ジュラルドン 性格。 【ポケモン剣盾 S1】あけおめカバドリジュラルドン【最終2066/484位】

【剣盾s7】ガラルパワー系対面【最終139位】

ジュラルドン 性格

性格補正が何もない場合には特に表記しません。 ダイマックスしている場合にはポケモンの名前の前にGを表記します。 ジュラルドンは意外と火力が無いので、そこを補うのには性格補正をかけるしかありません。 特性はお好みで、ライトメタルかヘヴィメタルを選んでください。 それぞれの特徴を下記に載せておきます。 ただし、重さを参照する技(ヘヴィボンバー、ヒートスタンプなど)のダメージは増えます。 反対に草結びやけたぐりなどのダメージは増えます。 持ち物 今回の型は 両刀かつ両受けもできる万能型なので、低い特殊耐久を補うために突撃チョッキを採用しています。 耐久力は入らないという方は、メガネなんかを持たせても良いと思います。 努力値 攻撃性能を高めたいので、c252振りは確定です。 物理方面にはボディプレスを打つのですが、防御に振らない理由は、ボディプレスを打ちたい相手を努力値を振らなくても、そこそこのダメージが入るからです。 また、もともとの防御種族値が高いというのも1つの理由です。 残りは突撃チョッキ込みで両受けができるように振り分けました。 技構成 両刀にしたいので、ボディプレスは確定でタイプ一致で打てて、高火力なラスターカノン、りゅうのはどうも確定としました。 りゅうのはどうは、りゅうせいぐんと変えても良いですが、場持ちが悪くなるので、お好みですね。 選択枠は自分のパーティーを補える技を選ぶと良いと思います。 以下で候補とその特徴を説明していきます。 また、「ダイサンダー」として打てば、エレキフィールドを展開でき、あくび対策にもなります。 なので、認知されていない分環境に刺さりやすいです。 ただし、基本的にダイマックスして使うことになります。 しかし、あまりおすすめはしません。 なぜなら、ジュラルドンに対して、ゴーストタイプやエスパータイプはあまり出てこないからです。 役割・運用 持ち前のタイプ相性のよさを活かして、広い範囲のポケモンに繰り出せます。 相手が余程攻撃に特化していないかぎり、1撃で倒される事は、まずありません。 また、フェアリータイプにも強く、環境をメタっていると言えます。 さらに、両受け型にする事で、サイクル戦にも強く使えます。 どんなパーティーでも採用しやすい万能型です。 ですが、 ドリュウズの地震にだけは注意してください。 ダメージ計算 攻め ボディプレス.

次の

【剣盾s7】ガラルパワー系対面【最終139位】

ジュラルドン 性格

ジュラルドン 種族値 HP 70 攻撃 95 防御 115 特攻 120 特防 50 素早 85 ドラゴン はがね 合計種族値 535 特性 ライトメタル 自身の重さが半分になる ヘヴィメタル 自身の重さが2倍になる 隠れ特性 すじがねいり 特性の「ひらいしん」や「よびみず」、技の「いかりのこな」や「このゆびとまれ」「サイドチェンジ」「スポットライト」の効果を受けず攻撃できる ジュラルドンの特徴 ジュラルドンの長所 半減できるタイプが豊富 はがね・ドラゴンタイプの組み合わせを持つジュラルドンは、10種類のタイプ いわ・くさ・でんき・はがね・ひこう・どく・エスパー・むし・みず・ノーマル のダメージを軽減できる優秀なタイプです。 弱点をつく特殊技が少ない ジュラルドンの弱点タイプは、かくとう・じめんの2種類のみ。 特防が低いジュラルドンは特殊攻撃に弱いですが、弱点タイプをつける特殊攻撃のかくとう技「はどうだん」、じめん技は「だいちのちから」など、弱点タイプで使用できる特殊攻撃技が少ないので、弱点を恐れずにバトルへ登場させることもできます。 特殊アタッカー・物理耐久のどちらもこなせる C種族値120、S種族値85と、どちらのステータスもアタッカーとして申し分ない数値を持ち合わせています。 またB種族値も115と高いので、物理アタッカーを相手にして攻撃を受けながら、高い特攻を利用した特殊アタッカーとして十分な活躍を果たします。 ジュラルドンの短所 特防がかなり低い ジュラルドンの種族値が偏っているため、特防がかなり低いステータスとなっています。 タイプ相性が等倍 ほのお・ゴースト・あく・フェアリー のタイプ一致特殊攻撃を受けると、ほとんどの場合確1でひんしになってしまいます。 ジュラルドンの育成論一覧 壁張り型 わざ 採用理由 りゅうせいぐん タイプ一致のメインウェポン。 ドラパラルトを刈り取れる武器 がんせきふうじ 相手のすばやさを下げて、ジュラルドンの素早さを生かすために採用 てっていこうせん タイプ一致のメインウェポン。 フェアリー対策に採用 10まんボルト ギャラドスに対して先手で弱点タイプの攻撃を与えるために採用 基本的な動きは、ダイマックスして相手の弱点タイプをつく攻撃を放ちます。 ジュラルドンは優秀なタイプ相性を持っているため、対戦で1匹目として選出しやすく強力なドラパルトやミミッキュを相手に勝つことができる性能を生かします。 ジャラランガ• ゴリランダー• ウッウ.

