ムフェト 周回。 【MHWアイスボーン】ムフェト・ジーヴァの高速周回、一撃討伐の手順や注意点のまとめ

【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァの一撃周回方法|おすすめ対策装備【モンハンワールド】|ゲームエイト

ムフェト 周回

皆様おはようございます! 如何お過ごしでしょうか。 今回は、 ムフェトジーヴァの2周目をマルチで楽々周回する方法をご紹介します! ムフェトジーヴァの2周目を楽に周回する方法をご紹介したいと思います。 5分台で周回することも可能です。 慣れはありますが、慣れれば今回の方法が最も簡単なムフェト2周目周回法です。 技術やPSは要求されません。 では、早速その方法を解説したいと思います。 よろしくお願いします。 帰還していただいて3回目で全員ストームスリンガーで周回してもOKです。 そこはお好みで。 ムフェトジーヴァ マルチで2周目を楽に周回する方法を教えて! では早速、ムフェトジーヴァの2周目をマルチで楽に周回する方法をご紹介します。 その方法は、 『全員ストームスリンガーを装備してボコボコにする!』です! ストームスリンガーはホライゾンコラボのイベントクエストをクリアすることで作成できる武器です。 イベントクエストをクリアすれば誰でも簡単に作成できるので、ちゃちゃっと作ってしまいましょう。 ストームスリンガーを作成して装備したら、後はムフェトに向かってスリンガーボルトと徹甲榴弾2をひらすら撃ち続けるだけです。 これが非常に強力。 ムフェトジーヴァの後脚を撃つと一発200以上、臨界時に胸を撃つと一発300以上のダメージが出せます。 3発当てれば約1000ダメージです。 強すぎる笑 オーバーヒートしないように注意 ここが慣れが必要で難しいところです。 ストームスリンガーはR2ボタンを押すことでストームボルトを発射することができます。 この時白いレティクルが出てくるのですが、白いメモリの最大部分を超えてしまうと、オーバーヒートして体力が1になってしまいます。 体力が1になるとだいたい追撃で死にます。 DPSも落ちますので、白いレティクルの最大部分を超えないようにして、オーバーヒートをしないようにしましょう。 ここは正直慣れですね。 最初はオーバーヒートしてしまうと思いますが、いっぱい使っていればすぐに慣れます。 オーバーヒートしたら、秘薬かアステラジャーキーですぐに回復しましょう。 ストームボルトのゲージがなくなったら徹甲榴弾2をひたすら撃つ ストームスリンガーはオレンジのゲージがなくなると、ストームボルトが撃てなくなります。 そうなったら、ゲージを回復するために徹甲榴弾2をひたすら撃つようにしましょう。 ゲージが回復するまでは徹甲榴弾2を撃って部位破壊を狙い、ゲージが回復したら再度ストームボルトを撃つだけです。 シンプルで非常に簡単。 徹甲榴弾1と2の調合をショートカットに入れておきましょう。 また、調合のために、火薬粉Lv2とバクレツの実をアイテムポーチに入れておきましょう。 あと、味方が拘束された時のために生命の大粉塵を入れましょう。 できれば調合分をアイテムポーチに入れておいたほうがよいです。 不死虫と落陽草の花です。 エリア1と2の攻略法 エリア1、2で落石を当てたり状態異常攻撃をしたり乗りをするとムフェトジーヴァの移動が遅くなってしまうので、しないようにしましょう(毒煙玉は使ってOK)。 エリア1でツタ罠でハメて後脚をストームボルトで集中攻撃すれば、エリア2をスキップできるのでよければ狙ってみるとよいでしょう。 ムフェトがエリア移動したらこちらもエリア移動しましょう。 その際一度拠点に移動してからエリア2、3に移動するようにすると時短になります。 エリア1は落石を当てたり状態異常攻撃をしたり乗りをしたりスタンを取らず、後脚をストームボルトで撃っていればOKです。 すぐにエリア3に移動します。 エリア3攻略法 エリア3ではひたすら胸を狙います。 ただし、臨界時以外は胸を破壊することはできないので、臨界するまではストームボルトや徹甲榴弾で後脚を撃っているとよいでしょう。 臨界状態に移行したら、麻痺、スタン、乗りなどで拘束します。 拘束することで、胸を壊しやすくします。 拘束したら胸にストームボルトや徹甲榴弾を撃ち込みましょう!とにかく狙うは胸です。 胸をひたすら狙って胸を壊したら、あとは普通に倒すだけです。 時短の秘密は不屈にあり 乙って不屈を発動すると、明らかに周回タイムが早くなります。 エリア1か2でムフェトが移動する際にわざと自害するようにして不屈を発動すると、5分台で周回することが可能です。 毒煙玉を使って毒状態にして、乙らないように立ち回っていれば普通に5分台で周回することができると思うのですが、ちょっとでも早く周回したい方は不屈を発動させてみるのも良いかもしれません。 まぁ、ストームスリンガーはただでさえ事故率が高い武器なので、推奨はしません笑 保険の意味で不屈を入れておくのはアリだと思います。 体験談。 スキルは雷属性強化、集中、逆恨み、特射、破壊王あたりを入れておけばOKです。 あとはお好みで。 乙った時のために不屈を入れておくのもいいでしょう。 不屈を発動させるとタイムが明らかに早くなります。 会心を積む必要はありませんが、シルバーソルを着る場合には会心率をあげたほうがよいですね。 今回の私の装備はあくまで一例です。 この装備でないと勝てないということはありません。 装備やスキル構成に正解はないので、個々人の好みでアレンジしてください。 参考までに。 総括 いかがだったでしょうか。 今回はマルチで2周目を楽々周回する方法について、解説してみました。 慣れはあると思いますが、慣れれば最も簡単なムフェトマルチ2周目周回法だと思います。 文字だけだとイメージしにくいと思います。 よければ下記の動画を参考になさって下さい。 ムフェトのマルチ1周目討伐法を、動画でわかりやすく解説しています。 今回の記事が、少しでも参考になりましたら幸いです。 確認不足です。 申し訳ありません。 剣士だと普通に耐えられます。 攻略:09:44:35~.

