イオン 浦和 美園 店。 営業時間のご案内│イオンモール浦和美園

浦和美園の上映スケジュール:イオンシネマ

イオン 浦和 美園 店

店舗概要 [ ] 2006年(平成18年)4月26日に「イオン浦和美園ショッピングセンター」として開業した (2006年(平成18年)3月5日開業を目指していたが 、実際の開業は少し遅れている)。 鉄骨鉄筋コンクリート造地上3階建ての建物内に店舗面積約87,223の広さの売り場があり、そのうち核店舗のジャスコ(現・イオン)浦和美園店は約17,789m 2となっている。 当施設はファッション関連のショッピングセンターへの出店常連企業で構成される研究会SPACによる2006年(平成18年)春から(平成19年)春に開業した主要大型ショッピングセンターの成績を出店したテナント企業のアンケート回答の集計で、集客力ではベスト3位となり、同期間における新設ショッピングセンターの中でベスト5の一つとの評価を受けた。 しかし、を利用したことのある20-40代女性の間では、普段よく行く施設とレイクタウンが出来て行かなくなった施設で共に第1位となっており、イオンレイクタウンと最も競合して影響を受けたショッピングセンターの一つとなっている。 ただし、自動車で行くのに便利なことや家から近いことのほか、大き過ぎないことなどが良く利用する理由とされており、広過ぎるとの評価もされるイオンレイクタウンとの比較で規模の小ささが逆に評価されている側面もある。 (平成23年)から進められたイオンの大型ショッピングセンターの名称の「イオンモール」への統一 に伴い、同年11月21日に「イオン浦和美園ショッピングセンター」から「イオンモール浦和美園」に名称が変更された。 (平成25年)11月からイオンリテールの運営していた大型ショッピングセンターをの運営に委託することになった ことに伴い、同社の管理運営に移行した。 また、核店舗の「ジャスコ浦和美園店」は 、(平成23年)にイオングループの総合スーパーをイオンに店名統一する ことに伴って「イオン浦和美園店」に改称した。 そのほか、シネマコンプレックスの「ワーナー・マイカル・シネマズ」は運営会社の「ワーナー・マイカル」が「イオンシネマズ」と(平成25年)に合併して「」となるのに伴い、劇場名を「イオンシネマ」に変更することになった。 主なテナント [ ] 核店舗であるのイオン(旧・ジャスコ)浦和美園店をはじめ、や、などが出店している。 全体では170店舗のテナントがある。 イオン(旧・ジャスコ)浦和美園店 [ ] 開業前月に提携したばかりのオリジン東秀の弁当・惣菜製造販売店「オリジン弁当」を惣菜売場に導入するなど総菜売り場に注力していた (平成24年)5月からネットスーパー部門でによる配送の実験をイオングループで初めて行った。 出店テナント全店の一覧・詳細は公式サイト「」を、営業時間は公式サイト「」を参照。 アクセス [ ] 詳細は公式サイト「」を参照。 駐車設備 [ ] 開業当時、駐車場は約3,000台であった が、現在は4,300台と公表されている。 詳細は公式サイト「」を参照。 脚注 [ ] []• 日本食糧新聞社. 2006年5月10日• 日本食糧新聞社. 2006年4月5日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2006年6月5日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2005年8月1日• 『最新SCを格付け評価する』 2007年6月号• 日本経済新聞社. 2013年10月24日• 日本経済新聞社. 2011年3月2日• 日刊工業新聞社. 2013年6月12日• 日本経済新聞社. 2012年5月18日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

