統合失調症ブログランキング。 統合失調症 病気ブログ・テーマ

統合失調症で仕事をしない4つの方法

統合失調症ブログランキング

僕が統合失調症を発症した22年前は、精神分裂病と呼ばれていて、今に比べると偏見が強い時代で、精神分裂病に関する書籍というのは今のように多くなかった。 最近は統合失調症に関する本が数多く出版されている。 以下、統合失調症おすすめの本 統合失調症 おすすめの本 ランキング 「統合失調症がよく分かる本」 E.フラー・トリー 僕が発症した20年前は、今のように統合失調症に関する本というのは本当に少なかった。 その中でこの「統合失調症がよくわかる本」は僕のバイブルとなった。 著者の妹が統合失調症ということもあり著者の人生をかけた渾身の一冊という印象。 綿密なデータに基づき、「あ、統合失調症は不治の病ではなく、治るんだ!」という希望が生まれた。 何回読んだか分からないぐらい。 統合失調症の内的な世界観 「統合失調症がやってきた」 ハウス加賀谷 松本キック 自身が統合失調症になり、現在では講演会などで統合失調症の啓蒙活動をしているお笑い芸人のハウス加賀谷とその相方松本キックの著書。 これほど分かりやすく統合失調症の内的世界観を表現している本はないと思う。 天才的な文才。 ただ、僕自身共感出来るところが多く、発症前や入院時のことを思い出して辛くなってしまいなかなか読み進めることが出来なかった。 特に家族や看護する立場の人に是非読んで貰いたい本。 結論としては、自分に合った薬を医師の指示通り適切に服薬していれば、統合失調症は治る病気で、怖いことはない、といったことを伝える名著。 その他 精神疾患に関する書籍 「仕事休んでうつ地獄に行ってきた」丸岡いずみ 地方の局アナから、キー局の看板ニュースキャスターへ華麗に転身。 その容姿は「奇跡の38歳」と騒がれるほどだった著者。 キャリアと美貌、だれもが羨む人生の階段を上っていたある日、突如、始まったうつ地獄への転落…。 元日本テレビのニュースキャスター・丸岡いずみが、重度のうつ病を発症し、奈落の底を這いつくばり、命がけで生還するまでを、赤裸々に語った自伝的エッセイ。 毎日をがんばるすべての女性に読んでほしい一冊。 主婦と生活社刊。 「食事に毒が盛られている」などの妄想もあったようで、もしかしたら統合失調症と診断されてもおかしくないと思った。