次の

ムフェトジーヴァを効率良く周回する為に学んだことなど【MHWアイスボーン】

ムフェト 周回

スキル おすすめ理由 火力スキル全般 優先的に使用したい対策スキルがない場合は や など、いずれかの火力スキルを必ず発動させましょう。 どのモンスターにでも使用できる 万能スキルです。 比較的簡単に生存力を高めることができます。 ゼノジーヴァ成体 は攻撃力や攻撃頻度が高く、一度気絶状態になるとそのまま力尽きることも珍しくありません。 また敵視状態の時はさらに集中的に狙われるため、気絶耐性の重要性が非常に高くなります。 ゼノジーヴァ成体 は一部の攻撃に振動が付与されているものがあります。 よろけによる拘束中に追撃を受ける可能性があるため、 剣士武器を使用する場合は優先して発動させましょう。 部位への蓄積ダメージを高めることができるスキルです。 ゼノジーヴァ成体 は部位破壊をすることでポイント 達成度 が溜まり、クリア時の報酬が増加します。 ガードを多用する武器を使用する場合におすすめのスキルです。 ガード時の反動や消費スタミナを減少させることができます。 マルチプレイでおなじみの味方支援スキルで、と併用することで高い相乗効果が期待できます。 味方の支援を意識しすぎると自身の攻撃頻度が激減してしまうため、アイテムを使用するタイミングはしっかりと見定めましょう。