次の

キバナ

ジュラルドン 性格

鋼・ドラゴン 複合 タイプは優秀でDの低ささえなんとか補えれば暴れられる H70 A95 B115 C120 D50 S85 ライトメタル 自分の『おもさ』が半分になる。 技『けたぐり』『くさむすび』対策などで有効 ヘヴィメタル 自分の『おもさ』が2倍になる。 技『ヘビーボンバー』などで有効 夢特性 すじがねいり 特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 正直微妙だが、選ぶならライトメタル。 けたぐりの威力が下がる代わりにヘビーボンバーなどの受ける威力が上がるがダイマックス無効も相まってあまり意識しなくてよい。 正直両方とも腐ってる。 筋金入りはダブル専用、強力。 サポ技 ドラゴンテール てっぺき 電磁波 両壁 こらえる ステルスロック 攻撃技 りゅうせいぐん イカサマ ストーンエッジ アイアンヘッド ラスターカノン あくのはどう げきりん 雷 岩石封じ いわなだれ メタルバースト 特殊技 キョダイゲンスイ PPを2減らす。 スカーフやこだわり系相手だとPP消費からの起点にできるが、そもそも意識しないと扱いが難しい点は言わずもがな。 耐久目安 ドラパルト 珠ダイマックスゴーストダイブ H無振り確2 珠シャドーボール H無振り確2 珠ダイマックス D上方性格D156 確定2 H36 チョッキ 確定2 ミミッキュ 珠剣舞じゃれつく H164 確2 Wロトム メガネハイドロポンプ H無振り確2 カイリキー ばくれつパンチ B28 確2 H236 B44 確2 ローブシン 拳ドレイン H236 確2 サザンドラ メガネ気合玉 D上昇性格D236チョッキ込確2 サーナイト 気合玉 チョッキ込D12 確2 ドサイドン じしん B84 確2 H236 B108 確2 火力目安 りゅうせいぐん ドラパルト H252 無振り確1 サザンドラ H252 C68 確1 ヌメルゴン H252 確2 ラスターカノン サーナイト H252 無振り確2 ニンフィア H252 C172 確2 C上方性格60 オーロンゲ H4 C無振り確2 トゲキッス H252 C無振り確2 ドサイドン H252ハードロックチョッキ C上方性格C204 確2 H252ハードロック 無振り確2 バンギラス 砂嵐H252 C上方性格C100 確3 げきりん ドラパルト H252 A172 確1 A上方性格76 サザンドラ H252 A上方性格A252 確1 ヌメルゴン H252 A116 確1 アイアンヘッド サーナイト 無振り確2 H4 A140 確1 ニンフィア 無振り確2 オーロンゲ H無振り 確2 トゲキッス H252 A20 確2 H4 無振り確2 ドサイドン A164確4 バンギラス A上方性格A156 確2 メインウエポンであるりゅうせいぐん・げきりんの威力は高いものの鋼技が軒並み低いため、他のドラゴンよりもフェアリーに強く出せるというコンセプトを壊している。 ラスターカノンよりも無論徹底光線のほうが強いため、こちらなら後出しフェアリーでも倒せる可能性が高い。 徹底光線 H252オーロンゲ C無振り確1 H252ニンフィア C上方性格C252 乱数1 87. 5 H252サーナイト C76 確1 H252トゲキッス C180・C上方性格C68 確1 特殊を強くするとバンギラスに勝てない。 格闘技であるかわらわりを取得できるが、A特化でも確2と貧弱である。 H252バンギラス 鉢巻からわらりA上方性格A228 確1 ボディプレスも取得できるが、特化でも鉢巻補正がないと確1にならない。 物理耐久は高く、特殊耐久もチョッキ込ならそこそこ耐えられる。 S調整 岩石封じで最速ミミッキュ抜き 無振り105、岩石封じ込109 S28振り 物理受けアタッカー型・調整型・壁貼り型 物理受け型アタッカー型 性格 いじ・控えめ 持物 帯 特性 どれでも・ライト優先か 努力値 H236 B44 S28 A・C 202 確定技 岩石封じ(特殊型でも採用) アイアンヘッド・ラスターカノン げきりん・りゅうせいぐん 選択 イカサマ・電磁波・鉄壁などの優秀な補助技を覚えるため複数作ってパーティごとに合わせる 役割を終えても岩石封じや選択技によりダメージソースや後続起点が期待できる。 調整型 性格 意地・控えめ 持物 チョッキ 特性 ライト 努力値 H252 B84 S28 A・C146 岩石封じ(特殊型でも採用) アイアンヘッド・ラスターカノン げきりん・りゅうせいぐん 選択攻撃技 イカサマ・雷・からわらり等 上の方よりも特殊型に打って行けるようにはなったものの、補助技を殺しているのがネック 壁貼り型 特性 ライト 性格 臆病 持物 ねんど 努力値H252 S28 残り230はBかDに振り方自由 技確定 リフレクター ひかりのかべ 岩石封じ 徹底光線 壁を貼って相手の手持ちによっては岩石封じでS下げ、徹底光線による負担、早期退場にも使えるので便利.

次の