イオンモール浦和美園

イオン 浦和 美園 店

店舗概要 [ ] 2006年(平成18年)4月26日に「イオン浦和美園ショッピングセンター」として開業した (2006年(平成18年)3月5日開業を目指していたが 、実際の開業は少し遅れている)。 鉄骨鉄筋コンクリート造地上3階建ての建物内に店舗面積約87,223の広さの売り場があり、そのうち核店舗のジャスコ(現・イオン)浦和美園店は約17,789m 2となっている。 当施設はファッション関連のショッピングセンターへの出店常連企業で構成される研究会SPACによる2006年(平成18年)春から(平成19年)春に開業した主要大型ショッピングセンターの成績を出店したテナント企業のアンケート回答の集計で、集客力ではベスト3位となり、同期間における新設ショッピングセンターの中でベスト5の一つとの評価を受けた。 しかし、を利用したことのある20-40代女性の間では、普段よく行く施設とレイクタウンが出来て行かなくなった施設で共に第1位となっており、イオンレイクタウンと最も競合して影響を受けたショッピングセンターの一つとなっている。 ただし、自動車で行くのに便利なことや家から近いことのほか、大き過ぎないことなどが良く利用する理由とされており、広過ぎるとの評価もされるイオンレイクタウンとの比較で規模の小ささが逆に評価されている側面もある。 (平成23年)から進められたイオンの大型ショッピングセンターの名称の「イオンモール」への統一 に伴い、同年11月21日に「イオン浦和美園ショッピングセンター」から「イオンモール浦和美園」に名称が変更された。 (平成25年)11月からイオンリテールの運営していた大型ショッピングセンターをの運営に委託することになった ことに伴い、同社の管理運営に移行した。 また、核店舗の「ジャスコ浦和美園店」は 、(平成23年)にイオングループの総合スーパーをイオンに店名統一する ことに伴って「イオン浦和美園店」に改称した。 そのほか、シネマコンプレックスの「ワーナー・マイカル・シネマズ」は運営会社の「ワーナー・マイカル」が「イオンシネマズ」と(平成25年)に合併して「」となるのに伴い、劇場名を「イオンシネマ」に変更することになった。 主なテナント [ ] 核店舗であるのイオン(旧・ジャスコ)浦和美園店をはじめ、や、などが出店している。 全体では170店舗のテナントがある。 イオン(旧・ジャスコ)浦和美園店 [ ] 開業前月に提携したばかりのオリジン東秀の弁当・惣菜製造販売店「オリジン弁当」を惣菜売場に導入するなど総菜売り場に注力していた (平成24年)5月からネットスーパー部門でによる配送の実験をイオングループで初めて行った。 出店テナント全店の一覧・詳細は公式サイト「」を、営業時間は公式サイト「」を参照。 アクセス [ ] 詳細は公式サイト「」を参照。 駐車設備 [ ] 開業当時、駐車場は約3,000台であった が、現在は4,300台と公表されている。 詳細は公式サイト「」を参照。 脚注 [ ] []• 日本食糧新聞社. 2006年5月10日• 日本食糧新聞社. 2006年4月5日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2006年6月5日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2005年8月1日• 『最新SCを格付け評価する』 2007年6月号• 日本経済新聞社. 2013年10月24日• 日本経済新聞社. 2011年3月2日• 日刊工業新聞社. 2013年6月12日• 日本経済新聞社. 2012年5月18日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

高田屋 イオンモール浦和美園店

イオン 浦和 美園 店

店舗概要 [ ] 2006年(平成18年)4月26日に「イオン浦和美園ショッピングセンター」として開業した (2006年(平成18年)3月5日開業を目指していたが 、実際の開業は少し遅れている)。 鉄骨鉄筋コンクリート造地上3階建ての建物内に店舗面積約87,223の広さの売り場があり、そのうち核店舗のジャスコ(現・イオン)浦和美園店は約17,789m 2となっている。 当施設はファッション関連のショッピングセンターへの出店常連企業で構成される研究会SPACによる2006年(平成18年)春から(平成19年)春に開業した主要大型ショッピングセンターの成績を出店したテナント企業のアンケート回答の集計で、集客力ではベスト3位となり、同期間における新設ショッピングセンターの中でベスト5の一つとの評価を受けた。 しかし、を利用したことのある20-40代女性の間では、普段よく行く施設とレイクタウンが出来て行かなくなった施設で共に第1位となっており、イオンレイクタウンと最も競合して影響を受けたショッピングセンターの一つとなっている。 ただし、自動車で行くのに便利なことや家から近いことのほか、大き過ぎないことなどが良く利用する理由とされており、広過ぎるとの評価もされるイオンレイクタウンとの比較で規模の小ささが逆に評価されている側面もある。 (平成23年)から進められたイオンの大型ショッピングセンターの名称の「イオンモール」への統一 に伴い、同年11月21日に「イオン浦和美園ショッピングセンター」から「イオンモール浦和美園」に名称が変更された。 (平成25年)11月からイオンリテールの運営していた大型ショッピングセンターをの運営に委託することになった ことに伴い、同社の管理運営に移行した。 また、核店舗の「ジャスコ浦和美園店」は 、(平成23年)にイオングループの総合スーパーをイオンに店名統一する ことに伴って「イオン浦和美園店」に改称した。 そのほか、シネマコンプレックスの「ワーナー・マイカル・シネマズ」は運営会社の「ワーナー・マイカル」が「イオンシネマズ」と(平成25年)に合併して「」となるのに伴い、劇場名を「イオンシネマ」に変更することになった。 主なテナント [ ] 核店舗であるのイオン(旧・ジャスコ)浦和美園店をはじめ、や、などが出店している。 全体では170店舗のテナントがある。 イオン(旧・ジャスコ)浦和美園店 [ ] 開業前月に提携したばかりのオリジン東秀の弁当・惣菜製造販売店「オリジン弁当」を惣菜売場に導入するなど総菜売り場に注力していた (平成24年)5月からネットスーパー部門でによる配送の実験をイオングループで初めて行った。 出店テナント全店の一覧・詳細は公式サイト「」を、営業時間は公式サイト「」を参照。 アクセス [ ] 詳細は公式サイト「」を参照。 駐車設備 [ ] 開業当時、駐車場は約3,000台であった が、現在は4,300台と公表されている。 詳細は公式サイト「」を参照。 脚注 [ ] []• 日本食糧新聞社. 2006年5月10日• 日本食糧新聞社. 2006年4月5日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2006年6月5日• タイハン特報 大量販売新聞社. 2005年8月1日• 『最新SCを格付け評価する』 2007年6月号• 日本経済新聞社. 2013年10月24日• 日本経済新聞社. 2011年3月2日• 日刊工業新聞社. 2013年6月12日• 日本経済新聞社. 2012年5月18日 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の