次の

【MHW:IB】ムフェト周回・最安定の覚醒水ライト装備と立ち回り紹介│Canine Conquers

ムフェト 周回

ムフェトジーヴァのクエストを野良で効率的に周回する方法 ムフェトジーヴァのクエストは達成目標(部位破壊、エネルギーの枯渇など)をクリアすることで報酬が増えるマムタロト方式です。 上手い人が4人揃えば1回のクエストでムフェトジーヴァを討伐できるのですが、野良では難しく、1回のクエストで討伐してしまうと他の集会場メンバーの報酬が減ってしまうデメリットがあります。 ですので、本記事ではクエストを2回行うことを前提としています。 クエストの仕様 部位破壊を行うことでクリア後の報酬が増える仕様になっているのですが、クエストを進めるうえで注意すべき点が2つあります。 1週目で部位破壊した箇所を2周目でもう一度部位破壊してもポイントは得られない• 各部位の耐久値がとても高く、全ての部位を破壊するのは難しい 同じ箇所を部位破壊してもクエストの報酬が増えることはないので、クエスト1周目と2周目では違う部位を破壊しましょう。 また、ムフェトジーヴァの各部位の耐久値はとても高く設定されており、クエストを2回に分けたとしても全ての部位を破壊するのは難しくなっています。 ですので、部位破壊する場所を最初に決めておき、攻撃を集中させるのがおすすめ。 本来ならば、集会場メンバー16人で達成目標を共有した後に再度クエストを行うのですが、野良の場合は他のメンバーを待つことは難しいので、全ての部位を破壊して報酬を増やすのは諦めましょう。 1周目の動き方 クエスト1周目で狙うべき部位は「 頭」「 後脚」、「 尻尾」、「 翼」、「 背中」です。 1周目は部位破壊に専念しましょう。 「肉質が硬い部位」や「攻撃を当てるのが難しい部位」を優先して部位破壊するのがおすすめ。 「翼」と「背中」は剣士では届かないのでガンナーに任せましょう。 メモコミュニケーションが取れる場合、クエスト1周目の時はムフェトジーヴァがエリア3に移動するタイミングで帰還するのが効率的です。 2周目の動き方 クエスト2周目で狙うべき部位は「 前脚」、「 腹部」、「 1周目で部位破壊出来なかった場所」です。 2週目は部位破壊よりもモンスター討伐が優先になります。 クエスト内に討伐まで持っていかなければならないので、よりダメージを与えられるムフェトジーヴァの弱点部位を積極的に狙っていきましょう。 状況にもよりますが「破壊王」を外して火力重視の装備に変えるのもあり。 「腹部」は第三層で臨界状態になった時に狙います。 部位破壊を狙う場合、ムフェトジーヴァが第三層にいる時に攻撃を集中させたいので、最終エリアまでは落石、乗り、スタン、状態異常攻撃は控えるべきです。 ただし、人数が3人しかいない場合などは火力が足りないので、討伐するために落石などを積極的に使っていきましょう。 武器ごとの弱点 ムフェトジーヴァは各部位ごとによって有効な武器種が違います。 部位 有効な武器 頭 打 前脚 斬 後脚 打 尻尾 打 背中 斬 翼 弾 全体的に肉質が硬いので「 傷つけ」を行うことが前提です。 「背中」と「翼」の傷つけは不可能。 「頭」と「前脚」に関しては、部位破壊をした後に傷つけを行うとかなり肉質が柔らかくなり、ダメージが通りやすくなります。 有効な武器種でなくても部位破壊は可能なので、部位破壊できていない箇所があれば武器に関係なく攻撃しましょう。 知っておくべき情報・注意点 フィールドギミック ムフェトジーヴァが出現するエリア「幽境の谷」には、各エリアごとに落石などの「 フィールドギミック」があります。 フィールドギミックを利用できれば、ムフェトジーヴァのエネルギーを大きく消費させることが出来るので積極的に狙っていきましょう。 エリア フィールドギミック 第一層 落石、ツタ罠 第二層 石柱、段差 第三層 ガス溜まり、岩片、段差 第一層の「 ツタ罠」は、朽ちかけた床の上でムフェトジーヴァを怯ませることが出来れば、一定時間動きを拘束することができます。 マップ上で色が異なる場所があると思うので確認してみてください。 第三層の「 ガス溜まり」は、ハンターの攻撃やスリンガーの弾で爆発させることができます。 与えるダメージは1000。 一定時間経過後に再びガスが溜まります。 何回か爆発を当てるとムフェトジーヴァがダウンするので、敵視を取った人はモンスターをガス溜まりへ誘導しましょう。 「 石柱」と「 岩片」は、ムフェトジーヴァのエクリプスブレス「王の雫」を回避するために使用します。 敵視について 「 敵視」を取ることでモンスターに狙われやすくなる一方、ムフェトジーヴァの地脈エネルギーを多く消費させることができます。 エリアのエネルギーを枯渇させることがムフェトジーヴァ討伐の条件なので、出来る限り「敵視」を取った状態を維持しましょう。 クラッチクローによるぶっ飛ばしで敵視の対象を自分に変更することができます。 ガード性能に優れる武器やムフェトジーヴァ攻略になれている人が役割を代わってあげると良いです。 ベヒーモスのように「閃光弾」で敵視を解除することは出来ません。 閃光弾の連発は他プレイヤーの画面を妨げることになるので使用は控えましょう。 必須スキル ムフェトジーヴァと戦う際に必須となるスキルは「 体力増強」、「 破壊王」、「 精霊の加護」です。 部位破壊によって報酬の数が変わるので「破壊王」は必須。 ムフェトジーヴァの攻撃力自体はあまり高くないのですが、避けにくい攻撃が多く、被弾してしまうことが多いので「精霊の加護」などの生存スキルを積んでおきましょう。 マルチでは乙らないことが最も大切です。 防御力は最低でも800以上は欲しい。 ムフェトジーヴァ対策装備の紹介はこちら。 拘束攻撃 ムフェトジーヴァに拘束されるとほぼ間違いなく体力を0まで持っていかれます。 もし味方が拘束されてしまった場合は必ず「 生命の粉塵」などで助けてあげましょう! 体力が0になっても少しの間猶予があるので、その間に回復が入れば乙らずに持ち堪えることが出来ます。 また、「精霊の加護」を装備した状態ならば味方の回復なしでも生き残ることが可能です。 野良の場合は「精霊の加護」は必須。 まとめ 以上、ムフェトジーヴァのクエストを効率的に周回する方法の紹介でした。 クエスト1周目と2周目では部位破壊する箇所を変えましょう。 フィールドギミックや敵視を上手く利用することで、エリアのエネルギーを多く消費させることができ、効率的に周回することが可能です。 ムフェトジーヴァの攻略頑張ってください!.

次の