次の

サトラレ・統合失調症|サトラレとスピリチュアルのブログ

統合失調症ブログランキング

統合失調症だったら夢は叶わない?努力は報われない? みなさんは今夢ややりたいことはありますか? その夢ややりたいことのために努力をしていますか? 私も夢ややりたいことは沢山あるのですが、どうしても体調に左右されてしまい、思うようにいかないことも多いです。 体調に振り回されて中途半端で終わってしまったことも沢山あります。 そのたびに、 「ああ、私はダメな人間なんだ。 病気だから何やっても続かない」 と諦めつづけてきました。 でも、私の人生は二度とない。 最近気づいたのがコレです。 よくよく考えたら、 私の人生は今回限りなんだよなって。 もう現世で死んだら二度と自分が巡ってくることはないんだなと思いました。 私は小さいころから将軍(父)が日蓮正宗で勤行というものを毎日あげていたのですが、 私も先日の新薬をもらうまでは本当に生きづらくて(今が絶好調というわけでもないですが) 藁にも縋る思いで自分も勤行を始めてみました。 毎日願いを込めて朝晩真剣にあげました。 そうしたら、だんだん考え方が変わってきたんです。 やりたいことあるならとことんやればいいじゃん! 私たち統失患者は体調の関係で色々セーブしたりブレーキをかけてしまうことが多いですが、それはなんでなんだろうって考えた時に、 どうせ、病気だし、今まで長く続いた試しがないし、また体調崩したら嫌だし。 と、私の場合はチャレンジしてこなかった・断念した理由としてあげられます。 そして、最近はちょっとお休みしてますが、統合失調症でYouTuberの方の動画を何名か見ていて、すごく元気と勇気をもらえたんです。 彼・彼女たちは動画の中でとても輝いています。 自分の発信したいものを自信をもって、楽しそうに発信しています。 そんな統失YouTuber達を見て、私も やっぱりやりたいことがあったら途中で挫折してもやるべきだ! と心動かされました。 何もしない・やらないで最初から諦めるのではなく、常に一度きりの人生にかけてチャレンジする姿勢は大切だと思います。 お金がかかるから・迷惑をかけてしまうかもしれないからと思ってしまう方もいるかもしれませんが、 最初から突然やりたいことを始めるのではなく、習い事や学校だったら体験学習に参加してみたり、 やりたい仕事があったら企業には迷惑をかけてしまうこともあるかもしれませんが、とりあえずやってみる。 そう、とりあえずやってみることが大切だと思います。 やりたいことの関連書籍を読んだり、 体験学習を受けてみるだけでも自分のイメージとは違ったから辞めておこうと選択することもできるし、お金も無駄にならない。 お試し期間のなんたらというものに参加するのはとても大切なことだと思います。 副業でつぶれそう 私は勤行をするようになってから一度きりの人生を病気のせいでブレーキをかけるのはもったいない!寛解したら沢山やりたいことがあるんだ!一日一日を充実させたいんだ! と思うようになり、その夢たちを全部叶えようと先日からうるさく言っている副業に力を入れ始めました。 ブログ、YouTube、イラスト、SNS等も無理をせず、その日自分がやりたいと思ったことを選んで楽しくやっているつもりです。 が、プレッシャーもあります。 副業で目標収益がでなかったら私のやりたいこと全ては実現できない。 凄くプレッシャーです。 もし副業がうまくいけば私の夢は全て叶う確率も高くなります。 でも毎日副業の重圧に押しつぶされそうになりながらも、こうでもしなきゃ、私の夢は実現できないと、毎日身体を壊さない程度にできることをしています。 頑張ったねっていえればいいじゃん。 もし、努力してもいい結果が出せなかった。 途中で体調が悪くなってしまった。 やっぱり統合失調症は軽い病気ではないのでうまくいかないことも多々あると思います。 でもそうしたら自分に 「頑張ったね」 って言えればいいのではないでしょうか。 努力したこと、挑戦したことは決して無駄ではないですし、挑戦の過程だってこれからの生きる術として必ず役に立つ時が来ると思うんです。 そんな自分を、まずは自分が一番に よーしよし、よく頑張ったって 褒めてあげて労わってあげて欲しいです。 焦る必要はない。 人生で焦る必要はないです。 私はかつて体調が悪くなって仕事を辞めて、少しでも体調がよくなるとまた新しい仕事についていました。 でも半年くらいしかいつも続かないんです。 それは体調が万全でないから、寛解していないからなんですよね。 人生は長いです。 年齢で焦ることも特に女性は結婚・男性なら就職などで焦ることもあるかもしれませんが、焦っても絶対いい結果は出ません。 まずは目の前にある自分のできることを階段を上るようにステップアップできればいいと思います。 兎の駆け足ではなく、亀の歩みでも十分です。 マイペースに毎日を楽しく生きましょう。

