜塩素酸ナトリウム(0. 05%)を含ませたペーパータオルなどで拭くことが効果的です。 注:秋田市保健所で消毒の実施や消毒業者の紹介などは行っておりません。 症状に関する相談窓口 新型コロナウイルス感染症あきた帰国者・接触者相談センター 新型コロナウイルスの感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診すべきか分からないという県民のかたがたの相談窓口として設置しています。 厚生労働省ポスター そのほかのご相談に関する相談窓口 秋田市保健所(健康管理課) 電話番号 018-883-1180 受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝日を除く) 厚生労働省 電話番号 0120-565653 受付時間 午前9時から午後9時まで(土日祝日を含む) 聴覚に障害があるかたをはじめ電話でのご相談が難しいかたに向けて、ファクスでも受け付けています。 ファクス 03-3595-2756 関連情報リンク•

次の