次の

サトラレ・統合失調症|サトラレとスピリチュアルのブログ

統合失調症ブログランキング

笑 まさかさんまさんの命名だったとは…。 石原真理子は今現在何をしてる? 今現在の石原さんは、みなさん御存知の通り芸能活動は一切しておりません。 どこのメディアでも一切まったく見ませんもんねぇ。 とあるお昼の情報番組でコメンテーターがこんな風に伝えていました。 石原さんはフィリピンの事業で失敗して、その後日本に帰国しました。 その後はお母様と都営住宅でひっそりと暮らしているようですよ。 皆の知らないところでなんか色々とやっているんですね〜。 しかし、そんな石原さんもブログだけは更新しているようです。 石原真理子のブログがヤバイ!? 石原真理子さんのブログ「ふわっとした瞬間」にてブログを更新していますが、 かなり支離滅裂で、ブッ飛んだ内容になっています。 「あまりに哲学的すぎて一般人の私たちには理解できないのか」もしくは 「本当にわけがわからない内容なだけなのか」…? まぁ正直言えば、どう考えても後者の方にしか見えないんですけどね。 笑 ちなみに石原さんはブログの文章をすべて英語で書いています。 ってことはつまり、 日本人に向けて書いていないってことなんですかね? たぶんきっと元祖不思議ちゃんといったところでしょうか。 笑 「本物の不思議ちゃん」って実際どう扱っていいかわからないから、まわりの皆全員が困っちゃうんですよね。 Sponsored Links 石原真理子は統合失調症? 石原さんが今回逮捕されたのには 精神状態が不安定で、心の病気でもある 統合失調症の疑いが強いから、 といった見方が大きいことが原因ではないか?とも言われています。 石原さんが統合失調症か?と噂されるようになったのは、 明らかに普通じゃない精神状態だったからです。 そんな石原さんを心配する声はけっこう上がっているようなんです。 そもそもそのキッカケとなったのは、意思はレアさんのブログの文面が あまりに過激すぎちゃうくらいの内容だったということが発端でした。 以前から 「プッツン女優」なんて名を馳せていた石原真理子さんではありましたが、 自身のブログには否定的な 「批判の記事」ばっかりを投稿するようになっていきます。 そもそも暴露本を出して、今まで付き合ってきた有名人の名前をすべて実名で出しちゃうような人ですから、 他人を批判するような文面を記事にしちゃうこと自体、べつになんとも思っていないんでしょうね。 実際にブログの内容は一般的な正常な人の精神状態と比べてみると、かなりありえないような内容になってます。 とある日に投稿したブログの内容で、 そしてまたもやワタシのマネをしてる整形狐の芸名ローラとかいうやつが 化粧品のCMで本性を隠して出演しているのが、 ワタシの写真を意図してマネをして故意に表現してる と、ローラさんに対して批判ともいえる記事の投稿をしていました。 その後も 「犯罪家族」と言ってローラさんを更に罵倒しまくっています。 こういった内容の文面からみても 「石原真理子は統合失調症なんじゃないか?」 と呟かれるようになりました。 そもそも 統合失調症とは一体どんな病気なんでしょうか? それは、精神疾患の病気が統合失調症と言われています。 つまり精神的なモノが原因なので、原因や根本的な解決法などは、いまだ解明されていません。 社会的なストレス(芸能界だと多そうですよね〜)や、脳の機能の異常なんかが密接に絡んでいるとも言われてます。 石原真理子には過去にも逮捕歴が! 今回の一件で色々と調べていると、 実は石原真理子さんは 以前にも 逮捕歴があることがわかりました。 1997年と2003年の合計2回、 (つまり今回のが3回目の逮捕) に逮捕歴がありました。 実は以前の逮捕は、 それぞれ別の外国人ミュージシャンに対しての ストーカー行為で、警察の御用になっています。 ちなみに処分は 保護観察処分& 訴訟費用請求、更に 125日間(約4ヶ月)の服役でした。 今回の逮捕に関しては 「お弁当1個・お茶1個」というかなり安上がりなものでした。 スーパーの店員さんが発見してすぐに110番、その場ですぐに捕まります。 今回の件は本人もしっかり罪は認めている、となっていましたが… たかだか1000円くらいで捕まっちゃうだなんてなんかもったいないようにも思えちゃいますが、 ネジがはずれたような人に対して何を言ってもどうしようもないのかもな〜…。 お騒がせ女優は、どこまで言ってもお騒がせ女優なんでしょうね。 石原真理子さんのこれからの動向が気になるところですよね。

次の